July 10, 2005

科学とニセ科学(1)〜創造論(インテリジェント・デザイン)と進化論

先日のニュースで、このようなニュースがあったことをご存知の方も多いだろう。先日の新聞にも掲載されていた。

(引用開始)

NEWS23(6/6)にて、

学校では定説とされているダーウィンの進化論をめぐって、米国カンザス州教育委員会の保守派が、進化論以外の理論も教えるべきと主張、同委周辺で論争が起こっていると伝えた。

番組では、進化論教育の反対派と擁護派それぞれの意見を紹介。「進化論は証拠もデータもなく、誇張されたもの。私たちは進化論を正直に、率直にとらえようとしているだけ」と主張する進化論教育反対派のカルバート弁護士に対し、擁護派のイリゴネガライ弁護士は「これは科学の議論ではない」「この動きはインテリジェント・デザイン(ID)を広げるために利用されているのに過ぎない」と、論争自体が無意味と反論する。

教育委の保守派は1999年に、進化論について言及している部分を教科書から削除する決定を下したことがあったが、行き過ぎとの反発が進化論擁護派からあり、教科書は元の内容に戻された。

番組の中で、IDは、「全ての生物は『高度な知的存在』によってデザインされたとする理論」と定義され、「創造論の表現を変えたもの」と紹介されるにとどまった。その上で、「人間は神によって創られたとする創造論を全面的に押し出せば、政教分離を定める憲法に抵触する」と説明、創造論とIDをほぼ同一視した上で論争を紹介した。

だが、進化論教育の見直しを求める同委保守派は、進化論教育の中止を求めているわけではない。番組では、保守派メンバーのエーブラハム同委議長が「IDを支持しているわけではない。もしIDが科学の基準になるのならば、私は支持しない」と述べ、生徒に多様な見方を教える教育機関の価値を強調した。

進化論教育をめぐる論争はキリスト教保守派が多く住む、他の州にも広がっていることから、番組は、ブッシュ大統領の再選でキリスト教保守派が威力を示し「自分たちの利益を追求している」と分析する調査機関関係者の話を紹介した。

番組によれば、カンザス州で行われていた公聴会は、科学と宗教は全く違うもので、議論自体がナンセンスだとする進化論側の証人のボイコットによって閉幕した。同委が最終判断を下すのは7月という。

同番組キャスターの筑紫哲也氏は、「創造論と進化論を一緒に(教える)とは。天動説と地動説を一緒に教えるといっても・・・」とコメントした。

(引用終了:クリスチャン・ツデー

さらに、別の記事によると、

(引用開始)

ギャラップ社の最新米国世論調査によると、進化論に関するアメリカ国民の意識は以下のとおり。Editor & Publisher 2004/11/30付け記事より。これはもはや笑い事ではない。

「ダーウィン進化論には科学的根拠がある」---35%
「ダーウィン進化論はひとつの理論に過ぎず、科学的根拠に欠ける」---35%
「進化論についてよく知らないので質問に回答できない」---29%
「人類はおよそ1万年前に神によって創造された」---45%

また、同調査によると、「聖書に書かれた言葉は神が実際に言われたことで、一言一句そのまま解釈すべき」と回答するアメリカ人はアメリカ全体の1/3を占めるという。

(引用終了:暗いニュースリンク

ということだ。

ダーウィンの進化論は、科学だ。なぜなら、論理と証拠に基づく結論があるからだ。圧倒的多数の観察結果により誘導された論理的帰結であり、多くの科学者の追試を経て認められたものであるからだ。そして、ダーウィン以降も、進化論自体は幾多の修正を経て、現在の体系になっているのだ。

もしあなた様が進化論が科学的に正しいかどうか検証することを希望するならば、自ら追試を行って検証することが出来る。その結果を学会で発表することも出来るし、出版して世に問うことも自由だ。それが科学のシステムに内在する「自己修正機能」だ。

科学や科学的手法には、間違いがつきものだ。だからこそ、科学のシステムには自己修正機能が必要である。突拍子も無い仮説であればあるほど、数多くの検証と追試に耐えなければならないのだ。

そして、科学は、確認・追試・反証などから得られる積み重ねにより、進歩を続けることが出来る。

創造論やIDは、科学的な表現をとっていても、ニセ科学だ。

なぜか?
・創造論の直接証拠・実験データ・補強証拠がないからだ。
・進化論を否定するに足る、正当性ある証拠を提出していないからだ。
・その上、「進化論は間違っているから、創造論は正しいのだ」という主張が論理性に欠けるからだ。

創造論が進化論を退ける科学たりえるためには、
・創造論の直接証拠・実験データ・補強証拠が必要だ。
・進化論を否定するに足る、正当性ある証拠が必要だ。
・その上で、進化論が説明できた一般的証拠と、進化論が説明できなかった(と主張する)異常証拠の、両方を説明できることが必要だ。

こう考えると、どんな形態であれ、創造論は科学ではないことがわかるだろう。

【まとめ】科学とニセ科学の違いは何か?

科学は「現実に検証することの出来る、反復可能な作用を体系的に記述したもの」である。繰り返し検証されてはじめて法則と認められたものは、反証が提示されるまでの間は、まともな理屈と考えて受け入れるということだ。

ニセ科学は、「補強する証拠や妥当性に欠けていても、当事者が科学的だと思って提示している『単なる意見』」だ。

【注意・補足】
小職は、信仰上の観念・主張・見解としての創造論(もしくはインテリジェントデザイン)を否定するものではない。むしろ、この現代にあって、何教であっても、信仰を持つことは素晴らしいことであるとさえ思う。
そして、どなた様がどのような信仰上の観念・主張・見解を持たれていようと、反社会通念・反公序良俗・反法令適合など以外の理由で、小職がそれを否定することは無い。(宗教的な理由によるテロ行為は容認できない)
小職が主張しているのは、「創造論が科学の体裁を取るなら、科学のルールに基づいて判定されるのはやむをえない」ということである。「創造論は、純粋に信仰上の観念・主張・見解であり、科学ではなく、進化論とは対立しない」ならば、小職はむしろ創造論を好ましく思うのである。お気を悪くされないようにお願いしたい。


ランキング一日1クリックをお願いします



人気ブログランキングのクリックをお願いします ライブドア&ヤプログランキングのクリックをお願いします
能力開発、右脳・アルファ波・潜在意識の活用、マインドマップ・フォトリーディング
コンサルティング、技術士受験指導、論理思考・クリティカルシンキング指導





ブログトップに戻るにはこちら
人気ブログランキング1日1クリックありがとうございます
ライブドア&ヤプログランキング1日1クリックありがとうございます

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chemconsulting/27361177
この記事へのトラックバック
 強殖装甲ガイバー、放送開始直前応援エントリ(笑 Sankei Web 国際 ...
米国は秘密結社クロノスの魔の手に堕ちるか【まぁくんちのTOP】at August 04, 2005 11:32
米大統領、進化論に異議 「別の考えも教えよ」 【ワシントン3日共同】  ブッシュ
「インテリジェント・デザイン」を唱える人々【Passing Strangers】at August 05, 2005 01:21
Science and Scripture 'Intelligent design' theory definitely belongs in biology class -- as a history lesson in the evolution of thought. By Crispin Sartwell September 28, 2005 科学と聖書 「インテリジェント・デザイン」理論(*)...
科学と聖書(インテリジェント・デザイン) ロサンゼルスタイムズ 2005/9/28【社説で読むアメリカ】at November 06, 2005 00:38
 ちょっと前から専門雑誌に”intelligent design”なる単語が踊っているのが気になっていたのだが、関連論文を大量に読めとボスにせっつかれているので全て無視していた。最近、ちょっと暇が出来たので読んでみたのだが、凄い内容でビックリ。「インテリジェント・デザ....
インテリジェント・デザイン論に腰を抜かすその1:そ、そうか!生物の進化は知的存在が引き起こしたものだったんだよ!!な、なんだってー!!!【冒険野郎マクガイヤーの人生思うが侭ブログ版】at November 06, 2005 00:39
2005.09.26■「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く とりあえずこれを読んでみて欲しい 「インテリジェントデザイン(ID)」論が正しいかどうかを考えて欲しいのではなく,それを教育の場で教えることの是非でもなく,一般に正しいとされている事を疑うこと...
困難な洗脳?【家庭医療学について】at November 08, 2005 08:15
 さて、寝れないからボーっと考えていた。人間の行動って読めるのかな?って感じで。  コンピュータはハードの面と、ソフトの面で動いている。元となるハードの部分があり、そこに人間がプログラミングなどを利用してそれが応答してくれるのだ。要するに決まりきった動き....
理系チックに神を考えてみた【生きたいように・・生きてやる】at December 01, 2005 05:09
皆様ご存知と思うが、サイエンス誌が選んだ2005年10大ブレークスルーは次のとおりだ。 Science magazine's breakthroughs of 2005 ??Winner: Evolution in action. Genome sequencing and painstaking field observations shed light on the intricacies of how evolut...
2005年の科学10大ニュース【技術士(化学部門)CANのブログ】at January 02, 2006 16:54
前回のエントリーで、フォトンベルト批判の詰めが多少甘かったので、もう一度断罪する。 これまでに述べた5つのポイントを再度掲載する。 1 フォトンベルトが存在すると言う直接的な証拠が無い 2 フォトンベルトは物理的に存在し得ない 3 フォトンが意識の変....
科学とニセ科学(3) フォトンベルト再考【技術士(化学部門)CANのブログ】at October 19, 2006 00:26
この記事へのコメント
以下のサイトを紹介します。
(黒影様)
http://blackshadow.seesaa.net/article/4226935.html
http://blackshadow.seesaa.net/article/4333285.html
(END−POINT様)
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-23.html
(アメリカ学様)
http://blog.drecom.jp/scheisse/archive/20
(はてなアンテナ)
http://www.hatena.ne.jp/1082978291

進化論をどちらかというと否定される立場の方のサイトも紹介します。
http://blog.livedoor.jp/sekki1059/comment.cgi/19772232
http://arhan.blogzine.jp/for_our_children/2005/03/post_8.html
Posted by CAN at July 10, 2005 04:13
カール・ジンマーの『「進化」大全』、第13章が創造論とインテリジェントデザイン説にあてられています
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334961738/hbjp-22
世界の信仰心比較もご参照を
http://am.tea-nifty.com/ep/2004/02/post_53.html
Posted by amasaki@EP: end-point at July 10, 2005 06:55
トラバ、コメントありがとうございました。
「進化論」と「創造論」に関しては、コメントいただいた記事から、8ヶ月程たち、その間色んな方々の御意見、本などを参考に、下記のような内容で自分的には整理しています。
http://nexus.way-nifty.com/diary/2005/06/0619__6e44.html
Posted by 太順 at July 10, 2005 07:52
END−POINTさん
コメント有難うございます。一口に信仰心といっても、国ごとにずいぶん事情が異なるようですね。ご紹介の本は図書館で読んでみます。

太順さん
コメントありがとうございます。そちらの記事にコメントさせていただきます。
Posted by CAN at July 10, 2005 14:22
TBありがとうございました。

当Blogでも、時折進化論を絡めた科学哲学記事を掲載しています。もしよろしければご覧ください。
Posted by 大文字ナン at July 11, 2005 00:08
大文字ナンさん
コメント有難うございました。貴ブログにコメントさせていただきます。
Posted by CAN at July 12, 2005 01:23
似非科学の跋扈。元凶はキリスト教会。連中は、聖書の記述を正しいと主張するためには、著名科学者の伝記まで捏造している。
http://www.eonet.ne.jp/~rem-assertion/
Posted by 告発者 at July 16, 2005 19:23
告発者さん
コメントありがとうございます。
確かに、科学的とは何か?ということについて、教育・啓蒙活動を進めていかなければならないと思っています。現在は科学が権威あるものとされていますので、一部の原理主義者がカルト宗教に科学的な権威付けを行いたいと思っているのでしょう。

小職としては、エセ科学や、科学の体裁を借りた宗教を否定しますが、一般的に宗教を否定しているわけではありませんので、ご理解ください。
(否定するもの)
・エセ科学
・科学の体裁を借りた宗教
・宗教的な理由によるテロ行為・人権弾圧行為
(否定しないもの)
・科学の体裁を必要としない宗教
・宗教上の観念・意見など
Posted by CAN at July 17, 2005 22:12
トラバありがとうございます。
こちらからもトラバさせて頂きました。
Posted by マクガイヤー at November 06, 2005 00:41
TBありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします
Posted by FD at November 08, 2005 08:16
マクガイヤーさん、FDさん
コメント・トラックバックありがとうございました。
Posted by CAN at November 10, 2005 01:53
進化論と創造論のことについてのこういうサイト(掲示板もあり)を見つけたので紹介させていただきます。http://member.jcom.home.ne.jp/natrom/board051128.htmlです。
Posted by エレクトロン at November 28, 2006 11:05
エレクトロンさん
アドレスが間違っているようです。
Posted by CAN at November 28, 2006 22:41