ー川辺にて思うー

コンステレーションと瞑想という、 二つの川が大海へと注がれるとき・・・

ワークショップの内容と、トレーニングの内容はかなり異なります。ワークショップに参加される方、個人セッションを求める方が望むことの第一は、まず今そこにある苦しさからの脱却です。ワークショップの参加者と、個人セッションを求めて来る人は、コンステレーションとは ...

札幌から千葉に引っ越して4年目となりますが、事務所は今も札幌にあります。引っ越して以来、毎年、夏は札幌でトレーニングやワークショップを行い、1ヶ月間から1ヶ月半は北海道に戻っています。地元に帰るとやはり嬉しく、気分は沸き立ちます。お盆過ぎに高校の同窓会と ...

このタイトルは、まあちょっと、意識して断定的に書いてみました。ちょっとこのことについて、思い巡らして見る人がいたら嬉しいなと、鵜呑みしないで一考していただけたら嬉しいなと思います。もういい歳なので、一応、愛だの恋だのと大昔にドタバタしたこともあり、修羅場 ...

前々回のブログの続編です。1か月ほど前のブログ「食べることと無意識下の忠誠心」に書きましたが、この3か月ほど、自分を使って食習慣を変える人体実験をやっています。高タンパク低糖質メガビタミンにもだいぶ馴染んできました。それで、20代半ばから20年ほど、厳格 ...

コンステレーションの現場で、原則として、ファシリテーターが最初にすることは、クライアントが語る苦しみの問題のなかで、一番の悪者となっているのは誰なのかを探し当て、その「悪者」の居場所を自分の心の中に作ることです。ファシリテーターも世間の尺度と一緒になって ...

ワークショップやトレーニングのとき以外の日常といったら、私の仕事はほとんどコンピューターの前に座りっぱなしです。最大の敵は肩こりで、こいつが強大になると本当に集中力がなくなります。それで、その肩こり対策として、近頃トレーニングの生徒さんたちの一部で流行っ ...

↑このページのトップヘ