結構前の出来事ですが(´ー`)


某日


15時


ヒソカは表参道の地に降り立った


この日は心に決めたことがある
それは…

即るまで帰れま10!!


ここ何日かは全く即れていなかったので勝手にこの企画を思いつく


よっしゃ、やったるで



1声掛け目は主婦
放流



2声掛け目は金髪
即系感ハンパなかった(年下)
予定ありだったのでばいばい



3声掛け目
めっちゃかわいい子が通る(年下)

これから渋谷に行く用事があるらしい

ついて行くことにww


渋谷in


ライン交換してバイバイ
(その後死番に)


渋谷でストろうとすると雨が降り出す


傘が邪魔で全然和めん(´ー`)


どなたか雨ナンパのコツをご教示願います


しばらくして新宿に移動

アラサーから番ゲ


その後19時半くらいからマコトさんと合流


この方はめちゃおもろい


地蔵中もくそ面白いのでついついしゃべり過ぎてしまう


合流後は1組連れ出してゴールデン街へ行くもここでは主導権を握れないと判断

放流


そんなこんなで時刻は2時


歩き疲れてもう限界だった


早く即りたい…

いや、早く帰りたい…

もはや性欲はなかった

あるのは謎の義務感


一発逆転をかけてBARin!


そこそこ女の子はいる


が、全員男がついてるー(´ー`)


そしてマコトさんもめちゃお疲れのご様子


帰りたがるマコトさんを必死に引き止める俺

ナンパ始めて1番粘ったと思う


マコトさん「わかったよ、アシストしてやるよ」


いけめーーーん!!(゚∀゚)



ちょっとすると女の子2人が席を離れドリンクを買いに来た


このスキを逃してはいけない!!


マコトさん「かんぱーい!」


マコトさん!!
神っっっ!!


ボブ子/ボブ/スト値4
韓国子/韓国人っぽい顔/スト値4


女の子たち「かんぱーい」


わちゃわちゃ


韓国子「あの人かっこいい(近くの席の人)」


まこさん「じゃー声掛けようや」


マコトさん!!
ナイスアシストぉぉぉぉ


俺はボブ子とめちゃ和む


めちゃいい感じ


そこによくわからん男が登場


さっきまでボブ子と話してたやつらしい


ボブ子に何か真剣な顔で話してる


ボブ子を説得してるのか?


俺「え、どうしたんですか?」


男「いや、俺はこう思うって言ってるだけ」


男「もしかして狙ってるんですか?」


は?なんやこいつ?


どうやら友達の韓国子がいちゃいちゃしてるのを止めろとボブ子に言っている様子


俺「そんなの個人の自由でいんじゃないですかね?」


俺「結局その人が決めることなんで」


男黙る


俺「まーまー、仲良く飲みましょうや」


再びみんなでわちゃわちゃ


スキを見てボブ子に言う


俺「そろそろ酔い覚ましのテキーラタイムだね」


セパって2人の空間作る


いちゃいちゃ


するとよくわからん男帰る


勝った(゚∀゚)


そいつが帰った途端ディスり始める韓国子とボブ子


ひたすら共感


からの4人でカラオケin!


からの韓国子とマコトさんout!


まじ感謝です


そこから
Dキス…ノーグダ


ボブ子「最後までしないよ?」


俺「オッケーオッケー」


手万…ノーグダ


ボブ子「最後までしないよ?」


俺「オッケーオッケー」


カチャカチャ(俺ズボン脱ぐ)


ボブ子「ゴム付けてよ?」















ありがとうマコトさん、このご恩忘れてないですよ(╹◡╹)