こんにちは!

デジカメ11月2日 朝日 020

こんにちは!
お久しぶりです。
なかなか日記が書けなくて、ごめんなさい。
毎日、やることがいっぱいあります。とても元気です。

言葉を学ぶことの面白さにこの数年、出会い直してきましたが、
ますます、楽しくなってきました。
今は、週末の午後、自宅で、Tony先生に習っています。自分用のレッスンのあとに、私の友達数人のビギナーズレッスンもしてもらっています。
数人に声かけて、都合のつく日に入ってもらいます。トライアルを含め定員を4名に決めています。場所を提供し、声をかけているのは、教えることに誠実なTonyと、
英語を習いたい数人の友達への、友情だけです。
とても上手に教えてくれます。
それに、良い信頼関係ができてきました。メールでのやりとりもここ数年、トライし続けてきたおかげで、とても慣れました。
自分の言いたいことに出会うと、言葉がどんどん、でてきます。
話したいことがあり、伝えたい心があることが、いちばんの上達への道だなあと、思います。

言葉は、人をつなぐためにある。

そのことを 私のポリシーにしてきましたが、間違っていませんでした。

Come & Enjoy!

来年も、ウィムさんのワークショップは、やります。
来年も参加したいと思ってくださるお友達は、ぜひ、日ごろから英語に親しんでおいてください。
一緒におはなしをまるごと、楽しみましょう。

おはなしは、人生に、灯をともし、解決への道を 照らしてくれます。
一緒に、歩いていきましょう。





まこches_cat  at 22:35  | コメント(7)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! おしゃべり  

ラブレター

ほんとうならばいまごろ
僕のベッドには。。あなたがあなたがあなたがいてほしい。

とても懐かしい曲です。
ふと、若い女性の声でのカバー曲を聴いて、
懐かしいブルーハーツのヒロトくんの声で、聴いてみたくなりました。



まこches_cat  at 01:58  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ウィム・ウォルブリングさんによる ストーリーテリングワークショップ お話の世界へようこそ!Storytelling Workshop by Wim Wolbrink



オランダより来日・プロのストーリーテラーウィムさんのワークショップ2009・8月
The First Steps into Storytelling
はじめてのストーリーテリング
授業に、ビジネスに―ストーリーテリングへの認識が高まっています。
このワークショップでは、 英語の授業や職場などで実践的に応用でき
るストーリーテリングについてその基本を学びます。 肩の力を抜いて楽
しんで語る自分を見つけられるでしょう。

2009年8月8日(土)9:30–16:30
定員:16名(予約制) 受講料:8,500円
会場:長岡京市立神足ふれあい町屋(JR長岡京西口より徒歩5分:駐車場はバンビオ利用できます。有料)
長岡京市神足2丁目13-10 Tel. 075-951-5175

2009年8月9日(日)10:00–16:45
定員:16名(予約制) 受講料:8,500円
会場:難波市民学習センター 第1研修室
大阪市浪速区湊町1丁目4-1 OCATビル4階 Tel. 06-6643-7010

|お申込み・お問合わせ|
Tel. 080-5196-5873
Email: mininice@east.cts.ne.jp


講師/語り手:ウィム・ウォルブリンク
オランダ在住。伝承されてきた世界各国の
話を人間形成に絡めて語るストーリーテラ
ー。講演、ワークショップ、パフォーマンスを
通してオランダ政府機関・図書館・劇場・大
学・教育機関・野外・フェスティバルなど多方
面で活躍。また個人、企業、団体組織へスト
ーリーテリングを使ったカウンセリングワー
クを行う。オランダ・ストーリーテリングスク
ール理事。

ウェルダー語りの輪 HP(ストーリーテリングの様子も見られます。)

http://www.werder.jp/


興味のある方は、コメントまたはメールでご一報ください。
また、PCメールアドレスを教えてくだされば、ちらしを添付して送ります!定員16名です。もちろん、私も参加しますので、この物語の世界を共有しませんか?

★★★すこし、このことについて、自分のことばで語ると。。。★★★

 オランダ人のプロのストーリーテラーのウィム・ウォルブリングさんのワークショップin 長岡京 をご案内します。
1昨年の7月に、ふと、みつけて、これだ!という思いで、京都・法然院でのウィムさんのストーリーテリング講習会に参加したのですが、ほんとうに、お話を語るってこういうことなのか!と、目からうろこが落ちるような思いがしました。テキストを覚えて語るのではなく、お話が体のなかに入ってくるような体験です。

初級編ということで、ストーリーテリング初めての人がほとんどのなか、英語の得意でない人も、民族楽器をやっていて興味をひかれた人も、全部で12人定員のワークショップでしたが、5時間のワークショップで、最後には、自分の言葉で、おはなしを語るところまでもっていかれました。とても貴重な体験でした。
おはなしは、トルコのホジャの話など、3つ、英語で聴いて、グループワークなどで、自分の聴いたおはなしを形にしていきます。日本人のパートナーの方もおられサポートしてくださいましたし、楽器をひく方も日本人でしたので、おはなしの世界でもあり、不思議とことばの心配は、ありません。





まこches_cat  at 10:48  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

Thank you !


Mako's guinomi from Stephen!

Mako's guinomi from Stephen!

アメリカに帰国するStephenが、九州で焼いたお茶碗と、ぐいのみを
帰国直前に、荷物作って送ってくれていた。今日、到着。
木曜日の朝早九州を出発すると言っていたから、今頃、この友人は、サンフランシスコについているころだろうか。直前まで準備もしないでおいて、どたばたで荷物作って、友達に頼んで送ってもらったんだろうな。。
ほんとうにありがとう!心がうれしいよ。
この色、手触り、軽さ、薄さ、すべて、日本滞在2年半の努力の賜物だと思う。

そして、great silly fun !のドクタースースのThe Cat in the Hat!
これ、面白いよね!という、実におかしな、くすくす笑いの笑顔が目にうかぶよ。
いつ出会っても、またぎゅっと、抱きしめたい。不思議なかわいい友人なのだ。

Best wishes!  to be continued !



まこches_cat  at 23:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! おしゃべり | favorite words 

6days7nights



昨日、ハリソン・フォードのこと思い出したら、そういえば、この映画、すごく良かったのを思い出した。
アン・へッシュという女優さんもストレートな感じで素敵だ。
ハリソン・フォードがなにしろ、いい年齢になってもとてもかっこ良いので、わくわくする映画だ。
いつまでたっても、わくわくすることが大事だと思うんだけれど、そういう意味では、この映画、元気をもらえるなあ。。


まこches_cat  at 20:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 映画だいすき!