June 27, 2011

キヌガサタケと卵と春雨の中華スープ 即席

キヌガサタケと卵 春雨の中華スープ即席 キヌガサタケと卵と春雨のスープ








日本では食材としては馴染みが無いですが、中国では高級食材として扱われています。
食べた感想はシメジのようなしゃきしゃき感というよりかき氷みたいなしゃりしゃり感で不思議でした。意外性でフカヒレスープのような高級感を感じました。珍しいもの食べたという感じは確かにあります。お吸い物の麩に使ったり、酢の物にしてもいいですね。

キノコの干物  キヌガサタケ April16,2007
http://blog.livedoor.jp/chi1902/archives/50758330.html


キヌガサタケキヌガサタケキヌガサタケ_(衣笠茸)スッポンタケ科Dictyophora indusiata 

梅雨時6月~7月上旬くらいに竹林などの雑木林内に見られます。竹林の中で見る姿は まさに 『 かぐや姫 』のようです。美しいレースが伸びてくる様は感動です。

頭の黒いグレバのところに蠅などの昆虫を誘い胞子を拡散させます。スッポンタケ科はこのグレバの部分が悪臭しますので、このグレバを取り外します。胴体とレースの部分が食用になります。



アカダマキヌガサタケの観察日誌
http://ameblo.jp/aracashi/entry-10586584343.html







 キノコにはよく似た種類 類似するものがいくつもあり、間違いやすいので、素人判断ですぐ食べないのがいちばんです。食べられるキノコかどうか、写真だけの判定は定かではなく、また採集していいキノコかどうかキノコ採りにいく時は必ずプロの方、熟練者とともに行くことが大事です。各地のきのこ観察会や自然教室などの各行事に参加されますように。



いただきます

暮らしのなかにあるレシピ人気ブログランキング 料理レシピ集にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ


chi1902 at 20:34│Comments(0)TrackBack(0) きのこ料理2 | 中華料理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔