March 16, 2005

あるカップルですが、何か?

観てきました。『ローレライ』(・・)v
 
「戦争はいやだ!」これに尽きます。
うちは、なによりも、広島と長崎に原爆が投下されて、
真っ赤な炎に景色がつつまれちゃうところで、
もうだめです。
 
うちのばあちゃんやじいちゃんはよく、あの戦争の中を
生き抜いてくれました。ありがとう。
ばあちゃんは、当時、四谷に住んでいたので、
3月の東京大空襲の話は今でもよく聞きます・・・
 
原作を、といっても一巻だけだけど、読んで観にいったんだけど、
原作がかなりアレンジされているかな、という印象を受けまぴた。
本の続きも読んでみよう。
 
それから、エンドロールの「早稲田大学・富永研究室」。
早大生なら、気になるところ。
歴史系かなと思いこんで、調べてみました。
なんと、我らが大先生、小○豊○大先生のゼミだということが判明。
でもやってる内容はよくわからず・・・映像処理みたいな感じなのかな?
今度、会ったら聞いてみたいところです。
 
というわけで、早く寝ろと言われているのでもう寝ます。
 
妻夫木かっこよかった(*・・*)
 

chi119zu at 01:34│Comments(2)TrackBack(2)clip!Movie 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今話題の  [ HAPPYrecipe ]   March 16, 2005 22:48
これ観てきました。 「ローレライ」 邦画では久々のヒット。 途中で集中力切らしちゃうようなシーンは1つもないと思われる。 熱い感じが素敵でした。役所公司の言葉にジーン。 映画って最後のテロップ見てると、本当に壮大なスケールだよなぁって思える。 1本の作品作
2. ローレライ  [ うぞきあ の場 ]   March 17, 2005 00:45
多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。 でも、あえて書く。 作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。 そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。 絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。 折笠征人(妻夫木聡)はアムロ。

この記事へのコメント

1. Posted by あ。   March 16, 2005 12:05
あれ、○沼大先生の研究室だったのかぁ。
すごーい。富永研究室に入ってる人はお鼻高々ね。
2. Posted by づ。   March 16, 2005 14:15
ホームページ見たら、かなり頭の良さそうなゼミ
だったよ。

理工にも、いろいろあるのねー(・・;
だって、うちのサークルの理工メンツって・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔