ダイニング

2019年05月08日

Musubee(ムスビー)

少し前に、長谷の海側、『クリヤム』というタイ料理の人気店があった場所に、『Musubee』という看板を見かけました。


後から考えれば素直に『ムスビー』と読めるのですが、英語?フランス語?イタリア語?などに頭が行っていたので、日本語とはわかりませんでした。



しばらくして『Musubee』の前の文字に気が付きました。

『鎌倉Organic meals&bar』



血糖値が糖尿病の限界まで高まり、次の医者の検査まで日にちが迫ってきて、この『Organic』を思い出しました。



写真左は江ノ電長谷駅すぐの踏切です。

この踏切を渡って海の方に向かいました。

突き当りの信号を右折して『星の井通り』に出ます。


人気観光スポットの長谷観音や大仏とは反対側になるので、観光客の姿もぐっと少なくなります。

(江ノ電長谷の踏切)    (星の井通り)
ムスビー 長谷踏切ムスビー 星の井通り















『星の井通り』から長谷の海までは100mほどの距離です。

ちょっと寄り道をしてR134まで出てみました。(写真左)


漁師小屋の向こうに長谷の海が見えます。

ちなみに青い標識には海抜3.8mとありました。



海の空気を吸って、『星の井通り』に戻ります。


少し極楽寺の方向に歩くと、薄い茶色のビルが見えてきました。

これが今回の店『ムスビー』のある斎藤ビルになります。



このビルの1階には、老舗の洋食店『CARO(カロ)』と焼肉の『マルギュウ』が入っています。

2階の『ムスビー』に向かう階段の前に、メニューを書いたサンドイッチ看板がありました。



一番上に吹き出しのような紙が貼ってあります。

『水出しコーヒーはじめました!』


夏が近づいています。

(長谷の海)        (斎藤ビル)
ムスビー 今日の海ムスビー 斎藤ビル














メニューの横を通って階段の昇り口まで進みます。

すると、階段のところに網が張ってありました。


店に行くのになぜこんなところに障害物があるのでしょうか?




網にかかった注意書きを読みました。

-------------------------------------------------------------------

つばめが階段へ入ると外へ出られなくなってしまうため、網を張り防いでいます。
ご協力お願いします。

-------------------------------------------------------------------


ツバメが巣作りを行う時期は、 3月の終わりごろから6月の終わりごろ。

今が一番忙しい季節のようです。



そして、もう1つ案内の文がありました。

-------------------------------------------------------------------

旬が分かる、作った人が見える organic foodのお店です。

毎日のメニューは仕入れによって変わります。

Lunch、teatimes、Dinner&Bar
いつでも気ままにあなたの時間をお過ごしください。

-------------------------------------------------------------------




ようやく2階の入り口が見えてきます。

開けられた窓には『OPEN』とありました。

(ムスビー 1F入口)   (2階の入口)
ムスビー 燕ムスビー 階段の上














中に入ります。


入って左の海側に4人用のテーブルが2つ。

もう1つのテーブルは、一番少し高くなった奥のキッチンの前にありました。



ここに席を取ります。

座ったテーブルの横には台が置いてあって、何種類かの惣菜の皿が並んでいました。



「こんにちは。」

キッチンにいた女性から声がかかりました。


『作った人が見える』のオーナーに違いありません。



この人からメニューをもらいました。

-------------------------------------------------------------------

おかず自分盛り         1000円

魚も良いよね。          1000円

やっぱ肉だね!         1000円


カレーライス大好き       1000円


オムライス〜!!        1000円


たまには親子丼         1000円


おむすびにする?        1000円


大人もOK!お子様ランチ    650円

からだ労わろう           650円

-------------------------------------------------------------------


面白いネーミングです。





こちらが入ってすぐにリュックを背負った30〜40代くらいの男性が1人入店しました。

この人は、窓際のテーブルに席を取ります。



メニューを見ていると、先客の30代くらいのママさんらしき2人がこちらにやってきました。


2人は大きな皿におかずを取り分けています。



迷っていたので、この2人の行動を見て『おかず自分盛り』を注文します。


「そちらのある『おかず』から、お好きなものをお取りください。」



用意されている『おかず』は8種類ありました。

--------------------------------------------

今日のおかず


煮ひじき

肉みそ入りポテサラ

先着4コ! 味玉

出汁巻きたまご

水菜のナムル

豚しゃぶサラダ

カラフルHOTサラダ

キクイモのきんぴら

--------------------------------------------


まず、最初に味玉を取りました。

先着4個ですが、先ほどの二人が取っていったのでもう2つしかありません。


結果的にほとんどのおかずを少しずつもらいました。(写真右)


女性オーナーが男性客と話しています。

途切れ途切れに話が聞こえてきました。


男性客は来店は初めてですが、フェイスブックでは何度かやりとりがあったと話しています。


「ほんとは明日にしようかと思っていたんですが。」

「よかったです。明日は休もうかと思っていたので。」


男性はカレーを注文したようです。

「はい。スパイスは極楽寺のアナンさんのものを使っています。」



こちらも皿のおかずを食べていきます。

糖尿病などに良いといわれるキクイモ、さっぱりとおいしい豚しゃぶ、ほんのり甘い出汁巻玉子、とろりとした味玉の黄身の食感。


全体的に薄味で身体によさそうです。

ご飯もふっくらと炊きあがっていました。



「お近くですか?」

「一応市内ですが、中心からは外れた場所なんです。」

「ここはどこでお知りになったんですか?」


「以前、『クリヤム』と言うタイ料理の店がありましたよね。」

「はい。」


「クリヤムが移転した後、看板に新しい名前があって、オーガニックとあったから来てみました。今度、医者に行くんですが数値も下がるんじゃないかと思って。でも一回じゃ、気休めにしかならないかもしれませんが。」(笑)

「ところで店の名前は何と読むんですか?」

「ムスビーです。以前おむすびの店をやっていました。」



その後小さい子供を連れた家族が入店しました。


こちらはランチドリンクのコーヒー(350円)を追加してオーガニックなランチを終えます。

さて、血糖値の数値はクリア出来るでしょうか?

(今日のおかず)      (取り分けた皿)
ムスビー 今日のおかずムスビー 皿の上







++++++++++++++++++++++++++++++++++

●長谷「Musubee」(鎌倉Organic meals)
   電話 045−1525−9839
   住所 鎌倉市長谷2−16−15 斎藤ビル2F 
   営業時間 Lunch 11:30〜14:30(14:00 LO)
        Dinner18:00〜22:30(22:00 LO)
   定休日  不定休
   https://www.facebook.com/musubee/

++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)

2016年11月30日

由比っと

『神のナポリタン』というのがあるそうですよ。

鎌倉六弥太の店主タドコロさんから聞きました。


『由比っと』という由比ヶ浜通りに出来たばかりの店のメニューですが、ちょっと気になるネーミングです。



写真左は由比ヶ浜通り、六地蔵の信号の付近です。

青い車の後ろあたりに六地蔵があります。



写真右はその六地蔵です。

赤い前掛けをかけたお地蔵さんが6体、由比ヶ浜通りを向いて立っています。

昔、この近くに刑場があり、処刑された罪人たちの霊を慰めようと六地蔵を祀ったとのことです。

(六地蔵の信号)      (六地蔵)
由比 六地蔵信号由比っと 六地蔵















写真左は『由比っと』の建物です。

六地蔵から道路を隔てて反対側になります。



白い壁に『鎌倉 Dining 由比っと』と大きく書かれていました。



新しくできた清潔感のある建物です。


入口の横にサンドイッチ看板が出ていました。

----------------------------------

11月のお知らせ

・こだわり食材の販売開始

・ランチプレート追加 (上旬頃より)

シェフのおすすめ
”神のナポリタン”

テレビで紹介されました。

----------------------------------


そしてドアの前には箱に入った野菜もありました。



----------------------

とれたて野菜
販売はじめました!!
ぜひ店内へどうぞ

----------------------


手動のドアを開けて中に入ります。

1階にも席はありましたが、2階の方が広いようなので階段を上っていきました。



写真右が2階の様子です。


由比ヶ浜通りに沿って2人テーブルが2つ、その横に3席のカウンター。

並行して4人テーブルが2つと、階段横に2人横に並ぶソファー席がありました。

(由比っとの建物)      (室内) 
由比っと 建物由比っと 室内















2階のスタッフの案内に従って由比ヶ浜通り沿いのテーブルに座りました。

ここからは六地蔵の交差点がよく見えます。(写真左)




メニューです。



----------------------------------------------

由比っとランチメニュー



〜 パスタ 〜

スパゲッティー神のナポリタン    1300円

シェフの気まぐれパスタ        980円


〜 新潟コシヒカリの便り 〜

佐島山茂丸deライス”ジャポネーズソース 1100円

こだわり野菜たっぷりの欧風カレー      980円

藤沢産みやじ豚の極みカツカレー      1600円


〜 メイン 〜

シェフ秘伝デミグラスソースの手ごねハンバーグ 1380円

牛ほほ肉のとろとろ赤ワイン煮         1980円

こだわり野菜たっぷりのキッシュロレーヌ    1200円


                    (税抜き)


----------------------------------------------



いろいろ気になるメニューもありますが、やはり『神のナポリタン』、そしてビールの小を注文します。





窓の所に冊子が置かれていました。

セピア色の写真が表紙になっています。


手に取ってみると、見覚えのある風景です。


左手前の松は・・・・やはり六地蔵の一角のようです。


正面に写っている店の名前は『吉野家具店』と読めました。




冊子の題名は『由比っとの輪』副題は『作り手さんと共に歩む店』とあります。

パラパラとめくっていくと、副題の通りこの店の食材を提供するところの紹介が載っていました。



「おやじの野菜」「suzuki fram」「みやじ豚」「飯田牧場」「金子養鶏場」
「金子養鶏場」などなど。




写真右は、運ばれたビールと冊子『由比っとの輪』になります。

ビールを持って来てくれた女性スタッフに、冊子の表紙のことを聞いてみました。


「『吉野家具店』がこの店なんですか?」

「はい。建て直して新しい建物になっていますがこの場所です。」



『吉野家具店』は藤沢に移ったそうですが、今もあるそうです。


オーナーも藤沢の出身で、この建物が出来る前には以前の建物で、食材などを販売していたとのことでした。

(室内から通りを)     (冊子とビール)
由比っと 室内から由比っと 冊子とビール
















写真左が『神のナポリタン』です。


ケチャップの上に赤軸ホウレン草が2枚、周囲には皮つきの里芋、サツマイモ、ポテト、グリルした葱などが乗っていました。

そして、ポーチドエッグ、上には粉チーズが雪のようにかかっています。



さすがに『神のナポリタン』

知っている普通のナポリタンよりもずっと神々しい!!



「よろしければポーチドエッグを崩してからお召し上がりください。」


金子養鶏場のポーチドエッグのとろりとした黄身を混ぜ、マイルドになったナポリタンを味わいます。

アルデンテのパスタに、さわやかな井出トマト農園のケチャップが絡みます。





気さくな女性スタッフと話しているうちに、デザートも食べたくなってきました。


プリンアラモードが人気とのことでしたが、写真右は今回頼んだ『飯田牧場のブランマンジェ』とコーヒーです。




白い容器のブランマンジェには、真っ赤なベリーのソースがたっぷりとかかっています。

赤いソースごとスプーンで救うと鮮やかな白いブランマンジェが現れました。


最初は甘酸っぱいベリーソース。

そしてつるんと冷たい食感の後に、ナッツの風味とミルクの味がとろけてきました。




由比ヶ浜通りの食材にこだわったダイニング。

神のナポリタンも美味しかったのですが、『みやじ豚の極カツカレー』もちょっと気になっています。

(神のナポリタン)     (デザート)
由比っと スパゲティ由比っと デザート









++++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ガ浜「由比っと」(カフェ)
   鎌倉市由比ガ浜2−6−16
   電話   0467−37−9286
   営業時間 11:00〜22:00
        ※日曜日は20:00まで
   定休日  水曜日
   http://www.geocities.jp/kamakura_huit/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>
















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい