・知っていてほしいこと
・このサイトのこと記事タイトルのこと
・リンクのこと&リンク集

・作家別タイトルINDEX(BL本)
・ジャンル別タイトルINDEX(一般本)
      ネット書店一発リンク☆(→私的ネット書店比較考察
・Amazon.co.jp ・セブンアンドワイ  ・楽天ブックス
・クロネコヤマトのブックサービス ・オンライン書店 boople.com
・古本市場 ・イーブックオフ ☆今月の最安光サービスプロバイダを探せ!
     

October 10, 2007

篝火の塔、沈黙の唇・玄上八絹

434481004X篝火の塔、沈黙の唇 (幻冬舎ルチル文庫 け 1-1)
玄上 八絹
幻冬舎コミックス 2007-05

by G-Tools



誠実実直な過去アリ好青年(下男)×盲目の悲劇の美少年(廃嫡の主)


もうはっきり言いましょう。この小説、です。痛いです。


ぐいぐい引き込ませる、続きが気になってしょうがない力のある小説だと思います。ですが、このお話の7割強は痛くて苦しくて悲しくてどうにもならない鬱状態が占めていると思います。苦手な人は注意を。

血のつながらない弟を幽閉し、異常な執着心から性的虐待を繰り返す兄達とか、壊れてしまいそうな見た目に反して芯の通った美少年とか、寡黙で一途な攻めとか、主役カップルに彩を添えるだけではない脇役とか…大好きなんですけどね。
「萌え」より「痛い」の方が先にきちゃっている様なお話だと思います。お兄ちゃんズの…はマジ虐待ですよ。・゚・(ノД`)


BLというより、救いの物語に重点をおいていると思います。話の流れや伏線回収も自然で、納得できてしまうものでしたし。終盤の『秘密』がばれるシーンはうまいなぁと思いました。
ハッピーエンドになることはとあるサイトさんの書評で知っていたのですが、知らなかったら絶対本投げてましたね(笑)
受けが自分の生きる意味を見つけるところはとてもよかったです。雲間の光みたいな。なのであのラストは私的には納得。


『騎士と誓いの花』の痛い&鬱部分をもっと救いがたくした感じかな。いや…ものの例えですが。あとBLじゃないですが、鬱展開の痛さ加減がなんとなく『童話物語』を思い出しました。あっちのほうが救い成分が多いですけど(´∀`)


あらすじ
島の灯台に幽閉され、腹違いの兄達の慰みものにされている椿は、敷島子爵家の嫡男として生まれた。しかし生まれてすぐ盲目となったため、家を継げず、今は兄二人に嬲られる日々を送っている。ある日、椿のもとに十左という男がやって来る。十左は椿を救おうとしたとはいえ、椿から父の庇護を奪った男だった。名を隠し椿の世話係となった十左は、兄達に仕込まれた薬で苦しむ椿を慰める。やがて二人は心を通わせ始めるが…。


最後に一言。
お見事ですぅうっっ!!千代さぁぁあんっ!!!。・゚(゚`Д)゙

cheshirealice at 01:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!BL;作家 か行 

September 15, 2007

レシピ・志水ゆき

ビブロスさん発刊なので、中古品などで探してみてください。・゚・(ノД`)
書ききってから気付いてしまった…


4835216369レシピ
志水 ゆき
ビブロス 2004-08-10

by G-Tools


(表題作カプ)
ガチ変態二重人格キレイ系兄さん×強気猫っこ中学生



なんかエロイエロイ言われている本だったので、覚悟して読んでみました。率直な感想としては「そうでもないッス(笑)」まぁあくまで私の意見ですが。
でも確かに番外編のひとつ『死んでもいい』はヤリまくりの超エロエロな内容でしたが…。その他2作について、特に表題作についてはエロエロ…というより色っぽい&いやらしいという表現の方があっているような。


表題作は保護者(ちょっと違うけど)×中学生というちょっと犯罪入った関係で、私はこういった若紫系の話は好きじゃないのですが(逆は好物w)、この話は萌えました(*´Д`*)

多分攻さんがガチで変態でドSで、受のこと好き過ぎ執着しすぎで、二重人格で策略家なとこと(笑)、受がツンデレで、攻のことが実は大好きなとこがツボにはまったんだと思います(分析終了)
知らぬは本人ばかりなりが好きなのでv


表題作のほかに2作収録されていて、1つは精力満タン動物男×絶倫メガネという動物カップル(笑)がエロイことしまくっている話で、もう1つはやくざ顔エロ医者×攻大好きデレデレ中学生という犯罪カップルpart2の馴れ初め話です。

久しぶりにBL読んだ!って気になりました(・∀・)ノ


あらすじ
反抗期の中学生・洸に食事を作るのは、彼の親に恩があるカイヤの役目。しかしその甲斐甲斐しさとは裏腹に、彼はとんでもないヘンタイだった。純情一途な洸が、恥ずかしいコトをされながらカイヤ好みのオトコに仕込まれていく!! いつか美味しく食べられちゃうかもッ!?「カイヤ×洸」「春原×さとし」のWスーパーエロ描き下ろしも収録!!


cheshirealice at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!BL;作家 さ行 

September 07, 2007

アレキサンドライト・山藍 紫姫子

4043702035アレキサンドライト (角川文庫)
山藍 紫姫子
角川書店 2006-02

by G-Tools



実は初☆ヤマーイ先生vv

敵国の(かっこいい)軍人×美貌の貴族(両性具有)←同国の(猛々しい)軍人


角川文庫(一般本)なのにエッロエロですね!!この本!!!
当然のように強姦されてるし、道具アリ、3Pあり、お外アリ、女装アリアリ…
それでいて両性具有モノです。


基本的に私は両性具有モノはあんまり好きではないのですが(*)…さすが大御所というか何というか…すごいです!そんなこと気にする暇がないくらいEROI!この場合のエロイは、ただえっちいことしている。ということだけではなくて、雰囲気がエロイ!
両の性を持つ体を嫌悪するシュリル(受)が無理矢理されて…いやいやながら快楽に溺れていく…。ってくだりがすごくよかったです。えろかったです。
*受けが思いっきり女扱いだったり、むしろ最後の方は「この受け、女でよくね?」って感じになりがちなところが好きではないからです。

攻の方も最初は妹の敵を討つために近づいて、復讐のために囲ったはずなのにどんどん惹かれていって…ってところとか、どっかで聞いたことあるような展開なのに、文章の雰囲気に呑まれてぐんぐん引き込まれてしまいます(*´Д`*)



ここではないどこかの国で、両性具有のシュリルが数奇な運命に翻弄される物語。興味がわいた人は是非vえろいですよ〜(笑)


あらすじ
流れるような黄金の髪と怜悧に煌く緑潭色の瞳を持つ美貌の貴族シュリルは、隣国の軍人、マクシミリアンに捕らえられた。彼は、妹を死に追いやったシュリルに復讐を企んでいたのだ。シュリルは贖罪のため、マクシミリアンにその身を差し出す。想像したこともない屈辱に翻弄され、貶められるシュリルだったが―。憎しみと禁断の愛に彩られた、官能の美を描く衝撃の耽美ロマン。

『イリス』の方は逆にあんまり好きじゃないです…。いやエロ度は大して変わらないんですけど(笑)あっちは話が短いだけにイリスが普通に始終「女性」ポジだったので…

cheshirealice at 00:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!BL;作家 や行 

September 04, 2007

僕のやさしいお兄さん(1)・今市子

4832284789僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
今 市子
芳文社 2007-08-29

by G-Tools



今のところ受攻がはっきりしていないので…私的な希望はエトワール×末弟ですが…。
・無自覚モテフェロモン空手少年(弟・真ん中)
・夜は二丁目のエトワール、昼は冴えない(?)青年(兄1・右)
・超天然バカ超モテモテフェロモン青年(兄2・左)
が、メインです。多分。
脇役もいい味だしまくってます…。特にママンやじいちゃんズは溜まんないですね(笑)


弟くんとエトワールはラブになりそうな雰囲気ですが、そこにバカ兄貴が絡んでくるかは謎です。絡んで…ほしいなぁ…(*´Д`*)


今市子先生の作品は百鬼夜行抄しか読んだことなかったんですが…うーん、妖怪出てこなくても面白いですね。BLとしての面白さは最後の方以外は実は大して感じなかったんですが、普通に漫画として面白かったです。笑っちゃいました。
弟が将来の夢を語るシーンが特に(笑)

お話的には結構複雑…なような単純なような?とにかく敦子の非常識にはビックリです。でもいるよね、実際こうゆう人(`・д・´)


BL的区分け(?)はしにくいです。とにかくまどろっこしくても話が読み進められる人ならOKじゃないでしょうか?何とも言い表せない「萌」がある本だと思います。


あらすじ
柏原聖は、二丁目デビューした夜はじめて本当の恋を知った。お相手は‘千人斬り’と名高い二丁目の王子。でもキスをされた直後、父危篤の連絡が入り、聖はホテルを去った。ところが数日後、大人達の事情で同居することになった義理の兄・鉄平が王子と同一人物だったのだ---!!! 突然始まったモテモテ禁欲同居☆にとまどう義兄弟ラブコメディ。描き下ろし入り。


描き下ろしは幼少聖とじいちゃんズのお話でした。最高にウケました。先生…っ!( ´∀`)つ

cheshirealice at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!BL;作家 あ行 

September 03, 2007

アタ・藤たまき

4813050697アタ (ミリオンコミックス 26 CRAFT SERIES 18)
藤 たまき
大洋図書 2007-06-18

by G-Tools



保護者系ノンケ兄さん×一途で浮気な可愛い系少年
幼なじみというか一緒に暮らしている男の子同士です。カッコイイ当て馬くんも出てきます。別表記で弓道部員×書店員もだ(笑)

藤先生の絵は、ふわふわ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜っとしていて、北欧系というか、カバーなんか本当に美しいです。雰囲気がふわふわです。
そんなフワフワな絵に反して内容は(特にBLは)結構現実的というか、人物の気持ちが本当にリアル。そして心理描写がうまい。


主人公(?)のアタの「幼なじみに怖くて思いを伝えられない→伝えられないけど寂しがりだから人恋しくなってしまう→誰にでもついていく尻軽→お節介な幼なじみに構われる→怖くて思いを…(以下ループ」な状態も本当にイライラしますが実際気持ちの動きとしてはありだなぁ…とか。
でもアタは可愛いけどイラつきますね(・∀・)
ダメな人はダメだと思う…この受けは。なんだろう…優柔不断浮気受?

当て馬君ほんとあわれだぁ…。・゚・(ノД`)

攻め君はあんま印象に残らず(笑)保父さん?


あらすじ
ひとつの屋根の下、他人同士でありながら、
影郎とアタは、兄のように、弟のように、家族として暮らしている。
まっすぐで健全な心の持ち主である影郎。
傷つきやすく、そのくせいつも誰かに恋をしているアタ。
ふたりは一番近くにいながら、恋人としてはもっとも遠い存在だったのだが・・・
春を恋う少年達のラブ・ストーリー。


cheshirealice at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!BL;作家 は行