March 06, 2007

お知らせ

きくまるさんファンのみなさま、こんにちは。

暖冬と言われた今年の冬。
結局雪を見ることもほとんどないままに、もうすぐ春ですね♪
みなさんはどんな風にお過ごしでしょうか?
私は花粉症と闘いながらも、相も変わらず、きゃいきゃいと
ライブ三昧、ミーハー三昧に暮らしております。

さて。
春と言えば、出会いと別れの季節。

だからというわけではないのですが、
しばらく前からすっかり更新が滞っちゃっているのは
ご存知の通り、
「たくさんの人が見に来てくださってるのに、申し訳ないなぁ
と、思いっきり後ろ髪を引かれつつ・・・
もろもろの事情により、
期間未定でお休みさせていただくことにしました。

開設当初には予想もしなかった反響の大きさに戸惑いながらも
毎回楽しみながらやらせていただいていたので、
私自身、とても残念な気持ちでいます。
ブログ開設からここまで多大なるご協力をいただいたきくまるさん、
そして、こんな自己満足的ミーハーなブログを見に来て下さり、
コメントを下さったみなさんに、心から感謝しています。
このブログを始めたことでたくさんの人と知り合うことができ
私にとっても大きな宝物になりました。本当にありがとうございます。

そして、
その実力で見事「エアメタルゴッド」としての不動の地位を
築きあげたきくまるさん。
大勢のファンが応援しています!これからも頑張ってくださいね。

bye
See You〜☆






「きくまる的日常」管理人
Cherry


cherry1964 at 23:38|PermalinkComments(14)

February 23, 2007

ROCK FUJIYAMA BANDライブ ウラ話

きくまるファンのみなさん、こんばんわ!

去る17日の土曜日、品川プリンスホテルで行われた
おなじみマーティー、ローリー、ナイス貝健ちゃん、
シェリーに加え、真矢、MASAKI、
さらにはMCU、相川七瀬、ルーク篁というゲストを迎えての
「ROCK FUJIYAMA」がおくる一大イベント。
行かれた方はもうご存知かと思いますが、なんと!
きくまるさんも出演していたんですよ〜!
あ〜〜〜、行きたかった!だって、いきなりなんだもん。
前もってわかってたら行ったのにぃ。当然でしょ!
なんたってご本人でさえ直前まで出ること知らなかったとか。

ということで、突如出演に至るドタバタな舞台裏。
きくまるさんご本人は果たしていかにこの「ムリ何だい?」に
対処したのか。

では、久々、きくまるさんにご登場いただきましょう!
いざ出でよ、きくまる殿下〜〜!
なんか懐かしいわぁ、この呼び出し・・・
せっかくなんで、ご本人のお姿をドカンとイッパツ

d5c68479af4c5c999a8d-L.jpeg
やっぱり、きくまるさんの
ジーンは最高!(*^o^*))







2月12日、月曜
ROCK FUJIYAMA
でおなじみ鮎貝健氏のバンド
TOBYAS
のライブに行ってきた
ステージでの彼は
「健ちゃん かわいい!健ちゃん かっこいい!」
かっちょええバンドだったので
これからも観に行こう思っちょります。

さて
「打ち上げも無いし、明日も朝から仕事なんだ。」という
健ちゃんに
「ご飯くらい食べて行こうよぉ。」とおねだり。
ナイスガイはいやな顔も見せず短い時間付き合ってくれた。
ナイスガイ!!

「ところできくまるさん、17日は?」
2月17日・・・
そう!あのFUJIYAMA BANDが、
一度きりのライブイベントを行う日だ!

「チケット買ってないし、どうしようかなぁ。」
「何言ってんの!?きくまるさん関係者じゃん!
 招待でしょ!!
っちゅうか連絡来てない?
 衣装持って来て欲しいって話だよ。」
「衣装?俺なにかやるの?」
「そういうコーナーを設けるみたいな話。」
「また急な話だなぁ。17日かぁ、17日ってたまたま、、、」
「え?ダメ?忙しい?」
「いや、たまたまその日は空いてるんだよ。」
「やったじゃん!」

・・・・あいかわらず急な話だが
翌日、翌々日に連絡が入り出演決定。




以下、次号に続く・・・
のか!続くのか〜〜〜 きくまるさん・・・(・A・)
モトリーも、タモリ倶楽部も途中までじゃんね。
頼むよ〜〜!
だって・・・だって・・・観れなかったんだもんっ!
せめて、ウラ話聞かせてくだちぃ(´;ω;`)
ということで、引き続き、「続ききぼ〜んぬ!」
で以下次号(・◇・)♪

さて、ここでライブ告知を2本。
びんちんぽのメンバー、藤井重樹さんが今週日曜と
週明けに連チャンでライブを行います。

ea875728f0de86bb2a3b-L.jpeg










まず1本めは、
2月25日(日) CATHOUSE @ 新宿club ACID
■アコ・カバー・ユニット『Standing Dog』で出演!!
  START 17:00(23:00終演予定)
  2,000+1ドリンク
  詳細はこちら⇒ 
http://cathouse-jp.com/

そして2本目!
2月26日(月) 
南青山Mike's Paradise(
http://mikes-paradise.com/
■オリジナル・ユニット『dEuce』が約1年ぶりに復活!!
  START 20:00予定
  2,000+1ドリンク

藤重さんのソリッドボイスを堪能できるライブです。
見逃す手はない!Don't miss it!!  



cherry1964 at 23:29|PermalinkComments(17)テレビ出演 

February 06, 2007

1年ぶりのキくHOLE!ライブレポ

きくまるファンのみなさん、こんばんわ!
なんでここの絵文字ってスキンヘッドなの?と
今さらながら不思議がってるCherryです。

前置きはこのへんにしておいて、と。
行ってきましたよ〜!
キくHOLE、1年ぶりのライブ@目黒・鹿鳴館。
開場時刻をちょい過ぎて入場したら、もう客席はほぼ満杯。
これって、やっぱりの影響?すごいね〜!

暗幕から顔出すサービス満点のきくまるさんに
きゃいきゃい騒ぎながら開演を待っていると
ステージに現れたのはMCの花満開さん。
この方、西口プロレスのリングアナだそうです。
派手なオニイサンだなぁ。一瞬ローリーかと思った
聴こえてきたSEは「Tom and Jerry」。
続いておなじみ、きくまるさんのオープニングアナウンス。
All right, Tokyo〜!
いよっ!待ってました!キくHOLE登場。

KIKUHOLE.JPGお待ちかね!
ほんっとにお待ちかね!!
4人の姿に感激っ゚(゚`∀´゚)゚





Kikumaru.JPGジーンコスのきくまるさん
ステージ上で実物観るのは
久しぶり。

メイクもばっちり決まってるネ!









Eizen.JPGK.S.愛染さんasポール
オフではとってもジェントリー。
なのにステージに上がると
思いっきり人格が変わります。
しっぽフリフリのパフォーマンス
最高!







Macha.JPGまちゃさんasエリック
すっごく楽しそうに叩いてるのが
印象的でした。
ステージが高いので
なかなかいい画がとれなくて
ごめんなさい。


Sunu.JPGすぬさんasエース
BLACK DIAMONDで
膝まづいてのギターソロ。
色っぽいですぅ








ところで、この日は節分。
節分っていったら豆まきでしょ〜。
でも、キくHOLEファンが投げるのは、ブラ&パンティーで〜っす!
最前にずら〜〜〜っと並んだ美女たちが、
投げる、投げる、投げる、投げる!の光景は
そりゃもう、圧巻でしたわ

Kiku&Eizen.JPGステージ上はブラパンだらけ。
こんな間近で嗅いでたら
さぞかし・・・(;´Д`)









今回のセットリストは以下の通り。

1. DEUCE
2. STRUTTER
3. GOT TO CHOOSE
4. FIREHOUSE
5. ROCKET RIDE
6. GOD OF THUNDER
7. PARASITE
8. BLACK DIAMOND
9. DETROIT ROCK CITY

ね、ね、セットリスト見れば、もうおわかりでしょう?
事前予告どおり、やってくれましたよ。
お約束の火!血!煙!!
FIREHOUSE〜ROCKET RIDE〜GOD OF THUNDER
と、ギミック三連チャン!
さらに、ラスト「DETROIT ROCK CITY」での愛染さんの
ギタークラ〜ッシュ!
ぜ〜んぶ、ばっちりキメてくれて、待ちわびてたファンの
期待に見事こたえてくれました。
Ending SEの「The Time Warp(inst)〜
"The Rocky Horror Show"」をバックにステージに並んだ
4人の姿に、会場はまたまたヒートアップ。
キくHOLE、やっぱり最高!!
メンバーのみなさん、ありがとうございました

さらに、ラストのエアロざますのアンコールでも
びっくりのセッションがあったそうで・・・
(私は観られなかったの〜〜っ
なんと、Vo.にCheap TrackのTOKYO ZANDERさんと
きくまるさん。
G.に同じくCheap TrackからMANTAROさんと
TED弐拾円のオミーさんが飛び入り参加しての
QUEEN "WE WILL ROCK YOU"!!
KISS、AEROSMITH、CHEAP TRICK、TED NUGENTに
QUEENまで顔を揃えた最高の夜になったんですね〜。
「次回はいつ〜!?」という声があちこちで聞こえたけれど
そりゃ、あなた、これだけやってくれたんだから、さもありなん。
次もぜひ!この豪華メンバーで!待ってますよ〜!

以上、Cherry的キくHOLEライブレポでした。
もっと画像を見た〜い方はこちらからどうぞ!

http://pics.livedoor.com/u/cherry1964/album/82141



cherry1964 at 08:04|PermalinkComments(20)ライブレポ 

January 22, 2007

キくHOLE ライブ告知DEATH!

きくまるファンのみなさん、こんばんわ!

大寒を過ぎて、そろそろ日も長くなり始めた今日この頃
もうすぐは〜るですねぇ〜
と、気分もウキウキWake Me Up!(古〜〜っ

なんて能天気なこと言ってたら、やられちゃいましたよ。はい。
今年大流行のアイツに犯され・・・もとい、侵され
ウンウン言ってたのは、ノロまな私ですが、何か?
もう、テレビ見たって、おんなじネタばっかりだし、
挙句の果ては大嘘つき〜!!まで発覚しちゃったもんだから
ますますテレビ離れな昨今。
唯一、嬉しかったのは先週の土曜日に、見逃してた
勘助さんの第一話と第二話の再放送を
某みなさまのNKがやってくれたことですね。
あとは、もう撮り溜めしたまんまになってる映画でも観るか〜
なんだけど、ストーリー追っかけてくのはちょと辛いし、
んじゃ、ライブDVDでも観るか〜ってことで、
KISS、99年のベガスでのライブを観てました。

あぁ、そう言えば、きくまるさんのジーンでのライブ、いつだっけ?
KISS Mini EXPOでのライブが去年の2月だから、
もう1年立っちゃった・・・もとい、経っちゃったのねぇ
その間、Buen Tiempoのライブがあったり、
愛染さんはMAGICTOUCHやソロ活動、
すぬさんやまちゃさんもそれぞれに活動してたりだったみたいだけど、
やっぱり、
観たい!
きくまるさんのジーンを、そして、キくHOLEを!!

FH020006.JPG←これ、これ〜〜〜!!







ということで、長々と引っ張っちゃいましたが、(わざとらしい〜)
そんな私たちファンの熱い声に応えるべく、
遂に!待望の!!あの!!!キくHOLEが還って
くる!!
時は平成拾九年如月の三日。
ところはROCKの殿堂、ろっく・め〜い・か〜〜〜ん!!こと、
目黒・鹿鳴館。
対バンはなんと!
昨年のBuen Tiempoの再々解散ライブで共演、
ド肝を抜くパフォーマンスでオーディエンスを熱狂させた
「もっとリクルート」のオミー&TAKE-SIXX OF JOYTOYの
「TED弐拾円」
さらには、へびメタさんにも出演した、あの「エアロざます」!!
そして、昨年のCheap Trick来日時、ファンイベントでの
熱いライブで魅せてくれた、本家公認「Cheap Track」!!!


       TOKYO ZANDER PRESENTS
☆MONSTER OF ROCK'N ROLL JAM !☆
      '07 新春 ジャイアント シリーズ
  節分の夜はトリビュート・バンドで福はうち!鬼は外!

■出演 
  エアロざます as Aerosmith
  チープトラック as Cheap Trick
  TED 弐十円 as Ted Nugent
  キくHOLE as KISS (すぬ、まちゃ、愛染、きくまる)

■日時:2007年2月3日(土曜日)
■開場:午後4時30分 開演:午後5時
  (キくHOLEの出番はトップの予定)
■会場:目黒・鹿鳴館
     
http://www.rockmaykan.com/
■チケット:前売り \2,500 当日 \2,800

FH020026.JPG
←これが観たいの〜〜!!





鹿鳴館といえば、一昨年、火あり、血あり、煙あり!
(他にも予想外のアクシデントが連続)のいわくつきの場所。
今回もワタシ的にだ〜い好きなバンドのトリバンばかりで、
もう今から期待にどきワクしておりますよ。

今年の節分は目黒で会いましょう!!



cherry1964 at 21:46|PermalinkComments(19)ライブ 

January 17, 2007

あけおめ2007!ライブ急告第1弾

きくまるファンのみなさん、こんばんわ!
「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、
早くも今年も残すところ、あと11ヶ月半となりました。
年初に立てた今年の目標、みなさんは達成できそうですか
こりゃ無理だわと思い始めてる方、今のうちに見直しましょうね。
私だ

さて、今年最初のライブ告知は・・・
じゃかじゃんっ!!
去年、三度に渡った「Buen Tiempo」ライブにて、
熱いソリッドボイスでオーディエンスを魅了した

藤井重樹さんの歌い初め!

題して・・・

■藤重アコ・ライブ 
     07’『あの日に帰りたい』■

c622d3e8-s.jpeg











■1月20
日(土) 19:00 OPEN / 19:30 START
■南青山Mike's paradise
    
http://mikes-paradise.com/
charge 2,000+1drink

藤重さんによると、今回は思い切って大胆な選曲に
してみようと思っているそうです。
キーワードはなんと!
『昭和』 
某消息筋によると(笑)、
藤重さんが歌謡曲や歌謡ロックを聴き始めた
70年代後半からの選曲になるとか。
さ〜てどんな曲が飛び出すんでしょう。
すっごく楽しみです。
『昭和』を懐かしみたい方、
『昭和』ってどんなだったの?と興味のある方、
土曜日は南青山でお会いしましょう!



cherry1964 at 22:57|PermalinkComments(4)ライブ 

January 07, 2007

あっと驚くHappy End!!

きくまるファンのみなさま、

明けましておめでとうございます〜!!

すっかりご無沙汰しちゃっているうちに、ゆく年くる年。
お正月気分もすっかり抜けて、2007年も既に7日。
昨年は、「キくHOLE」、「Buen Tiempo」のライブ、
そして、きくまるさんテレビ復帰と、とても楽しい年でした。
さらには、K.S.愛染さんや藤重さんのライブ参戦、
「撃墜王の道」管理人てぃらにーちゃんとの出会い
などなど、Happyが盛り沢山の一年が過ごせたのも、
ブログを通じて知り合えたみなさんのおかげです。
あらためまして、ありがとうございました

ところで。
マスターきくまると、ニンニン、シェリーちゃんの恋の行方は、
その後どうなったかな?気になる、気になるぅ。
ちょっと、というか、かなり遅ればせながらだけど
三週分、続けていっちゃいま〜す。

場面はまたまた、とあるロックバー@都内某所へ。
今夜もとっておきのラブバラードでシェリーちゃんを口説こうと
奮闘中のニンニン。

BOSTON★A Man I'll Never Be★
(BOSTON)
全米1位を獲得した
78年リリースの2ndアルバム
「Don't Look Back」に収録



を勧めては、腕相撲にあっさり負けて置いてきぼり喰らい〜の、

RIMG0558.JPG「ニンニン、弱すぎ!!」






それじゃ、これでどうだ!と差し出した

BON JOVI★Bed Of Roses★
(BON JOVI)
92年リリースの5thアルバム
「Keep The Faith」に収録




では、ちょこっとその気になったシェリーちゃんに
「それじゃ、薔薇の花買ってきて!」とおねだりされたのに
突如現れた「謎のいい男ケニー・ガイ」にいいところを
持っていかれ〜の・・・

RIMG0559.JPGいよいよもって、
強力なライバル出現!





さぁ、どうする?ニンニン!!
そして迎えた大団円。
その夜のシェリーちゃんは胸元の開いた真っ赤なブラウスに
下ろしたロングヘアがいつに増してセクスィ。
そんな彼女にニンニンが差し出したロックバラードは

5150★Love Walks In★
(VAN HALEN)
86年リリースの4thアルバム
「5150」に収録




ここで、ニンニンから衝撃の告白。
「君にバラードを捧げるのはこの曲で最後にしたいんだ。」
驚くシェリーちゃんの前でニンニンが変身した姿は、なんと!
ナイス貝、健ちゃんだ〜!
さすが、イケメンさんは忍者姿もサマになってるよねぇ。
「これが最後の告白だ。僕の愛を受け入れておくれ。」
と口説く健ちゃんに

RIMG0560.JPG「男は見た目じゃないの。
 Rockの魂さえあれば
 それでいいの。
 以前のニンニンに戻って。」



きゃぁ〜!きゃぁ〜〜、さすがシェリーちゃん
最後の最後に決めてくれたね!!

RIMG0561.JPG「あっと思えばハッピーエンド!
 大ドンデン返〜し!!」





いやいや〜、もう、途中きくまるさんや健ちゃんのアプローチで
どうなることかと思った、ニンニンとシェリーちゃんの恋物語が
こんな形で締めくくられるとは。
よかった、よかったぁ、うん。みんなハッピーちゅうことで。
よよよい!よよよい!!よよよいよいっと

それにしても、ついこの間、始まったばかりと思いきや、
もう半年も続いてたのね。
眠い目こすりながら楽しませてもらった月曜の深夜、
これからどうやって長い夜を過ごせばいいのぉ

きくまるさん、ほんっとにお疲れさまでした。
よよよい!よよよい!!よよよいよいっと



cherry1964 at 01:41|PermalinkComments(7)テレビ出演 

December 06, 2006

今週のマスターきくまるVol.8                そしてKISSで大宴会!

ぶぇのす た〜るです!
きくまるファンのみなさん、お元気ですか?

今年も残すところ、あとひと月を切っちゃいましたね〜。
この一年を降り返ってみると・・・
一番のニュースは、やっぱり
「きくまるさんのテレビ復帰!!」でしょ
首都圏限定は残念だけれど
とにもかくにも毎週見られようになっちゃったんだから
こ〜んなに嬉しいことはありません。
そして、もうひとつは
「Buen Tiempo結成!!」
なんと、わずか4ヶ月の間に3回の解散ライブなんて
なかなかいないよ、こんなバンド!
次の解散ライブを望む声が早くも聞かれるこの頃、
さぁ、どうなんでしょう???
きくまるさんのことだから、きっとまた何かやってくれるはず!
と、期待に胸を膨らませつつ、こちらも、まだまだやります。
先週()のマスターきくまる from ロックバー@都内某所。
ニンニンがシェリーに勧めるロックバラードは、
「Hard Luck Woman/KISS」

RARO.jpeg








77年にリリースされた「ROCK AND ROLL OVER」。
以前、ライブ告知の時にきくまるさんが言っていた
「やりたいのはストレートなロックンロール・・・それだけ。」
という、ポールのフレーズがコピーに使われたアルバム
に収録された、あの名バラードです。
もう、ここ見にくる方はKISSファンが多いと思うので、
これ以上は語り・・・もとい、語れません。

に:「シェリーは幸せな女でよかったね。」
し:「携帯の占いサイトでね、
   今夜は運命の人に出会うかもだって!
   みずがめ座のニンニンは・・・
  “今夜、鉄骨が頭に落ちてくるでしょう”だって!
   怖〜〜い!
   一緒にいたら巻き添え食っちゃうから、帰るね。


061206_1748~02.jpgき:
「ニンニン、
 ハードラックマンだね。」
 




061206_1748~01.jpg
き:
「店から出てってくれるかなぁ。」
に:「くぅぅぅぅう〜〜



うわぁ!遂に追い出しかけちゃった!
マスターったら、ちょっと、あからさま過ぎ(ww)
でも、よ〜く見ると、あとでちゃんとフォローしているのを
ファンは見逃しておりませんわよ!

はい!ここでまたまた大事なお知らせです。
KISSといえば、あのバンド!
6月にここでもライブレポを書かせてもらった
MAGICTOUCHのライブ告知ですっ!

■KISS Tribute Bands ALIVE!/
         年の瀬だョ! キッスで大宴会

7be3d639.jpeg 











■2006年12月9日(土曜)
■16時00分開演(開場15時30分/終演20時すぎ)
■東京・沼袋サンクチュアリ(
http://www.sanctuary-nes.com/)
■出演
  SSIK(入魂のレディース・バンド。ノーメイク)
  TISS(KISSのスタイルにとらわれない男女混合メイクバンド)
  UNHOLY(〇年振りに復活の実力派。ノーメイク)
  KISS DOLLS
   (ご存知ドールズが新ラインアップで名古屋から参戦)
  MAGICTOUCH(史上最強!今回も楽しませます。)
  ※以上出演順。MAGICTOUCHは19時出演予定
■前売り1,500円+ドリンク代/当日1,800円+ドリンク代
■詳細はこちら
 →【MAGICTOUCH WEBSITE】
  http://www.geocities.jp/magictouch_online/

前回のライブの時にK.S.愛染さんが約束してくれた通り
今回はぜ〜〜んぶKISS!これを見逃す手はないよっ!
週末は沼袋で会いしましょうね〜!



cherry1964 at 18:59|PermalinkComments(14)テレビ出演 

November 28, 2006

今週のマスターきくまるVol.7&藤井重樹ライブ映像!

きくまるファンのみなさん、こんばんわ!

前回はBuen Tiempoのライブレポをお送りしたので
「マスターきくまる@ROCK FUJIYAMA」は一週遅れです。
いや〜、それにしても、
実物のナイス貝健ちゃん、シェリーちゃんがステキ過ぎて
テレビを観るのも、なんだかドキドキしちゃいましたよ。
ニンニンにお会いできなかったのが、なんとも残念ですっ!

さて、今週のニンニンのお勧めのバラードは
「Somebody To Love/QUEEN」

QUEEN.jpg










これはもう、言わずもがな。
5枚目のアルバム「華麗なるレース」に収録された
今は亡きフレディ・マーキュリーが謳いあげるあの名曲です。
折りしも24日は、
「歌と人生を愛した男」フレディの命日でした。


お話は、いつものロックバー@都内新宿某所。
「私も誰か愛する人が欲しいなぁ」というシェリーに
「僕もいつも同じ気持ちだよ。」と応えるニンニン。
ここでシェリーが差し出したのは、なんと
お見合い写真じゃあ〜りませんか!(古っ!)
またまたニンニン、かわいそすぎ〜!

Untitled1.jpg





そこへ、マスターきくまるがとどめの一言。
「ニンニン、結婚おめでとう!!
ニンニン、かわいそすぎ〜
(・・・ところで、このお見合い写真は、いったいどなた?)
以下、次号に続く。

さて、先だってお伝えしたライブ2本立て。
23日はK.S.愛染さん、25日は藤井重樹さんのアコライブが
ありました。
残念ながら、愛染さんのライブには行けなかったんですが、
KISSのナンバーをアコギを爪弾きながら歌う愛染さんに、
スペシャルゲストにはきくまるさんと藤重さん。
惜しいものを見逃しました・・・

気を取り直して、藤井重樹さんのライブレポです。
23日に行けなかった不完全燃焼気分を吹っ飛ばそうと
いそいそと向かった、南青山「Mike's Paradise」。
以前行ったのは熱い夏の日だったけれど、
すっかり冬の気配も濃くなってきましたし、
藤重さんは黒のタートルというシックな装いです。

RIMG0458.JPG












今回は、Mike's Paradiseのマスター占部さんがギターで
サポート。

RIMG0457.JPG






MCではユーモアたっぷりな藤重さん、
客席とも和気藹々とやり取りをしながら、心地いい空間を
演出してくれました。
左手に煙草をくゆらせながら歌う藤重さんの上質なヴォーカルと
ギターの音色に、もううっとり・・・
これ以上は、私の乏しいボキャブラリーで表現しきれないので
映像でご覧いただきましょう!
今は亡きレイ・ギランを彷彿とさせる「Voodoo highway」と
「In a dream」。
Badlandsの2曲をメドレーで。


いかがでしたか?
この日のセットリストは、こんな感じでした。

 1. Call it Rock'n'Roll / Great white
 2. Goin' where the wind blows / Mr.Big
 3. All around me / Char
 4. Here I go again / Whitesnake
 5. The Flame / Cheap trick
 6. Alone again / Dokken
 7. Don't treat me bad / Firehouse
 8. Voodoo highway〜In a dream / Badlands


「ステージに上がると力がみなぎって、
 まるでモンスターみたいになったみたいになるんだ。
 パフォーマンスしている時は社交的だけれど
 内面は全く違う人間さ。
 僕はまさに音楽をやる娼婦だ。」

これはフレディの残したことば。
きくまるさんや藤重さんのステージを見ていると、
「歌やステージに取り憑かれた男」の凄惨ささえ感じます。

さて、藤井重樹さんですが、
来る12月14日に、新宿のClub「ACID」でのイベント
「L.A.Metal Night Vol.10」に出演予定とのことです。
この日歌った曲からも数曲聴かせてくれるそうなので、
ぜひ、お出かけくださいね!



cherry1964 at 22:17|PermalinkComments(10)テレビ出演 

November 22, 2006

Buen Tiempo Farewell Liveレポ

¿Cómo usted está todos?
きくまるファンのみなさん、こんばんわ!

ついに!とうとう!!
びんちんサポーターズの
「いや〜〜〜ん!もっとやってい!もっとやってい!」という
声を振り切るかのように

“Buen Tiempo”が、最後の解散ライブを決行!

ということで、これが本当に最後のライブレポとなりました。
寂しい!寂しいけど、だけんども、
お伝えしなくちゃこの感動・・・
それでは早速、逝きますよ〜!!

265790115_7s.jpeg
どっか〜〜〜〜ん!!






場所はおなじみ東京・秋葉原のライブスポット「PAGODA」。
Buen Tiempo伝説(4ヶ月だけだけど)が始まり、
輝かしい歴史(3回だけだけど)に自ら幕を下ろした
そのステージです。
冷たく降りしきる雨の中、あのネオンサインを目指しつつ、
あまりの人通りのなさに、
「ほんとにここでやってるのかぁ?」
と疑いながら、会場へ入ると、そこはまるで砂漠のオアシス
「いったいどっからこんなに集まったのぉ!?」と、
びっくりするほどの人・ひと・ヒト。
初回からのファン、新たにファンになった人、
「びん〇んぽ"って何だぁ?」な怖いもの見たさの人で
いっぱい。
さらには、な、な〜んとっ
「ROCK FUJIYAMA」の鮎貝健さんとシェリーちゃんまで!!
ニンニンの姿がないということは・・・マスターきくまるの勝ち?
びっくりしたけど、お二人ともテレビで観るよりず〜っとステキ

そんな中、なごやかに、着々と進むセッティングが終わり
暗転した会場内に響き渡る、てぃらにー(以下敬称略します)
の、「こんばんわ〜!びん〇んぽで〜すっ!」の絶叫(
そして続く、歌ってるとかっこいいのに、しゃべると吉本芸人な
藤重のMCに、会場がすっかりなごんだところで

さぁ〜、3度目の解散ライブの幕開けですっ!

「Unchained」のイントロに乗って、
千社札みたいなのがぺたぺたと貼られた白い
専用マイクスタンドの前に立つきくまる。
コスチュームは、黒ベストにガンベルトをつけたレザーパンツ。
いつのまにやら()口ひげをたくわえ、右目にアイパッチという
ガンマン風?いや、ちょっとパイレーツ入ってる?スタイル。
つまり、これが「唯一無二のアメリカンなきくまる」!
脚長〜い!細〜〜〜い!!むちゃくちゃかっこいい

RIMG0381.JPG










きくまるの小気味いいパフォーマンスに呼応して
どんどんヒートアップしていくメンバー。
「一緒に楽しもうぜ〜!」と煽動されたフロアも
拳を突き上げ、体を揺さぶって応えます。
2曲目は「Where Have All The Good Times Gone」

Naoki.JPG









Naokiの超絶ギターテクは今回も絶好調。
時折笑顔も見える余裕のプレイで
「Somebody Get Me A Doctor」から、
「You're No Good」へと突き進む王道セット。
こ、この笑顔は・・・まさしく、エディ降臨

HEE.JPG









クールな佇まいの中に熱いRock魂を持つ
Mr.Baseman、HEE。
暴走するフロントの手綱を取りつつ
全体をきっちりまとめるこの人がいるからこそ、
安心してステージを見ていられる。
まさに「びん〇んぽの守護神」のような存在です。

デイヴ時代のVAN HALENの代表曲を完璧に繰り出しつつ、
着実に築き上げられていく「びん〇んぽ」の世界。
メンバーたち自身が、前回以上にライブを楽しんでる。
それがわかるから、私たちも文句なしに楽しめちゃう。

Kikumaru1.JPG









「Dance The Night Away」、そして
藤重の絶叫から入る「Everybody Want Some!!」へと
トリプルヴォーカルで突っ走るステージングに、
フロアの興奮も留まるところを知らず盛り上がっていきます。

Aritarle.JPG









苦悦の表情に笑顔を交えながら
ひたすら正確なリズムを刻み続けるありたーる。
今までより露出度の増した艶姿で大サービス!
この色っぽさに男性ファン急増中よっ

いよいよラストライブも中盤戦。
「Little Dreamer」「Eruption」〜「Runnin' With The Devil」へと
たっぷり堪能したところで、きくまるさんは一回休み(?)
ここで、今回のサプライズ!
藤重&てぃらにーの師弟ツインヴォーカルで
「Why Can't This Be Love」です。

Fujishige.JPGTyranny.JPG










これこそ、類まれなるソリッドヴォイス・藤重の真骨頂!
彼を師と仰ぐてぃらにーも、「フロント取ってやるぜいぃ!」な
根性ではまったく負けていない。
サミー・ヘイガーvsブルース・ディッキンソンの夢の対決です!

Fuji&Tyra.JPG






そしてキーボードは、今夜のスペシャルゲスト・・・
え、え〜〜っ!?

Kiku-Key.JPG










再度ステージに上がったきくまるを見て
歓喜にどよめくフロア。
ハープだけじゃなく、キーボードまでこなしてるっ!
ほんとに多芸多才・・・またまた新たな引き出し発見です

いよいよ、びん〇んぽラストステージも大団円。
聴こえてきたイントロは・・・「Panama」!!

Kiku&Fuji.JPG






びん〇んぽ、凄い!かっこよすぎ!!
外の雨は強くなる一方だけれど、
フロアはピーカンアメリカンパーティー
そして、そして、とうとう、ホントにホントのラストナンバー
「You really got me」。
せっかくですし、てぃらにーのあの声を動画で
ご覧いただきましょう。
(プレイボタンをクリックすると音が出ますのでご注意を。)




桜の花の下でのきくまるさんとHEEさんの出会いから
始まった(んだよね?)びん〇んぽ伝説。
メンバーはもちろん、いろんな人が関わり、いろんな人が愛し
一緒に伝説を作ってきた。
不遜かもしれないけれど、ここまでライブを観てきて
本当にそう感じます。
こうしてブログにレポを書いている一介のファンである私も
最高の時を共有させてもらえ、とても楽しかったです!
最後に、たまたま前回と同じ「Everybody Want Some!」を
撮っていたので、ア〜〜〜〜ップ!
これがホントの最後。
でも、きっと、いつかまた会えると信じて・・・

Muchas gracias, "Buen Tiempo"!!
「Adiós」は言わない!



cherry1964 at 21:28|PermalinkComments(10)ライブレポ 

November 15, 2006

今週のマスターきくまるVol.6 そしてまたまたライブ告知!

きくまるファンのみなさま、こんにちわ!

毎週月曜深夜の合言葉、「ROCK FUJIYAMA」!
マスターきくまるのシェリー&ニンニンへのからみが
どんどん過激にエスカレートして、
ますます面白くなってきましたよね〜♪

さて、今週のニンニンお勧めのバラードは・・・

「How Does It Feel
 - TOTO」

toto.jpeg
84年発表のアルバム
「ISOLATION」に収録の
ラブバラードです。






「これは他人事とは思えない詩だよね。」
と、思わせぶりなニンニン。
「え〜?私、ニンニン泣かせたことないじゃん。」
「シェリーが帰った後、泣いてるんだよ。
 一人で君のことを思いながらさ。」

やった!キメたね!ニンニン、かっこいい〜!!
「ニンニン・・・」と目を潤ませて、シェリーもとってもいいムード。
と思いきや、またまた割り込むマスターきくまる。

fujiyama.jpg
K:「で、
  シェリーの飲みかけのグラス
  嘗め回してるんだよね。
  レロレロ」

N:「え〜〜〜っ!?」


怒ったシェリーは、自分のグラスかっさらって帰っちゃいましたとさ。
あ〜あ、せっかくいいムードに持ち込みかけたのに、台無しっ!!
ジョークは相手を見て言いましょう。
ね!マスター

F・Y・I

「ROCK FUJIYAMA」公式サイト
   http://www.tv-tokyo.co.jp/fujiyama/
「オトナのROCK推進計画」
   http://www.tv-tokyo.co.jp/otona/
「GyaO FUJIYAMA」
   http://www.gyao.jp/music/fujiyama/



さて、ここで、またまたライブのお知らせです!!

1つめは、ここでもライブレポを載せさせてもらった
「MAGICTOUCH」、そしてきくまるさん属する「キくHOLE」
でおなじみ、K.S.愛染さんのアコースティックライブ!!
  
268495140_243s.jpeg 







題して、『アコースティックNIGHT Vol.2』 
『R&R Meets Acoustic Sound』

■11/23(木・祝/勤労感謝の日)
■20:30〜(2ステージ)
■JR大塚駅南口 Food&Cafe Bar『SHIMA』にて
■チャージ 1,000円(ワンドリンク込み)
■出演 DOUBLE K
 K.S.愛染(Vo、ギター/MAGICTOUCH as KISS)
 Kirz☆(ギター、cho/HATTALLICA as METALLICA)
 メタリカトリビュートバンド 「HATTALLICA 」のリードギタリスト
 Kirz☆氏と、
K.S.愛染さんの最強タッグです!


そして、もう1つは、月に1度のお楽しみ!
Buen TiempoではソリッドなVocalで魅了してくれる
藤井重樹さんの定例ソロアコースティックライブ!!

fujishige.jpg







『藤重アコ・ライブ@Mike's Paradise』

■11/25(土) 19:00〜19:30位のスタート予定
■南青山 Mike's Paradise(http://mikes-paradise.com/)
■charge,000+1drink

今回は、ギタリストとして、なんと、「マイパラ」のマスター占部さんが
共演。
この方、ウッド・ベースも弾きこなすという、マルチでキャリア豊富な
ミュージシャンだそうです。
藤重さんとはもう10年近くのお付き合いとのことなので
これはまた新たなお楽しみですね!

秋の夜長、実力派のおふたりのアコースティックライブを
ぜひぜひ堪能しにお出かけください!

そして、もちろん、19日の「Buen Tiempo」もお忘れなく!!

それではまたね。
Hell Yeah!!



cherry1964 at 17:49|PermalinkComments(7)テレビ出演 
Profile
Recent Comments
Link Banner
リンクする際は
ご一報いただけると
嬉しいDeath!