日本酒

April 18, 2007

竹泉 木桶仕込み 純米山田錦無濾過生

日本酒 竹泉・・竹泉 木桶仕込み 純米山田錦無濾過生 兵庫県朝来郡 (限定)

 

きのこ料理をいただきながら一杯、食中酒にいただく。100%山田錦の純米酒は、昔ながらの小さな木桶で仕込んでいる。中口で飲みやすく口当たりがいいので、冷もいいが、燗にして飲むとこのお酒の良さが際立つ。

 

 

 

きのこ料理の会 第2回目
次回は5月13日 日曜日 午後5時から
ギャラリーきのこ であります。
定員は先着10名。
お近くの方、またきのこ料理を食べて見たい方
お待ちしてます。


申し込み先/お問い合わせ
 ギャラリーきのこ 〒657-0824           神戸市灘区福住通 4−2−17
阪急神戸王子動物園前下車
TEL&FAX 078−802−2339

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立

今夜はチーフにおまかせ!



chi1902 at 16:45|PermalinkTrackBack(2)

March 22, 2007

惣右衛門 大吟醸 愛山 

日本酒 惣右衛門惣右衛門 大吟醸 愛山       山形県長沼合名会社 +4

 

 

「 惣邑(そうむら) 」で知られるこの蔵元は酒造りはすべて手作業で完全手造りの小さいながら良き蔵元で、とにかく!旨いお酒が多い。特にこの惣右衛門は惣邑の最高峰といわれるように、まちがいなく旨い!甘みが心地よく合っていて、後口にいつまでも余韻を残してくれる。

日本酒好きと夜更けまで晩酌、ついつい話も弾んで料理も忘れて惣右衛門に酔いしれていた。

 

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

今夜はチーフにおまかせ!

 



chi1902 at 01:38|PermalinkTrackBack(0)

March 18, 2007

輝ら星の如く  麓囲吟醸 と菜の花ときのこの胡麻よごし

日本酒 輝ら星の如く輝ら星の如く  麓囲吟醸  山形県 +5
 

柔かさと吟醸酒のさっぱりさと純米酒の重みとがバランスよく、切れ味があとに美味く残るお酒。 今年は暖冬で日本酒の味が懸念されそうだがよい酒は輝ら星の如く、いつまでも銘酒として残る。

 

 

菜の花とキノコの胡麻汚し(わさび風味)

菜の花ときのこの胡麻よごし(わさび風味

 

 

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

 



chi1902 at 17:52|PermalinkTrackBack(0)

March 07, 2007

日本酒 : 醴泉(れいせん)と 黒豆豆腐と緑豆豆腐のみそ漬け

日本酒 禮泉日本酒 : 醴泉(れいせん) 酒無垢純米吟醸 本生原酒  岐阜県 +2

 

この時期だけのしぼりたての新酒らしい 新鮮な香りと、じわぁと広がる富山県産の雄山錦という米の旨みと切れのよい飲み口がとても良い。

+2(+の数字が大きいほど辛口.−は甘口を示す)のわりには 辛口のお酒。

黒豆豆腐と緑豆豆腐のみそ漬け

黒豆豆腐と緑豆豆腐のみそ漬け

日本酒のあてのみそ漬け・・半年漬け。豆腐三昧ようの3種の豆腐みそ漬けが出来上がり。

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

 

コレが食べたいから、あの店へ行く 



 



chi1902 at 01:25|PermalinkTrackBack(0)

January 24, 2007

日本酒 : 梅の宿 辛  と ふろふき大根の田楽麦味噌

日本酒 梅の宿日本酒 : 梅の宿  辛口純米 +13 奈良県 

辛口のなかでも特におすすめ、梅の宿。奈良の葛城郡にある小さな蔵元は蔵の歴史はまだ若いが、奈良の風土と歴史をほうふつさせる香りをかんじる。

 

 

ふろふき大根の田楽麦味噌焼きふろふき大根の田楽麦味噌は、冬野菜の旬大根に甘みがましてもっとも美味い時期。

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る



chi1902 at 01:09|PermalinkTrackBack(0)

January 10, 2007

日本酒 : 米鶴 かっぱ 特別純米超辛口うすにごりと きんぴらごぼう 

日本酒 かっぱ日本酒 : 米鶴 かっぱ 特別純米超辛口  うすにごり    山形県 +10  

 

季節限定の新酒はうま味成分のオリ絡みが新鮮。キレと旨みがあり、超辛口だけど飲みやすい。今日は宵えびすの日、(ラベルの)かっぱも福をもらいにえびすさんへいってきたようだ。手に福笹とお酒がしっかり。これは縁起のよい日本酒だ。

きんぴらごぼう

 

 

 

きんぴらごぼう

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

あらかし公式HP・・ ただ今リニューアル中です、しばらくお待ちください



chi1902 at 02:05|PermalinkTrackBack(0)

December 15, 2006

日本酒 :純米吟醸 黒龍 

黒龍日本酒 : 純米吟醸 黒龍 +3 福井県

 

米本来のうま味を味わえるお酒は、燗にして飲むとおいしい。飲み飽きないのでついつい1本あけるのが早い。

 

 

 

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

コレが食べたいから、あの店へ行く 



chi1902 at 00:36|PermalinkTrackBack(0)

December 09, 2006

日本酒 : 東洋美人 純米吟醸 亀治(かめじ)

日本酒 亀治日本酒 : 東洋美人 純米吟醸 亀治(かめじ)   山口県 +1

東洋美人の限定品、亀治(かめじ)とはお米の名前で 酒米として幻の米とも言われる東北・北陸などでは有名な 「 亀の尾 」と同じく 仕込んだお酒。

 

このお米は「 日本の棚田百選 」 島根県三隅町室谷地区の棚田を利用して復活させた、復刻したお米。 フワーッした香りがとてもきれいでフルーティーでやさしい風合い。

 

キノコ愛好家には日本酒が好きな日本酒愛好家が多く、食中酒によく飲まれる。またきのこ料理と日本酒は相性が良いようだ。

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

コレが食べたいから、あの店へ行く 




chi1902 at 02:08|PermalinkTrackBack(0)

December 05, 2006

日本酒 : 麓井の圓(まどか)

日本酒 麓井日本酒 : 麓井の圓(まどか) 山形県  +7〜+10  本格純米辛口酒

 

日本酒のおいしい季節がまた本格的にやってきたよう。こんな寒い日には熱燗が恋しい。
ぬる燗でもいいし、常温、冷酒と幅広い温度帯で楽しむことが出来る優れもので、きりっとしていてぐいぐい飲める辛口酒です。

 

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

コレが食べたいから、あの店へ行く 



chi1902 at 00:57|PermalinkTrackBack(0)

November 21, 2006

日本酒 : ばくれん と豆腐のみそ漬け

日本酒 ばくれん日本酒 : ばくれん 超辛口      山形県   +20

 

「 ばくれん 」 とは、飲んだくれの酔っ払いで、すれっからしの女とか  親のいう事をきかない女  のことをそう言うらしい。悪女なお酒。 

日本酒の中でも超辛口の20度はキレがよくて飲みやすくてから口が好きな人には超おすすめ。

豆腐のみそ漬け

4ヶ月以上寝かせた豆腐のみそ漬 はお酒のお供にぴったしの逸品。 

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

コレが食べたいから、あの店へ行く



chi1902 at 00:03|PermalinkTrackBack(0)

November 03, 2006

日本酒 : 正雪( しょうせつ)  辛口純米  静岡県 と柿ときゅうりの酢の物

日本酒 正雪日本酒 : 正雪( しょうせつ) +3 辛口純米  静岡県 

 

ひさびさにおいしい静岡の銘酒がはいりました。正雪 です。 日本酒好きが これはいいですねぇ と ご満悦。香り良し、キレがあってさっぱりしてる。

 

柿ときゅうりの酢の物

柿ときゅうりの酢の物

季節の酢の物は柿、柿って酢の物によく合う、きゅうりやわかめと好相性。 会席料理などでよく出される。

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

コレが食べたいから、あの店へ行く 



chi1902 at 21:34|PermalinkTrackBack(0)

September 22, 2006

梅酒 : エビス福梅 

エビス梅酒梅酒 : エビス福梅 大阪・ 金徳屋

 

 

梅酒の中でも清酒のような 辛口さっぱりの味。 蔵元秘蔵の20年以上、熟成させたブランデーベースの梅酒がブレンドされている エビス福梅は ラベルのエビスさんのように存在感ひかる特製の梅酒。

これは大阪のお店にしか置けない N0.1 梅酒。

 

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る



chi1902 at 00:49|PermalinkTrackBack(0)

July 09, 2006

日本酒 : 久保田紅寿 とマグロの煮物

久保田紅寿日本酒  久保田紅寿 新潟県 +2


 

久保田の中でも、つねに人気があるのは紅寿純米吟醸酒で、香りよくて、柔かいお酒でさっぱりした後口が心地よい。

 

 

マグロと豆腐の煮物

 

マグロと豆腐の煮物

 

 

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る



chi1902 at 11:01|PermalinkTrackBack(0)

June 18, 2006

日本酒 : あらばしり真澄 純米吟醸  

真澄あらばしり日本酒 : あらばしり真澄 純米吟醸 長野県 +−0 

 

本来これは新酒、しぼりたてなので 旬の時期は初冬だが、ふわっと香りがよくて、ちょっと辛みもあって飲みやすいのでどんどんいけてしまうお酒。

 

マグロとカンパチのちらし寿司

 

 

 

今日のまかないはちょいと贅沢にマグロとカンパチのちらし寿司

 

 

いただきます。

人気ブログランキングはこちら

料理ブログを見る

 



chi1902 at 16:51|PermalinkTrackBack(0)

June 05, 2006

日本酒 : 楯野川 中取り純米 出羽燦々

出羽燦々 楯野川日本酒 : 楯野川 中取り純米 出羽燦々   山形県 +3 

 

酒屋さん推薦、去年の日本酒人気ナンバー1 楯野川 は純米酒で 切れもよくフルーティー。

 

 

平目の骨せんべい平目の骨せんべい

 

 

 

人気ブログランキングはこちら

いただきます。

料理ブログを見る



chi1902 at 23:54|PermalinkTrackBack(0)

June 02, 2006

日本酒 : 乾風 (あなぜ)吟醸 と アユの甘露煮(そば茶)

乾風あなぜ 吟醸なましぼり原酒乾風 (あなぜ)吟醸 八反錦49%・ 京都伏見区 +5・5

しぼりたての生原酒で、辛口で後に濃く深く風味が残るお酒で日本酒好きもうれしいお酒。

和食にあう食中酒に・・

 

アユの甘露煮とつくしの佃煮、ホタテと椎茸の煮物、こごみのおひたし など4種盛りで日本酒の肴に合うものばかり。

アユの甘露煮とつくし佃煮と帆立貝と小粒椎茸煮物

 

 

 

 

 

                アユは風味を出すためそば茶で煮込みました。

 

人気ブログランキングはこちら

いただきます。

料理ブログで見る

続きを読む

chi1902 at 23:14|PermalinkTrackBack(0)

May 14, 2006

日本酒 : 獺祭(だっさい)

獺祭(だっさい)日本酒 : 獺祭(だっさい) 山口県 +3

 

獺(かわうそ)の祭りと書いて獺祭。+3の割には味わいは、やや辛口で切れのある味この日本酒は果実酒のような香りがとてもよい。 でもあとに香りの甘みものこらないすきっとしたお酒。

 

 

 

人気ブログランキングはこちら

いただきます。

 



chi1902 at 12:23|PermalinkTrackBack(0)

April 09, 2006

日本酒 : 瀧自慢の伊賀山田錦 とダチョウ肉の砂ずりの刺身み

伊賀山田錦 瀧自慢日本酒 瀧自慢の 伊賀山田錦 +4

瀧自慢のひとつで特別本譲造。伊賀山田錦に含まれる米の旨みが  重く、ずっしりと味わい深い味になっている。キュッ!とあつ燗でいただいても旨い。

 

 

 

ダチョウの砂ズリ刺身

ダチョウ肉の砂ずりの刺身

 

 

 

ダチョウの砂ずりの大きさは人間の心臓、自分の手のこぶしより少し大きいくらいある。クセもなくマグロのような上質の食感がある。 

 

いただきます。

にほんブログ村グルメブログ  

 



chi1902 at 12:02|PermalinkTrackBack(0)

April 06, 2006

日本酒 : 惣邑(そうむら)舞いさくら と キンメダイの煮付け

日本酒そうむら日本酒  : 惣邑(そうむら) 舞いさくら 純米吟醸無ろ過 山形県+3

山形県の長沼合名会社の惣邑は、   年間200石という少量生産の蔵元。
すでに全国的にも有名で、毎年お酒は蔵元完売状態!とか。

甘く穏やかな香りで、地元山形県の酒適合米 羽州誉れ ならではの米の味がしっかり味わえる純米吟醸酒、とても旨い!限定酒なので飲むなら今のうち。

キンメダイの煮付け

 

 

 

 

キンメダイの煮付け

皮もうろこも紅色が色鮮やかな美しい魚は金色に透き通った目をしてる。身も甘みがあって脂がのっていて美味しい。惣邑といっしょに。

 

いただきます。

にほんブログ村グルメブログ



chi1902 at 23:04|PermalinkTrackBack(0)

April 04, 2006

日本酒 :乾風 (あなぜ) と京都産直・鹿肉の刺身

乾風京都伏見 乾風 (あなぜ)  +5

 

最近よく聞く「 京都ブランド 」。日本酒も名門の蔵が京都伏見にはある。そこのお酒。京都のお酒、置いたことがなかった。

乾風と書いて「 あなぜ 」 と読むお酒は、香りがよくて、切れ味よいさっぱりタイプ。限定酒。 あなぜ って変った読みは 冬の季節風のことをこの蔵ではいうらしい。 あなぜ という季節風、読み方がとても気にいった。

鹿肉の刺身

 

京都産直 鹿肉の刺身。 信楽の帰り道に寄るお店でやっと仕入れることが出来た、弾力のある鹿肉はクセが少しあるが柔かい。新鮮なうちに生姜とだし醤油でいただく。                鹿肉は古くから狩猟肉として扱われているがこれが意外と高たんぱく・低脂肪・鉄分豊富で体によいとされている。

 

 

いただきます。

にほんブログ村グルメブログ



chi1902 at 23:57|PermalinkTrackBack(0)

March 13, 2006

紀州赤しそ梅酒

赤梅酒紀州赤しそ梅酒  

 

梅酒もいろいろあるが、これはチューインガムのような味の甘い梅酒。

 

 

 

 

 

 

いただきます。

にほんブログ村料理ブログ




chi1902 at 21:08|PermalinkTrackBack(0)

March 05, 2006

紀州緑茶梅酒

緑梅酒紀州緑茶梅酒  和歌山

 

 

 

抹茶のような深い色をした梅酒を見てびっくり。緑茶の梅酒ってどんな味?

宇治の緑茶と紀州の梅で熟成させた梅酒は緑茶の渋い苦味と梅の香りがうまくあわさっておいしい。 梅の甘みが抑えられて飲みやすい。

 

いただきます。



chi1902 at 19:48|PermalinkTrackBack(1)

March 02, 2006

刈穂 山廃純米生原酒 番外品 

刈穂刈穂 山廃純米生原酒 番外品+20 秋田県

このお酒は、極限までの醗酵に挑んで造られた超々辛口の山廃純米原酒です。辛さ以外に、旨みもしっかりと味わえる野生味のある、飲みごたえある+20。

 

 

 

 

 

いただきます。



chi1902 at 00:37|PermalinkTrackBack(0)

February 02, 2006

日本酒:酔鯨とくじら竜田揚げ

酔鯨

酔鯨とくじら竜田揚げ

酔鯨(すいげい) 高知県土佐のお酒 +5 スパッと切れるのど越しは切れ味抜群の辛口。

 

くじら竜田揚げ ミンククジラ。最近よく、鯨が食卓に出るようになった。昔懐かしい給食の味をおぼえてる人にはうれしい一品。
鯨かつ

 

 

 

 

 いただきます。



chi1902 at 23:13|PermalinkTrackBack(0)

February 01, 2006

日本酒:雑賀 とメイタガレイのお造り

雑賀

日本酒:雑賀 (さいか)ー2,5度 和歌山県 は    

フレッシュで少し甘口の味わいで、飲み飽きしないお酒。

メイタガレイ

メイタガレイとカンパチ・マグロ・明石たこのお造り

 

メイタガレイのお造り

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いただきます。

 

 

 



chi1902 at 00:32|PermalinkTrackBack(0)

January 01, 2006

開運 吟醸

開運 吟醸開運 吟醸   +9  静岡県

 

新年最初に縁起をかついで、静岡の銘酒 『 開運 』の吟醸をいただく。 キレがよくて口当たりが爽やかで 飲んで気持ちがよい。これを飲んで日本酒がますます好きになった。

 

 

 

いただきます。



chi1902 at 13:15|PermalinkTrackBack(0)

December 29, 2005

楯野川 激流

楯野川 激流楯野川 激流   山形県 +4

 

「 激流 」という名のとおり、米のうまみが弾けるようにキレよし、吟醸の香り良し。今年一番のお奨め日本酒といわれた楯野川の新酒がさっそく入りました。

 

 

 

 

いただきます。



chi1902 at 22:40|PermalinkTrackBack(0)

松の司 「 楽 」

松の司 楽松の司 「 楽 」(らく) +5 滋賀県

楽しんで飲んでほしいという名のとおり、冷やでキュっと飲むといい。後味もよくて心地よいお酒。滋賀のお酒はいいお酒がけっこうそろっていて、旨い。

 

 

 

 

いただきます。



chi1902 at 22:29|PermalinkTrackBack(0)

December 27, 2005

篠峯しぼりたて  無濾過純米吟醸生原酒 奈良県

篠峯 しぼりたて篠峯しぼりたて  無濾過純米吟醸生原酒   奈良県 +5


先の『 壱  』 という神戸灘の男酒のあとに飲んでみると 違いがよくわかる。しぼりたての生原酒で柔かい感じでフルーティーな味。

日本酒もしっかりした味のいいものがたくさん出来ていて心酔わせるお酒がさらに増えて楽しめると思う。

手軽に飲めるワンカップ酒のおかげで日本酒も焼酎に負けずいいものができているのでアラタメテ飲んで見直してもいいと思う。

 

いただきます。



chi1902 at 23:45|PermalinkTrackBack(0)

December 17, 2005

神戸酒心館 『 壱 』   

壱 日本酒神戸酒心館 『 壱 』  +5 

灘の昔の酒造りを完全復元した純米酒で酒米の王様「 山田錦 」を65%含むコクのある 男酒。

このお酒は 「 神戸伝承地酒 」 といって神戸にも沢山酒蔵があるように 神戸の酒文化を多くの方に知ってほしいという蔵元と、酒心館の会の人と酒販店がいっしょになって伝承していくお酒です。

 

いただきます。

 



chi1902 at 23:17|PermalinkTrackBack(0)

December 02, 2005

菊姫にごり酒

菊姫にごり酒毎年12月になると飲みたくなる・・

醗酵完了直前の甘みの強いもろみで作った、少し甘口の白酒は石川県の菊姫・にごり酒。 飲みやすくて、ついついいっぱい飲んでしまう。

 

 

 

 

 

 

いただきます



chi1902 at 22:53|PermalinkTrackBack(0)

November 22, 2005

墨廼江

墨廼江宮城のお酒 墨廼江

さっぱりした味わいのお酒はあったかくお燗で飲んでも美味しい。+3

 

 

チンゲン菜のおひたしチンゲン菜のおひたし

 

 

 

 いただきます。



chi1902 at 00:24|PermalinkTrackBack(0)

November 11, 2005

梅酒 鶯梅(おうばい)と豆腐田楽

梅酒鶯梅梅酒 梅の宿・鶯梅(おうばい)

奈良県北葛城郡の梅の宿の蔵元には樹齢280年の梅の木があって春になると鶯がやってくる古樹でこの梅の実をつけて出来たのが

この鶯梅、味は甘みがあって女性好み。

 

 

 

豆腐田楽

おぼろ・青豆・黒豆豆腐の3種類の豆腐田楽は手作り味噌であつあつで。

味噌は甘柿の甘みとコクが合わさってより田楽味噌らしく出来ていると思う。 

 

 

 

 

  いただきます。                           

          



chi1902 at 23:25|PermalinkTrackBack(0)

October 14, 2005

看板

看板
うまい酒、

ここにあります。

 

 

 

 

 いただきます。



chi1902 at 02:34|PermalinkTrackBack(0)

喜楽長 辛口純米吟醸

喜楽長喜楽長 辛口純米吟醸 生酒  

滋賀県の辛口のお酒で+14。食中酒としておすすめです。

 

 

 

*お酒の+(プラス)は辛口で、−(マ   イナス)は甘口を示します。

 いただきます。



chi1902 at 02:25|PermalinkTrackBack(0)

 楯野川 (たてのがわ)ひやおろし

楯野川
中取り純米山田錦 ひやおろし 楯野川

山形のお酒。切れ味が鋭い味のひやおろしは+3、4で飲みやすいと思う。

 

 

 

 

 

 いただきます。



chi1902 at 02:15|PermalinkTrackBack(0)

October 02, 2005

土佐しらぎくとインドマグロ

白菊とインドマグロ冷酒ひやおろし 土佐しらぎくとインドマグロ

 

日本酒がうまい季節になってきた。ひやおろしでいただく刺身はうまい。

マグロはインドマグロで味は中トロで食べた時の脂の甘味と、うまみは ずば抜けて絶品。

 

 

 

しらぎく

土佐しらぎく ひやおろし純米吟醸

爽やかな吟醸酒で、柔かい味わいでキレ味も良い辛口のお酒は +6。高知のお酒にはいい日本酒が揃っている。

 

 

 

 

 いただきます。



chi1902 at 18:39|PermalinkTrackBack(0)

August 12, 2005

瀧自慢とお刺身の盛合せ

刺身盛合せお刺身の盛合せ


本マグロ・剣イカ・タコ・うに・カンパチ・トリガイ。

トリガイは握りで食べたい。

 

 

 日本酒 瀧自慢               

 今日の日本酒 『 瀧自慢 』 三重県名張 +5

 フルーティーな香りでまた一杯また一杯と飲みたくなる吟醸酒で

納涼。三重県のお酒って珍しい。

 

 

 いただきます。



chi1902 at 01:57|PermalinkTrackBack(0)