2015年08月18日

サンリオの株価が上昇しています

私のポートフォリオの14%を占める主力株のサンリオの株価がここのところ上昇しています。8月頭には3,400円だった株価はこの短期間に上昇し、今は4,300円に。

きっかけは岡三証券が投資判断を「中立」から「強気」に格上げ、目標株価は4000円としたこと。

そして、利用者1500万人を突破した「ちゃんりおメーカー」の大ヒットと、グッズをつくれるサービスを始めたことも株価を押し上げています。

第1弾として15日から富士ゼロックスと連携してクリアファイルを販売する。運営するテーマパーク「サンリオピューロランド」限定で販売する。ちゃんりおメーカーはインターネット上で、顔のパーツや髪形、洋服を自由に組み合わせ無料でサンリオ風アバターが作れる。7月10日の公開から1カ月で利用者は、のべ1500万人を超えている。同園では集客にもつながっており、7月の入園者数は前年同月の7割増になったと伝わっている。

第一弾とありますから、第二、第三のグッズもそのうちに発表されるでしょう。ピューロランドの集客にも結び付いているようでこの点は評価できます。ただし、グッズやピューロランドだけでは大きな収益向上にはつながらないでしょう。いまはピューロランド限定ですからね。ピューロランドの年間入場者数は約100万人。7割増えても170万人。そこでグッズを販売したとしても、利益貢献は億に届くかどうかでしょう。

ピューロランドだけではなく、サンリオショップでもオリジナルグッズを作れるようにしてくれればいいのにな。ちゃんりおの入ったスマホをかざすだけで、グッズが作れるようなものができればよいと思う。

あと、やっぱり本命はLINEスタンプなどのデジタルコンテンツとしての販売。これが実現すればかなりの利益貢献になるのではないか。期待しているぞサンリオ〜

chi_suke7 at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

サンリオはちゃんりおメーカーの大ヒットをどう生かすのか

サンリオの自分そっくりのサンリオキャラクターを作成できるサービス「ちゃんりおメーカー」がブームになっています。作られたちゃんりおはもうすぐ1400万達します。
http://chanrio.com/#/intro

サンリオもおそらくここまで流行るとは予想していなかったでしょう。8/31までの期間限定のサービスということで、今後、ちゃんりおをビジネスにどう生かしていくのかきっとアイデアを絞っているのではないかと思います。今は、「ピューロランドにいくと自分のちゃんりおをバーチャルパレードに参加させる。」くらいしかありません。今後の展開がうまくいけば、大きなビジネスチャンスにつながります。

こういうサービスがあればいいなというものを考えてみました。

LINEスタンプにする。
 →せっかく作ったちゃんりお、人に見せたくなります。でも今は背景付の静止画しか保存できないので、画像として送信したり、TwitterなどのSNSに公開することしかできません。自由度が少ない。これがLINEのスタンプとして送れるようになればいいなと思います。動きをつけたり、表情を変えたり、サンリオキャラクターと手をつないだりと、そんな自分だけのオリジナルスタンプができれば、数百円でも買いたいと思う人は多いと思います。


▲リジナルグッズを作れるようにする。
 →Tシャツ、ハンカチ、マグカップ、なんでもいいんですが、オリジナルグッズを作れるようになればいいなと思います。自分の子供でもいいですし、家族全員のちゃんりおを作って集合させて、オリジナルのグッズを作れるようになれば良いなと思います。



大きなビジネスになるかは、アイデア次第と思いますので株主としては大いに期待をしています。

chi_suke7 at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月09日

中国市場の暴落が止まらない

中国株の暴落が止まりませんね。

今回まで知りませんでしたが、上海、深セン市場って企業が申請すれば売買停止にできるんですね。株価暴落を恐れ、約半数の銘柄が売買停止って、、

市場というのは、いつでも開いていて、いつでも売買できるのが大前提だと思うんだけどな。。これは不安をあおるだけでますますパニックになるし、売買停止を解除しても結局つじつまを合わせるように暴落すると思うのだけれど。。やはりリスクの高い特殊な市場だ。

暴落している香港市場の銘柄についつい買いを入れたくなってしまいますが、数年前に中国市場から撤退しており個別銘柄への投資はしないことを決めているので今回は静観します。

マーケットを予測することはできない。これを前提に、積立投資を継続します。




chi_suke7 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)資産運用 

2015年07月04日

以前のポートフォリオは中国株中心でした

ぼくの投資歴はもう10年近くになります。

今でこそ、ETFによる分散投資を心がけていますが、数年前まで自分のポートフォリオの中心は中国株の個別銘柄で多くを占めていました。(現在もアリババ(BABA)のみ保有)数年前まで主力銘柄としていた「四環医薬」という銘柄があります。当時3万株保有しており、ポートフォリオの3割以上を占めていました。

ふと株価をみたら、しばらく売買停止中になっているではありませんか。理由は、決算を延期したことのようです。

このようなことが頻繁にあるから、中国株の個別銘柄への投資はリスクが高い。四環医薬のみならず、過去に保有していた銘柄の中で、売買停止中になっている銘柄は多いです。

超大現代農業→売買停止中
福記食品→粉飾決算でその後大幅減資
飛克国際→売買停止中

この中で被害をうけたのは福記食品のみでしたが、売買のタイミングが違っていたら大きな損失を被っていた可能性もあります。ホント危なかった。。言葉の壁、国の壁などでやはり情報が入りにくいのが一番怖い。なぜ売買停止中になっているかすら分からないことも多いですから。。今見返してみると、リスクが高いポートフォリオをだったなあと思います。

現在、中国の企業では唯一アリババ(BABA)を保有していますが、BABAに関しては
NYに上場していること
▲愁侫肇丱鵐が大株主であること
世界的な大企業であり情報が手に入りやすい
し弍勅團献礇奪マーの顔が面白い

などから、安心して保有ができます。






chi_suke7 at 05:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)資産運用 

2015年06月27日

2015年上半期の成績

6月末現在のポートフォリオです。毎月の積立と増資をしたことで、投資資産は235→340万まで増えました。増資した分を差し引いてもここまで+5%程度の運用成績。年末には400万に達したいところ。


0630


日本株は全体的に上昇しています。保有比率は少ないですが、良品計画は14860→24250となっているし、今年になって購入したアリアケジャパンも40%程度上昇しています。しかし、米国株が今一つでした。特に、主力であるKO、BABAが不調。下半期の上昇に期待といった状況。



chi_suke7 at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月22日

鎌倉投信の「結い2101」の積立を申し込みました

鎌倉投信の「結い2101」を積立を開始することにしました。毎月1万円です。

きっかけはプロフェッショナル仕事の流儀をみたからですが、やはりテレビの反響はすさまじく、資料請求と口座開設の依頼が殺到中とのことで、口座開設までに少々時間がかかりそうとの連絡が来ました。

現在、目標とする資産配分は、海外株式4:国内株式:4:現金:2を考えています。さらに、個別銘柄、ETFや投資信託を活用した分散投資を1:1の比率にしたいと考えています。国内株式はETFや投資信託の比率が低かったため、今回の投資でこの比率を引き上げていきたいと思います。


鎌倉投信の「結い2101」とは

chi_suke7 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月13日

PFF(米国優先株式ETF)に投資

先日、インカムゲインがどれほどあるのかを整理してみたのですが、キャッシュポジションに少し余裕があったので、インカムゲインを増やすべく、PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)に投資しました。

高配当の株に投資したいと思い、AT&Tなどの米国の代表的な高配当株へ投資も考えたのですが、やはり個別の銘柄に投資するのはリスクが高いし、業績チェックなど管理も大変です。そんな時に、PFFのことを知りました。

このPFFとは、米国の優先株(議決権がない代わりに高配当)株に投資しているETFです。配当の利回りは現在の株価で、約6%とかなりの高配当です。(もちろんここから税金とかひかれます) 約300の銘柄が組み込まれているので分散効果もあり、まさに理想的な投資先でした。ただ、株価の上昇は期待できません。S&Pが8%程度上昇しているのに対し、ここ1年の株価はほぼ横ばいです。

PFF
















https://www.blackrock.com/jp/products/239826/ishares-us-preferred-stock-etf


これで年間見込みインカムゲインは約5万円になりました。

chi_suke7 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)資産運用 

2015年06月08日

転職することにしました。

転職活動を始めてから、約半年。内定がでました。

↓転職活動を始めて間もないころのブログ
http://blog.livedoor.jp/chi_suke7/archives/51910296.html

転職をすることを決断しました。心配していた給与面ですが、現職とほぼ同等の水準を維持できそうです。



現在の会社で働き始めてから約4年が経ちました。入社したころに比べ、等級も上がり主任という立場になりました。昇給もしました。待遇だけをみたら決して悪くはない水準だと思います。

しかし、このままこの環境で働いていて、自分は成長していけるのだろうか。もし、会社が変わっても通用する高い専門性を身につけることはできるのだろうか。そんな不安を感じるようになりました。

年齢も32歳と決してもう若くはない年代になってきています。転職をするなら今しかない。しかし、内定が出たとしても、その会社が自分の望むような理想的な環境である保証なんてどこにもない。待遇面だって下がるかもしれない。そんな不安を抱えたまま転職活動を始めました。

そして、3社の面接を受け、1社から内定がでました。書いたように待遇面での不安は解消されました。しかし、現在の会社と比較し、売上規模は1/100程度の非上場企業。当然不安もあります。


でもプロ弁護士の仕事術・論理術に書いてあった一言が自分を後押ししてくれたんだ。

思い切って飛ぶところに道は開ける。




前向きな転職ならきっとプラスになるはず。行動しないでに後悔するなら、行動して後悔したほうがよい。
いまは自分の決断を信じ、真剣に、自分の道を、生きていこうと思っています。






chi_suke7 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャリア 

2015年06月02日

インカムゲインについて考える

自分はこれまで、インカムゲイン(配当)についてはそれほど意識して投資をしてきませんでした。
無いよりはあったほうが良いですが、それよりは会社の成長性やビジネスモデルなどを重視してきました。

ただ、先週の勝間さんのサポメで株式投資では「安定配当」が大事だという話があり、改めて考えてみました。配当が大事だというその理由は

 ・インカムゲインはマイナスにならない。
 ・元本を売らない限り、利回りが確定している。
 ・多少株価が下がったとしても、インカムゲインで補える。

ということです。

現在の自分の投資資産は総額で340万ほどで、年間の配当としては約44,000円程度の計算となりました。改めて計算してみると、こんなにもらえるんだという感覚でした。月収で3,000円以上増えてるのと同じですからね。

最も配当が良いのがKO(コカコーラ)です。52年連続増配中です。投資額に対する利回りを計算すると、ドルベースで4.37%、円換算すると6.3%程度(1ドル85円の時に投資)になります。あとはHDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)なんかもドルベースで3.7%くらいになります。

目標とするアセットアロケーションは守りつつも、これからは、インカムゲインにも着目して毎年10%程度ずつ増やしていきたいと思います。


chi_suke7 at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)資産運用 

2015年05月26日

相場は読めない。だからこそ読まない。

今週の勝間さんのサポートメールの内容が面白い。テーマは「投資市場の真実を学ぶ」です。

ドルコスト平均法が最も優れた投資法だと主張している勝間さん。長い間投資の世界に身を置いていた勝間さんが辿り着いた結論が

「相場は読めない」

ということだからだそう。正確に言うと、「多数の人が公開されている情報を共有している範囲において、自分だけが超過利益を出し続けることはできない」だそうです。


「相場は読めない」ということは、先日のプロフェッショナルの番組内でも鎌倉投信の新井さんも言ってましたね。相場は読めないからこそ、資産に対して1銘柄当たり比率を決め、比率が高くなれば売り、低くなれば買うというルールを決め、「徹底して読まないこと」を実践していました。


以前読んだ敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのかにもそのようなことが書いてありました。

感想はこちらhttp://blog.livedoor.jp/chi_suke7/archives/51882839.html

日経平均は2万円を超えてきたけど、どこまで上がるかなんてわからない。以前に比べたら高い。そろそろ天井かもしれない。いや、金融緩和はまだまだ継続しているから上がる。

結局わかんないから、予想するだけ無駄ですね。
ドルコスト平均法でインデックスをコツコツと投資をするだけです。個別株を買う場合は、応援したい企業か否かだけです。



chi_suke7 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)