November 14, 2011

『K album』 / KinKi Kids アルバムレビュー

K album(初回限定盤)(DVD付)
『K album』 / KinKi Kids
2011.11.9
★★★★★★★★☆☆

1:願う以上のこと 祈る以上のこと ★★★★★★★★★☆
2:同窓会 ★★★★★★★★★☆
3:危険な関係 ★★★★★★★☆☆☆
4:ラジコン ★★★★★★★☆☆☆
5:さよならのエトランゼ ★★★★★★★☆☆☆
6:Family 〜ひとつになること ★★★★★☆☆☆☆☆
7:いのちの最後のひとしずく ★★★★★★★★☆☆
8:ヒマラヤ・ブルー ★★★★★★★★★☆
9:もっと もっと ★★★★★★★★☆☆
10:破滅的Passion ★★★★★★★★★☆
11:2nd Movement ★★★★★★★★★★
12:Time ★★★★★★★★★☆
13:きみとぼくのなかで ★★★★★★★★☆☆


タイトルは"K album"、デビューから14年かけてようやくKinKi Kidsの頭文字である「K」まで来ました。デビュー10周年とか10枚目のアルバムといった節目の年・枚数と同等のアニバーサリー感と、「K」に掛けた「絆・軌跡・感謝・感動」というテーマと、"K-POP"の「K」は"KinKi Kids"の「K」だという変な対抗意識(んなもんありません)を抱えた作品ということで、山下達郎、吉田拓郎、ドリカム、YO-KING、堂島孝平、筒美京平、馬飼野康二、織田哲郎、伊秩弘将、松本隆、秋元康、Satomi、井手コウジといった これまでKinKi Kidsに楽曲を提供してきた作家陣を招いて制作されたそうです。

ドリカム提供の『願う以上のこと 祈る以上のこと』や 林田健司提供の『同窓会』といった王道ブラスポップを筆頭に、どの曲も丁寧に作られた安定感ある良質アイドル歌謡といった印象で、ぶっちゃけ始終退屈でしかなかった光一・剛共作のバラード『Family 〜ひとつになること』を除けば粒揃いと言ってもいいくらいなんですが、全体的にちょっと優等生すぎるって気がするなあ。吉田拓郎氏提供のマイナー歌謡『危険な関係』とか、伊秩弘将氏提供のダンサブルなラテン歌謡『破滅的Passion』は雰囲気こそ背徳的ですがスタンダードな歌謡ポップソングの枠を逸脱してるわけじゃないし。新鮮味があると言ったら、U-Key zoneが手掛けた 時空空間を彷徨っているイメージのデジタルミドルスロー『Time』(31stシングル)くらいで、イージーリスニングにほぼ近かった『J album』ほどではないにせよ、この新鮮味や刺激の薄さは人によっては物足りなさに繋がってしまうんじゃないかなと。

ただ、井手コウジ氏提供の『2nd Movement』はKinKiにとって久々にガッツリ踊れるタイプのアップナンバーだったんで、これが聴けたのは嬉しかったし、アルバムの数少ない刺激にもなってますね。今作の中でいちばん好きな曲です。織田哲郎氏提供のエヴァーグリーンなミドルナンバー『ヒマラヤ・ブルー』もいい。

んで、このアルバムの初回盤には、なんとこれまでの全シングル曲のMVを網羅したDVDが付属しているんですが、これがセットで4900円はちょっと奮発しすぎじゃないっすか!?ていうかコレ目当てでこのアルバムを買ったようなもんですけど。前からフルサイズで観たくてしょうがなかった『硝子の少年』や『Hey!みんな元気かい?』などが観られたんで、私的には満足に近い感じなんですけど、『やめないで、PURE』だけがちょっとなあ。当然ながらサウンドはシングルver.で収録されてるんですけど、とにかくリズムの音が全然カッコよくない上にものっそく耳障りなんですよね。「壁に映る俺のshadowにDevil」なイカしたトラックやメロディが台無し。12年以上このver.を聴いてなかったからすっかり忘れてたけど、『C album』とか『KinKi Single Selection』でこのver.がまんま収録されなかった理由ってコレだったんだな。出来ればここはアルバムver.の音で収録して欲しかった、って無理かそれは。

ということで、KinKi Kidsのオリアルを全てレビューしてきましたけど、個人的な好みとしては、E >>>>>>>>>> A >> φ >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> I >> H >> C >>> K >>> J >>> F >>>>>>>>>>>>>> D >>> G >>>>>>>>>>> B ってな感じかな。KinKiビギナーの人はまずベスト盤『39』を聴いてからオリアルを聴いたほうがいいと思いますが、いきなりイージーリスニングみたいな『J album』から聴くのだけはやめたほうがいいっす。



K album(初回限定盤)(DVD付)K album(初回限定盤)(DVD付)
KinKi Kids

ジャニーズ・エンタテイメント 2011-11-09
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


chi_zu_ru at 16:00コメント(4)トラックバック(0)KinKi Kids | 2011 Album Review 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 大学生(男)   November 19, 2011 14:32
また楽しく読ませてもらいました。僕はA,H,Iが好きです。

Aは未だに引っ張り出して聴くくらい好きです。いまもう1回歌い直してリr−スしてほしいぐらいです。

EはCMが面白いのはしってましたがそれほどダントツのい名盤だったとは・・。じっくり聞きなおします!!

僕は光一のソロアルが好きだったりしますのでいつか考察おねがいしますっ  あ!剛の世界にはついていけてません。。。笑
2. Posted by ちづる   November 21, 2011 20:34
>大学生 (男) さん

Aは面白いですよね。黄金のジャニーズポップス勢揃いって感じで、10曲ながらかなり豪華な印象があります。

Eはなんか あんまり人気がないみたいなんですよね。個人的には収録シングル2曲とLOVESICKとHONEY RIDERが相当な高得点なんで これだけ頭一つ抜けてるって感じなんですけど。

ソロのレビューもまとめてやろうと考えてはいたんですけど、やっぱり一通りコンプリートしてからやったほうがいいかなと思って。剛が意外と多くアルバム出してるんだよなあ…。
3. Posted by サイクル   December 24, 2011 02:32
はじめまして。ちょくちょくサイト見させてもらってます。

僕もE一番好きです。

39聴いてKinKi良いなって思い、Φ聴いてファンになり、E聴いてアルバム全部買うまでになったけど結局E超えるのなかったていう...


Jが微妙だったのと共作のFamilyがハマんなかったんで熱冷めてきてKは未だに聴いてないんですけどやっぱ聴くかなぁ。



あと大学生さんと同じでソロのレビューやってほしい。

剛君のアルバム全部聴いたけどなにがなんだかわかんないんで解読してほしいです(笑)!
4. Posted by ちづる   December 27, 2011 20:25
>サイクルさん

はじめまして!
やっぱりEがいちばん面白いですよね。多分これを越えるアルバムはもう出ないんじゃないかなってくらいに。
Jはビックリするほどに地味ですからね。おそらくいちばん人気なさそうなアルバムだと思うんですけど。序盤の「スワンソング」と「宝石〜」がやたら派手だから以降の曲が余計地味に聴こえるっていう。

剛のアルバム、感想は書けても解読はぶっちゃけ無理っす!ww わたしにはちょっとハードルが高過ぎますな…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
けいおん!Flash時計
livedoor プロフィール
カテゴリー
コメント
  • ライブドアブログ