2007年04月28日

ブログ移転しました!

ブログお引越ししました。今後は下記のブログでお会いしましょう〜

http://chi-maru.jugem.jp/  


chi_maru at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月01日

大いなる愛

「ちーまるさん!ハケンですよ!ハケン!!!」
「何とかハケンに間に合うようにちーまるさんを帰さねば!」


そんな謎の怒号が飛び交う職場、午後8時半。

私は確か早番で、開店作業をしたはずなのに、遅番スタッフが閉店作業している横で、何故かまだまだパソコンの前で格闘中。

「こ、このままでは『ハケン』に間に合わないじゃないかー!」と叫びながら。

わかる人はわかると思いますが、「ハケン」とは、毎週水曜22:00から絶賛放送中の日テレ系ドラマ「ハケンの品格」のことであり、ご存知大泉洋のほか、何とTEAM NACSからもう一人!安田顕も共演するという、NACSファンには大河ドラマ並みにすごいドラマであります。

昨日1月31日はウチの教室の「新春入会キャンペーン」の最終日。駆け込み入会が相次ぎ、通常業務がどんどん滞る中、明日からの店内POPや差込チラシも今日中に全取替えしなきゃいけないという「今日限定」業務が山積みなのは承知してましたが、でもまさかドラマに間に合わないなどとは夢にも思わず、録画予約は勿論なし。
危機が刻一刻と迫ります。


PM 5:00〜6:30
教室前告知ポスター、デザイン一新命令発動。
「いつものじゃダメなんか・・・」独り言。
デザイン作成開始。7:30上がり、決意。

PM 7:00
隣接する家電量販店のスタンドにチラシ差し替えダッシュ!
到着後、本来チラシに貼るはずの「特別優待チケット」がないことに気づき、教室へダッシュ!上司、「え?今回は貼らなくていいっす。」。マジ殺意。再び、量販店へダッシュ!

PM 7:30
イトーヨーカドー内11箇所スタンドのチラシ差し替え。1F・2F・屋上、ノンストップダッシュ。昼食うどん一杯、激後悔。

PM 8:00
告知ポスター印刷開始。一枚に付き、A4サイズ・8枚。×3箇所分。
「きれい」モード印刷速度、恨む。コーヒー一気飲みで舌やけど。

PM 8:20
上司に「カルチャースクール横のコルクボードもってこい!」と命令。
すでにパシリ。鬼の形相に怯える男、一人。その間に、もう一人のスタッフと教室前ボードを張替え。姉的心情で協力してくれる女、一人。

PM 8:35
最後一箇所分の印刷、まだ終わらず。「まぁ、仕事なんだから」と諦めかけた時、上司がポツリ。
「先週は大泉さんのキスシーンで終わったんだから、続きがどうなるかってのは、今週のオープニング5分が“ミソ”なんだな。」
ううっ!何故それを知っている!激走、再決意。

PM 8:55
ポスター全掲示終了。オールスタッフ感謝!バス停へダッシュ!
バス到着まで15分。臨時バスだせ、ゴラァ!

PM 9:25
電車乗り換え。最寄り駅まで33分。世界記録並みに走ればギリギリ。

PM 9:55
自宅真横の線路を通過。「降ろせ!いっそのこと投げ捨ててくれ!」

PM 9:57
駅ホーム到着。階段一コとばしで息限界もノンストップ。
帰宅ルート、自宅横の有料駐車場フェンス越え決定。
駐車場通過中、セコム警備員巡回カーに一瞬冷や汗。素通りに感謝。
フェンス越えで足挫く。

PM 10:03
自宅到着。新聞も取らず、スリッパも履かず、リビング電気つける前に、テレビON。オープニング5分の「ミソ」とやらはいかに????



いまいち状況が飲み込めないシーンから最初のCMに入り、限界まであがった息を落ち着かせ、ソファに寄りかかった時、私は気づいてしまいました。そしてソファに沈み込みました。

「HDDレコーダーの録画が動いてる」

遅番のダンナ様が、どうやら気を利かせて予約してくれていたようです。
私のこの激走は一体・・・・・?。いやいや、そこに疑問をもってはいけない。「ミソ」を見れることに感謝をしなければ。
スリッパを履いて、電気をつけて、コートを脱いで、お茶を入れて、改めて追っかけ再生ボタンを押しました。

(結論)ミソは1分20秒。単なる先週のシーンのおさらいと、振り切って立ち去る篠原涼子。ボケる大泉洋。ショックを受けてる小泉孝太郎。
・・・・ミソじゃなーーーーい!(by日清ミソヌードル)

まぁ、でも今週の第4話はなんと視聴率20%。内容もどんどん面白くなってきたし、洋ちゃんはカッコよくなってきたし、顕ちゃんは顕ちゃんらしく使われるようになってきた!大満足であります。

このドラマを私に見せてくれたオールスタッフとだんな様・まるまの
「大いなる愛」に本当に感謝します。
来週もよろしく。

chi_maru at 23:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!TEAM NACS 

2007年01月06日

あっさりとした結果

Webクリエーター認定証
雨降る午後に、郵便到着。
我が家の小さいポストに大きい封筒が丸まってつっこまれてました。
もぉ・・・。

年末に受験した「Webクリエイター能力認定試験」、何とか合格認定証をいただきました。励ましのお言葉をいただいた皆さま、ありがとうございました。

でも、なんだかなぁ・・・。
封筒の中身は、ちょっと薄っぺらい紙の認定証のみで、しかも厚紙入れてないからしわくちゃだし、そもそも「合格しました」というお手紙もなし。
「認定証送ったんだからいいだろぉがよ!文句あっか、コノヤロ」ということでしょうが、じゃもし不合格ならどーだったのでしょうか?

Microsoft office specialist他、今時のパソコン資格試験は、試験プログラムが稼動しているので、受験終了時にその場で合否と得点がわかり、カテゴリ別の正答率などのデータも出るもんですが、なんせこの資格は去年の受験リポにも書いたとおり、かなりアナログなので、きっと採点だって誰かがフロッピーのデータを見て、「はい、ココ合ってるね。ココ間違ってるね。はい、この人ごーかーく!」とハンコかなんかついてるんじゃね?

せめて、何点で合格したのか教えてほしいものです(^_^;)
(例えギリッギリであってもさ)

今年これを良いスタートにして、いくつかまた資格を取って、さらなるスキルアップに精進したいと思っています。

でも本音はさ、
「パソコンの資格なんてきりがなーーーーい!」


だって、「バージョンアップ」するからね。マ○クロソ○トを筆頭にさ!Officeだってまた春以降に2007バージョンで取り直しじゃん・・・・。
金返せーーー。

2007年01月01日

ジャン!パァーン!!!

2007 賀正

皆様、明けましておめでとうございます。
そして、ブログしばらく空けましてすみません(-_-;)

久しぶりにゆっくりパソコンの前に座ったような気がします。
ま、それもこの室温の低さからいって、カラータイマーが点滅するのは、かなり早めな気もしますが。

昨日大晦日は相変わらずのギリギリスケジュール。紅白が始まってもまだまだおせち作りは終わらず、テレビから流れてくる曲は、悲しいかな口ずさめたのは鳥羽一郎(笑)、堀内孝雄(爆)、美川憲一(哀)・・・・。さ、寒っ!
いやいや、ちゃんとスガシカオとかね、Aqua Timesとかノッてましたよ。
でも、幼少時の演歌のすりこみってすさまじいものだなぁとしみじみ。もちろん、自分の年齢にもしみじみ

我が家のおせちおせちは何故か昨年と同様、平原綾香の歌と共にオール終了〜!
もう来年からは楽しようかなぁ・・・・。
帰宅したまるまさんと年越しそばを食べながら、おせちのフライング味見。
『最近はテレビも面白くないし、年末年始を感じるのはこの料理を食べる時位になってきたなぁ・・』と一言。

ギクーーんっっ や、辞められない。
そうねぇ、とりあえず10周年までは継続しましょうか。

そんなこんなで、年越しまであと30分。毎年恒例のサザンの年越しライブがないので、今年は東急ジルベスターコンサート鑑賞に。

・・・・いやぁ、見てよかった!!!!こんなに鳥肌たったカウントダウンは初めてだ!

毎年、渋谷オーチャードホールで行われるクラシックコンサートですが、テレビ東京系で中継されるので、地元にいたころを見たことなく、関東に来てからもあまり関心はなかったのですが、今まで見てなかったことが悔やまれます。

新年数分前から曲を始め、年が明ける瞬間に曲を終わらせようという企画!!
いくら曲の長さが決まっていても、インテンポで演奏しても、なかなかジャストに終わるのは容易じゃありません。(演奏者ならわかりますよね!!!)

今回のカウントダウン曲はエルガーの「威風堂々第1番」。

およそ7分前からスタートし、2分前からCGの時計がカウントダウン。
曲を知っていても、秒針が動くごとに「早いんじゃないか?」「遅いんじゃないか?」ともう胸はドッキドキです。多分会場で聞いているより、テレビでこのCG見てる方が怖いと思う。

あと10秒!・・・・5秒!4,3,2,1・・

「ジャン!」「パーッン!!!!!!」
最後の小節が終わった瞬間、新年を告げるクラッカーが舞台両脇からと飛び出た!

もうもう、私もまるまさんもスタオベで「ブラボー!!!!」ですわ。
去年「のだめ」にハマったまるまさんは、完璧クラシックののりになってまいりました。

過去のコンサートでは若干早くなることがあるらしいですが、ジャストに出来る指揮者はすごい!!ちなみに今回は尾高忠明氏:本人は終わった瞬間放心状態でした(カワイイ^m^)

来年も絶対見ようっと。視聴可能地域にお住まいの方は、是非どうぞ。

というわけで、そろそろ寒さのカラータイマーが切れますので・・・今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ジュワッチ!!!

chi_maru at 20:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!音楽 

2006年12月11日

Webクリエイター能力認定試験

久々の更新ですね。

今日また一つ資格試験を受けてまいりました。
コタツを我慢し、Wiiを我慢し、SMAPのDVD購入を我慢し、3週間の禁欲生活。
「Wii・・・Wiiの行列に並ばせてくれぇえぇ・・・。」
減量中の力石徹かよ!っつー位、苦しかった?3週間からやっと解放〜。
ま、受験勉強のせいじゃなくても、Wiiなんてまだまだ手に入りませんけど(-_-;)。

『Webクリエイター能力認定試験(上級)』
要は、制限時間内にWebページを作成する試験です。
テキストエディタ(メモ帳とか)のみでタグを手入力する規定問題が40分、希望の編集ソフトを使ってもよい自由試験が90分。ちょっとタグの種類を復習すればいけるんじゃね?と思っちゃったのが10月末。教室で開講している「Webプロフェッショナル講座」で目標資格に挙げているだけに、インストとして取っといた方がいいかもなどと気軽に申し込んだのが大きな間違いでした。

しかもそんなお気軽なバカでしたから、申し込んだことすら試験日3週間前まで忘れており、ある日荷物に埋もれたパソコン部屋を掃除したら問題集を「発掘」。
恐る恐る模擬問題を解いてみたら「ひぃぃぃーーーーーー!」
タグがわからん、時間が全然足らん。もう知らん。

覚悟を決めて3週間タグ打ちを中心にひたすら練習問題解き。本番はタグのリファレンス冊子を見てもいいとは言え、問題を見たら条件反射にタグが書けなくては間に合わない位の出題量。模擬問題が制限時間内にできたのは試験3日前でした。

そして今日、試験当日!いざ鎌倉!じゃなくて、秋葉原!続きを読む

2006年11月25日

のどかなCUE日

確か、先週だったでしょうか。勤務シフトを決めている上司に向かって、私は言いました。

『普段ウチの夫婦はあまり休みが合わず、誕生日だって一緒に過ごせない。でも23・24日でダンナが連休になってるから、是非とも夫婦みずいらずの時間をください!いや、くれ!』と。かなり強引でしたねぇ。おかげで上司の早番が通し番になりました。

これで、久しぶりにどこぞで一泊、ロマンチックジャーニーだとほくそ笑んだものの、冷静に考えるとあと1週間で宿の手配も計画も考えるだけで面倒くさい。でも、強引に休みを取った手前、どっか行かないとなぁ・・・。

すると、上司は冷ややかに言いました。

『23日はベスト電器でしょ?』

職場横のホームセンター内にね、地域最大級の家電量販店がオープンするんですわ。
行動がV.S.O.Pスペシャルワンパターンのバカ夫婦、完璧図星です。
当てられたままに行動するのも癪にさわる。第一さ、祝日だし絶対激混みだもの。やーめた。

というわけで、23日リリースのこのDVD鑑賞会とあいなりました。

ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)
本編尺が112分に対し、特典映像が約335分という何とも疲れる、いや見応えのある4枚組。「DVDは特典映像から見るべし!」が家訓のちーまる家は、当然のごとくDisk2から。
この映画は、フジテレビ初の劇場長編アニメということで、とにかく宣伝活動を4ヶ月も前から開始して、あらゆるメイキングやら特番やらやりたい放題だったんで、ある程度見た映像ばかりな所は否めないものの、そこは伊達に「3枚もの特典映像」というボリュームじゃない。それでもまだ見たことない映像、すっごく掘り下げた解説、そしてBOX限定『キ・キーマ主演サイドストーリー』(・・・これは、予想外に短いですが。笑)1日じゃ全然足りません。2枚見て、連休一日目は終了。

そして、連休二日目。
今日は平日、金曜日じゃーん。晴れたし。
・・・で、当然『ベスト電器』(結局そこかよ!笑)

道中のBGMは何気にこちら。
ベストコレクション〜あの頃の僕がいるなら/樋口了一
1/6の夢旅人2002のNewレコーディングver.も入ってて、ちょっとお得な気分。

ちなみにSCに着いてから某大手CDショップに行ったら、ちゃんと「水どうファンなら必携の一枚!」というPOP付で置いてありまして、「ここにもどうバカがいるのかなぁ?」と言ったらば、ウチの中小CDショップ店員・まるまさんがボソッと一言。

『コレくらいはもはやCDショップ店員の一般常識だ。』と。

樋口了一⇒1/6の夢旅人⇒水曜どうでしょう⇒千葉では結構売れる。
ファンじゃなくても、その位POPには書けなきゃダメなんだ。とそういうことらしい。

そこで、ひねくれた生粋のどうバカの私も言いましたね。

せめて『サイコロ3で大泉が歌った“Anniversary song”、風呂で樋口さんがギターを弾いた“GOGH”、うれしー大絶賛の“朝花”と、どうバカは涙を禁じえない曲を収録!』位書いてなきゃおかしいよね、と。

『それがバカとただの店員の差なんだ。』

そんな会話をしながら、ベスト電器へと向かった二人でありました。
いやな客ですねぇ。

帰りには、職場に寄って、忙しく働く上司に向かって、「給料ちょうだい!あるんでしょ?」と今月分の給料袋をもらって帰りました。(ひどすぎる)

夜はブレイブ特典残り1枚。絵コンテなど参考資料は除き、大体の特典映像は見た。いささか疲れた。主演の松たか子より大泉洋がよっぽどメインになってしまった感はありますが、ファンでなくても、結構『買い』だと思うよ、このbox。

え?本編ですか?まだ見てないって。

そんなこんなで、休日も給料もひったくる、傍若無人な部下ちーまるの、のどかなCUE三昧の日々でした。


chi_maru at 01:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!TEAM NACS 

2006年11月15日

東京タワーまでカウントダーウン!

さ!皆様!
我等が大泉洋初のゴールデン主演
東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」ようやく18日(土)放送です。
最近フジテレビでは、やけに緊迫感のあるCMが連発してますね!!

『放送までいよいよあと○日!』

単なる2時間ドラマで、カウントダウンCMが入る作品がいくつあろうか!
きっとこれが、フジテレビ、OFFICE CUE(AMUSE)、そして吉本興業(笑)の切なる祈りのCMなんです。

『頼む!頼むから、もう何も起きないで無事に放送させてやってくれ〜!』

・・・ま、地味に事件は起きてますけどね。某写真週刊誌の下世話ネタ。
4ヶ月前みたいな犯罪じみたことじゃなくて、元カノの暴露話なぞ、そのままスルーでしょうけども、こんな時期になぁ・・。絶対アンチファンか、ドラマを失敗させたい誰かのしわざなんぢゃ??

『頼む!頼むから・・無事に・・』  祈らずにはいられません。

その祈願っちゅーか、週末に向けてテンションを高めるためっちゅーか、洋ちゃんゆかりの地へとドライブしてきました(車で20分の近場だけどね)。

階段天井











玄関
写真を見てすぐにわかった人!
NACS度50ポイーント!
オリコン7位歌手(笑)、伝説のユニット・FANTANの『起きないあいつ』PV撮影地ですね。ちゃんと出かける前に、もう一度PVを引っ張り出し、画角や立ち位置チェックして万全の撮影でした。
ちーまる専属モデルさんが入った写真は、ここではなんなので裏ブログにでも上げときます(笑)。

さあ、NACSファン以外でも「東京タワー」を読んで涙したあなたは必見!!
今週末を座して待つべし。

『頼む!頼むから・・無事に・・』

chi_maru at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!TEAM NACS 

2006年11月06日

mixi中毒(日記編)

『今日途中になっちゃった所は、家で練習してみてね!』

ウチの教室最年少会員・小4生のエナちゃんに声を掛けた時のことです。

『家でパソコン使えないの。』
−何で?壊しちゃうから?
『違うよ。ママがずーっと使ってて、全然貸してくれないんだもん。』
−ママは何をやってるのかな?
『mixi(ミクシィ)!』
ぎくっ!おぉぉぉ、そーかそーか。それは中々手ごわいぞと。
私もちょっぴり侵されている一種の病気だぞと。

mixiの詳しい定義ははてなダイアリーウィキペディアにお任せするとして、ここでは、最近mixiデビューした「ちーまる」さんを例に、「mixi病」の感染方法を説明しましょう。

続きを読む

2006年10月31日

今更なこと

今更なこと。

○結婚9年目にしてやっと独身時代の洋服を捨てた。
→3回も引越ししているのに、今までなぜ?
→結果、洋服ダンスが半分空いた。嬉しすぎる・・・。だが、それを埋めるだけのお金は、ない。
→次なる処分ターゲットは『ダンナが学生時代から使ってる洗濯機』。
→だけど、またVistaパソコンに先を越される悪寒。

○夏に受けるつもりだった「Webクリエーター能力認定試験(上級)」を申し込んだ。
→もう春の受験勉強はとっくに忘れた・・。
→しかも、最近新しいWebサイト作ってないし。

○やっと「mixi」に参加してみた。
→友達に招待されないと入れない、ネット上の安全なコミュニティスペース、しかしてその実体は!
→「友達がいないと超寂しい、変な人どころかほんとに誰も見ないスペース」
→mixi人口500万人て、もう「安全な会員制」と言えるのか?
→でもやり始めると、結構ハマる。


○去年11月27日にテレ朝で放送された『テスト・ザ・ネイション2005』のIQテストを受けてみた。

→この一年間、あんまりにも上司が「もうやりました?」とうるさいので。
→自分よりIQが低いことを期待してのストーカー行為だったのだが、結果私のほうが高くて、彼は思いっきりへこんでいた。
→これを受けるためには、テレ朝の携帯サイトの有料登録(月額294円)が必要。当初は放送後すぐやって解約するつもりが一年たち、結果、本を買った方が安くついた計算に。
→調べたら、2005年度版の出版はなかったので、うっしっし。
→適職判定は、「宇宙飛行士」。なんじゃそら。

☆最近「こ、これは当たってる!」と思った占い。
「うさ脳占い」
ちなみに私は「うさ女」。
ある程度消化するとすっと熱が冷める、と。大ビンゴ。


chi_maru at 00:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2006年10月24日

ダヴィンチコードの謎

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

ダヴィンチコードのDVD発売を記念して、現在Web上では、面白い謎解きサイトが開かれています。

「ダヴィンチコードの謎キャンペーン」

Googleとのコラボで、指令書の謎を「Google検索」し、「Google Earth」で指定場所へ向かう、なんとも気分はトムハンクスなゲームであります。

たとえば・・・、

「ダヴィンチの生誕地に向かえ」→Googleなどで検索。
GoogleEarthでその場所を探し、いくつかある目印の中で、正解をクリックすると、次の指令が現れる・・。
私の場合、Google検索が苦手なので、もっぱら「ウィキペディア」の方が役に立ったりしてね(笑)。だって、場所とか、東経・北緯まで書いてあるんだもん!

指令の中には、映画さながらのアナグラムなんかもあるので、頭の固い私にゃ普通じゃ解けません。(だけどまぁ、結局は懸賞サイトなので、しばらく考えてくとポンポンとヒントがでてきちゃうんだけどね・・)


毎週火曜日に違うMISSIONが更新され、先ほど私も最新MISSHONをクリアしてきました!

「あなたは2番目の正解者です」って!はやっ!!!
毎週のMISSIONは一応毎回完結してますが、前2回のものから続きの話になってるので、今週から参加するなら、
MISSION1・2の回答を読んでからだと、より楽しめますよ!
是非是非、皆さんもチャレンジしてみてください。


いやぁ、それにしてもGoogle Earthはやっぱ面白いね。
さっきも地球を軽く3周旅行して、帰国したら全国の友達の家に遊びに行って、最後にゃ自宅住所入力して「到着〜!」なーんつってやる私。拡大写真が出る首都圏に住んでて、ちょっとだけラッキーな気分なのでした。

chi_maru at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2006年10月09日

CEATEC JAPAN2006

CEATEC看板IT&エレクトロニクス産業の最新トレンドが一堂に会する国際展示会、「CEATEC JAPAN」初参戦です。
事前登録しておけば、携帯をかざすだけで名刺交換となり、昔みたいに各ブースでアンケート用紙に何万回と同じプロフィールを書かずともいろんな資料がもらえて便利な世の中。

4日間で16万人動員という世界有数の展示会であり、勿論中身も興味深いものばかりでしたが、この手のイベントに行くといつも思うことは同じ・・。

CEATEC 会場内1.なぜ商品のデモで「ダンサー」が必要なのか?

2.なぜ「声イケメン」の男性デモンストレーターに、本当のイケメンがいないのか?

3.コンパニオン目当てのカメラ小僧は、バズーカレンズなのになぜ30cm位の至近距離から撮影するのか?

4.なぜ子供は「ネジ」の展示に「すっげー!」と鼻血が出るほど興奮するのか?

5.家に着いた途端、即邪魔になるのはわかっているのに、つい団扇や紙袋をいっぱいもらってしまうのはなぜか?

6.絶対トレンドには関係ないであろう老人達が、少なからず来場しているのはなぜか?
→これは今回判明。自分の孫娘がコンパニオン(ダンサー)でステージに上がるのを見に来ているらしい。踊りの発表会か・・。


ムラタセイサク君ビエラやブルーレイディスクやHD DVDを差し置いて一番人気だった村田製作所のムラタセイサク君。
今年はS字平均台やバック駐車にチャレンジ!

chi_maru at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!イベント 

2006年10月06日

どんな番組?

パルコ到着!連日渋谷を騒がせております戦慄のイベント「水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭(こまつり)」も、はや1週間。
普段「TFMスペイン坂スタジオ」の行列で慣れているパルコスタッフも前代未聞の大混雑で、渋谷は大パニック中です。

初日からの3日間は4〜5時間待ちは当たり前、ピーク時の行列はパルコパート3前から渋谷公会堂を巻き、NHKを越え、代々木公園に迫る勢いだったと聞き、もうもう「アンビリーバボー!!」の世界。よくぞ新聞沙汰にならなかったなと。

そうねぇ、私の地元・浜松で言えば、メイワン8階のエアロホールでイベント開催されたとして、浜松駅北口を出てフォルテホール前を通過、鍛冶町大通りに出たら左折、ZAZACITYのスタバも越え、地下道を渡り、うーん。ロイネットホテルちょい手前まで行くかな。

ありえなくね??ありえなくね?
その間、ずーっと「これ何の行列ですか?」と10分置きに聞かれたり、白い目で見られるわけですよ。

今、住んでいるK市でいうと、駅西口を出て・・ってもういいな。

つまり、ありえない行列を連日作っているオバケ番組イベントなのはご理解できたと思います。

かくいう私も4日に参戦してきたわけですが、混雑具合は中の下?
午前10時に着き、12時集合の整理券を即ゲト。
それまでお茶したり、パルコの中でお買い物。店内の階段は7階のイベント会場まで入場待ちのどうバカが並び、普通の買い物客がどん引きしているというちょっと異様な雰囲気の中、素性を隠して(?)とある洋服屋スタッフにレジで声を掛けてみました。この騒ぎをパルコスタッフはどう見ているのか聞きたくなったんです。

「あの行列すごいですねぇ。」

するとその店員が言いました。

「そーなんですよぉ。なんかぁ、『水曜で、ポン?』だかってゆー番組のイベントらしくってぇ。」


どんな番組よ!!「われめDEポン」か!!?


「天下の渋谷」を震撼とさせている一大不思議イベントも、「知らない人はまったく知らない番組」だっつーのが、シュールで素敵でした。

ガチャガチャ完売ガチャガチャは完売!その他グッズも殆ど売り切れ・・。この週末はどーなる?







小祭り内中は狭いながらも、ちょっと祭りっぽい雰囲気。






一生どうでしょうします

2006年10月03日

明日は・・・

キムタクのギャツビーCMは、どう聞いても「チームナックス」と言ってるとしか思えない。

歌丸です・・・じゃない。ちーまるです。

最近、本業のインストより副業(裏稼業?)のデザイン業務の方が集中してきて、大変ご無沙汰しておりました。
「獏のゆりかご」を観劇したこととか、アフタートークを見たこととか、いろいろブログに書きたかったこともあったんだけど、全て時に流されてしまいましたなぁ。

結婚式のスライドビデオに、ダイエットサロンのPR戦略(チラシ・Web)、NPO団体のプロモーションビデオ編集・・・、あっという間に私のパソコン部屋はまるで『ハウルの隠れ家』と化してしまいました。悲惨です、悲惨。
(注:ハウル見た人、ベットルームの方じゃないよ、穴の方ね!)

今は3つのプロジェクトがうまい具合に「終了」「校正待ち」「頓挫中(笑)」とスライドしてくれているので、ちょっとブレイク(^_^)。
一時は私自身も、そして相棒バニーもオーバーヒートして、納品日に「3度目のクラッシュ」を迎えてしまいました。

もうね、慣れた。3度目だもの。
徹夜してビデオが完成し、納品用のDVD書き込み中にPCクラッシュした午前5時。
あと3時間後には浜松まで車で帰省して、先輩の結婚披露パーティで乾杯かよ。こっちは疲労困憊だよ。などと身も凍るギャグをつぶやきながらリカバリした午前6時。

「助けてください!」
寝ていたまるまさんの枕元に正座して、部屋の中心で愛を叫んだ6時半。
彼は真剣に「出た!化けた!」と思ったそうです。顔面蒼白だったのかな?

見事納品は1日遅れたものの、〆切にはギリで間に合い、今ではいい思い出です。

今回、もう落ち着いていたという証拠に、
ちゃんと「TEAM NACS TEN」の先行予約エントリを忘れなかったもの!!
当選したら、今度こそ忘れるはずがない!!

・・・という心がけの時には、やっぱり「はずれ」ました。
NACS10周年イベントでコレだもなぁ・・。来年の新作舞台はどうなるんだべか。


ま、明日は仕事も忘れ、落選も忘れ・・、渋谷だ!どうでしょう小祭りだ!!

そして、結婚8周年だ。







chi_maru at 18:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年08月23日

意外なお味

昨日テレビでつんくさんが言ってました。
「ビール6:オレンジジュース4で割って飲んでみ!うまいでぇ。」と。

浜ちゃんが「こ、こ、これはぁ!」といたく感激していたので、すかさず実験。

『おぉ!!!イケるんじゃね??』

トマトジュースとビールを等分で割る「レッドアイ」というカクテルがあるそーですが、これは何か名前あるのかなぁ。>知ってる人??

奥さん、ちょっとお試しあれ。
ビールは発泡酒でもその他の雑酒でもいいと思われ。

だって、うち「ドラフトワン」で試したもん。

chi_maru at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!グルメ 

2006年08月20日

家庭内別居と夜中の外食

この家は、暑い。
まぁ、今は全国どこへ行ったって暑い。
その暑い家の中でひときわ熱帯雨林なのが2Fである。2Fには寝室とPC仕事部屋と音楽部屋(まるまroom)があり、そこは5分いたら汗だくになる。しかもエアコンはない。扇風機も意味がない。正直な話、先日プチ熱中症になった・・。びっくりした。
というわけで、2Fですべき事、いつもやっている事はことごとく滞っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ちーまるでぇございます。

ブログがなぜ2週間書かれなかったか、ひとしきり言い訳をしたところでだ。

現在、ちーまる家はこのアマゾン気候が理由で、「家庭内別居」しているのである。
理由はひとつ。 「寝れねーっつーの。」

とてもじゃないがこのアマゾン寝室では睡眠がとれない夫。かたやエアコンの送風が大苦手の妻。なので、寝室にエアコン導入ではなく、この家で唯一のエアコンがある1Fリビングにまるまさんの寝床を作るということで夏を乗り切ろうというのである。

この状況に、うちの上司は言いましたよ。「もう終わったね。」と。
私は言いましたよ。「独身にはまだこの醍醐味がわからんだろーね」と。

夜も更けて私が寝室に戻る時、「また明日ね」といって別れます。
なーんか、独身時代に戻ったみたいでいいじゃない?
「明日は花火大会見に行こうね。」なーんつってね!いーじゃなーい!
お互い見たいチャンネルが違う深夜番組を気兼ねなく見る!これもまたいーじゃなーい。

勿論、私なんて出来た大人ですから、リビングのドアを閉めて、灯りが消えたら、もうそのドアは決して開けませんよ!!

何?彼が何を見てるかって??
そりゃリビングですからいろいろありますよ。ビデオ、DVD、BSにWOWOW・・・。

えぇ??んな奥さん、品位に欠けることを想像してはいけません。
私が言いたいのは別居までして必死にとる睡眠の邪魔はしないってことです。ええ、えぇ、ドアは決して開けませんよぉ。プライバシーですからねっ!(もうええちゅーねん)

先日、午前0時を回ったまるまさんから、家をはるか通り過ぎた系列店に届け物をしてくるから、帰宅が遅くなるとのTEL。
「あ、そう。気をつけて」なんて言って切ろうとしたら、
「せっかくだからさ、近くのレストランで食事しない?」。

食事の準備はしてあったけど、即決。「行こうか。」

用事を済ませて、お店に入ったのが午前0時50分。
オーダーストップまで食ってしゃべって1時間。そして往復の真夜中のドライブ。

仕事が忙しくて、夜しか会えなかった独身時代を懐かしーく思い出しながら、帰路に着き、そして、リビングで・・・「また明日ね」。

なかなかの醍醐味でございます。

chi_maru at 23:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!日常 

2006年08月05日

極ブーム

最近、近所に「日サロ」ができましてね、そう、日焼けサロン。
そこののぼりに『極黒!』って書いてあるのがおかしくて・・・。
どんな黒さよっ!

ここ数日、私の生活は「極ブーム」になってしまいました。

Vaioのバニーちゃん復活するも、リカバリ後の各種設定直しが極面倒
おかげで??ブログもすっかり極サボり

そんなごろごろな私は遅番なのに、朝いきなり「ちーまるさん、今からシフト入れます??」との電話。極急です。
同じく遅番でごろごろくつろぎ中のまるまさんに、駅まで送ってもらいました。
「行ってきまーす!極謝!

極暑な外気温に比べ、極冷の電車内で、極頭痛・・。極求送風弱

極急で出勤した私に、先日受験したタイピング検定1級の結果が・・・。
わーん!!!極悲極泣極挫折!!!!!(察してください)。4年前に受けたかったなぁ・・。腕が極なまり
『対決列島タイピングゲーム』で極鍛で(笑)。

暑さで文章が極無理なので、これにて・・・。
明日からしばらく帰省しまっす。

<業務連絡>
8日の昼間空いてるけど、誰か?(笑)

<業務連絡2>
昨夜「SRS」のK-1札幌大会特集で、「えきスタ」にホースト乱入!
目が点になってたモリーダーは、「むぉーーー、ほぉぉすとじゃんかーー。ぬぁにをしてんですかぁーーーー!」と叫ぶのがちょっと可愛くて、お得感。
あれ?SRSって関東ローカル??



chi_maru at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2006年08月03日

夏バテにはサラダ

暑い夏がやってきたのはいいけれど、すっかり食欲がおちて、献立考えるのも作るのも、そして食べるのもかなりおっくうになってきました。

そんな時に重宝するのはやっぱりサラダですよね。
それも普通の生野菜サラダじゃなくて、ちゃんと熱調理したものやメインディッシュになりうるものが何かと便利。食べた!って気になっておまけにヘルシー?

そんなサラダの奥深さを教えてくれるサイトをご紹介。

『いつでもサラダのサラダハウス』

実は、こちらは私の教室でホームページ作成講座を卒業した方のサイト。講座では網羅していなかったアフィリエイトなど、ご自分で補足勉強され、今ではすごく充実したサイトに成長しています。こうして、教室でお手伝いさせていただいたことが形になって表れてくると、自分のことのように嬉しいですね。

サイト訪問するたびに、情報更新やデザインの工夫が施され、私も更新不精を猛省させれます。私より年上ながら、向上心とやる気に満ち溢れたとてもチャーミングな方で、美容・料理はプロ級(ってゆーかプロ!)、女性として見習うところばかりですわ・・。

とにかくサラダレシピはかなりの充実度。
昨日さっそくちーまる家でも一品試してみました。
ほうれん草とマッシュルームのサラダ「ほうれん草とマッシュルームのサラダ」
(写真クリックで拡大)

ベーコンがかなり焦げて見えるけど、これは私の好みなのーーー(誤解のなきように)。とても美味しかったっす!

皆さんも、是非お試しあれ。


2006年07月26日

ソニータイマーだ!!

まただ。まただよ・・・。

最近VaioのバニーちゃんのHDDがだいぶ肥大化してきたので、夏だし(?)ここら辺でダイエットせねばと、録画分をDVD書き込みし、その待ち時間でお買い物へ。

そしたら、あーた。帰ってきたら、真っ黒な画面にこのメッセージですよ。

『次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM』

逝ったか。瞬間、思いました。

勿論すぐさまマイクロソフト他いろんなサポート情報を探し、対策を練る。
ただ今絶賛復旧中なので、また完了したら参考に手順をUPしますので、ここでは省略ね(笑)。
おかげで今朝は午前四時まで格闘。もう慣れたっす。

そして、今しみじみ思いました・・・。

『ほほぉ。これが“ソニータイマー”ってやつですか。』と。

説明しよう。ソニータイマーとは、ソニー製品は保証期間が切れると途端に壊れることが多いという噂、都市伝説なんですが、今やWeb検索すると、ヒット数は132,000件(笑)。
もちろんというかウィキペディア(Wikipedia)にも詳しく載ってしまっている。

めでたいことにうちのバニーちゃんも、見事に保証期間が過ぎて半月ほどでございました。いやぁ、笑えない冗談だなぁ。

保証期間切れたらまた新しいの買えってか、ソニー!Windows Vistaも出るしねってか!ぜんっぜん笑えませんけど。っつーか、マジでタイマープログラム仕込んでない?怖すぎです。

こっちは真面目な話ですが、薄型テレビ「ブラビア」の一部の機種は、視聴累積時間が1200時間をこえると電源のON・OFFができなくなるというバグが今年2月に発見されて、1日の平均テレビ視聴時間を3時間だとすると、一年で1095時間となり「これぞまさしくソニータイマー!」と笑われたとか。

そういえば、PS2も買ってすぐに一度壊れたっけなぁ。
それでも、ソニー製品買っちゃうのは何でなんだろうねぇ。

では、ソニー製品で壊れないのはどれですかと問われたら、
「それはソニータイマーです」

お後がよろしいようで。チャンリン、チャンリン。(有名なオチですがね・・)

<おまけ>これがホントの“ソニータイマー?”
ICF-CA5V ■ALL送料無料■SONY(ソニー) ポータブルクロックラジオICF-CA5V[ICFCA5V]★クレジ...
SONY ポータブルクロックラジオICF-CA5V

2006年07月23日

祈願!! 「東京タワー」放送

一応書いとかんとね、ファンとしてさ。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
大泉洋ゴールデンドラマ初主演『東京タワー』が、放送10日前にして無期延期ですよ!!!あぁ、もう信じられへんわぁぁ。

何やっちゃってくれますのん!! 
某お笑い芸人・山○圭○!!!!!
欽ちゃんにも大迷惑かけたけど、フジテレビさんもかなり追い込まれましたよ!
映画ばりに完成披露試写会までやって、大々的に打ち上げようとしてたのに、残念でなりません。試写会を見たミスター曰く、号泣必至の名作だと大絶賛の作品だけに、違う意味でファンはすでに大号泣ですわ。
しかし、試写会見た人は日本で一握りの「ラッキーさん?」だったのねぇ。

脚本家・土田英生さんのブログ「土田頁」の記事にも、信じて待っているという力強いコメントがありましたし、一日も早く代役を立てて、放送が実現できる日を祈るしかないですね。

とりあえずは8/13放送の、イッセー尾形さんとの二人芝居でも見て、気長に待っていましょうね。
(NHK総合「イッセー尾形の「たった二人の人生ドラマ」3つの不思議な夜@博多屋台」)

信じるものは、救われる。 信じるものはすぐ会える・・。

ほんっとに何やっちゃってくれますのん!! 
某お笑い芸人・山○圭○!!!!!
おかげで、剛ぽんの名作映画「黄泉がえり」だって、もうテレビ放送は今後ないだろうさ!これで、DVDがまた売れるってことはないんだべか?


chi_maru at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!TEAM NACS 

2006年07月16日

ブレイブ沈没

暑い。暑い!暑すぎる!
家でエアコンつけっぱなしでうだうだしてると、電気代も時間ももったな!と思い、映画を見に行きましたよ。それも2本。
あれ、電気代<映画代・・・・、本末転倒ですが・。ま、いっか。

職場の一角にあるシネコンに着くと、さすが土曜日?三連休?激混みです。ポケモンもあるし、カーズもあるし、パイレーツオブカリビアンの先行もあるし・・・・、そりゃ混みますわね。

そんな中、NACS&SMAP好きの私のチョイスは、今はやっぱコレ。
まずは『ブレイブストーリー
ブレイブストーリーすでにメイキング番組とか宣伝特番を見すぎて、すでに「見ちゃった」感も否めませんが、それはそれ。洋さんの声優ぶりはいかに?

ネタバレせず感想を言うならば、フジテレビの企画ということで、主要キャストの豪華俳優陣に加え、「はねるのとびら」全芸人メンバーや、「踊る大捜査線」のスリーアミーゴス、フジアナウンサーなど、チョイ役にやたら有名人が出すぎてて、「これは誰だろう?」ということばかりが気になり、肝心なストーリーに集中できなかったかなぁ(^_^;)。んでもって、またもや途中ちょっと(-_-)zzzオチちゃいました。えへへ。後でまるまさんに聞くと、時間は短くとも「重要なシーン」とのこと、いやぁ、洋さんパワーだけでは眠気には勝てなかったか・・。

多分、原作を読まずに見て「正解」だったと思います。アニメはアニメっつーことで。もうダヴィンチコードの二の舞はふまんぞ。

余談ですが、これのおかげ?でミスターに続き、洋さんまで「女性週刊誌ネタ」が出てしまいましたなぁ。勿論お相手は松たか子嬢。松本幸四郎パパと3人である舞台を見る機会があったのは事実だけど、「すでにお父上にも紹介した」扱いなんて。。
ありえない\(-o-)/・・・。だって松さん彼氏いるじゃんね。

少々消化不良で一本目終了後、次の映画の席を押さえといて、ちょっと買い物&食事。映画館に戻ると夜8時過ぎにもかかわらず、昼間よりもっと人出が!!駐車場入り待ちの車も渋滞。

何ですか、何の祭りですか!チケット買っといてよかったぁ。
次は何たって公開初日!『日本沈没』なんですから。
日本沈没この回もほぼ満席。SMAPファンの若い女性だけでなく、33年前の「日本沈没」も間違いなく知ってるだろうオバちゃん達まで年齢層は様々。あ!それもSMAPファンか?

始まる前、「釣りバカ日誌17」と「UDON」の予告編が流れましたよぉ。
「釣りバカ」の洋さん初めて見ましたけど、オイシイ役そうで何より。
問題は「UDON」。目を皿にしてNACSリーダー森崎を探しましたが、さすがにというかやっぱりというか主要キャストじゃないので、巨顔のかけらもなく、がっかり。

さて、肝心の内容ですが・・・。
日本が沈没する前に、真っ先に隣でうちのまるまさんが沈没してました。そんな感じです。

いやいや、いい映画でしたよ。かなりツッコミどころ満載でしたけど。
だって、日本各地が次々に噴火し、地割れし、壊滅し、避難もままならない中、剛くんだけは福島の実家行ったり、東京の避難所に差し入れに行ったり、柴崎コウが所属するレスキュー隊の駐屯地に行ったりと、「どーやって移動してんのよ!交通網ズタズタでしょ!!新幹線なんかとうに脱線してるでしょ!」みたいな。

でも、ここまで国土がズッダズダになるパニック映画だと、本当に起こったとしたら・・という現実味がかなり薄い。けど、ちょっと怖さを感じましたね。

ちなみに、予告編でもおなじみのヘリコプターの前で剛&コウが抱き合うシーンは、想像していたシチュエーションじゃなかったなんだよねぇ。だから泣けます、余計に。剛ぽんファンの私としては、あのシーンだけもう一度見たい・・。もっと言えば、33年前の藤岡弘&いしだあゆみバージョンも見てみたい(笑)。

驚いたのはエンドロールで、出演者欄に「福井晴敏」だの「庵野秀明」「安野モヨ子」だの「富野由悠季」だの驚く名前が続出!
「戦国自衛隊」で「エヴァンゲリオン」で「ハッピーマニア」」で「ガンダム」ですよ!!

何ですか!皆さん!何出ちゃってんですか!!締め切りから逃げまどう作家さんたちですか!!! これが一番のサプライズですかね。

終演後は23時近く。それでもまだまだ映画館はナイトショーを見る人達でごった返していました。みんな熱帯夜から避難してきたんでしょうか。それとも、映画の熱をもって夜の熱を冷ますんでしょうか。


chi_maru at 22:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 
過去ログ