2019年11月06日

vietnam Pho Cat Tuong

前回と同じ所在地の店を連続して掲載するのは初めてです。

切り口を変えればよかったのでしょうが、気が付けば同じような導入部になってしまいました。


変わり映えのない写真ですが、使い回しはしていません。(笑)


前回、『5センスダイナー』に行った時からは2週間以上経っています。

秋も深まった小町通りの人通りはさらに増えているような気がします。



少し工事の進んだ『コアンドル』の先を曲がります。

前回と同じ『鶴ヶ岡会館第2ビル』の先の路地を見ると、工事中だった『5センスダイナー』の隣に、新しい店がオープンしていました。

(小町通りから)      (路地入口)
CUT TUONG  小町通りからCUT TUONG  路地入口



















近づいてみます。


『PHO VIET NAM』

料理の写真もあるので『フォー ヴェトナム』だと見当はつきますが、店頭に書かれた文字はアルファベットにだけではなく声調符号とか、見たこともない符号がついているので再現してここに書くことは出来ません。


『CAT TUONG』は店名でしょうか?

これも正しい読み方がわかりません。


メニューは店の右下にありました。

--------------------------------------

MENU

・牛肉のフォー      880円

・とり肉のフォー     780円

・牛団子のフォー      880円

Drink

・ベトナムビール333   500円

・コカ・コーラ        250円

・ウーロン茶          200円

--------------------------------------

看板のとおりフォーの店のようです。

中にお客さんの姿は見えますが、まだ空席もありました。

(CUT TUONG店頭) (店内)  
CUT TUONG  店CUT TUONG  店内2


















ガラス戸を開けて中に入ります。

入って左側にキッチン、右側に2人掛けのテーブルが7つ、奥に向かって置かれていました。


先客は、奥の方に若い女性客が1人、真ん中に中年の夫婦連れが1組。

入口近くの席に座ります。


スタッフは野球帽を被った男性が2人。

体形も顔立ちも似ています。


1人のスタッフが水を持ってやってきます。

フォーは3種類なので頼むものはすぐ決まりました。

「牛肉のフォーをちょうだい。」




もう1人のスタッフが調理を始めました。

先客の夫婦はさきほどのスタッフと賑やかに話しています。

「『いちょう団地』にも行ってきたんだけどね。ここは現地の味にしているの?」

「ハイ。」

「ベトナムの野菜をもっと取り入れることは?」


ベトナムの野菜の具体的な名前はわかりませんが、2人はなかなかベトナム料理に詳しいようです。



『いちょう団地』というのは、この時点でまったく知りませんでした。

『いちょう団地』とは、高座渋谷駅の近くにある団地なのですが、現在は多国籍タウンになっていて周辺にあるベトナム料理の店の水準も高いそうです。



まず運ばれたのは皿に乗った野菜でした。

「モヤシトレタスト、トウガラシ、コレハチョットカライデス。フォーニイレテ、タベテクダサイ。」

サラダかと思いましたが、麺に乗せる野菜でした。

(店内から)        (野菜)
CUT TUONG  店内からCUT TUONG  野菜
















夫婦連れがまたスタッフと話しています。

「チキンの出汁はチキンで取るのかな?」

「ゼンブ牛骨デス。」



こちらにもフォーが運ばれます。

そして夫婦連れのテーブルにあったのを見て、ベトナムビール『VIET NAM BEER 333』も追加しました。


スタッフがテーブルの調味料の説明をしてくれました。

「コチラハ『チリソース』、クロイノハクロマメのソースデス。オコノミデツカッテクダサイ。」






まずはビールを飲みます。

さっぱりと爽快感のある香りもいいビールです。



皿の野菜と唐辛子を麺に入れました。

少し麺と野菜を混ぜます。


野菜は、確かに直前に入れた方がシャキシャキの感覚が味わえます。


透明感のあるフォーと野菜を口に入れました。

牛骨で取ったスープも適度な塩味でおいしい。


もともと麺にも玉ねぎやネギなどの野菜が入っています。

そしてパクチー。

あまり得意な方ではないのですが、この香りは何となく現地の屋台感?を味わえるような気がします。

柔らかな牛肉も日本にはない現地風で不思議なおいしさでした。




奥の若い女性客と夫婦連れが帰ります。


近くに来たスタッフと少し話しました。


この人がオーナーで以前は戸塚でやっていたそうです。

調理を担当していたスタッフはまだ日本に来たばかり、詳しい関係は分かりませんが、やはり親戚だそうです。



店の名前についても聞いてみました。

『カットゥン』と聞こえましたが正式な発音はわかりません。


『みんな幸せという』意味だそうです。



「フォーハ、ハジメテデスカ?」

「いや、前にも何度か食べた。でも日本人がやっている店だったけど。」


オーナーはちょっと余裕の笑みを浮かべています。



まだ、10月17日にオープンしたばかり。

メニューも増える可能性もあるそうです。



帰りかけたとき、50代くらいの女性が1人入ってきました。

「また、来ました。今日は牛肉でね。」

(ベトナムビール)     (牛肉のフォー)
CUT TUONG  ベトナムビール2CUT TUONG  牛肉のフォー








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「Vietnam pho Cat Tuong」(ベトナム料理)
   電話 090−6025−3939
   鎌倉市小町2−12−27 鶴ケ岡会館 25号
   営業時間 11:00〜17:00    
   定休日  当面無休
   
++++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>
















chefcomi at 11:00│Comments(0) 鎌倉 | ベトナム料理

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい