スイス料理

2011年12月21日

アルペンホルン

写真左は由比ヶ浜通りもかなり長谷寄り、文学館の信号の少し手前あたりの風景です。

もう店が少し見えていますが、ちょっと足を伸ばして鎌倉文学館の入口まで行ってみました。(写真右)

いつもなら鮮やかな紅葉のトンネルになっているのですが、やはり今年は台風の潮風でのダメージが目立ちます。

(由比ヶ浜通り)           (文学館への道)
アルペンホルン 由比ヶ浜通りアルペンホルン 文学館への道






【送料無料】鎌倉の文学小事典












リゾートホテル『ダイヤモンド鎌倉別邸ソサエティ』の隣、麩まんじゅうの『麩帆』の向かいに見える赤地に白十字のスイス国旗が目印です。


建物の横の電飾看板に『アルペンホルン』という字が見えます。

鎌倉ではめずらしいスイス料理の店です。


メニューを見ていると、偶然出てきた店の人と顔を合せました。

そのまま中に入ります。


ドアの向こうは細長い通路になっていました。

その奥がキッチン。

通路に並行して、2列のテーブル席が並んでいます。

通路側に10席、その向こうが14席とけっこう広いスペースです。

白を基調の店内に、真新しい椅子とテーブルが開店間もないことを表しています。


スタッフは3人。
ご夫婦に若い男性、どうやら家族でやっているレストランのようです。

(向かいにある麩帆)         (アルペンホルン入口)
アルペンホルン 麩帆アルペンホルン 入口






【送料無料選択可!】鎌倉古社寺辞典 (単行本・ムック) / 吉川弘文館編集部/編













壁にはマッターホルンなどの写真とともに、大きなモニターが左右に掛っていました。

スイスの景色などが映り、スイス民謡が流れています。



持ってきてくれたメニューです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<MENU>

ゲシュネツェルテス レシュティ  1600円
きのこソース レシュティ     1300円
ラクット風 レシュティ      1200円
シュープリック レシュティ    1200円
パプリカ・ベーコン レシュティ  1000円



ゲシュネツェルテス スパゲティー 1400円

オルトラーナ スパゲティー    1200円

きのこソース スパゲティー    1100円



ゲシュネツェルテス ドリア    1600円




デザートセットは600円です。
ケーキ(エンガデンヌ又はチョコレート)

コーヒーまたは紅茶


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



『レシュティ』という聞きなれない名前のものが一番多く載っていたので、この中から『きのこソースレシュティ』を注文しました。    


料理が出来るまでの間、モニターの画面を見ていると奥からさきほどの女性がやってきました。


「あのー、さきほどから熱心に見ていただいているようですが・・・。」

「あー、はい。きれいな景色ですねぇ。」


「実はこれ、私たちが撮ってきた写真なんです。向こうへ行きまして写したものを編集してもらってスライドショーにしたんです。」



話を聞くと、オーナーであるご主人ががスイスに本社のある会社にいて、退職後に始めた店とのことです。


「スイス料理は鎌倉では見かけませんね。」

「ええ、このあたりだと平塚にはあるくらいで、鎌倉では初めてだと思います。それで息子まで巻き込んで店を始めてしまいました。」


「そうですか。都内でも私が知っているのは1軒だけですけど、たしかチーズフォンデュかなんかを食べましたね。」

「スイス料理というとみなさん『チーズフォンデュ』っておっしゃるんですが、主人はクリームソースが好きなので。」


写真右がミニサラダに続いて出てきた『きのこソース レシュティ』です。


レシュティとはじゃがいもの細切りをバターでケーキ状に焼いたものだそうで、スイスの中でもドイツ語圏の料理とのことです。


キツネ色にこんがりと焦げ目の付いた丸いケーキのようなレシュティにたっぷりときのこの入ったクリームソースがかかっていました。


焼き立ての温かいレシュティは素朴ながらおいしいスイスの家庭の味。
鶏ときのこのクリームソースとも良く合っています。



「いかがですか?」

「ええ、なかなかおいしいですね。ワインかビールがあればいいでしょうね。」

「そうですね。主人はこれでビールを飲むのが大好きなんですよ。」



オープン前後のお話を聞きました。
店の完成と引っ越しが重なり、飲食店は初めてということもあってかなり大変だったようです。

まだ、まだ手順がつかめてないところもあって、ホームページなど宣伝活動はしていないそうです。




モニターの画面が、スイスの景色から鎌倉へと切り替わりました。



「お店が出来る前に私が鎌倉を歩いて撮ってきました。これは長谷寺のだるま市、これは・・・・。」


奥さんが映像を見ながら話します。


「全部でどのくらいの長さなんですか?」

「45分くらいになるでしょうか。」




スイスが大好きな一家の営む鎌倉で初めてのスイスレストラン。
まだ、慣れないところもってメニューも少なめですが、アットホームな雰囲気の中でゆっくりとスイス家庭料理が味わえるお店です。





※2011年10月オープン



(室内の様子)            (きのこソース レシュティ)
アルペンホルン 室内アルペンホルン きのこソース レシュティ







【送料無料選択可!】鎌倉で花を撮ろう! 見どころ26コース完 (単行本・ムック) / 近藤 純夫 文...









++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 由比ヶ浜「アルペンホルン」スイスレストラン
   鎌倉市由比ヶ浜3−12−29
  TEL 0467−84-9658
   営業時間 11:30〜20:00 
   定休日  火・水曜日

++++++++++++++++++++++++++++++++++


【22%OFF!】3D紀行 江ノ電で巡る湘南・鎌倉 【Blu-ray disc 専用】



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい