薬膳料理

2015年03月04日

28BAL

『28BAL』という店があると知ったのは最近のことです。

あまりメジャーな場所ではないので、近所でなければ鎌倉の住民でも知っている人は少ないでしょう。


店のジャンルはフェースブックでは『社交クラブ・日本料理店・国』となっていました。

国?よくわかりません。


食べログでは『おでん・バル・バール・カフェ』と書かれています。

住所は材木座となっていますが、海からはちょっと離れているようです。



写真左は鎌倉駅前にある東急ストアです。

この横を通って若宮大路に出ます。


横須賀線の高架をくぐると、まもなく広い交差点が見えてきました。(写真右)

ここが下馬四ツ角の交差点です。


下馬という地名は鎌倉時代、この下馬四ツ角から鶴岡八幡宮まで馬の乗り入れが許されず、ここで馬を下りたからだと言われています。

(東急ストアの横)     (下馬交差点)
28 Tokyu Store28 下馬交差点














下馬の交差点で若宮大路の反対側に渡りました。

その先にあるのが『鎌倉女学院』です。

※写真左の歩道橋の奥に見えるのが『鎌倉女学院』になります。



学校の手前を左折します。

この写真だと、まっすぐ奥に進む道になります。


ヒロ病院を過ぎ海に向かって行くと、写真右のような静かな道が続きます。


この道は材木座海岸に続くのですが、夏のシーズンでも海水浴客が通ることはあまりありません。

(鎌倉女学院)       (28BALへの道)
28 鎌倉女学院28 28BALへの道
















道の左側に古い建物が見えてきました。(写真左)


白い壁と重厚な扉、そしてその間のガラス面に書かれた『R』の文字が目を引きます。

建物の横には大きな松の木があって、屋根には松葉が積もっています。



実は、この写真を撮ったのは店を出た後なのですが、着いたときはメニューやOPENの札などは出ていませんでした。


ちょっと戸惑ったのですが、重い扉に手をかけて横に引きます。


少し経ってから若い男性が出てきました。

※オーナーではなく、この人は店長さんのようです。




写真右は店内から入口付近を写したものです。

ほの暗い室内の一段高い場所にテーブルが置かれています。


古民家をリノベーションした店ですが、この写真に写っていない壁は煉瓦が埋め込まれ洋風の雰囲気も出しています。

(28BALの店)     (室内の様子)
28 店舗28 室内3

















細長いメニュー表にランチが4種類載っていました。(写真左)


--------------------------------------------

LUNCH MENU


鎌倉野菜サラダ&美肌スープランチ  1380円


烏骨鶏スープの薬膳担々麺      1080円


牛すじカレー            1080円


鶏とたっぷり野菜の黒酢あん定食。  1080円

--------------------------------------------



身体によさそうな感じです。

『美肌』というのが女性向きのような表現ですが、一番上にあったのでこれを注文しました。


スープの種類とサラダのドレッシングが選べるので、『烏骨鶏から出汁をとった生薬たっぷりの辛いスープ』と『玉ねぎドレッシング』を選択します。




写真右がスープランチです。

木の盆の上に大きなサラダと烏骨鶏のスープ、赤飯のような色のご飯が付いています。


サラダにはレタスなどの葉野菜のほかにもブロッコリー、玉ねぎ、レンコン、ハトムギ、キウイやクコに菊花などが入っています。


サラダは手元の箸で食べました。

さわやかで甘酸っぱいドレッシングの味もGOODです。



スープは生姜ニンニクのほかいろいろな生薬が入って薬膳の味がします。

辛いスープとありますが、最初は少し甘くだんだんに辛さを感じてきます。


こちらもチンゲン菜、レンコン、サツマイモ、きくらげなど野菜豊富なスープです。




赤飯のようなご飯は、後で聞くと『太古米』とのことでした。

『デトックス&美肌』のランチは、血糖値の高いオジサンにも向いているかもしれません。


片付けにきた店長さんに言いました。


「ごちそうさま。ずいぶん身体に良さそうなメニューですね。」

「スープは10種類ほどの生薬が入っています。飲むと身体が温まってくると思います。」


「ところで28というのは?」

「ここのラッキーナンバーなんです。」


「番地とかじゃなくて?」

「はい。オーナーが風水とかに詳しいんです。」



食事が終わってさらにコーヒーを追加します。



メニューに書かれたもう1つの疑問を聞いてみました。


「『10zen』ってあるけど、これは何ですか?」

「はい。品川にある薬膳レストランでここのメニュー開発に協力してもらってます。」


<10zen>
http://10-zen.com/




「へぇ、こんなところがあったんだ。でも、ここじゃ観光客は来ないでしょう。」

「そうですね。地元のお客さんがほとんどです。このあたりはあまり飲食店がないのでけっこう喜んでいただいてます。」


ディープな場所ですが、もし時間があればもう1つの鎌倉を感じてもらえるかもしれません。

(ランチメニュー)     (スープランチ)
28 ランチメニュー28 スープランチ







++++++++++++++++++++++++++++++++++

●材木座「28BAL」社交クラブ・日本料理店・国
   住所 鎌倉市材木座1−6−22
   電話 0467−33−5928
   営業時間 11:30〜15:00 
        18:00〜22:00   
   定休日  毎週月曜日
   https://www.facebook.com/28bal

++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月23日

りせっとCafe

写真左は鎌倉駅の西口です。
向こう側にJRの駅舎、手前は江ノ電の鎌倉駅の駅舎です。


江ノ電鎌倉駅から繋がるのが御成通り。
写真右の入口にあるのが商店街のアーチです。

この反対側には『湘南人御用達』と書いてあります。


観光客相手というよりも地元利用が多い商店街になります。

(JR鎌倉西口)            (御成通り入口)
りせっとCafe 鎌倉西口りせっとCafe 御成通り入口





鎌倉西口には江ノ電の鎌倉駅もあります。
昭和の駅舎シリーズ 第9弾 江ノ電鎌倉駅[さんけい]《取り寄せ※暫定》











今回は『薬膳すぅぷ』の『りせっとCafe』という店です。
同じ名前の店が北鎌倉にありましたが、鎌倉の店は昨年の12月31日にオープンしたそうです。

通りに看板が出ていました。
おばさんが1人、道路に出て呼び込みをしています。


正月明け、体調もいま1つだったのですが、お昼になりました。

『薬膳すぅぷ』もいいのですが、ちょっと物足りないような気がしました。

立ち止まって看板を見ます。

反対側には


『薬膳とまとスープカレー』

と書かれていました。



カレーならちょうどいいかも知れません。

新生銀行の横の路地を入ると『りせっとCafe』の入口がありました。(写真右)

(路地入口)              (りせっとCafe入口)
りせっとCafe 路地入口りせっとCafe 入口






御成町から由比ガ浜、長谷にかけて多くの洋館建築が見られます。
【送料無料】鎌倉洋館スケッチ帖 [ はりがいみちこ ]











中はけっこう広いスペースがありました。
テーブル席が40席くらいあるようです。

注文は入って右側のキッチンの横の窓口です。


「『薬膳とまとスープカレー』をください。」

セットを注文しました。

-----------------------------

薬膳とまとスープカレー     850円
プレミアム シンプル米セット  950円
プレミアム リセット米セット 1000円

-----------------------------




注文を終えて代金を払うと細長い脚の付いた札が渡されます。



「これをテーブルに立てて置いてください。」


スタッフはキッチンとホールで5〜6人くらいでしょうか?
先ほど呼び込みをしていたおばさんもいます。




写真右が『薬膳とまとスープカレー』のプレミアムシンプル米セットです。
単品なら850円ですが、セットなので950円になります。



ご飯は五穀米です。
ここでは五色米と言うようですが、これに付いてきたゴボウチップスを入れてカレーを食べます。




スープカレーの中には、トマト、長ネギ、ニンジンなどが入って細かく刻んだワケギのような緑色の葱も入っていました。

これは長野県中川村の『サラダこねぎ』、トマトは湘南産だそうです。


真ん中に豚肉の塊が見えました。
これも柔らかく煮えています。


食べながら表にあった『りせっと通信 号外』を見ます。



--------------------------------------

『しょうなん薬膳すぅぷ』

陰陽五行論に基づいた薬膳の考えの一つである、人間を6体質に分類し、
体質に合った食材を摂取することで本来持っている免疫力をバランスよ
く発揮できるようになることを
助ける目的で作られたスープです。

--------------------------------------



人間を熱、実、燥、寒、虚、湿など6体質に分け、それに対し身体をあたたかくするなどの6種類のすぅぷが用意されているとのことです。


ただ、残念ながら見まわしてみても、このカレーの効能は書かれていませんでした。


ベースは札幌スープカレーとのことで、味は悪くありません。


個人の好みでいえばもう少しアツアツで出てくればと思いました。



この『りせっとCafe』、北鎌倉のほか東京にも展開しています。
元は湘南の中心にシニアホームなどを運営をしている株式会社サンフォーレという会社です。


まだまだ寒い時期が続きそうです。
体調がいまひとつの時には薬膳で体調を整えるのもいいかもしれません。


(店内)                 (薬膳とまとスープカレー)
りせっとCafe 店内りせっとCafe カレー2





稲村ケ崎で『不識庵』を営む精進料理研究家『藤井まり』さんの本です。
【送料無料】旬の禅ごはん [ 藤井まり ]






++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御成町「りせっとCafe鎌倉御成店 」健康ごはん・しょうなん薬膳すぅぷ
   鎌倉市御成町10−4
   電話    0467−53−7030
   営業時間   11:00〜18:00(LO:17:30)
   定休日    不明
   http://www.reset-club.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい