2012年09月25日

チェリキッズ★稲刈り2012

IMG_2037


9月9日、
関東のほうはだいぶ早いんですね、と言われながら、急きょ稲刈りをすることにしました。
台風が来てしまう前に…という理由と、
草がこれ以上ボウボウにならないように…という理由から。
IMG_8408

↑これは、稲刈りをしているのではありません…
「草刈り」です。

チェリーのたんぼは、「自然農法」で行なっています。
農薬をなるべく使わないで、自然に稲を育てる方法です。

「農薬を使わない」と聞くと、とてもすばらしいような気がしますが、
その裏側には、たくさんの「考察すべき事項」が潜んでいます。
このことは、田んぼに関わって、実際に育ててみた人じゃないとわかりません。

IMG_5312


今回は、2日間に分けて、
1日目は、草刈りを、2日目は稲刈りをしました。
ちいさな子どもたちは、稲のなかに埋もれてしまっています。
遠くからはよく見えませんが、この稲のなかにおびただしい『雑草』が生えていて、それを取っているのです。
この草を先に取っておかないと、あとでコンバインが刈り取ってくれた時に、機械にからまって機械が壊れてしまうのです。

IMG_8539


ハッキリ言って「やってられねー!」量です。( ̄ー ̄;
雑草は、取っても取っても、翌日には生えています。
自分の持っている機械を壊すのなら仕方ないと言えますが、機械は農家さんの借り物。
壊すわけにはいかないので、草取りも必死。
70歳をすぎた老体にムチを打って、ジージバーバが数日前から毎日草を取ってくれていました。
しかし、もう限界!!

IMG_6320


ていうか、子どもたちは、日陰を見つけてすっかりくつろぎ始めてしまいました。(おいおい

IMG_5941


周りの草は、草刈り機を導入して刈ってもらい、
なんとか表向きは見えないくらいには草を取ったので、翌日刈ることにしました。

翌日もいい天気!!
IMG_5026

いい天気はいいのですが…予報通り「曇り」がよかったなあ…。
まだ入道雲が出て、夏の空みたいですが、
いつのまにか空気は秋になっているのですよね。

今日は、2家族が増え、さっそくカマを使って稲刈り体験です

IMG_2481


といっても、我々子どもたちが刈るのは、四隅だけ。
それでもこれだけを刈るのに、20数名が暑さでヘトヘト。。。
誰ですか?雨の予報と言っていたのは…(^▽^;)
ただでさえ日陰のない田んぼに、なんとかタープをくくります。

IMG_7856

て、気づくと女子は常に日陰でサボって隠れていました。

そして、昼食後は、コンバインが登場!!
IMG_1877


IMG_9213


手で刈っていたアレは、なんだったんだろう…
というような速さで刈り取っていきます。
四隅に刈り取っていた稲は、手で手で脱穀します。

IMG_5081


あまりの速さにアゼンボーゼンです・・・

IMG_9602


もはや子どもたちは、まったく関係ないことで遊んでいます。(^▽^;)
いい感じに泥まみれです。

IMG_9075

コンバインのなかが一杯になると…
お米になった稲たちを…
IMG_5539

おおおおおおおお!!!!!!!
IMG_6871


思わずみんなカメラを抱えて見入ってしまいました…(;´Д`A ```
IMG_1743

これじゃ、稲刈りというか…「稲刈り見学」ですね…(;´Д`A ```
しかし、こんな優秀な機械があったら、お米も早くたくさん収穫できます。
昔の人達がどれほどの時間を費やしてこのお米を作っていたか…考えただけでも、同じ24時間のなかで生活していたことが信じられません。

それでも、お米で商売するのは難しい。
私たちが作ったお米は、1年くらいお米に困らない程度のお米で、1家族には十分です。
でも、それでも(特に草むしりに!)あれだけ時間がかかるのですから…
農家さんは本当に本当に大変です。
自然農法で栽培することも、千葉という場所でのお米作りも…
口で言うほど易しいものではありません。
そのことが、子どもたちに伝わるのは…
いつのことかなあ。

ところで…
IMG_9571

田んぼに、トンボがめっきり減りました。
トンボだけじゃありません。
そういえば、スズメがいません。
そういえば、どこの田んぼにも「案山子」がいません。
もう必要じゃなくなってしまったんでしょうか。
それって…
どういう意味でしょうか・・・

お米作りをしていると、いろんな問題を知ります。
このことは、こどもたちの将来に大きな問題となっています。
みんな目をつむって見えないフリしているのですが…。

IMG_4039


今回キッズは少人数でしたが、バーバの家での合宿もまた楽しかったようで、
キャンプとはまったく違った貴重な体験となりました。

「来年はもう無理かもしれないなあ」
と、ジージがぼそり。
その言葉には、いろんな意味が含まれています。
私たちが後継人として引き継ぐことができたらいいのですが…。

IMG_7467


ねっ!みんな、来年もがんばろうよ!!

cherrykids at 11:38│Comments(0)TrackBack(1)自然体験 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 千葉県での農作業体験 by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2012年09月25日 23:28
千葉県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字