6日前の5月10日の話し♪
久しぶりに両親を連れてハイキングへ。
IMG_1464

やってきたのは前日光牧場(まえにっこう牧場)。
東北道の栃木ICから43km、約70分ほどで到着します。

前日光ハイランドロッジの前の無料駐車場に駐車。
FullSizeRender

標高1300m、あたりはまだ冬景色です。
IMG_1299

こちらが案内図。
IMG_1227
ハイランドロッジの駐車場を起点に「象の鼻展望台」、「井戸湿原」、「五段の滝」を巡る約5〜6kmほどのコースを散策することにしました。

まずは象の鼻展望台を目指してスタート。目の前に広大な牧場が広がります。
IMG_1226
放牧の季節には早いようで、まだ牛は一頭もいません。

展望台へは広めの砂利道と、細い山道と2通りのルートがありますが、途中で合流します。
IMG_1228

私たちは山道を歩くことにしました。
IMG_1230

すぐ下を砂利道が通っていますが、少し上を歩くだけでずいぶん見晴らしが良いです。断然こちらの道の方がお勧めです(^^)
IMG_1231

途中展望台と井戸湿原への分岐点があります。
IMG_1234

私たちはそのまま坂を登り、展望台方面へ。
IMG_1235

15分ほど歩いただけなのに、スタート地点のハイランドロッジがはるか下に見えます。
IMG_1237

スタートからゆっくり30分ほどで象の鼻展望台に到着。
IMG_1239

高齢の両親と一緒なので時間が掛かりましたが、普通に歩けば20分ほどで着きます。

展望台からは日光連山や赤城山まで見渡せます。
IMG_1241

まだ雪化粧の日光白根山、きれいですね。
IMG_1240

象の鼻展望台から井戸湿原に向かいます。
IMG_1238

先程の分岐点まで戻らなくても、ここから直接湿原まで行ける道があります。

山道を下っていきます。
IMG_1246

1kmほどで井戸湿原に到着。奥に見える桃色の花はアカヤシオ。
IMG_1253

井戸湿原は別名「小尾瀬」とも呼ばれ、動植物の宝庫。この時期のアカヤシオやツツジ、夏のミズバショウなどが楽しめます。

井戸湿原の周回コース。
IMG_1252

クマササに囲まれた遊歩道を歩いて行きます。
IMG_1250

周回コースの途中で湿原を横切る木道がありますが…
IMG_1254
ここを通ってしまうとアカヤシオの群生地までたどり着けず、花を遠くから見るだけになってしまいます。

木道を渡らずそのまま細い遊歩道をまっすぐ進んで行くと…
IMG_1255

アカヤシオを間近で見られる場所に到着します。
IMG_1273

新芽が出たばかりの山肌と青い空、桃色のアカヤシオ。素晴らしい景色です。
IMG_1272

青空にピンクがよく映えます。
IMG_1259

アカヤシオは栃木と群馬の山に多く自生するツツジ科の低木です。
FullSizeRender

一枚花と呼ばれ、細い枝の先に一枚ずつ花をつけるのが特徴です。
IMG_1268

葉が出る前に可憐な花を咲かせ、花言葉は「柔らかな視線」だそうです。
IMG_1284

ほんとに、柔らかな視線で見られているようです^ ^
IMG_1271

井戸湿原から五段の滝に向かいさらに奥に歩いて行きます。
IMG_1277

苔むす岩の上にアカヤシオの木が根を張っています。
IMG_1276

こちらが五段の滝。
IMG_1280
沢がちょっと急な坂を下ってるような小さい滝ですが、森に囲まれマイナスイオンがいっぱいっていう感じ。

滝のまわりにもアカヤシオがいっぱい自生していて、さらに近くで花を観賞できますよ。
IMG_1274

滝から湿原の途中に白い花が👀
シロヤシオでしょうか?素朴な感じがとってもいいです(^.^)
IMG_1290

まだ蕾ですが、ミツバツツジの木もたくさん自生しています。
IMG_1247

湿原の脇をとおり、ハイランドロッジに戻る途中にあずまややテーブルと椅子が設置された休憩所があります。
IMG_1465
こちらでお弁当を食べて、駐車場に戻りました。
両親と一緒にゆっくり約3時間のハイキングでしたが、普通に歩けば2時間ほどで回れるコースです。険しい山道も無く、初心者でも楽しめます。

この週末にアカヤシオがちょうど満開になると思います。そのあとにもミツバツツジやヤマツツジなどがきれいに咲き揃う井戸湿原。
機会があればぜひ行ってみてくださいね(^-^)/

○前日光ハイランドロッジ
・住所 栃木県鹿沼市上粕尾1936

ランキングに参加してます。ポチッと応援お願いします↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ