2019年01月12日

鏡開き

お早うございます(^^♪

酉年 戌年
↑毎年楽しみにしている材木店の干支飾り。
年末に干支飾りの準備は見ていたし、、今年はどんなのか?楽しみにしてました(^O^)

お正月に見てみたら
「お正月の干支飾り」
ない〜(*_*;

新年だというのに、ごっそりと、、全部盗まれたぁ〜?

その後、心配してたら干支飾りの材木を支えるものが壊れ危ないと思ったのでしょうか?
それが原因みたい(*´▽`*)

そして、正月明けに描かれた干支の一部がある事を発見し「よかったぁ〜」っとホッとした。
さて、この柱達は家のどの部分に使われるのかしらね!?

一日過ぎての昨日は「鏡開き」
お正月のお供え餅って今やパックになって保存も効く便利なものになっていますが、、昔はカビたのを避けながら、これを叩いて壊し「お汁粉」や「揚げ餅」などでいただきました。

鏡餅は包丁で切るっと切腹をイメージし縁起が悪いので木槌のような物で叩いて壊すのが知られています。
そして、これを「鏡割り」とは言わず「鏡開き」という。
切腹も腹を割り開くのだから同じようなものだが、、。
「明白!」悪い事をしていないのを見てもらうという意味合いも含まれるようだ。
ことばって見方によって色々で難しい〜。

今日は寒いからパックになったお餅を消費する意味で「初雑煮」にして頂く事にしよう。
インフルエンザも風邪も流行っているから気を付けよう(^^)/
皆さんもお大事に(*^-^*)

ナチュラルライフ


cheste_tree at 09:30│Comments(2)clip!ロハスな生活 

この記事へのコメント

2. Posted by チェストツリー    2019年01月13日 05:31
>>1
こはるのママさん、お早うございます(^^♪
本当に便利な世の中になってますね。
ママは咳が出て大変だと思ってましたが、、鼻も詰まって苦しいのね~( ;∀;)
本当に長い風邪、、つわりが始まる前にお汁粉食べられますように!
お大事にね!
1. Posted by こはるのママ   2019年01月12日 21:07
こんばんは。
鏡開きの日でしたね。ホントはお汁粉など作りたかったのですがまだ元気が出ず、お鏡餅はまだそのままです。鼻が開通して味がわかるようになったら食べたい!
昔はお鏡餅の中に切り餅、入ってなかったですよね。母があの大きな塊のお餅を裁くのを大変そうにしていたのを思い出しました。便利な世の中になったのですが少し寂しいような。
あ、うまくいけば。。。つわりが始まる前にお汁粉食べなくちゃ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔