April 16, 2007

キノコの干物  キヌガサタケ

キヌガサダケの干物キヌガサタケの干物  

別名 「 きのこの女王 」 といわれているこのキヌガサタケは見た目は上品できれいなレースをまとったようなきのこだが、見かけと違って香りは独特でかなりくさい。乾燥してしまうと香りもほとんどない。レースの部分をつかって包み焼きなどの料理が出来る。

 

キフガサダケ中華料理では高級食材として用いられている。  

 

 

 

このキヌガサタケの成長を追っていくとこんな感じ。卵から殻を破ってうまれて育つ(ウスキキヌガサタケ) 成長したキヌガサタケは女王さまそのもの。

 

キヌガサダケの成長 卵から

キヌガサダケ 幼菌

ウスキキヌガサダケ

 

 

 

 

ウスキキヌガサダケ2

ウスキキヌガサダケ3

ウスキキヌガサダケ 成長

 

 

 

 

(きのこ写真提供: 日本キノコ協会会員・川崎さんより)

 

〜 お知らせ 〜

きのこ料理の会 第2回目
次回は5月13日 日曜日 午後5時から
ギャラリーきのこ であります。
定員は先着10名です。 
お近くの方、またきのこ料理を食べて見たい方
お待ちしてます。


申し込み先/お問い合わせ 
ギャラリーきのこ〒657-0824 神戸市灘区福住通 4−2−17
阪急神戸王子動物園前下車
TEL&FAX 078−802−2339

 

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立

今夜はチーフにおまかせ!



chi1902 at 16:47│TrackBack(0) きのこ料理 | 素材

トラックバックURL