December 31, 2009

ようこそ 技術士(化学部門)CANのブログへ

【技術士(化学部門・総合監理)CANのブログへようこそ】

---

【化学部門(二次試験)虎の穴】現在受付中 受付枠:あと3名 締切:まもなく締め切ります

虎穴に入らずんば虎子を得ず。リスクの無いところにリターンはないという故事に基づく。その名の通り、化学部門では、日本一厳しい講座となる予定である。

新制度対応。受講前の審査有り。着手金2万円、別途成功報酬。

対象は、以下の方だ。
・今年に、技術士二次試験(化学部門)を受験しようと考えている方
・契約条件を守れる方
・希望者の多寡によらず、受講前の審査がある

受講条件の概要は以下のとおりだ。
・秘密保持を含む契約条件を守れること
・主体的に受験に取り組むことができること

ご希望の方は、メールにてご連絡いただきたい。

応募事項
〇疚
▲撻鵐諭璽
メールアドレス
ね絞愴峭罅住所
ヅ渡暖峭
Χ侈垣茵焚饉辧γ賃痢法業務内容
Х亳廓数(二次試験の経歴書に記入する年数)
┝験を考えている科目
これまでの二次試験の受験の有無
なぜ「化学部門・虎の穴」に興味を持ったのか。


---

このページがトップページとなるため、最新の記事は次からだ。

以下に、コンテンツの概略を示す。ブログトップの、左側のハシラの「Categories」(カテゴリ一覧)からも、過去の記事が一覧できる。

1.指導・教育関連
お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。

題名は用件を分かるように記入していただきたい。また、ヤフーメールは迷惑メールを自動的に除去しているため、特定のメールアドレスは排除されてしまうケースがある。メールの返信がないケースにおいては、違うアドレスから再送付いただきたい。

【アルファ波CD】現在頒布中 2006/04リリース

CAN特製の「集中力を高めるアルファ波CD」は、日々の学習・アファメーション(自己暗示)などに有効な脳波の状態に誘導する効果がある。効果の異なる2枚組み。それぞれに以下の3つのトラック全てが含まれている。1枚は約60分。ご希望の方は、メールにてご連絡いただきたい。折り返し、ご案内を送付させていただく。
.潺奪疋▲襯侫 Д▲襯侫’箸涼罎任盧嚢發縫丱薀鵐垢取れた状態に誘導。記憶力のチャンピオンが円周率1万桁をスムーズに思い出している状態がモデル。
▲妊ープアルファ:アルファ波〜シータ波の中間。イメージトレーニング、アファメーション(自己暗示)などに適していると言われている。
ドリーミング:シータ波〜デルタ波の領域。明晰夢(夢の中で起きている状態)など不思議な体験ができると言われている。
ただし、
・18歳以下
・妊娠している女性
・テンカンの既往症のある人
・ペースメーカーを入れている人
・ドラッグなどを使っている人
は、お申し込みいただけない。

くわしくは、関連したエントリーを参照いただきたい。
「ネガティブマインドを抑えて集中力を高めるCD」
「集中力を高めるアルファ波CD(2枚組) 写真掲載」
「集中力を高めるアルファ波CD 2枚組みにパワーアップ」
「集中力を高めるアルファ波CD ご使用者様から寄せられた感想」
「アルファ波CD FAQ(よくあるお問い合わせ)」

【「化学部門(一次試験対策)択一暗記カード」限定販売】現在頒布中

・持ち運びやすい名刺サイズ。表に問題、裏に回答を記載
・択一の過去問題を一次試験向けに改変し、収録
・マルチチョイス形式のため、完全に理解しているかどうか確認できる
・シャッフルすることも可能
・ニガテな問題だけチョイスすることも可能
ご希望の方は、メールにてご連絡いただきたい。

【「技術士試験対策 高速聴覚刺激(速聞き、早聴き)CD」限定販売】現在頒布中

次の部門に対応
・総合技術管理部門

くわしくは、別途案内をご覧いただきたい。

【技術士能力開発プログラム】現在受付中

従来の「単なる技術士試験対策」とは全く異なり、論理思考プログラムと脳科学の研究成果を融合させた、ユニークなプログラムだ。受講者にとっては、「技術士となる基礎能力を高める」とともに、「技術者としての人生目的」を最高速度で達成することが目標となる。

くわしくは、別途案内をご覧いただきたい。

【技術士最速成功プログラム】未開始

技術士に合格・登録された方を対象にした、「技術者としての人生目的」を最高速度で達成し、「技術者としてのプライドを取り戻す」「複数の収入源を確保する」ことを学んでいただくプログラムだ。
※まだ開始していない。開始時期は未定だ。

【二次試験 論文添削】

技術士二次試験(化学)の経験論文案の添削指導。
※本年度は、論文添削を行わない。

【修習技術者 指導】

修習技術者(一次試験合格者、JABEE認定含む)の指導。化学部門のみ。

【化学系社員 技術教育】
分析化学・高分子に関する、化学系新入社員への技術教育

2.試験対策
「一次試験対策(化学)」
「技術士一次試験 申込期間」
「一次試験の対策本」
「二次試験対策 筆記用具 シャープペンシル」
「技術士受験におけるイメージトレーニングの重要性」
「技術士試験におけるメタメタ知識」

3.化学物質について
カテゴリ「化学物質」

4.文献紹介
カテゴリ「文献」

5.科学技術の限界と持続可能性について
「成長の限界3〜人類の選択」(1)
「成長の限界3〜人類の選択」(2)少欲知足社会の実現
「成長の限界3〜人類の選択」(3)
「成長の限界3〜人類の選択」(4) 科学技術の限界
「米国防総省秘密レポートの衝撃」

6.エセ科学について
「科学とニセ科学(1)〜創造論(インテリジェント・デザイン)と進化論」
「科学とニセ科学(2)〜フォトンベルト」
「科学とニセ科学(3) フォトンベルト再考」
「シュタイナーと科学」

7.論理思考関連
「論理的思考〜文章の書き方について」
「クリティカルシンキング」
「クリティカルシンキング不思議現象編」
「技術士能力開発プログラム(6)〜問題発見解決法」
「技術士能力開発プログラム(7)〜TOLAPテスト」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(1)」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(2)」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(3)」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(4)「問題解決のための思考力を鍛える/今井繁之」のマインドマップ」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(5)ロジカルシンキングの基礎力を高める〜マインドマップ掲載」
「論理的な思考の能力を鍛えるためには(6) ロジカルシンキング関連書籍紹介」
「理科系の作文技術/木下是雄」
「新版MBAクリティカルシンキング」
「「起承転結」から「結起承結」へ 〜イシューをつかみ続けること」

8.脳神経・記憶・意識に関して
(脳神経・記憶・意識 全般)
「異種モダリティ連合(異種感覚間連合)が、メタファー(比喩と抽象化)・言語・アート(芸術)・新しい価値を産む」
「ピネル バイオサイコロジー 脳 心と行動の神経科学/ジョン・ピネル」
「脳のなかの幽霊/V・S・ラマチャンドラン」
「脳のなかの幽霊、ふたたび〜見えてきた心のしくみ/V・S・ラマチャンドラン」
「マインドマップ「脳のなかの幽霊、ふたたび/V・S・ラマチャンドラン」」
「脳図鑑21〜育つ・学ぶ・癒す/小泉英明(編)」
「目で見る脳とこころ/松澤大樹」
「脳の探究―感情・記憶・思考・欲望のしくみ/スーザン・グリーンフィールド」
(脳神経)
「脳MRI(1)正常解剖 第2版/高橋昭喜」
「脳と心の正体/ワイルダー・ペンフィールド」
「絵でわかる脳のはたらき/黒谷亨」
「脳の神秘を探る/村上富士夫・倉橋隆・藤田一郎」
「脳科学への招待/松村道一」
「高次脳機能障害(1) 見えない障害」
「高次脳機能障害(2) 博士の愛した数式」
「高次脳機能障害(3) 前頭葉型ピック病とアルツハイマーを比較」
(記憶)
「抑圧された記憶の神話/エリザベス・ロフタス」「目撃者の証言/エリザベス・ロフタス」
「記憶と脳 過去・現在・未来をつなぐ脳のメカニズム/松波謙一」
「記憶とは何か〜分子生物学的アプローチ/市川一寿・吉岡亨」
(意識)
「共感覚者の驚くべき日常/リチャード・E・シトーウィック」
「「共感覚者の驚くべき日常」に見る「科学的姿勢」とは?」
「幻覚脳の世界 薬物から臨死まで/ロナルド・シーゲル」
「「妊娠した男 催眠セラピストの7つのカルテ」に見る、催眠治療の絶大な効果」
(その他)
「七田式超右脳開発トレーニング/七田眞」

9.マインドマップ・フォトリーディング関連
(マインドマップ)
「マインドマップの本」
「マインドマップなどの視覚系情報処理が有用な理由」
「マインドマップ作成・PCソフト」
「マインドマップ用8色ペン」
(フォトリーディング)
「あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール・R・シーリィ」
「「脳の鍛え方/週間ダイヤモンド2005.9.24」〜フォトリーディング」
「フォトリーディングなどにおける「ソフトフォーカス」の重要性」

10.マーケティング・経営学関連
「新版MBAマーケティング/グロービス・マネジメント・インスティテュート」
「MBA入門ファイナンス/ジョン・A・トレーシー」
「エスキモーに氷を売る/ジョン・スポールストラ」
「売り込まなくても売れる!/ジャック・ワース、ニコラス・ルーベン」
「テクノロジストの条件/P.F.ドラッカー」
「実践的オンラインマネー獲得法/ロバート・G・アレン」
「技術士マーケティングと感情マーケティング「もっとあなたの会社が90日で儲かる!/神田昌典」」
「大前研一のアタッカーズビジネススクール機ゝ業家養成塾」
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール供.妊献織覲很燭肇縫紂璽咼献優后紳臍宛Π譟
「大前研一のアタッカーズビジネススクール掘ゝ業家スキルと事業アイデア養成講座」
「大前研一のアタッカーズビジネススクール検 岼貎余,繊彁代の起業成功講座」
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール后.▲鵐肇譽廛譽福式蘋講座」

11.化学実験
「化学実験の本(1)「もっと化学を楽しくする5分間」」
「化学実験の本(2)「親子でトライ!わが家でできる化学実験/池本勲・斉藤幸一」」
「化学実験の本(3) 「ダイナミックな化学実験・宮田光男」」

---

人気ブログランキング一日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング一日1クリックありがとうございます
  続きを読む
Posted by chemconsulting at 19:21技術士

April 06, 2009

自殺者3万人超え 11年連続 人生に疲れた人へのメッセージ

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

昨年の自殺者が、3万2249人と、11年連続で3万人を超えたことが分かった。

自殺しようと思う人の気持ちは、自分のこととして理解することが出来る。だからこそ、
「人生に疲れ、死にたくなる気持ち、分かります。その事情は分かりませんが、死にたくなるような人生でなければ良かったのにね、と思います。でもね、やりなおす方法があるんだとしたら、どうしますか?」
と申し上げたい。

そのキーワードは、まず、生きるエネルギーを取り戻すこと。そしてその次に、希望の中には幸福がある、ということだ。

奇しくも新年度を迎え、若干の希望と大きな不安を抱えて、新入社員がやってくる季節となった。心からの祝福を送りたい。

(ここから)

昨年の自殺者3万2249人…11年連続3万人超

昨年1年間の全国の自殺者は3万2249人で前年より844人(2・6%)減少したことが2日、警察庁のまとめでわかった。
自殺者が減少するのは2年ぶりだが、3万人を超える状況は1998年から11年連続で続いている。
人口10万人あたりの自殺者数を示す自殺率は25・3で前年より0・6の減少。自殺者のうち男性は前年より647人減の2万2831人で、女性は同197人減の9418人だった。このうち、昨年急増した硫化水素による自殺は1056人。
月別に見ると、米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)した昨年9月は2714人で、8月より283人増加し、翌10月は3092人に上った。しかし、11月は2539人、12月は2513人と再び減少に転じた。
都道府県別では、東京が最も多い2941人で、大阪2128人、神奈川1818人、北海道1726人、埼玉1653人の順。九州地方の全県を含め、全国29都府県で自殺者が減少する一方、北海道(前年比86人増)、長野(同80人増)、埼玉(同68人増)など大幅に増加した自治体も目立ち、18道県で前年よりも自殺者が増加した。
警察庁は、昨秋以降の景気の後退によって自殺者の増加が懸念されるなか、実態をできるだけ早く予防対策にいかそうと、今年2月から統計システムを変更し、年1回しか公表していなかった自殺者統計を月ごとに公表する方式に切り替えた。今回の年間統計も集計作業を早め、例年より2か月前倒しで発表。年齢別の内訳や、動機などについては5月に発表する予定。

(2009年4月2日11時28分 読売新聞)

---

08年自殺3万2249人 11年連続で3万人超す
2009年4月2日10時24分

警察庁は2日、08年1年間に全国で自殺した人は3万2249人だったと発表した。過去2番目に自殺者が多かった07年(3万3093人)より844人減ったものの、11年連続で3万人を超え、高止まりが続いている。
08年分は、男性が2万2831人(07年比647人減)、女性が9418人(197人減)。都道府県別では、(1)東京2941人(2)大阪2128人(3)神奈川1818人(4)北海道1726人(5)埼玉1653人(6)愛知1555人(7)千葉1342人(8)福岡1311人(9)兵庫1298人の9都道府県で千人を上回った。
警察庁は78年から自殺者数の統計をとっている。98年に初めて3万人を超え、03年にピークの3万4427人となった。今年に入ってからは2月末で5125人と昨年の同時期と比べ175人増えており、昨年秋以降の景気悪化の影響が出始めている可能性がある。
例年は6月に前年の自殺者数を公表してきたが、自殺の実態把握について社会的関心が高まっているとして集計後速やかに総数を公表することにした。動機別など詳細な分析が出るのは5月ごろになる見通し。

朝日新聞

(ここまで)


人生に疲れた人へのメッセージ:テレフォン人生相談でお馴染みの加藤諦三先生の名言集



長らく産経新聞で連載されていた「人生応援団」の単行本:



「定本 頼藤和寛の人生応援団/頼藤和寛」


出版社/著者からの内容紹介
ガンに斃れた精神科医が潰した 珠玉の人生応援歌!
精神科医にして人生相談の達人、頼藤和寛。享年53歳。本書では、著者が産経新聞生活面で10年にわたって連載した人生相談の名品100本を厳選。生前のインタビュー、田辺聖子氏の推薦文、産経の追悼記事などを併録。老若男女を問わず、悩めるすべての人たちに読んでほしい、「生き方のバイブル」の登場です!



「頼藤和寛の人生応援団―最後のあいさつ/頼藤和寛」


出版社/著者からの内容紹介
かえってきた史上最強の人生相談。天国の応援団長から届いた魂の処方箋!
産経新聞の名物人生相談、オフィシャル単行本第2弾。回答者の精神科医・頼藤和寛氏は、平成13年にガンにたおれ帰らぬ人となりました。本書では、その最後の3年間に遺された単行本未収録の名回答137本を一挙紹介。鋭い知性と明るいニヒリズム、洒脱な笑い。頼藤節をぜひご堪能あれ!
  
Posted by chemconsulting at 23:40Comments(2)TrackBack(0)

March 31, 2009

2009年度 化学部門虎の穴 開催ご連絡

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

このページは、3月中の業務連絡などを掲示するページである。最新の記事は次からだ。

【化学部門(二次試験)虎の穴】

※応募を締め切りました。今後は、個別の対応とさせていただきます※

虎穴に入らずんば虎子を得ず。リスクの無いところにリターンはないという故事に基づく。その名の通り、化学部門では、日本一厳しい講座となる予定である。

受講前の審査有り。着手金2万円、別途成功報酬。

対象は、以下の方だ。
・今年に、技術士二次試験(化学部門)を受験しようと考えている方
・契約条件を守れる方
・希望者の多寡によらず、受講前の審査がある

受講条件の概要は以下のとおりだ。
・秘密保持を含む契約条件を守れること
・主体的に受験に取り組むことができること

ご希望の方は、メールにてご連絡いただきたい。

応募事項
〇疚
▲撻鵐諭璽
メールアドレス
ね絞愴峭罅住所
ヅ渡暖峭
Χ侈垣茵焚饉辧γ賃痢法業務内容
Х亳廓数(二次試験の経歴書に記入する年数)
┝験を考えている科目
これまでの二次試験の受験の有無
なぜ「化学部門・虎の穴」に興味を持ったのか。

---

本講座の概要

(受講者に求められる態度)
・本講座に限らず、「講師が何とかしてくれる」という受身の姿勢では、合格は望めないことを理解してください
・「受験するのも、合格するのも、自分自身」であるとの自覚とともに、主体的に取り組んでください
・講師は、誠実に指導を行いますが、業務都合により、受講者の期待するようなタイムリーなレスポンスができない場合があります

(講座の内容)
・作業量が多く、大変だとは思いますが、小手先ではなく、真の実力がつくような指導を行います
・出来合いの模範論文に頼ることなく、自分で問題を作成し、自分で回答を作成するという、トレーニングをしていただきます
・経験論文・一般論文については、骨子法を中心とした、論理的な組み立てを重視した指導を行います
・専門論文については、受講者による回答とサブノートの作成を中心とした、実戦的指導を行います
・また、フォトリーディングやマインドマップといったツールや、論理思考についての勉強もしていただきます

※応募を締め切りました。今後は、個別の対応とさせていただきます※  
Posted by chemconsulting at 00:25技術士

March 08, 2009

嫉妬と他人の不幸 前部帯状回と線条体

002517b2.jpg人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます



7つの大罪(罪源。人間を罪に導く可能性があるとみなされてきた欲望や感情のこと)。絵はヒエロニムス・ボス1485(ウィキペディアより)。

・傲慢 (superbia)
・嫉妬 (invidia)
・憤怒 (ira)
・怠惰 (acedia)
・強欲 (avaritia)
・暴食 (gula)
・色欲 (luxuria)

嫉妬は、古来キリスト教により、7つの大罪のひとつと数えられてきた。

(ここから)

ねたみの脳内メカニズム解明=他人の不幸喜ぶ感情と関連−放医研など

ねたみや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳の働きを、放射線医学総合研究所(千葉市)などの研究チームが明らかにした。ねたみは脳内の「痛み」に関する部位が働き、ねたむ相手の不幸で「報酬」にかかわる部位が活動していた。13日付の米科学誌サイエンスに発表した。
被験者は健康な大学生19人。学業成績や就職先、所有する車など、平均的な大学生を主人公(被験者自身)とし、進路や興味分野が主人公と同じで成績などが優秀な同性A、分野が異なり優秀な異性B、分野が異なり平均的な異性C−の3人の大学生が登場するシナリオを読ませた。
自己評価によるねたみの程度は、学生Aに対して最も強く、Bにはその半分程度。Cに対してはほぼなかった。脳の活動を機能的磁気共鳴画像診断装置(fMRI)で調べたところ、ねたみを感じる時、身体的痛みの処理にかかわる「前部帯状回」という部位が活動しており、ねたみが強いほど活動が高かった。
次に、学生AとCに食中毒や車のトラブルなど不幸な出来事が起きるシナリオを示し、うれしい気持ちの程度を自己評価してもらった。Aに対しては中程度感じ、Cには全く感じなかった。fMRIでは、Aの不幸に対し報酬系として知られる「線条体」という部位が活動しており、喜びが強いほど活動が高かった。
さらに、ねたみに関する前部帯状回の活動が高い人ほど、他人の不幸を喜ぶ線条体の活動が高いという関連も分かった。(2009/02/13-04:54)

(ここまで)

「他人の不幸は蜜の味」というが、fMRIにより、

・ねたみを感じる場合には、痛みをつかさどる「前部帯状回」が活性化
・ねたましい他人の不幸にあたっては、報酬をつかさどる「線条体」が活性化
・被験者間の比較により、両者の反応の強さには相関がある

ことが分かった。

他人をねたむのも、やむないケースもあるだろう。しかし、結局は「自分がどうするか」「自分がどうなるか」でしかないのだから、他人を嫉み羨む時間とエネルギーを、自分のなすべきこと・やりたいことに振り向けたほうが、よいことは自明だ。

技術士試験に限らないが、試験で言うなら、「ライバルが試験に落ちること」と「自分が試験に受かること」のどちらを選ぶのか、聞くまでもないだろう。ならば、なすべきことは言うまでもない。

いつの時代も、人生は前向きな人にチャンスを用意する。  
Posted by chemconsulting at 20:53Comments(0)TrackBack(0)

March 07, 2009

技術士二次試験 合格者発表 平均15.7% 化学部門23.5% 総合監理15.8%

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

3月6日、二次試験(最終)の結果が発表された。

合格された方には、心からのお祝いとともに、むしろ今からがスタートなのだと申し上げたい。

残念ながら涙を呑まれた方には、チャレンジした勇気と実行力を称え、夜明け前が一番暗いのだから、その勇気と実行力を今年も継続され、栄冠を掴まれることをお願いしたい。

日本技術士会 平成20年度 技術士二次試験合格発表
文部科学省 平成20年度 技術士第二次試験結果公告

部門      申込者 受験者 合格者 対受験者合格率

機械部門       934  793  212 26.7%
船舶・海洋部門    12  11  3 27.3%
航空・宇宙部門    27  25  5 20.0%
電気電子部門     1506  1232  194 15.7%
化学部門       154  136  32 23.5%
繊維部門       22  21  8 38.1%
金属部門       132  107  25 23.4%
資源工学部門     24  21  5 23.8%
建設部門      19684 15010 2006 13.4%
上下水道部門     2255  1645  306 18.6%
衛生工学部門     821  664  87 13.1%
農業部門       1199  874  221 25.3%
森林部門       298  249  66 26.5%
水産部門       151  121  29 24.0%
経営工学部門     170  141  35 24.8%
情報工学部門     596  504  69 13.7%
応用理学部門     884  759  133 17.5%
生物工学部門     74  61  13 21.3%
環境部門       858  668  125 18.7%
原子力・放射線部門  193  163  61 37.4%

総合技術監理部門   4305  3218  508 15.8%

(全部門)     34299 26423 4143 15.7%


全部門平均で、15.7%の狭き門となっている。新制度移行以降、合格率は徐々に下がり続けているが、現在の10%台半ばというのは、旧制度に比べてもおかしな数字ではなく、むしろ妥当といえる。
つまり、今後の合格率は、イレギュラーな事態がなければ、おおむねこの水準で推移するだろうと考えることができる。

ここで大事なのは、合格率に一喜一憂することではない。「自分が」合格するためのアクションをとっているかどうかだ。「受験するのも、合格するのも、自分自身」なのだ。
  
Posted by chemconsulting at 16:00Comments(0)TrackBack(0)技術士

March 05, 2009

松下幸之助の「不況克服の心得10か条」と「技術士受験10ヶ条(案)」

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

松下幸之助 不況克服の心得10か条

(引用元「東証一部ドットコム」「週刊!木村剛」

第一条 「不況またよし」と考える
不況に直面して、ただ困ったと右往左往していないか。不況こそ改善へのチャンスであると考える前向きの発想から、新たな道もひらけてくる。

第二条 原点に返って、志を堅持する
ともすれば厳しさに流されて判断を誤りやすい不況こそ、改めて原点に返り、基本の方針に照らして進むべき道を見定めよう。そこから正しい判断も生まれ、断固といた不況克服の勇気と力が湧いてくる。

第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ
ふだんより冷静で念入りな自己評価を行い、自分の実力、会社の経営力を正しくつかみたい。 誤った評価が破綻を招くのである。

第四条 不撤退の覚悟で取り組む
なんとしてもこの困難を突破するのだという強い執念と勇気が、思いがけない大きな力を生み出す。不況を発展に変える原動力は烈々たる気迫である。

第五条 旧来の習慣、慣行、常識を打ち破る
非常時ともいえる不況期は、過去の経験則だけでものを考え行動してもうまくは いかない。これまでの当然のこととしてきた習慣や商売の仕方を、徹底的に見直したい。

第六条 時には一服して待つ
あせってはならない。無理や無茶をすれば、深みにはまるばかりである。無理をせず、力を養おうと考えて、ちょっと一服しよう。そう腹を据えれば、痛手も少なくなる。終わらない不況はないのである。

第七条 人材育成に力を注ぐ
「苦労は買ってでもせよ」というが、不況とはその貴重な苦労が買わずとも目の前に あるときである。不況のときには出来ない 人材育成の絶好の機会としたい。

第八条 「責任は我にあり」の自覚を
業績低下を不況のせいにしてはいないか。どんな場合でも、やり方いかんで発展の道はある。うまくいかないのは、自らのやり方に的を得ないところがあるからである。

第九条 打てば響く組織づくりを進める
外部環境の変化に対する敏感な対応は、よい情報も社員からどんどん上がってくる、お互いの意思が縦横に通いあう風通しのよい組織であってこそ可能となる。

第十条 日頃からなすべきをなしておく
不況時は特に、品質、価格、サービスが吟味される。その吟味に耐えられるように、日ごろからなすべきことをなしていくことが必要である。


経営の神様と言われただけあり、不況に対しての心構えには、いつの時代にも通じる経営原理が説かれていると思う。いや、これは不況だけではなく、常に考えなければならないことなのではないだろうか。

さて、このような時期には、ややもすると「資格を取れればなんとかなる」と思いがちだ。あくまで、「資格は取ってからがなんぼ」なのであるから、目的と手段を混同してはならない。(技術士の場合は、名誉資格としての意味合いがあるため、合格自体が目的となる場合もあると思うが)

この10か条を見ていると、技術士試験に通じるようにも思う。そこで、多少手を加えて、技術士受験10ヶ条(案)としたく思う。

第一条 「不況またよし」と考える
ピンチはチャンスである。今こそキャリアアップのチャンスと前向きに考え、新たな道も開こう。

第二条 原点に返って、志を堅持する
自分は技術者としていったい何をしたいのか。改めて原点に返り、進むべき道を見定めよう。それにより、断固とした勇気と力を取り戻そう。

第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ
ふだんより冷静で念入りな自己評価を行い、自分の実力を正しくつかもう。

第四条 不撤退の覚悟で取り組む
なんとしても、この困難を突破するのだという強い執念と勇気により、思いがけない大きな力を生み出そう。

第五条 旧来の習慣、慣行、常識を打ち破る
これまでの当然のこととしてきた、専門知識・社内の知見・仕事の進め方を、徹底的に見直そう。

第六条 時には一服して待つ
あせることなく、腹を据えて、試験に取り組もう。

第七条 人材育成に力を注ぐ
不況のときには、仕事が少なくなる。技術継承と若手の育成に取り組み、さらに自分自身を磨く、絶好の機会としよう。

第八条 「責任は我にあり」の自覚を
勉強が進まないことや、過去の不合格を、他人・外部環境のせいにしてはいないか。どんな場合でも、やり方いかんで合格の道はある。うまくいかないのは、自らのやり方に的を得ないところがあるからである。

第九条 打てば響く組織づくりを進める
試験は一人だが、優れた指導者の指導を仰ぐのが近道だ。勉強はチームで進めても良い。

第十条 日頃からなすべきをなしておく
技術士試験においては、これまでの経験、自分の専門的能力、マーケットのニーズに応えられる総合力が吟味される。その吟味に耐えられるように、日ごろからなすべきことをなしていくことが必要である。

---

関連した過去の記事から再掲載する。

「すさまじい失業時代の到来 個人のキャリアをどうするか 会社からの精神的独立を」

そんな中で、気になるのは、「技術者個人のキャリアアップ」だろう。それも中途半端なキャリアではなく、「世の中に真に必要とされる能力・キャリア」を身に着けることが必要だ。

そして、「会社からの精神的独立」を勝ち取り、上司の評価におびえたり、リストラの恐怖や、業界の閉塞感などからある程度解き放たれることによって、コンスタントに、「本当に良い仕事」「自分が打ち込める・納得いく仕事」が可能になるのだろう。

「リカレント 社会人再教育 不況・不景気の今だからこそ取り組むべきこと」

不況の今だからこそ、今の仕事を効率よく進めて成果を得るために必要な能力・知見、今後必要な技術・知識を学ぶ「リカレント」が重要だ、と提言する。

「社会人基礎力 若者の基礎力不足・社会への適応不足 主体性・課題発見力・創造力アップが必要」

●は、企業調査による、「若手社員に不足が見られる能力」だ。
<前に踏み出す力(アクション)>
 ●主体性
<考え抜く力(シンキング)>
 ●課題発見力
 ●創造力

「雇用情勢は急激に悪化 派遣労働者への逆風 技術者は何をすれば良いのか」

そのような中で、どうすれば良いだろうか?簡単に言うと、次のようになるだろう。
・今の仕事の中で、不況・不景気への対処の仕方を開発する
・平行して、自分の研鑽を続ける
・その中で、資格取得への取り組みは、良い目標となるだろう
・技術者は、技術面だけではなく、マネジメント(総合監理)や市場(マーケティング)も学ぶと良いだろう

「不況・不景気とキャリアアップ 不景気こそ専門性を高める勝負の時期 安易な転職ではなく継続的な自己研鑽を」

・どんなに忙しくても時間を作り、継続的に、自分の能力を高める努力をする
・独自性・希少価値があり、長い間続けられ、日本で必要とされる専門的技術がキー

不況・不景気のときこそ、安易な転職を慎み、自分のキャリアを棚卸して、将来へとつながる努力をするのが良いのではないだろうか。そう提案させていただく。



  
Posted by chemconsulting at 12:15Comments(0)TrackBack(0)技術士

アルファCD ご使用者のご感想(2)

先月、アルファ波CDを活用された方から、ご感想を頂戴した。

(ここから)

○○です。(中略)

仕事上情報系の資格の必要性を感じ参考書を開くものの、
家では集中力散漫なので勉強が進まず苦痛でした。

最初ははっきり効果を実感したいのでハード版から試しました。
スイッチを切り替えるように意識を向かわせられる感じでしょうか。
30〜35分ほど、疲労を感じ手を止めるまで勉強を続けることができました。
ハードは少し体が重いので今はマイルド版にしています。

参考書付属のソフトで学習している時ですが
PCがリビングにある為、家族が見ているTVから出る声が嫌でも耳に入り
読んでもなかなか問題の意味が理解できませんでした。
水の落ちる音のおかげで聞こえにくいのもあると思いますが
雑音程度の声は意識せずに勉強できています。

書店で売られている何種類もの「集中力を高める本」より
即効性のあるこのCDの方がはるかに優れています。
有難うございました。

(ここまで)

このように、「書店で売られている何種類もの「集中力を高める本」より、即効性のあるこのCDの方がはるかに優れています」というご感想をいただくとは、お役に立ててありがたい限りである。

※使用者様によって効果は異なると思われる

なお、「水の音(自然音)」は、そのバックグラウンドにある特殊音響(脳波に影響を与える、特定の周波数の音の組み合わせ)をマイルドにするためのものであり、水の音そのものには別に秘密はない。

図書館や自室などの、集中できる環境が用意されている方は良いだろう。しかし、ほとんどの社会人は、平日に図書館で勉強することは無理であり、また、勉強のためのスペースと時間の制約を受けることがほとんどだろう。仕事、家庭、受験のトレードオフを解決するためには、それなりの戦術・ツールが必要となる。

何度も書いているが、どんなにしんどくても、毎日机に向かう習慣をつけ、スキマ時間を活用すれば、量的には、なんとかなるものだ。そのためには、集中力を最大限に高め、それを持続させることが必要となる。インプット(本などを読み込む)密度、プロセス(インプットされた情報を整理し、考えを組み立てる)密度を、格段に増大することが望ましい。
 
ボリューム=密度*時間
成果=ボリューム*勉強の質

(このCDは、「技術士能力開発プログラム」の一環としてリリースされたものだが、本年度の開催は未定だ)

今年も、受験者皆様のお役に立てることを願っている。

  
Posted by chemconsulting at 07:43Comments(0)TrackBack(0)脳科学・意識

February 24, 2009

アルファCD ご使用者のご感想 持ち時間を最大限に活用

昨年、アルファ波CDを活用された方から、ご感想を頂戴した。

(ここから)

CAN様

ご無沙汰しております。
4/19にPMPさんの総監講座を受講しました●●の●●です。(中略)

AlphaCDは、本当によく活用させていいただきました。
勉強の前はもちろんですが、集中力が切れた時や寝る前にも必ず聞くようにしていました。
当日も試験開始30分前のぎりぎりまで聞いていました。
おかげ様で間違いなく集中力がアップできたと思います。
ありがとうございました。

(中略)まずは、お礼とご報告まで。

(ここまで)


使用者様により、効果は異なる(と思われる)が、このように、「間違いなく集中力がアップできた」というご感想をいただくとは、うれしい限りである。

リストラによる業務多忙の中で、家庭もありながら、過酷な試験に立ち向かい、モチベーションを維持し続けるのは難しく、メンタルが持たないケースもあるだろう。しかし、どんなにしんどくても、毎日机に向かう習慣をつけ、スキマ時間を活用すれば、量的には、なんとかなるものだ。

(質的には、やはり優秀な指導者に指導してもらうことが望ましい)

そこで重要なのが、自分の貴重な持ち時間を、2倍も3倍も有効に活用することだ。

そのためには、まるでスイッチが入ったアスリートのように、集中力を最大限に高め、持ち時間の間中、思考を持続させることが必須となる。手書きの速度やワープロの速度は変わらなくても、本を読み込む密度(=速度*有効度)、思考の密度(=速度*有効度)は、格段に増大することが出来る。

(集中力がなければ、「スキマ時間の活用」など、絵空事だ。)

(そのためのテクニックとノウハウを伝授するのが、「技術士能力開発プログラム」だが、本年度の開催は未定だ)

今年も、受験者皆様のお役に立てることを願っている。

---

特に、何度も書いているが、今年は、「取らなければ殺される」「受からなければ命がない」というような、不退転の決意で望まれる受験者が増えるだろう。

「何を大げさな。たかが試験ではないか」と思われるだろうか?

世界同時不況は、まだ2年は続く。その間に、倒産する企業も多いだろう。余剰在庫、余剰設備、そして余剰人員は、残念ながら捨てられてしまう時代が、すでに始まっている。その中で、同じ程度の能力であれば、メンタルが強いものが勝つことは、歴史が証明している。
  
Posted by chemconsulting at 09:50Comments(0)TrackBack(0)脳科学・意識

February 16, 2009

地球温暖化は科学的に事実か 寒冷化? 海の自然変動と太陽黒点サイクル

c59c4fd0.jpg人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

これまでも述べているが、「地球温暖化の主原因がCO2(炭酸ガス・二酸化炭素)とは、科学的に事実か」「そもそも、地球温暖化は科学的に事実か」について考えている。

たとえば、
・CO2よりも、水蒸気のほうが量が多く、温室効果への寄与が大きい
・CO2は海水に吸収されるなど、バッファーが存在する
・地球は温暖化(小氷期)と寒冷化(氷河期)のサイクルを繰り返しており、地球温暖化が継続的に進行しているとは言えない
・長い目で見ると、地球は寒冷化している
などという指摘がある。

さて、日経新聞によると、「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」として、(ここから)

(1)温暖化が進行するかどうか
・平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、2008年の気温は21世紀に入り最も低かった。
・この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。
・地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。

(2)温暖化サイクルの原因
・気温低下の原因として専門家が有力視しているのが、海の自然変動の影響。太平洋では数十年ごとに水温が上下する太平洋十年規模振動(PDO)という現象が知られる。PDOの高温・低温期は、平均気温の上昇・下降期とほぼ連動。2000年前後にPDOが高温期から低温期に切り替わったと見られている。
・寒冷化との関係で太陽活動の「異変」も注目されている。米航空宇宙局(NASA)は昨年9月、「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。その後も太陽活動は静かな状態が続いている。太陽の日射量の変化のほか、太陽磁気の変動が地球の気候に与える影響への関心が高まっている。
・地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、自然の変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。


(ここまで、池田信夫ブログより孫引き)

環境問題は、イメージや感情で語られることが多い。たとえば、最近のCMを見れば、大半に「エコ」と表現があるが、「本当にどこまでエコなのか?」「消耗品は消費を抑制し、耐久品は手入れをして長く使うことのほうがエコではないのか?」とも思うことが多い。

有限な資源を大事に使うことや、環境負荷を抑えるほうがよい事はその通りだと思う。しかし、貴重なエネルギーを使ってCO2を固定化するなどは、悪い冗談としか思えない。

科学はイメージや感情ではない。データによる検証が必要なのだ。
  
Posted by chemconsulting at 10:52Comments(0)TrackBack(0)環境

【セキュリティ】 新種のマルウェア「マルウイルス」の検出方法 "maro zip zip oppai"と"xerox\nwwia"フォルダ

通常のアンチウイルスソフトでは検出されない、新種のウイルス情報だ。キンタマウイルスの亜種だが、ステルス性に優れており、アンチウイルスソフトのスキャンを巧妙に逃れる性質がある。

この新種ウイルスの確認方法

1)メモ帳を開き、次の文を入力(コピペでも可)
maru zip zip virus
2)適当なファイル名で保存
3)保存したファイルを開いてみる
4)文字化けしていたら、感染している可能性がある

心配であれば、C:のプログラムフォルダを確認し、
"xerox\nwwia"
という空フォルダがなければ問題ない。

感染していると思う人はこちら↓
  続きを読む
Posted by chemconsulting at 00:10Comments(0)TrackBack(0)情報管理

February 05, 2009

すさまじい失業時代の到来 個人のキャリアをどうするか 会社からの精神的独立を

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

2/7(土)に、「(技術士二次試験)合格セミナー」に講師として出ることになった。今回は無料だ。出席した人にだけ、「技術士試験における論理思考(ロジカルシンキング)」について、こっそりと秘密を教えようと思う。無料だからといってバカにしてはならない。本当に有用な情報は無料で提供されていることもあるのだ。

さらに、4月には、人材派遣会社での化学系新入社員の指導、さらに、技術系セミナー会社での有料セミナー開催(参加費5万円/人)と、楽しみな行事が待っている。こちらは、このページでは案内を出さない。

---

さて、暗い話題で恐縮だが、避けて通れない話なので、正視する必要がある。ニュースによると、

「3月末までに(派遣社員など)40万人が職を失う」(製造派遣・請負会社の業界団体)
「ピークの2007年末には製造業派遣全体で、約100万人が働いていた。昨年末までに40万〜50万人が職を失ったようだ。3月末までに30万人程度まで落ち込むとみている」(製造業派遣の大手・日総工産の清水唯雄会長)

とあるように、今年3月末までに、40万〜70万人の製造業派遣が失業するとの予想だ。

さらに、思っていた通りだが、雇用削減は正社員にも及んでいる。

「2009年半ばにかけて、雇用は170万人程度減少する可能性がある。雇用削減のスピードは、前回の景気後退局面だったITバブル崩壊後の雇用削減に比べて約3倍」(大和総研)
「失業者数は、09年度に140万人程度、10年度は50万人程度増える」(第一生命経済研究所)

今年だけで、100万人以上が職を失うことになると見られている。

まさに、「沈みつつあるタイタニック」に乗っているのだ。

---

そんな中で、気になるのは、「技術者個人のキャリアアップ」だろう。それも中途半端なキャリアではなく、「世の中に真に必要とされる能力・キャリア」を身に着けることが必要だ。

そのようなキャリアとして、

・本当に技術力の高い、高度な課題解決能力を有する技術者
・技術と市場の両方を理解し、市場に必要とされる新製品・新技術を生み出す開発者
・高度な監理能力を持ち、限られたリソースを最大限生かす管理者

を例示した。

技術士は、「本当に技術力の高い、高度な課題解決能力を有する技術者」を認定する試験であり、その中でも、(総合監理部門)は「高度な監理能力を持ち、限られたリソースを最大限生かす管理(技術)者」を認定する部門である。

さらに、ピンチはチャンスでもある。なぜならば、「技術士試験に受からなければ、リストラされてしまうかも知れない」と感じている方にとっては、まさに背水の陣で試験に臨むことができるからだ。死に物狂いでやれば、自分の限界を突破することができる。

今年の試験は、「ワーク・ライフ・アンバランス」で挑戦していただきたいと思う。

(無論、資格を取ったところで、業界全体が傾いてしまってはどうにもならない、という意見もあるだろう。それはその通りだが、別の業界に転進するのでもない限り、文字通りどうしようもないことだ。なので、安易に自分のキャリアをリセットするよりは、自分の強みと弱みをしっかりと認識した上で、将来キャリアを描き出し、そのための選択肢を立案比較し、「もっともインパクトのある次の打ち手」を選ぶことが重要だ。)

そして、「会社からの精神的独立」を勝ち取り、上司の評価におびえたり、リストラの恐怖や、業界の閉塞感などからある程度解き放たれることによって、コンスタントに、「本当に良い仕事」「自分が打ち込める・納得いく仕事」が可能になるのだろう。

---

関連した過去の記事から再掲載する。

「リカレント 社会人再教育 不況・不景気の今だからこそ取り組むべきこと」

不況の今だからこそ、今の仕事を効率よく進めて成果を得るために必要な能力・知見、今後必要な技術・知識を学ぶ「リカレント」が重要だ、と提言する。

「社会人基礎力 若者の基礎力不足・社会への適応不足 主体性・課題発見力・創造力アップが必要」

社会人基礎力は、以下の3カテゴリ、12項目からなる。●は、企業調査による、「若手社員に不足が見られる能力」だ。
<前に踏み出す力(アクション)>
 ●主体性
 ・働きかけ力
 ・実行力
<考え抜く力(シンキング)>
 ●課題発見力
 ・計画力
 ●創造力
<チームで働く力(チームワーク)>
 ・発信力
 ・傾聴力
 ・柔軟性
 ・状況把握力
 ・規律性
 ・ストレスコントロール力

「雇用情勢は急激に悪化 派遣労働者への逆風 技術者は何をすれば良いのか」

そのような中で、どうすれば良いだろうか?簡単に言うと、次のようになるだろう。
・今の仕事の中で、不況・不景気への対処の仕方を開発する
・平行して、自分の研鑽を続ける
・その中で、資格取得への取り組みは、良い目標となるだろう
・技術者は、技術面だけではなく、マネジメント(総合監理)や市場(マーケティング)も学ぶと良いだろう
これから必要とされる人材は、
・本当に技術力の高い、高度な課題解決能力を有する技術者
・技術と市場の両方を理解し、市場に必要とされる新製品・新技術を生み出す開発者
・高度な監理能力を持ち、限られたリソースを最大限生かす管理者
だろう。

「不況・不景気とキャリアアップ 不景気こそ専門性を高める勝負の時期 安易な転職ではなく継続的な自己研鑽を」

(具体的な対策)
・どんなに忙しくても時間を作り、継続的に、自分の能力を高める努力をする
・独自性・希少価値があり、長い間続けられ、日本で必要とされる専門的技術がキー
不況・不景気のときこそ、安易な転職を慎み、自分のキャリアを棚卸して、将来へとつながる努力をするのが良いのではないだろうか。そう提案させていただく。


  
Posted by chemconsulting at 01:18Comments(3)TrackBack(0)技術士

January 22, 2009

「ゼロからわかる微分・積分―100%文系の人のための数学読本/深川和久」

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

冬休みの帰省で、積分と微分の分かりやすい本を読んでみた。考えてみると、確かに、生活に役立つ・必要とされるのは積分のほうであり、その片鱗は小学生低学年の算数にも見出すことが出来る(たとえば、日本地図の面積をどうやって出すか、など)。かたや、微分は、どちらかというとあまり日常生活には関連しないが、積分に便利だから使われたという背景があるということだ。

(なので、微分・積分ではなく、積分・微分とする方が良いようにも思うが)

「100%文系」とあるように、感覚的に理解できるように工夫されている。そういった理解のほうが「ツブシが効く」だろうから、理系の方のリフレッシュにもお勧めしたい。きっと、理系の人のほうが楽しく読めることだろう。



「ゼロからわかる微分・積分―100%文系の人のための数学読本/深川和久」


出版社 / 著者からの内容紹介
はじめに積分から考える/お助けマンとしての微分/微分についてさらに考える/微分と積分の関係について考える

内容(「MARC」データベースより)
コンピュータ、通信、光学機器、テレビ…。すべて微分・積分がなければ発達しなかった。微分積分の「考え方」を身につけることは、生きていく上で大いに役に立つのです。微分積分の正体を知り、あなたの宝物にしましょう!
  
Posted by chemconsulting at 18:16Comments(0)TrackBack(0)文献・書籍・本・新書

January 20, 2009

January 13, 2009

土木学会誌モニター 楽しい読み物か 工場萌えとクルーズツアー

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

ヤマトさんのお誘いがあり、土木学会誌のモニターになることにした。

年末に学会誌が送付されてきたが、専門分野がまったく違うため分からない。。。というようなことはなく、「楽しい読み物」という印象であったのは軽い驚きだった。

学会員全員に興味を持って読んでもらうために、苦労した後がうかがえる。

特に、最近静かなブームを呼んでいる「工場萌え」について、関連する記述があったのがタイムリーと感じた。



「工場萌え/大山顕・石井哲」


(今週号のダイヤモンドにも「勝手にうっとり工場の夜景−2カ月先まで予約が埋まる酔狂な船遊び」として掲載されていたが、「ブレードランナー(リドリー・スコット)」のモデルになった昭和電工(横浜みなとみらい地区)の工場を、夜の海から見学する「工場夜景ジャングルクルーズ」が人気とのことだ)



「ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]
出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー 監督:リドリー・スコット」


しかし、私は「それでいいのだろうか」と思う。

確かに、学生を含む多くの人に興味を持って読んでもらうことは大切なことだ。しかし、土木分野には、直面している/するであろう重要課題が山積みだ。たとえば、

・まもなく阪神大震災14年となるが、抜本的な災害対策について
 >特に、東京直下型地震、大阪直下型地震、東海・南海・東南海地震
・世界同時不況を迎えて、業界のあるべき姿とそのための提案について
 >単なる気休めではないメッセージ
・そもそも、公共工事に依存しすぎた業界構造について
 >税収が減っていく中で、どうするのか
・今後、日本そのものがマイナス成長国となるが、その中での土木インフラのあり方について

  
Posted by chemconsulting at 09:34Comments(2)TrackBack(0)

January 08, 2009

世界3位の独立系化学メーカーが民事再生手続きに ライオンデルバセル(LyondellBasell) 化学企業の危機と再編

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

新年から不景気な話題で恐縮だが、世界第3位の独立系化学メーカーである LyondellBasell のアメリカ部門が、チャプター11(連邦破産法11章。日本で言う民事再生法)申請となる見込みだ。会社存続を前提として、債務整理と再建を模索することになる。

(Lyondell-Basell(LyondelBasell、LyondellBasel、LyondelbaselなどはLが足りずに誤り)の読み方は、ライオンデルバセル。Lyondellはリヨンデル、Basellはバゼル・バーゼルなどと読めなくもないが、ここでは、リヨンデルバセル、リヨンデルバゼル、リヨンデルバーゼル、ライオンデルバゼル、ライオンデルバーゼルなどは誤りとする。)

日本では、化学業界を除けば、ほとんど知られていない。何の会社なのか、簡単に記したいと思う。

バセル(オランダ):ポリオレフィンポリマーに強み
ライオンデル(アメリカ):石油精製能力による主要原料に強み
2007年末に、BasellがLyondellを買収合併し、LyondellBasell Industriesとなった。主力製品は、ポリマー、化学品(モノマーなど)、燃料である。特に、チーグラーナッタにさかのぼる由緒正しいPP重合触媒の技術が売りであり、ポリプロピレン(PP)では世界第1位の生産量を誇っていた。株式は非公開であり、Len Blavatnik による投資会社Access Industriesが筆頭株主である。日本での関係会社は、サンアロマーである。

化学業界は、基盤産業であるために不景気に直撃されにくいとされる。しかし、原油価格の高騰により経営基盤が不安定になったところで、世界同時不況に直撃されたため、どの化学系メーカーも危うい状況である。巨大企業であるBASF(バスフ、バチュフ)やDuPont(デュポン)も例外ではなく、人員削減と生産カットに踏み込んでいる。

以下、The Wall Street Journalから引用する。

Chemical Giant Mulls Bankruptcy DECEMBER 31, 2008

LyondellBasell Industries, the world's third-largest independent chemical company, told lenders on Monday it is considering filing for bankruptcy protection amid plunging sales and a cash crunch, people familiar with the matter said.
LyondellBasell, which is based in the Netherlands and has large U.S. operations, has hired bankruptcy counsel and told lenders it is trying to line up as much as $2 billion in bankruptcy financing, these people say. A Chapter 11 filing may be imminent, they say.
(世界第3位の独立系化学メーカーであるリヨンデル・バゼルは、売上減少と運転資金不足により、民事再生手続きを申請することを検討している。同社はオランダに本拠地を持ち、アメリカで主力業務を行っている。後略)

Lyondell's U.S. Arm in Chapter 11

LyondellBasell, the world's third-largest independent chemical company, is the latest to show the strain of falling demand for chemicals amid the global economic downturn.
"During the past two quarters, we have seen dramatic softening in demand for our products and unprecedented volatility in raw materials costs," said Volker Trautz, LyondellBasell's chief executive.
The company had previously cut jobs and trimmed its capital spending. Other major chemical manufacturers, including BASF AG and DuPont Co., have slashed their workforces or cut production.
For LyondellBasell, falling oil and gas prices reduced the value of its inventory, making it harder to borrow.
The bankruptcy filing comes two days after interest and fees were due on LyondellBasell's $8 billion bridge loan. The company owes debt holders $160 million in fees related to the bridge loan and $120 million of interest on that debt, which was used to help finance a leveraged buyout of the giant chemical company a year ago.
In court papers, Lyondell Chemical said it owes holders of senior notes due in 2015 $615 million and holders of senior notes due in 2026 $241.4 million. Petroleos de Venezuela S.A., which is owed $233.6 million, is the company's largest trade creditor.
LyondellBasell said its non-U.S. units will continue to operate outside the bankruptcy process.
LyondellBasell was created in 2007 as a division of Access Industries when Dutch chemical company Basell International Holdings BV paid $12.7 billion to buy Houston-based Lyondell Chemical. Access was founded by industrialist Len Blavatnik, who immigrated to the U.S. from the Soviet Union and became a U.S. citizen in 1981, but largely made his fortune in his native land.
On Tuesday, Access said it will provide $750 million of the total $3.25 billion in debtor-in-possession financing that LyondellBasell has arranged.
(ロイター:世界3位の石油化学会社であるオランダのライオンデルバセル・インダストリーズのアメリカ事業部門が6日、当地で米連邦破産法11条の適用を申請した。同社製品に対する需要が落ち込む中、巨額の債務負担が事業を圧迫した。
同社は1年前、オランダのバセルが米ライオンデルに127億ドルのレバレッジド・バイアウト(LBO)を行って誕生したが、LBOに伴って多額の債務を背負い込んだ。LBOは、ロシア生まれの資産家であるレン・ブラバトニク氏率いる投資会社アクセス・インダストリーズ(本拠地ニューヨーク)が主導した。
破産申請には米国の事業部門と欧州の金融持ち株会社が含まれている。米国以外の業務は対象に含まれておらず、通常通りの業務を継続している。
ライオンデルバセルの製品は燃料、化学製品からプラスチック製品まで多岐にわたっている。
アメリカ事業に関しては、運転資金を補うため、アクセス・インダストリーズからの7億5000万ドルを含む80億ドルの事業再生融資(DIPファイナンス)を既に獲得している。うち32億5000万ドルは新規融資。
ライオンデルバセルの債権者はベネズエラ国営石油会社PDVSA、アルジェリア炭化水素公社(ソナトラック)など。
取引銀行は米メリルリンチ、ゴールドマン・サックス、シティグループ、ABNアムロ、UBSセキュリティーズ。)



  
Posted by chemconsulting at 12:20Comments(0)TrackBack(0)化学一般

January 01, 2009

あけましておめでとうございます

Posted by chemconsulting at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

December 25, 2008

脳内イメージ(クオリア)の直接読み取り fMRIで視覚野のイメージ再現に成功 シンクロ率アップ

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

brain2brain1
(図は下記ニュースより)上は被験者が見た画像。下は、被験者の脳から読み取った画像(ATR提供) 

最近、脳内の血流や電気信号を読み取ることで、精神活動を推定する研究が進んでいる。暗算の「足す」「引く」を外部から推定したり、脳内イメージだけでパソコンのカーソルを操作させることが可能であることが発表されている。

今回は、「何を見たか」を、大脳の視覚野を読み取ることで推定する研究だ。fMRIで脳内の血流を読み取ることは以前から可能だったが、それを画像化することが可能になった。クオリア問題の解決に一歩近づいたのだろう。

ニュースでもあるが、将来的に脳内情報を読み取れるようになると、必ず犯罪捜査に応用されるだろう。現在でも、ウソ発見器が操作に使用されている中で、より精度の高い方法があれば、使わない手はない。思想統制社会には欠かせない手法となる可能性を秘めている。

(ここから)

視覚情報、脳活動分析し再現 ATRが成功、世界初
2008年12月11日

あなたが見たのは「A」や「○」ですね――。脳活動を分析するだけで、見ている文字や図形をコンピューター上で推定、再現することに、国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などのチームが世界で初めて成功した。介助の必要な障害者や高齢者が望むものをイメージすれば、他人が解読できる一歩になるかもしれない。
目で見た情報は、後頭部の「第1次視覚野」に送られる。ATRの宮脇陽一研究員らは、血流の変化から神経活動を読み取る機能的磁気共鳴断層撮影(fMRI)を使って、この部分の活動を測定することで、見たものを推定する手法を考案した。
まず、被験者に縦横10列の100マスがランダムに点滅する画像を見てもらい、脳活動のパターンを記録した。その上で、点滅するマスで文字や図形を描いた画像を見てもらい、脳活動を測定。前の記録と照合して、コンピューターで、見た文字や図形を推定して再現した。
条件を決めずに様々な文字や図形を識別できたのは初めて。研究成果は11日付の米科学誌ニューロンに発表する。
宮脇研究員は「将来、脳の指令を読み取って、自在に操作できる車いすを実現するような新技術の開発につなげたい」と話している。(田之畑仁)

朝日新聞

---

夢を「見る」のも夢じゃない!? 脳血流から画像再現、ATRが成功

人が目で見ている文字や図形を脳から読み出し、画像化することに国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)神経情報学研究室の神谷之康室長、宮脇陽一研究員らのグループが世界で初めて成功した。
将来は睡眠中の夢や、脳内で思い描いたイメージも画像化できる可能性があるとしている。11日発行の米科学誌「ニューロン」に掲載される。
人が目で見たものは、網膜で電気信号に変換され、後頭部にある大脳視覚野で処理される。
今回の研究では、100コマ(10×10)の画面上に、暗部と点滅部をモザイク状に配した画像を440種類作成。それぞれを被験者2人に見てもらい、視覚野での脳活動(血流の変化)を機能的磁気共鳴画像(fMRI)で測定し、コンピューターで解析して認識パターンを作成した。
その後、暗部と点滅部で構成された「□」「×」など5種類の図形と、「neuron」のアルファベットを一つずつ見てもらいながら、同様に視覚野の活動を測定し、事前に作ったパターンを基に画像情報を再構成したところ、ほぼ同じ文字や図形を再現できた。約1億通りの画像が読み取れるという。
実生活への応用も期待
大脳の視覚野から画像を読み取るというATRの研究は、心など複雑な脳内現象の解明のほか、医療面など実生活への応用も期待できる。
今回の研究が進めば、障害で話せない人が、脳内で文字を思い浮かべるだけで、意思を伝えることが考えられる。また事故などで腕を失い、義手をつけた人が、指の複雑な動きをイメージし、それぞれの動きに応じた脳活動パターンを認識し、義手の動きに取り入れることも可能だ。
しかし、脳内情報は極めて個人的なものだ。
将来的に、〈心をのぞく〉ことができるようになったとしても、犯罪捜査などへの安易な応用は避ける必要がある。宮脇研究員は、「技術の進歩に合わせ、法整備の検討も必要」と話している。
(科学部 秦重信)

(2008年12月11日 読売新聞)

(ここまで)
  
Posted by chemconsulting at 09:49Comments(0)TrackBack(0)

December 17, 2008

リカレント 社会人再教育 不況・不景気の今だからこそ取り組むべきこと

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

本日は、リカレント教育について紹介する。

「(社会人)再教育」と似た概念ではあるが、得てして再教育には「(知識や知見が)古くなったので再教育が必要だ」「彼のゆがんだ●●は再教育すべきだ」というニュアンスも否定できない。そのような「劣った存在」「矯正」といった意味合いはない。

リカレント教育とは、主に学校教育を終えた後の社会人が大学等の教育機関を利用した教育のことを指す。生涯教育を受けて発展した概念であり、職業能力向上となるより高度な知識や技術、生活上の教養や豊かさのために必要な教育を生涯に渡って繰り返し学習することを意味する。これには、仕事に就きながら必要な知識や技能を習得する教育訓練を行うOJT、仕事を一時的に離れて行う教育訓練(OFFJT)も包含されている。
リカレント教育論の概念は、スウェーデンの当時文相だったオロフ・パルメが1969年の第6回ヨーロッパ文相会議において取上げ、翌1970年に経済協力開発機構(OECD)が公式に採用して、1973年「リカレント教育 −生涯学習のための戦略−」報告書が公表されたことで国際的に広く認知された。報告書では、青少年期という人生の初期にのみ集中していた教育政策を個人の全生涯にわたって労働、余暇、その他の活動と交互に行うこととする。この教育改革を「血液が人体を循環するように、個人の全生涯にわたって循環させよう」と表現した。
ウィキペディア


不況の今だからこそ、今の仕事を効率よく進めて成果を得るために必要な能力・知見、今後必要な技術・知識を学ぶ「リカレント」が重要だ、と提言する。

関連した過去の記事も参照いただきたい。

「社会人基礎力 若者の基礎力不足・社会への適応不足 主体性・課題発見力・創造力アップが必要」

社会人基礎力は、以下の3カテゴリ、12項目からなる。●は、企業調査による、「若手社員に不足が見られる能力」だ。
<前に踏み出す力(アクション)>
 ●主体性
 ・働きかけ力
 ・実行力
<考え抜く力(シンキング)>
 ●課題発見力
 ・計画力
 ●創造力
<チームで働く力(チームワーク)>
 ・発信力
 ・傾聴力
 ・柔軟性
 ・状況把握力
 ・規律性
 ・ストレスコントロール力

「雇用情勢は急激に悪化 派遣労働者への逆風 技術者は何をすれば良いのか」

そのような中で、どうすれば良いだろうか?簡単に言うと、次のようになるだろう。
・今の仕事の中で、不況・不景気への対処の仕方を開発する
・平行して、自分の研鑽を続ける
・その中で、資格取得への取り組みは、良い目標となるだろう
・技術者は、技術面だけではなく、マネジメント(総合監理)や市場(マーケティング)も学ぶと良いだろう
これから必要とされる人材は、
・本当に技術力の高い、高度な課題解決能力を有する技術者
・技術と市場の両方を理解し、市場に必要とされる新製品・新技術を生み出す開発者
・高度な監理能力を持ち、限られたリソースを最大限生かす管理者
だろう。

「不況・不景気とキャリアアップ 不景気こそ専門性を高める勝負の時期 安易な転職ではなく継続的な自己研鑽を」

(具体的な対策)
・どんなに忙しくても時間を作り、継続的に、自分の能力を高める努力をする
・独自性・希少価値があり、長い間続けられ、日本で必要とされる専門的技術がキー
不況・不景気のときこそ、安易な転職を慎み、自分のキャリアを棚卸して、将来へとつながる努力をするのが良いのではないだろうか。そう提案させていただく。


---

ブルームバーグでは、「不況・不景気の今だからこそ、取り組むべきこと」を掲載していたので、紹介する。

(ここから)

【コラム】景気後退こそチャンス!5つの分野に賭ける−M・リン

12月16日(ブルームバーグ):世界経済がリセッション(景気後退)に陥るということはもう既定の事実となり、問題はその長さと深さだけだ。1970年代並みか、それとも30年代並みか。しかし、業績が悪いからといって企業が活動を完全に止めてしまうわけではない。植物が冬の間に再生するように、経済も長い収縮期の間に新しい成長の芽を育む。
30年代には家電やプラスチックという新しい産業が生まれた。波乱の70 年代の半ばにはパソコン産業が興り、マイクロソフトやアップルが誕生した。
当時も、原油高とインフレ、株価下落に見舞われ景気は暗かった。そんな時代だったが、ビル・ゲイツ氏やスティーブ・ジョブズ氏は新しいビジネスを立ち上げた。2020年代、30年代の巨人を生むために必要なアイデアと強い意志を持った若者が、今の時代にもいるはずだ。
ハーバード・ビジネス・スクールのトム・ニコラス准教授は、コンサルティング会社マッキンゼーの季刊論文誌「マッキンゼー・クォータリー」最新号で、1930年代は創意工夫と実験の時代だったとして、「資金と頭脳のある会社にとって、景気後退期は大きな戦略的機会であることを歴史が示している」と書いた。
今回のリセッションで経営者、起業家、投資家は、そのような機会をどこに探せばよいだろう。幾つかの分野を挙げてみよう。

◎現地生産:

地球温暖化について心配しなければならないときに、オーストラリアで掘り出した原材料を中国の工場に運び、完成した製品を欧州や米国に輸送するのが合理的だろうか。食料もそうだ。英国やドイツで冬季に野菜を栽培する技術を開発する方が、アフリカから空輸するより賢明なのではないか。起業家はグローバル化を再発明する必要がある。さまざまなモノを消費地で生産しながら、それでも低価格で提供することはできないだろうか。

◎金融:

過去20年の間に発展した銀行システムは修理しようがないほどに壊れてしまったようだ。しかし、貯金したり金を借りたりする需要がなくなるわけではない。余っている人や国から、不足している人や国へと安全に資金を流れさせる仕組みが必要だ。このような金融仲介機能を、かつては多様な機関が担っていた。英国の建築相互組合もそうだし、信用組合、貯蓄・貸し付け連合、協同組合などもある。金融は国際資本市場で活躍する世界的な銀行の専売特許ではない。新規参入の余地も、新しい事業形態を開発する余地もある。こうしたモデルを開発した起業家は成功するだろう。

◎高齢化:

ベビーブーマーたちは老い始めている。高齢者は若い世代の助けを必要とする。欧州の多くの国では人口高齢化が進む一方で、出生率の高い国も多い。これらの高齢者と若者が出会う仕組みが必要だ。若い人が欧州に移住するのもよいし、高齢者が若者の多い国に移り住んでもよいかもしれない。いずれにしても、高齢者介護の新しい仕組みは巨大な成長産業となるだろう。

◎テクノロジー:

画期的な新技術は景気後退期に生まれる傾向がある。あまり大きな初期資金がいらない場合が多いからだろう。創業時のマイクロソフトに誰かが巨額の出資をしたわけではない。最先端の技術はどこにあるのだろう。バイオテクノロジーはこれまでのところ、期待されたほどの成果を出していないが、コンピューター技術と組み合わせれば多数の新製品や産業が生まれるのではないだろうか。

◎出版:

紙の書籍は500年以上存在し、少なくとも数世紀前から不要になると予言されているにもかかわらず、今も健在だ。本がなくなることはない。ただ、進化するかもしれない。電子書籍は大きくブレークする可能性がある。技術の普及に伴い、新しいタイプの物語が生まれるだろう。エピソードから成り小さく区切られた物語、共同作業によって誕生する物語かもしれない。これをうまくつかんだ出版社は、全く新しい産業を創り出すことになる。

過去の例を見る限り、次の数十年を支配する新しい企業や産業が、今後3、4年の間に生まれる可能性が高い。リセッションはすべてを白紙に戻す。新しい起業家のための場所と資源を空けてくれる。景気をめぐる向こう数カ月のニュースは暗いだろうが、凍りついた大地の下には春の新芽が育っていることを思い出そう。見つけるのは難しいが、早くに目を付けた人は一財産を築ける。(マシュー・リン)

ブルームバーグ 2008/12/16 20:10 JST

(ここまで)


木村剛ブログでは、「・・・雇用を増やすことができるのは、「雇用しろ!」を叫ぶことでも、雇用を義務付ける法律を成立させることでもありません。企業が雇用したいと思う環境を整備することでしか解決できないのです。リストラを決断した経営者を悪者扱いしたところで、雇用が増えるわけではないという当たり前の経済原理・・・」と指摘しているように、国レベルでは、まず雇用を確保し、次にその量を増やすことが必要なのだと思う。  
Posted by chemconsulting at 09:34Comments(0)TrackBack(1)自己啓発

December 04, 2008

社会人基礎力 若者の基礎力不足・社会への適応不足 主体性・課題発見力・創造力アップが必要

f6b73cb0.gif人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

仕事が合わないなどの理由で、新卒で3年以内に離職する若者が多い。

・大卒 35.9%
・高卒 47.9%
(厚生労働省調べ)

何が原因で、何がダメなのだろうか?そのひとつに、若者の基礎力不足、社会への適応不足が指摘されている。

それに関連して、経済産業省(METI)から、「社会人基礎力」についての研究・調査結果が公表されている。

「社会人基礎力」とは?
社会人基礎力とは「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」といった、私たちが職場や地域社会で働く上で必要な力のことをいいます。IT化やサービス経済化等が進む中、こうした力はますます重視されてきています。

(経済産業省)

社会人基礎力は、以下の3カテゴリ、12項目からなる。
●は、企業調査による、「若手社員に不足が見られる能力」だ。

前に踏み出す力(アクション)
●主体性
・働きかけ力
・実行力

考え抜く力(シンキング)
●課題発見力
・計画力
●創造力

チームで働く力(チームワーク)
・発信力
・傾聴力
・柔軟性
・状況把握力
・規律性
・ストレスコントロール力

平成19年度は、7つの大学で、課題解決型学習や実践型インターンシップ等の実践型学習を実施したということだ。具体的には、
・実践型学習:企業から与えられた課題を、学生が日頃学んだ知識を活用してチームで解決する
・その中で、社会人基礎力を育成し、評価する手法を開発した

まとめのファイルが公開されている。その内容は、育成・評価を実施するためのノウハウ、社会人基礎力の評価基準、プログラムに実際に取り組んだ大学の事例、このプログラムを受講した学生の数々の成長ドラマなどということだ。

ぜひご一読いただきたい。

さて、私の意見を付記する。

(1)「前に踏み出す力」アップには、ちょっとした自己変革が必要だ。特に、「主体性をアップせよ」と言われても、性格的につらいケースもあるだろうし、そんな気分になれない時もあるだろう。そんな場合は、アファメーション(肯定的自己暗示)が役に立つ。

人間、本気になれば、何だってできる。だが、その気にならないと、何もできないのだ。そして、「その気になる」ための触媒が、アファメーションとなる。

(2)「考え抜く力」アップには、左脳的(論理的)能力と右脳的(感性的)能力のレベルアップと、それらの協奏が必要だ。

論理的能力アップには、これまで紹介している「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」などの論理思考メソッドにより、トレーニングをお勧めする。

感性的能力アップには、マインドマップ・フォトリーディングなどの、右脳系ツールを活用することをお勧めする。

また、創造性の基礎力を高めるためには、これまで紹介している「発想力トレーニング」をお勧めする。

アルファCDは、特殊な音響技術により、聞くだけで左脳と右脳の協奏を可能にしている。ぜひ資料請求いただきたい。

(本日の記事は、WBS(ワールドビジネスサテライト)を参考にさせていただいた)  

December 02, 2008

雇用情勢は急激に悪化 派遣労働者への逆風 技術者は何をすれば良いのか

人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

雇用情勢が急激に悪化してきている。これまでは、いわゆるリストラは、非正規(派遣・季節など)が主だったが、そのターゲットが正規(正社員)に移ってきている。

非正規労働者の失業・失業は、来年3月までで3万人にのぼると見られている。厚生労働省の調査から漏れている分、また今後増える分もあり、5万人、10万人のケタになってもおかしくないだろう。求人倍率が低下しているため、雇い止めされた非正規労働者が新たに職を得るのは厳しいと見られている。

内定取り消しも、300人の大台に乗っている。近年最悪の380人(2001年度)を超えそうな勢いだ。

特に、製造業での非正規労働者には、とても厳しい冬となりそうだ。

そのような中で、どうすれば良いだろうか?

簡単に言うと、次のようになるだろう。

・今の仕事の中で、不況・不景気への対処の仕方を開発する
・平行して、自分の研鑽を続ける
・その中で、資格取得への取り組みは、良い目標となるだろう
・技術者は、技術面だけではなく、マネジメント(総合監理)や市場(マーケティング)も学ぶと良いだろう

注意しなければならないのは、「資格を取ればうまく行く(から取る)」という姿勢だ。技術士は、技術系最高の資格ではあるが、「それを取れば万事OK」とは言い切れない。その能力が必要とされる前提があってこそ、なのだ。

これから必要とされる人材は、

・本当に技術力の高い、高度な課題解決能力を有する技術者
・技術と市場の両方を理解し、市場に必要とされる新製品・新技術を生み出す開発者
・高度な監理能力を持ち、限られたリソースを最大限生かす管理者

だろう。

過去の記事「不況・不景気とキャリアアップ 不景気こそ専門性を高める勝負の時期 安易な転職ではなく継続的な自己研鑽を」で、次のように述べた。

(ここから)

給与カット、リストラ(子会社への異動や退職勧告)、会社の倒産が、今後ますます増えるであろう。「いつか来た道」である。(中略)

(今後の見通し)
・現在働いている人は、給与カット・リストラなどがありうる
・今学生の方にとっては、間違いなく、新卒採用は抑制される
・それ以上に深刻になるのが、中途採用
・つまり、リストラでの再就職は厳しい
・しかし、本当に技術力の高い人材は求められている

(具体的な対策)
・どんなに忙しくても時間を作り、継続的に、自分の能力を高める努力をする
・独自性・希少価値があり、長い間続けられ、日本で必要とされる専門的技術がキー

技術士受験のプロセスは、どんなに忙しくても、継続的に努力しなければならない。また、試験では自分自身の技術的独自性をアピールしなければならない。取得後は、希少価値はさることながら、「市場で必要とされる」こととなる。

不況・不景気のときこそ、安易な転職を慎み、自分のキャリアを棚卸して、将来へとつながる努力をするのが良いのではないだろうか。そう提案させていただく。

(ここまで)


関連したニュースを引用する。

・全国の非正規労働者:約1700万人
・企業のリストラで、今年10月から来年3月までに失業・失業する見通しの非正規労働者(派遣・期間工ら):3万人
・うち製造業の派遣労働者:1万9456人(約65%)
・うち契約期間満了や契約解除による派遣労働者のリストラ:1万9775人、期間工など契約社員:5787人、工場などで働く請負労働者:3191人
・採用内定を取り消された来春の学卒者:331人
・調査に漏れている分もあり、リストラはさらに進む可能性

(ここから)

3万人の非正規労働者失業 厚労省の全国調査

世界的な景気後退を背景とした企業のリストラで、今年10月から来年3月までに失業したり、失業する見通しの派遣や期間工ら非正規労働者が3万67人に達することが28日、厚生労働省の全国調査で分かった。
同省は「内容が確定した事例の集計。すべてを把握したわけではない」としており、全国で約1700万人とされる非正規労働者の失業数は実際はさらに多そうだ。
このうち製造業の派遣労働者が1万9456人と約65%を占めた。自動車や電機など北米向け輸出の不振で生産を減らした製造業が「雇用の調整弁」とされる派遣社員を大幅に削減したことが裏付けられた。リストラはさらに進む可能性が高く、雇用不安の高まりは避けられない情勢。
厚労省が把握したリストラは全国で477件。雇用形態別では、期間満了や中途解除による派遣労働者のリストラが292件、1万9775人と最も多い。期間工ら契約社員が89件、5787人と続き、工場などで働く請負労働者が36件、3191人。パートらその他の非正規労働者は60件、1314人だった。
都道府県別では、トヨタ自動車を中心に自動車関連企業が多い愛知県が4104人と最も多い。岐阜県が1986人、栃木県が1680人、長野県が1616人と続き、製造業が盛んな地域のリストラが目立った。

2008/11/28 08:35 【共同通信】

---

「派遣切り」で3万人失業へ=10月から半年間に−厚労省調べ

雇用契約を更新されなかったり、契約途中で打ち切られたりする、いわゆる「派遣切り」などで失業した非正規労働者が10月以降、来年3月までの実施予定も含め、全国で3万人に達することが28日、厚生労働省のまとめで分かった。
全国の労働局やハローワークを通じて企業に聞き取り調査を実施した。それによると、契約切れなどで職を失った労働者は派遣が65.8%と最も多く、次いで期間工などの契約社員が19.2%を占めた。
大半が製造業で働いていた人たちで、都道府県別では、自動車関連のメーカーが集まる愛知(4104人)が飛び抜けて多く、岐阜(1986人)や栃木(1680人)、長野(1616人)、広島(1568人)も目立った。(2008/11/28-08:45)

---

「非正規」3万人が失業 リストラで内定取り消しも高水準

景気後退による企業のリストラで、今年10月から来年3月までの間に失業したり、失業する見通しの派遣などの非正規労働者が全国で3万67人に上ることが28日、厚生労働省のまとめで分かった。採用内定を取り消された来春の学卒者も331人と2002年3月卒以来の高水準で、雇用環境の厳しさが一段と増している実態を裏付けた。
厚労省によると、非正規労働者に対するリストラは全国で477件。このうち契約期間満了や契約解除による派遣労働者のリストラが292件、1万9775人で最多。次いで期間工など契約社員が89件、5787人。工場などで働く請負労働者は36件、3191人だった。
製造業の派遣労働者が1万9456人と全体の約65%を占めており、自動車をはじめとする輸出産業の減産を反映したとみられる。都道府県別では愛知県4104人、岐阜県1986人、栃木県1680人など製造業を中核産業とする地域が多かった。(10:06)


---

非正規労働者、3万人が雇用喪失 採用内定取り消しも高水準

景気後退による企業のリストラで、今年10月から来年3月までの間に失業したり、失業する見通しの派遣などの非正規労働者が全国で3万67人に上ることが28日、厚生労働省のまとめで分かった。採用内定を取り消された来春の学卒者も331人と2002年3月卒以来の高水準で、雇用環境の厳しさが一段と増している実態を裏付けた。
厚労省によると、非正規労働者に対するリストラは全国で477件。このうち契約期間満了や契約解除による派遣労働者のリストラが292件、1万9775人で最多。次いで期間工など契約社員が89件、5787人。工場などで働く請負労働者は36件、3191人だった。
製造業の派遣労働者が1万9456人と全体の約65%を占めており、自動車をはじめとする輸出産業の減産を反映したとみられる。都道府県別では愛知県4104人、岐阜県1986人、栃木県1680人など製造業を中核産業とする地域が多かった。


---

10月の求人倍率0.80倍 新規、22カ月連続減少

2008年11月28日13時50分

厚生労働省が28日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月を0.04ポイント下回る0.80倍となり、04年5月以来、4年5カ月ぶりの低水準となった。新規求人数が前年同月比18.1%減と22カ月連続で減少した。都道府県別では、愛知が前月比0.16ポイント減の1.38倍(季節調整値)となるなど44都道府県で前月より減少し、39道府県で1倍未満となった。最高は群馬の1.51倍で、最低は沖縄の0.34倍だった。
一方、総務省が同日発表した労働力調査によると、10月の完全失業率(同)は前月を0.3ポイント下回る3.7%になったが、同省は「求職活動をしていない非労働力人口が増えたことが要因とみられ、改善とはいえない」という。
完全失業率は男性が前月より0.2ポイント低い3.9%、女性は0.4ポイント低い3.5%だった。完全失業者数は前年同月より16万人少ない255万人で、7カ月ぶりに減少した。うちリストラなど会社都合による失業者は前年同月比7万人減の61万人、自発的な離職者は同6万人減の97万人だった。
雇用者数は前年同月比19万人増の5542万人で、3カ月連続で増えた。仕事はしていないが、求職活動もしていない非労働力人口は4406万人で、同56万人増えた。
また、厚労省が同日発表した来春卒業予定の高校生の求人・求職状況によると、9月末現在の求人倍率は前年同期を0.05ポイント下回る1.52倍で、この時期としては6年ぶりに減少した。(林恒樹、生田大介)

---

新卒内定取り消し331人 「非正規」3万人失職も
2008年11月28日13時14分

来春就職予定の大学生や高校生などで、企業から内定を取り消されたのは少なくとも331人にのぼることが28日、厚生労働省のまとめで明らかになった。企業業績の悪化が広まる中、今後さらに増える可能性もある。また同省は、今年10月から来年3月までに、期間満了に伴う「雇い止め」や契約を中途解除され、職を失う非正規労働者は全国で約3万人にのぼる見込みだと発表した。
各地で新卒者の内定取り消しや非正規の雇い止めが相次いでいるため、全国のハローワークを通じて25日までに確認できた人数を集計した。
内定取り消しの内訳をみると、大学生や短大生などが302人、高校生が29人だった。内定を取り消した企業は87社で、業種別では不動産業の84人、サービス業の66人、製造業の59人が目立っている。全国10の地域別では南関東(東京都と埼玉、千葉、神奈川県)が140人と最も多く、九州が60人と続く。取り消しの理由は、倒産など経営破綻(はたん)によるものが116人で、経営の悪化が212人、不明が3人だった。
過去には、山一証券が自主廃業した97年度に、同社の採用予定者490人を含む1077人が内定を取り消された例がある。ここ数年は2けたで、昨年度は94人だった。今回の数字は年度途中の集計だが、380人が取り消された01年度の就職氷河期以来の水準となる。
今後もさらに取り消しが増える可能性があるため、同省は47都道府県に1カ所ずつ特別の窓口を設けて学生らの相談に対応する。窓口の電話番号などは同省のホームページで公開する。
一方、非正規労働者の雇い止めなどでは、求人倍率が低下しているため、雇い止めされた人が新たに職を得るのは厳しい状況だ。
雇用形態別に見ると、派遣が約1万9800人、期間工など契約社員が約5800人、請負が約3200人だった。産業別では、製造業が全体の9割以上を占めた。都道府県別でみても、最も多いのが愛知で4104人、次いで岐阜が1986人、栃木が1680人と、自動車など製造業が盛んな地域で特に人数が多かった。(林恒樹、生田大介)

---

「非正規」3万人失業 10―3月見通し、愛知最多の4千人
2008年11月28日 12時25分

世界的な景気後退に伴う企業業績の悪化で、少なくとも約3万人の非正規労働者が10月から来年3月までの間に契約の中途解除や契約期間満了後の雇い止め、解雇などの雇用調整(予定を含む)で失業する見通しであることが厚生労働省の全国調査で分かった。25日現在で内容が確定した事例の集計で、厚労省が実際の人数を調査したのは初めて。約3万人のうち、東海3県では6989人と4分の1を占めた。
厚労省は「今後さらに非正規労働者を中心に大量離職の発生や新卒者の採用内定取り消しが懸念される」との危機感から28日、緊急雇用対策本部を設置し、状況把握や企業への指導、失業した人の早期再就職支援などを行う。
調査によると、雇い止めや契約の中途解除などをされた非正規労働者は3万67人(25日現在)。派遣労働者が3分の2の1万9775人(65・8%)を占め、期間工などの有期契約労働者は5787人(19・2%)、請負労働者は3191人(10・6%)だった。
厚労省は都道府県労働局長に対し、派遣労働者の雇用安定化を図るよう派遣元事業主や派遣先への指導を徹底するよう指示した。
産業別では製造業が2万8245人と93・9%を占めた。都道府県別では、トヨタ自動車など自動車関連企業が多い愛知県が最多の4104人(13・6%)。岐阜県1986人、栃木県1680人と続き、長野、広島、大分、静岡、神奈川、宮城、東京が1000人以上だった。

(中日新聞)

---

緊急雇用対策本部を設置=経団連にも改善要請−厚労省

厚生労働省は28日、非正規労働者らを中心とする雇用情勢の悪化に対処するため、緊急雇用対策本部を設置した。緊急対策本部は、自動車関連企業によるリストラなどが行われている愛知県や広島県など、地方の労働局にも必要に応じて設置し、職を失った派遣労働者らへの早期再就職支援や雇用保険手続きなどに迅速に取り組む。
同本部の設置に関連して舛添要一厚労相は、派遣労働者の大量失業や新卒者採用の内定取り消しが広がっていることを指摘した上で、「(合理的な理由のない内定取り消しは)違法。企業に対しても大学に対しても周知徹底するなどきちんと対応したい」と強調。近く日本経団連にも改善を求める考えを示した。(2008/11/28-12:47)

---

派遣労働者の雇用安定を 厚労省が通達

派遣労働者など非正規労働者へのリストラが深刻化していることを受けて、厚生労働省は28日、各都道府県の労働局に対し、非正規労働者の雇用安定対策を徹底するよう命じる通達を出した。
契約を解除されて失業した派遣労働者の就業先確保を派遣元企業に指導したり、派遣先企業による直接雇用を推奨することを促している。
一方、厚労省は偽装請負や派遣可能期間を超えているなどとして昨年7月から今年3月までに是正指導を受けた派遣元、派遣先企業の雇用状況を明らかにした。(13:01)

(ここまで)



  
Posted by chemconsulting at 22:21Comments(1)TrackBack(2)技術士