食べられるキノコ

October 15, 2007

ホンシメジと肉うどん

ホンシメジと肉うどんホンシメジと肉うどん

 

きのこは脂肪と相性がいいので、肉料理やバター焼きにあう。きのこのうまみが脂肪にうまみを加えてくれて、脂肪のうまみがきのこに。そして、きのこの濃厚な出汁をいかして作る。

 

ホンシメジは石突を取り、食べ易い大きさに切る。シメジのように味も歯ごたえもいいきのこは良い出汁が取れるので、味付けはあとからきのこのうまみと出汁が加わって効いてくるので薄めがいい。なるだけ自然の味を生かすため、よけいな調味料は使わないほうがいいようだ。

ホンシメジ2

信州で採れたてのホンシメジ。マツタケについで、日本人が大好きなシメジ。歯ごたえも風味も抜群。栽培もののブナシメジとちがって、天然物をぜひ食べてみて欲しい。

 

 

 

〜お知らせです〜 

11月11日 日曜日 神戸・ギャラリーきのこにて
あらかしのチーフが作る
秋のキノコ料理の会 があります。
PM5時から おひとり2,500円
予約受付中 定員10名まで 要予約
お近くの方、キノコ料理食べたい方、など
お待ちしてます。

仔細はMOOKきのこ11号にて(来月発売)
申し込み先/お問い合わせ
ギャラリーきのこ または日本キノコ協会事務局まで
〒657-0824  神戸市灘区福住通 4−2−17
阪急神戸王子動物園前下車
TEL&FAX 078−802−2339
またはarakashi@m8.dion.ne.jp 

 

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立



chi1902 at 23:27|PermalinkTrackBack(1)

September 22, 2007

天然食べられるキノコ   セイタカイグチ 

セイタカ5

天然食べられるキノコ   セイタカイグチ 

夏から秋のきのこで、一目見たら忘れないきのこ。傘がアイボリーで柄の部分は編みタイツをはいているみたいで足首がちょっと太いけど、スマートなキノコ

 

(上写真 日本キノコ協会会員より) 

 

 

セイタカイグチ3採れたてのセイタカイグチ September 17, 2007

セイタカイグチはぬめりはあるが、傘の部分がものすごく甘くて 柄の部分は野菜、茎のようなシャキシャキとした食感がたのしめる。

 

 

山のきのこと合挽きミンチのトマトと白ワインスープ仕立て

セイタカイグチを使った料理   山のきのこと合ミンチの、トマトと白ワインスープ仕立て

 

 September 13, 2006

 

 

キノコにはよく似た種類 類似するものがいくつもあり、間違いやすいので、素人判断ですぐ食べないのがいちばんです。食べられるキノコかどうか、写真だけの判定は定かではなく、また採集していいキノコかどうかキノコ採りにいく時は必ずプロの方、熟練者とともに行くことが大事です。

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立

 

 



chi1902 at 20:07|PermalinkTrackBack(1)

September 19, 2007

キタマゴタケ・ニンギョウタケとかいわれ・さつま芋の葉の和風パスタ レモン風味

キタマゴタケ・ニンギョウタケとかいわれ・パスタ レモン風味キノコ料理でホームパティー2)

この日の天燃採れたてキノコはキタマゴタケとキノコの達人たちが山へキノコ狩りに行って採ってきたというニンギョウタケでキタマゴタケ・ニンギョウタケとかいわれ・さつま芋の葉の和風パスタ レモン風味

自家農園で作ったという さつま芋の葉っぱは(さつま芋の葉っぱだけおおきく育てる種があるそう)は緑黄色豊かで アクも強く(アクヌキしても)色濃く味も濃厚で、香りも強く濃厚。

キタマゴタケ2キタマゴタケはタマゴの黄身みたいな色合いですが炒めて食べた食感は柔かくてつるんとした歯ざわりでオリーブオイルととても合い 濃厚な味わいを引き出してくれます。タマゴタケと似ていますが、キタマゴノタケの方がすこしばかり苦味があります。キタマゴタケは発生率も発生場所もすくない稀少なキノコです。

キタマゴタケ3キタマゴタケを切って中身をみたらほんとに タマゴの黄味のようになっています。
西欧でも日本でも 『   キノコの帝王  』 といわれるタマゴタケと同じく とても美味でおいしいキノコで知られていて西欧人はとくにこれが大好き。
バタソテーしたり、パスタの具にして食べるとおいしいです。

ただし、タマゴタケの種類には類似のキノコが多数あり 毒キノコと間違いやすいので、気をつけなくてはいけない。またどのキノコも生食できるきのこ以外生食しない。
 

キノコにはよく似た種類 類似するものがいくつもあり、間違いやすいので、素人判断ですぐ食べないのがいちばんです。食べられるキノコかどうか、写真だけの判定は定かではなく、また採集していいキノコかどうかキノコ採りにいく時は必ずプロの方、熟練者とともに行くことが大事です  

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立


 



chi1902 at 21:54|PermalinkTrackBack(0)

キノコ料理でホームパティー ミニホタテとキタマゴタケ・ニンギョウタケとトマトのソテー

ミニホタテとキタマゴタケ・ニンギョウタケとトマトのソテーキノコ料理でホームパティー 1)

ミニホタテとキタマゴタケ・ニンギョウタケとトマトのソテー

 

 

日本キノコ協会の会員番号 No・1 北米菌類学学会所属アメリカ出身の 

(ニューヨークもキノコが豊富だそうです。)

帰国送別パーティー

マイケル・クレイパン氏が日本での仕事を終えて、帰国するということで、ギャラリーきのこで 採れたてのきのこを使って、キノコ料理でホームパティーをしました。

 

 

 

この日の天燃採れたてキノコはキタマゴタケとキノコの達人たちが山へキノコ狩りに行って採ってきたというニンギョウタケ。

人形タケ1ニンギョウタケ2ニンギョウタケは写真に映っているハムのようなお肉みたいなのがそうで、味も、クセのある独得な食感も香りも、生後24ヶ月以上育った羊の肉・マトンとそっくりで、非常に好まれるキノコです。ニンギョウタケは白くて 白まいたけをもっと太く大きくした感じでとてもおいしい。マトン(肉)かハムを食べてるような感じがします。

 

キノコにはよく似た種類 類似するものがいくつもあり、
間違いやすいので、素人判断ですぐ食べないのがいちばんです。
食べられるキノコかどうか、写真だけの判定は定かではなく、
また採集していいキノコかどうかキノコ採りにいく時は
必ずプロの方、熟練者とともに行くことが大事です

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立


 

 



chi1902 at 21:28|PermalinkTrackBack(0)

September 12, 2007

天然食べられるキノコ   アカヤマドリタケ

夏のきのこ アカヤマドリタケ天然食べられるキノコ アカヤマドリタケ

 

残暑がつづき、夏のきのこたちがまだまだいる。アカヤマドリタケはヤマドリタケより色濃く、ヤマドリタケモドキと同じく和製ポルチーニと呼ばれるように和風料理より洋風にあう。パスタにつかってもいいし、スープ類に良い。香りも甘い感じがし、かなり濃厚。乾燥させたものは出汁にしたり、スープに使うとよりいっそう濃厚な香りと味が楽しめるようだ。
また、しっかりした歯ごたえで、食べられるキノコの中でもおいしいキノコだと思う。(右下)ウスヒラタケ

 

これはヤマドリタケモドキ

 

いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立





chi1902 at 21:46|PermalinkTrackBack(0)

July 23, 2007

天然食べられるキノコ マスタケ

マスタケ天然食べられるキノコ マスタケ 

夏から秋にかけて広葉樹や針葉樹の幹に生えるサルノコシカケ科。

 

 

 

 

マスタケ2 

魚のマスのようなオレンジ色をしてるいるマスタケが食べられるのは、成長前の幼菌が柔かくて美味。大きくなりすぎると、スポンジのようにスカスカに成り、とても歯がたたない。

 

マスタケとゴーヤの酢の物

 

マスタケとゴーヤの酢の物採った新鮮なものより、いったん塩漬けして塩出ししたものが美味しいとされているので、酢の物にも合う。また、マスタケは適当な大きさに切り、天ぷらやフライにすると鶏肉のささみのような食感が味わえる

 

 いただきます。


人気ブログランキングはこちら


料理ブログを見る

レシピブログで今日の献立



chi1902 at 08:59|PermalinkTrackBack(2)