2010年07月06日

インディアカ大会に参加★

インディアカ01

今年で28年目を迎えながら、今年で終了してしまう
中野区のインディアカ大会。
チェリーの青年が関わっていたことから、なんとなく「インディアカ」が流行ってしまったチェリーキッズは、去年も大会に参加w

「楽しめればそれでいいじゃん☆」
という基本姿勢は変わらずとも、
ついつい熱が入ってしまった去年は、
体育館の気温とともに、チェリーのボルテージも上がりまくり・・・

「こりゃたのしい!!!」
と、思ったのは大人だけだったかな?
「私も試合に出たかった〜!」
というこどもたちの声を今年はめいっぱい汲んで、
子どもたちメインのインディアカ大会参加と相成りました♪

インディアカ02


そ、
それにしても・・・

い、
いや、楽しめればそれでいいのだ!!!

インディアカ05


お弁当もおいしかったし!
インディアカ03


今年も子供用のコートを事前に作っておいてくださって、
まるで自分たちの体育館のように走り回り、
汗をかき、
去年参加できなかった子どもたちも、
最後のインディアカ大会を満喫できたと思います。


別のチームで活躍していたチェリー青年団と、
チェリーキッズで大人しくしていた大人たちとの対抗試合もしてみたりして、

インディアカ04

<↑子供が審判もやってみたりして?!>

とにかく「楽しい」1日でした


去年は、「ファミリー賞」をいただきましたが、
今年は、感謝状として、一言ずつの漢字をいただき、
我がチェリーキッズは

  「睦」

という字を頂戴しました。

 仲睦まじく・・・

もともとこの中野区のインディアカ大会は、
ファミリーでスポーツを楽しもうということで、
年齢を問わず楽しめるインディアカでの大会が始まったのだそうです。

どうして今年で終わってしまうのか、理由はわからなかったけれど、
閉会式で賞状をいただいたあと、
主催者の方から、こんな言葉がありました。

「(去年も参加してくれた)チェリーキッズさんが参加してくださり、最後の大会になって、子どもたちと一緒にインディアカを楽しむという、原点に返ることができたように思います。」

私たちは、
「楽しめればそれでいい!!」
なんて、とても軽い気持ちで参加してしまったけれど、
子どもたちがただはしゃいでいること、
楽しんでいることが、
28年間インディアカ大会を守り続けてきたみなさんの
なにか ほっと和むところに お邪魔できたのでしょうか。

この最後の言葉が、とてもうれしくて、
びっしょりになったチェリーTシャツを着た子どもたちを
なんだか誇らしく思ってしまった1日でした。

インディアカ06


参加してくれたみんな
ありがとう。


Hちゃんが獲得してくれた「ニューインディアカ」で、
またキャンプでコート作って遊ぼうぜぃ〜!


cherrykids at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字