茅ヶ崎

2009年10月14日

IL CAVALLO(イル カヴァッロ)

JR茅ヶ崎駅南口から海の方向に向かう道が「雄三通り」
むろん、この雄三とは加山雄三のことです。

雄三通りの標識の下には「サザンビーチちがさき」まで2000mとも書かれています。

この道の途中、スーパーたまやの向かいの路地を右に曲ります。
以前、このブログにも書いたTrattoria il Passo」さんを通り越してさらに路地の奥に進みます。

見えてきたのが、緑のテントのさりげくたたずむイタリアン。

店の前にはたくさんの自転車が並んでいました。

(雄三通りの標識)        (カヴァッロ 店頭)
カヴァッロ 雄三通りカヴァッロ 店
















「いかがですか?1000円でランチが食べられます。サラダや飲み物も付いてお得ですよ。」


自転車越しにメニューを見ていると、自転車を整理しにきたお店の女性に声をかけられました。

「ずいぶん自転車があるけど、いっぱいじゃないの?」

「今、お母さん方が何名か見えているんですが、大丈夫です。」


建物のつくりはかなり時代を経ているようです。
古いレースのカーテンが付いたドアをの真鍮のドアノブを開けて中に入りました。


入ったフロアの左右が客席、奥の正面がキッチンです。


左の3人掛けのテーブル2つと、右の奥の2人掛けテーブルには自転車のお母さんたちが2人ずつ座っていました。



ランチのメニューです。

---------------------------------------------

週替わりのSpaghettini

A メカジキと2色オリーブのトマトソース スパゲッティーニ
B 牛肉としし唐のガーリック風味の スパゲッティーニ



Risotto

生ハムのパルメザンチーズリゾット
Pizza
トマトとモッツアレラチーズのマルゲリータ
           ローマ風薄切りピッツア



Gratinata

ショートパスタとモッツアレラチーズのグラタン仕立て



Freddi

フレッシュトマトとバジリコの冷たいパスタ



Zuppa

野菜いっぱいのミネストローネスープ
(+300円で各料理に組み合わせられます。
小さなデザート&コーヒーまたは紅茶 1000円(税込)

---------------------------------------------



きょうは何だかガーリックの気分なので、パスタのBの『牛肉としし唐のガーリック風味の スパゲッティーニ』を頼みます。


最初に出てくるのが、サラダとイタリアパンです。(写真 左)
ちっちゃなイタリアパンは、自家製でさわるとまだ温かさが残っていました。

(イル カヴァッロ室内)        (サラダとイタリアパン)
カヴァッロ 室内サラダとイタリアパン











そして、『牛肉としし唐のスパゲッティーニ』

ガーリックの利いたアルデンテのパスタは、食感も良く、しし唐のちょぴり辛い刺激と牛肉の組み合わせもなかなかです。

最後に、小さなデザートとコーヒーが付きます。


こちらもゆっくりと食べたつもりですが、まだほかのテーブルでは話が続いています。
仕方なく、最後に入った私が最初に店を出ます。


(牛肉としし唐のスパゲッティーニ)    (コーヒーとデザート)
パスタコーヒーとデザート








+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 茅ケ崎「IL CAVALLO(イル カヴァッロ)」イタリア家庭料理
   茅ケ崎市中海岸1−1−53 サンシャイン1F
   TEL 0467−27−8070
   定休日 火曜日
   営業時間 11:30〜14:30(LO14:00)
        18:00〜22:30(LO22:00)     
http://www.geocities.jp/ilcavallo1966/

+++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月11日

弄堂里(ロンタンリ)

茅ヶ崎に移った会員制の紅茶店「香茶庵」へ寄る前に食事をと思って、茅ヶ崎の店を
調べていたらこの「弄堂里(ロンタンリ)」という中華料理の店が目に止まりました。

ついでにもう少しと思ってネットを見ているとやっぱり「湘南くいだおれー」さんの記事にたどりつきました。

本当にお釈迦様みたいなブログです。(笑)


さて、茅ヶ崎駅北口を国道一号線に向かって歩いていきます。
すると途中の路地にミニ中華街?を発見しました。

茅ヶ崎は中華の激戦区なのでしょうか?
(写真左)

しばらくすると松並木の広い道に出ます。
これが「いっこく」です。

(途中の中華小路)           (国道一号線)
ロンタンリ 茅ヶ崎中華の路地ロンタンリ 国道1号線












国道に出て右折するとすぐ、茅ヶ崎サティの看板が向こうに見えてきます。
この道を渡るともう弄堂里に着きます。

建物の1階と2階の間に黒と赤の帯状の看板があります。
真ん中の赤い部分の『弄堂里』と書いてある下が入口になります。

(国道から茅ヶ崎サティを望む)    (ロンタンリ 店頭)
ロンタンリ 茅ヶ崎サティを望むロンタンリ 店頭












店の中は40席以上はあるようでしたが、まだお昼前なので先客は1組でした。
国道が見えるテーブルに席を取ります。


テーブルの横に2階に繋がる階段がありますが、いろんなものが置かれていて進入禁止のようです。

何故か3段目の古い扇風機が印象的でした。

そして、朱色に塗られた打ちっ放しの天井からは大きな龍が睨んでいます。


今日はまだフロアに1人だけの女性スタッフがやってきます。

-----------------------------------

お昼のサービスメニュー

定食セット
A、干し海老と小松菜炒め  730円
B、豚肉とジャガイモの炒め 840円
C、エビとトマトの卵炒め  950円
D、ルーロウ飯セット    930円
 (台湾豚角煮丼セット)


☆一品料理+白飯セット
             +100円

その他

エビとカニのつゆそば      890円
五目つゆそば、五目やきそば   780円など

-----------------------------------


ルーロウ飯のセットが旨そうです。
でも、何だか気になっていたのが『黒酢の酢豚』でした。

さあ、どーする??

「この一品料理+白飯セットはどれでもいいんですか?」

「はい。こちらからお選びください。」



定食セットの方がコストパフォーマンスはいいのですが、今回は『黒酢の酢豚』と白飯のセットにしました。


写真が『黒酢の酢豚』+白飯セットです。

酢豚と卵のスープ、小さな茶碗の白飯と漬物がその上に並んでいます。


酢豚の色はかなり黒いです。
その上の短冊のようにきれいに切り揃えられたピーマンとパプリカの色が一層鮮やかに見えました。


ここの酢豚のポイントはやはり黒酢です。
インパクトのある奥深い酸味は、小さな茶碗のご飯を瞬く間に減らしてしまいました。


メタボの状態が進行していなければ、あと2杯は必要になったご飯をグッと我慢します。


小さな皿の四角い棒状の漬物の上の黒い粒は山椒です。
口の中の酸味は山椒の香りに変わります。


その後入ってきたお客さんの様子を見てみます。

スーツ姿のサラリーマン、作業着のグループ。


どうも注文は「五目やきそば」が多いようです。 



  


「湘南くいだおれー」さんの記事
http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/51303776.html

(天井の龍)                (黒酢の酢豚)
ロンタンリ 天井の龍ロンタンリ 黒酢の酢豚



+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 茅ヶ崎「弄堂里(ロンタンリ)」中華(中国江淅菜)
   神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2−6−30マックスビル1F
   TEL 0467−88−5980
   定休日 月曜日(祭日の場合は翌火曜日)
   営業時間 ランチ 11:30〜15:00 
        ディナー17:30〜22:00   
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月17日

Trattoria il Passo

茅ヶ崎事情にはあまり詳しくないので、今回は湘南グルメの代表『湘南くいおれーさん』のブログを見て決めました。


茅ヶ崎は海の町です。
LUSPAの屋上から南を眺めると、彼方に青い海が広がっているのがわかります。


よく知られているのは海側の茅ヶ崎ですが、ジャスコやサティなどの商業施設は北口に集中していて、南口は昔からの町並みが残っています。

茅ヶ崎で人気のイタリアン『「Trattoria il Passo』もそんなさりげない路地に存在していました。

右はイルパッソのある路地の入口です。
ちょっと注意していないと、うっかり通り過ぎてしまいそうです。

(屋上から茅ヶ崎の海を見る)      (イルパッソのある路地)
イルパッソ 茅ヶ崎の海イルパッソ 路地入口












白い店の前にはトリコロールの旗が出ていますので、それが目印です。
店を入るとすぐにドルチェのショーケースがあります。

そのまま真っ直ぐには2階へ上る階段。
右側が一段高くなってそこが客席になっています。

女性のスタッフに案内されて2人用のテーブルに席を取りました。




「こちらのテーブルは段差がありますので気をつけてください。」


メガネを掛けたスタッフがにこやかに指すところを見ると、クロスの右側に縦の線が見えました。


「わかりました。でも何でだろう?」

「少し削ってみたんですが、まだ残ってしまって。」


いきさつは分かりませんが、段差のあるテーブルで食事をするのは初めてです。
でも、何だか楽しそうな店です。


さてメニューです。


------------------------------------------------



Pranzo A           1000円


鎌倉野菜のグリーンサラダ+1〜4のお好きなパスタ

1.シラスと緑の野菜のガーリックオイルのスパゲッティー
2.アサリときのこのトマトソースのスパゲッティー
3.アンチョビと冬野菜のクリームソースのスパゲッティー(+100円)
4.イルパッソ特製ミートソースのスパゲッティー



+300円でお好きなドルチェとドリンクをお付けできます



Pranzo B           1500円


本日の前菜盛り合わせ+1〜5のお好きなパスタ

1.シラスと緑の野菜のガーリックオイルのスパゲッティー
2.アサリときのこのトマトソースのスパゲッティー
3.アンチョビと冬野菜のクリームソースのスパゲッティー(+100円)
4.イルパッソ特製ミートソースのスパゲッティー
5.自家製手打ちニョッキのゴルゴンゾーラクリームソース またはミートソースで


+300円でお好きなドルチェとドリンクをお付けできます




Pranzo C           2500円


前菜の盛り合わせ+1〜5のお好きなパスタ+メインディッシュ+お好きなドルチェとドリンク

1.シラスと緑の野菜のガーリックオイルのスパゲッティー
2.アサリときのこのトマトソースのスパゲッティー
3.アンチョビと冬野菜のクリームソースのスパゲッティー(+100円)
4.イルパッソ特製ミートソースのスパゲッティー
5.自家製手打ちニョッキのゴルゴンゾーラクリームソース またはミートソースで


------------------------------------------------




『Pranzo B』を注文しました。 

 
「4種類の中からパスタをお選びください。」

「えーと、シラスと緑の野菜で。」


そして右の写真がその前菜です。
白く細長い皿に5種類の前菜が並んで、見た目もきれいです。


「左からエノキダケのマリネ、カツの甘酢あんかけ、野菜のフリッター・・・・。」


スタッフの女性が丁寧に説明してくれたましたが、個々の名前が思い出せません。

でも、酸味を利かせた前菜多く、どれもさわやかで食欲を刺激してくれました。

(イルパッソ店頭)           (前菜の皿)
イルパッソ 店頭イルパッソ 前菜










あとから店に入ってきた笑顔のおばさんが、あちこちのテーブルに挨拶をしています。

どうやらシェフのお母さんのようですが、確かなことはわかりません。



「シラスと緑の野菜のガーリックオイルです。」

白いコック服のシェフがパスタを運んできてくれました。


細い麺の上に鮮やかなブロッコリーのような野菜が乗って、その間にたくさんのシラスが点在しています。


腰のあるパスタに、シラスのだしが利いたガーリックオイルのソースが絡みます。
緑色のスティックセニョール(ブロッコリーの一種)はほどよい歯ごたえが残り、青野菜の風味が口に広がりました。



隣のテーブルから、おばさんと女性客の話し声が聞こえます。


「ほんとにおいしいわね。ここのティラミスは。」

「おいしいでしょ。私が言うのもなんですけど、美味しいんですよ。」(笑)


たしかに、向こうのテーブルに運ばれたティラミスはおいしそうでした。


料理がおいしい店はドルチェも旨い!!

そんなわけで追加注文したティラミスが右の写真になります。


ティラミスには、ふんわりとカカオパウダーがかかっています。

茶色と黄色の層を成すケーキにフォークを当てると、柔らかい生地はかんたんに切れました。


抑えた甘味とカカオのビターな味、そしてしっとりとした生地から酒の香りが漂ってくきます。


「おいしいですね。何かお酒の香りがするようだけど。」

「ホワイトラムとカルーアです。」


「ああ、あのちょっとビターな味はカルーアだったんだ。」

「それから、生地にエスプレッソを浸み込ませていますのでそれもあるかと思いますが。」



料理がおいしい店はドルチェも旨い!!
やはり勘があたったようです。


会計のときに初めてだと言うと、おばさんは毛糸で編んだトリコロールの丸いものをくれました。

「『エコたわし』使ってください。どこにでも使えますから。」



おばさんは、外に出てもまだ見送ってくれます。



茅ヶ崎でトップクラスの人気店は、とてもアットホームです。





『湘南くいおれーさん』のブログはこちらです。

第1回目
http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/50475841.html
第2回目
http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/50511287.html#more



(緑の野菜とシラスのパスタ)      (ティラミスとコーヒー)
イルパッソ 緑の野菜とシラスのパスタイルパッソ ティラミスとコーヒー







++++++++++++++++++++++++++++++++

●茅ヶ崎「Trattoria il Passo」 イタリア料理
   神奈川県茅ケ崎市幸町24-13
   TEL 0467−28−7737
   定休日  水曜日(第3木曜日)
   営業時間ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)
       ディナー17:30〜22:00(LO 21:00)
   http://www.il-passo.net/

++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1





フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>




chefcomi at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月21日

クマヤダイニング

茅ヶ崎にはグルメが多い!!
だから、有名店がひしめく海側の南口ばかりでなく、地元の人たちが多い北口にも面白い店がたくさんあるようです。

噂を聞いて来てみたのですが、すぐには見つかりませんでした。

ごらんのとおり、店のあるビル4階部分には大きな看板がでているのですが、写真右のドラックストア横の1階部分は雑然としているので、最初は通り過ぎてしまいました。


クマヤダイニング 建物クマヤダイニング 建物入口










よく見ると、熊のキャラクターの電飾看板がちゃんと出ています。
この奥が4階につながるエレベーターホールになっています。

緑の看板の向こうには、びっしりとランチメニューなどが書かれていました。


そのエレベーターを上がって行くと、すぐ目の前がクマヤダイニングの入口になります。写真右で言うと左側がそうです。

少し戸惑っていると、中から紺のポロシャツに黒いエプロン、あごに少し髭を蓄えたスタッフが、こちらに気づいてドアを開けてくれました。


クマヤダイニング エレベータークマヤダイニング 入口









思ったより明るい店内には、すでにたくさんのお客が入っています。
ほとんどが女性客です。

案内された席の上には、大きな円い皿が1枚用意されていました。

ランチメニューはABCDの4つですが、その中でいろいろな料理があります。



<ランチメニュー>

-----------------------------
Aランチ  1575円

お刺身ランチ
・天ぷら
・お魚ビーフシチュー
・鉄鍋煮込みハンバーグ
・高座豚のカツレツランチ
・海丼ランチ
・山丼ランチ

Bランチ 1260円
・地鶏のローストランチ
・本日のパスタランチ
・本日のリゾットランチ

Cランチ 1050円

今週のイチオシランチメニュー 1575円
・ぷりぷりのカキフライ
・戻りガツオのタタキ
・地鶏のおろしカツレツ
・松茸の極うま!ペペロンチーノ
・地鶏の野菜タイ風グリル


Dランチ
前菜1皿分
デザート1皿分
パンスープごはんドリンクバー

-----------------------------


さらに、前菜はバイキングになっていて、キッチンの前のカウンターからさきほどの皿に取って来るというシステムです。
(ただし、ごはん、パン、スープ、ドリンクはお替りできますがその他のおかずは1回のみ)

カウンターの上にも、たくさんのおかずが並んでいます。
大根の煮物 おひたし、きゅうりのつけもの、コールスロー、切干大根、鶏の煮物、ポテトサラダ・・・・エトセトラ、エトセトラ。

最後には、リンゴを煮たデザートまで用意されていました。


今回選んだのは、Cの「ぷりぷりのカキフライ」です。

これには、さらにデザートも付きます。


写真左が、控えめに取って来たカウンターの前菜です。
飲み物は、アセロラドリンク。これは2回ほどお替りしました。


写真右が、今が旬のカキフライ。
タルタル系とトマト系のソースを交互にかけて、さっぱりとした十一穀米のごはんをいただきます。

※前菜でおなかを一杯にしてしまうと、メインが入りません。

クマヤダイニング 前菜クマヤダイニング カキフライ









少しベルトを緩めていると、スタッフがデザートを運んできました。
『柿のキャラメリッテ?』です。

名前はよく覚えていませんが、季節の柿にキャラメルソースを絡め、アイスクリームを乗せてありました。
柿は思いのほかあっさりとしていて、アイスとのバランスはなかなかです。


これで1575円。

さすがに地元のグルメ女性はよくご存知でした。


クマヤダイニング デザート








++++++++++++++++++++++++++++++++

●茅ヶ崎「クマヤダイニング」 イタリア料理
   茅ヶ崎市新栄町13−45 鴨志田ビル 4F
   TEL  0467−86−9100
   定休日  月曜日
   営業時間 11:30〜15:00
        17:00〜23:00
   http://www.kumaya-g.com/dining.html

++++++++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館




chefcomi at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月03日

HALIHALI 

二階堂、鎌倉宮の近くにあった「かまくら香茶庵」が茅ヶ崎に移ってしまったので、時々茅ヶ崎に行くことがあります。

あまり詳しくないので、どこで食事をしようかと思ってネットを見ていました。

よさそうな店を見つけたのは、湘南グルメの「湘南くいだおれー」さんのブログでした。
なんと100万アクセス達成という信じられない人気ブログなので、ご存知の方も多いと思います。

湘南くいだおれーさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/50725900.html



場所は、十間坂の交差点(写真左)から間近のところです。
白いテラスのこじんまりとした店でした。


HALIHALI 十間坂交差点からHALIHALI 店











車が常時行き交う交差点ですが、ごらんのように中は落ち着いた雰囲気です。
木を多く使った室内は温かいアットホームな感じがします。

店は夫婦で切り盛りしているようで、ホールは若い奥さんがやっていました。
この人はあまりたくさんしゃべると言うわけではないのですが、実に柔らかな受け答えをしてくれます。


奥に階段が見えます。
二階はお座敷になっているとのことですが、ちょっと覗いてみたい気もします。

キッチンとホールとの間はカーテンで仕切られて、オーナーの姿は見えません。
ときおり奥さんと交わす言葉が聞こえました。


HALIHALI 店内HALIHALI 店内2











ランチはABCの3種類。

-----------------------------

A.ポークのソテーと若鶏のコンフィ

B.海老とフレッシュトマトのスパゲティ

C.チキンカレーの彩り野菜添え

サラダ、スープ、パン(ライス)付き


              各 900円


※プラス150円でデザート&コーヒー(紅茶)付き

-----------------------------


写真はAの『ポークのソテーと若鶏のコンフィ』です。


まずは野菜スープ。
たっぷりの野菜であっさりと飲みやすいスープでした。


次に野菜サラダ、そしてメインの「ポークのソテーと若鶏のコンフィ」へと続きます。


野菜サラダを食べて、メインにかかります。
程よく焦げ目のついたポークソティーと柔らかな鶏のコンフィ。

甘辛い味がついたソースも濃くなく薄くもなくほどよい味付けです。
パプリカ、ナス、トマト、カボチャ、そしてキノコ。
ここにもたくさんの野菜が入っています。


「メニューは月替わり、それとも週替わりですか?」

「はい。1週間で替わります。」


プラス150円で最後にデザートとコーヒーが付きます。


「プリンに、こちらがカラメルアイスクリームとオレンジピールの入ったアイスです。」



プリンを口に入れてちょっと驚きました。
カラメルと思った茶色のソースに爽やかな酸味を感じたからです。


「これは普通のカラメルですか?」

「はい、カラメルを作るときにですね。オレンジジュースを加えているんです。」


このときもにっこりと微笑みながら答えてくれました。



HALIHALI ランチ










++++++++++++++++++++++++++++++++

●茅ヶ崎「HALIHALI」 小食堂
   茅ヶ崎市十間坂3−1−24
   TEL  0467−86−0184
   定休日  火曜日・第3月曜日
   営業時間 11:30〜14:30(LUNCH)   
        18:00〜23:00

++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館







chefcomi at 10:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい