2005年10月26日

2ae1a101.jpg

凛としたその背中が
涙で霞んで見えなかったあの日

睨め付けるように愛しむように
最愛の人を見つめていた
あなたの姿が忘れられない

昔のようにじゃれあって
もたれかかってきたあなたを
突き放してしまったのは
照れくさかったからじゃなくて

掴んだその腕が、支えたその身体が
強く抱きしめたら壊れてしまいそうで
怖かったから

「あなたがいてくれてよかった」

そう言って穏やかに笑うけど

こぼれるような笑顔と
安心できるその温もりに

ずっと救われてきたのは僕の方だ

「ごちそうさま」の後の「ありがとう」は
そういう意味だったんだけど

きっと気づいていないんだよね

ねぇ、母さん?

・・・・・・・・・・
当たり前のことを当たり前にこなす
普通の生活
これって案外難しいことだったりします

日々、当たり前になりすぎていて
感謝の言葉を忘れてしまいがちな私は
あろうことか、口ごたえなんぞしてしまったり

せめてお誕生日くらいは
大好きなカサブランカの花束とケーキで
お祝いしてあげよう

  
Posted by chiaki011 at 10:16Comments(1)TrackBack(0)

2005年10月14日

余韻

dba1110c.jpg

酔ったフリして
あなたにもたれかかったら
懐かしい香りがした

「大丈夫?」
なんて、優しくきかないで

動けないのは
ワインのせいじゃなくて
彼の面影を求めてしまったから

もう少しだけ
こうしていてもいい?

ワイシャツに顔うずめ
あの人のことを想う
私を許して

・・・・・・・・・・
「ユニセックス」とは、なんぞや?
いやいや、言葉の意味をきいているのではなくて。

中性的って、何となく繊細そうで
綺麗なイメージだけれど
本当にそれでいいのだろうか?

男性特有のあの香りに
色気を感じる私にとって
「ユニセックス」は無用のシロモノ

さあ、今夜も惑わせてちょうだい

ね、ダーリン?

  
Posted by chiaki011 at 08:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月12日

後姿

e5fe4238.jpg

「好きなんです」

―え?

「あなたのことが・・」

―俺のこと?
 ハハ・・まさか。
 聞き間違いだよね?

「ずっと・・あなただけ見てたの」

―嘘・・だろ?
 だって・・・!

「それだけ伝えたかっただけですから。それじゃあ」

―そんな・・・!


言いたいことだけ言って
すっきりした顔で去っていく
彼女の後姿に昔の妻が重なって

やっぱり俺は
押しが強い女に弱いんだな・・と
小さく笑った―――


・・・・・・・・・・
若い男の子もいいけど、
最近気になるのは、ミドルエイジのオヤジ達
疲れた横顔、哀愁漂うその背中に
思わず笑みがこぼれてしまう

そんなことを言ってる私も
相当オバサンなのだろうけど・・・

  
Posted by chiaki011 at 18:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

セピア色

d494a026.jpg

久しぶりに戸棚の整理をしたら、
懐かしい物がいっぱい出てきた

大切な友人からの心温まる手紙
あの頃、必死で書いたレポート
飛行機のチケットに、設計図

そして、たくさんの写真達
手垢がいっぱいついた写真の中で
幸せそうに笑う私

そういえば、最近、こんな風に笑ってないな

大人になると、日々の生活に追われ
色々なことを忘れてしまう

あの頃の私は何を考えていたんだろう?
本当にこうなることを望んでいた?

一通り目を通した後
きちんと揃えて、また戸棚に戻した

  
Posted by chiaki011 at 18:10Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年09月09日

スミマセン

怖ろしく更新滞っております
本当に申し訳ございません

クロスアウトはいよいよラスト!
長かったこのお話も終わってしまうのかと思うと
なんだか寂しいような・・・

一方、まる☆ビタ!はエピソード2の台本が完成し、
現在、エピソード3、4、5と、同時に執筆中

まる☆ビタ!のオフィシャルサイトで
ぜひブログを!といわれたのですが・・

自分のブログすら更新していないのに、
こんな私で大丈夫なのでしょうか?

と、いうわけで、
こちらはクロスアウト&ひとりごとブログとなる予定

まる☆ビタ!情報はオフィシャルにて近日公開!


ガンバリマス・・・

 

  
Posted by chiaki011 at 09:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月16日

チアキとクレハ

千秋&紅葉その昔―――

私がうら若き乙女!?だった頃、
この作品を書きはじめた

その後、色々な作品で同じような設定を
見かける度に

私がオリジナルなのに!

などと、ふとどきなことを思っていました

この作品がこうして日の目を見たのも、『まる☆ビタ!』スタッフの皆さんのおかげです
心から感謝いたします

さて、そんな物語の主役――
千秋と紅葉の二人は『秋生まれだから』という理由だけで
名づけられたのでした

『女の子のような少年』のフリをする千秋と、
『中性的なかっこいい少女』のフリをする紅葉

ごく普通の少年少女が入れ替わったら、
きっとこんな感じなのだろうな・・と

そんな等身大の二人の成長をあたたかく見守ってやって下さい

  
Posted by chiaki011 at 10:11Comments(0)TrackBack(0)『まる☆ビタ!』

RAINING

しずく



ごめんねと
   つぶやく君の
      その頬に

   ポツリとあたる
      雨ひとしずく

  
Posted by chiaki011 at 09:46Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年05月23日

『まる☆ビタ!』 

まる☆ビタ 1大変ご無沙汰の藤澤です。
大丈夫、ちゃんと生きてます。

さて、この度私の作品がボイスドラマになります。
ボイスドラマ化していただくのは、『Cross Out』に引き続き2作目なのですが、自分の作品がこういったカタチで世に出るのは嬉しいものです。

企画・制作の飯村様、キャラデザインの来海様、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

今回の作品は『Cross Out』とは180度違った学園ラブコメディ!?です。
私自身、書いていて恥ずかしくなるようなセリフもちらほら。
もちろん出てくる登場人物も中学生から高校生までとかなり若め。

イイトシシテ―――

と、いう家族からの白い目を一身に受けながらの執筆です。

そんな『まる☆ビタ!』は、本日からCV募集開始。
どんな方が演じてくださるのか今から楽しみです。

生きた『チアキ』や『誠一郎』に一日も早く会えることを祈って――

  
Posted by chiaki011 at 16:50Comments(0)TrackBack(0)『まる☆ビタ!』

2005年05月04日

5文字

車窓

「向こうに着いたら電話するから・・」
――違う。こんなことを言いたいんじゃない

「写真、現像したら送るよ」
――また、的ハズレなことを・・・そんなこと、どうでもいいんだ

「あ、あの・・・っ!」
発車を告げるベルが無情にも僕の声を掻き消す


「あのね・・・」
何か言いかけて、うつむく君
――何?何を言おうとしたの?

「あの・・・あい・・・・」
閉ざされた扉の向こうで
・・・テ・ル・・・
確かにそう動いた気がした

「ぼ、僕も・・・・・!」
焦って叫んでみても、君には届かない
何でもっと早くこの言葉が出てこなかったんだろう

走り出す電車と共に揺れる景色
困ったように微笑んだ君の笑顔が
ゆっくりと僕の視界から消えてゆく

またすぐに会える・・・
そう自分に言い聞かせて
固く閉ざされた扉に背を向けた

―――って、アレ!?
甘くせつない気分に浸っていた僕を
一気にひきずり落とすように
見事に全開の・・・

――『あい・・・テル』って、まさか!?
急いでファスナーを引き上げながら
頭を抱えるようにして座り込む

「はぁ・・・僕って・・・」

でも、信じていいよね?
君が言いたかったのは僕と同じあの言葉だって

きっと神様だって1文字くらいはオマケしてくれるはず・・・

  
Posted by chiaki011 at 01:37Comments(0)TrackBack(1)ひとりごと。

2005年04月07日

シンネンド。

息つく暇がないとは、よく言ったもので
本当に忙しい日々を送っているフジサワでございます
 
この忙しさはゴールデンウィーク過ぎくらいまで
続くと思うのですが・・・
 
暇を見つけてはブログを書きたいと思っています
  
Posted by chiaki011 at 16:28Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月29日

4kg

月明かり

静かに響く吐息に

そっと呼吸を重ねて

月明かりに照らし出された

無邪気な横顔に

ゆっくりと指を這わせる


夢と現の狭間で息をひそめ

この一時が永遠に続くよう切に願う


二の腕にかかるその重さが愛おしくて―――

  
Posted by chiaki011 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月28日

イケナイモウソウ。

チョコレートケーキ伸ばしたフォークの先のチョコレートケーキを
追い求めるように覗く真っ赤な舌が
僕を妄想の世界へと引きずりこむ

オイシイ?

質問に答えるかわりに、その妖しくも綺麗な唇が笑った―――

  
Posted by chiaki011 at 18:32Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月25日

ただいま戻りました

成田空港やけに寒い―――

あれ?もうすぐ春じゃなかったの?

これじゃ、行く前の方が暖かいんだけれど・・・

週末はゆっくり休んで、来週からブログ再開させていただきたいと思っております

開くのが面倒で、廊下にゴロンと転がっているスーツケース―――

見なかったことにしよう・・・

 

  
Posted by chiaki011 at 09:39Comments(2)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月14日

お詫び

アタッシュケース現在、藤澤は海外出張中でございます

しばらくの間、こちらのブログはお休みと
なります

どうぞご了承ください

 

  
Posted by chiaki011 at 17:40Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月11日

Cross Out - キャラ分析 謝月龍(シェ・ユエルン)

月龍今回はキャラクター人気投票で龍民と人気を二分した『謝月龍(シェ・ユエルン』

クールでドライ、18歳とは思えないほど大人びた態度―――
実は人一倍面倒見がよく、頼りになるユエルン

こんなデキた18歳、実際にいたらイヤですよね

実は、『謝月龍(シェ・ユエルン)』という名前といい、初期キャラ設定といい
まちこちゃんのキャラデザインまで、この話が生まれた時から不動のキャラ

ボイスドラマでは、そんなユエルンをセクシーかつ、かっこよく演じてくださっている壱氏をご堪能ください―――

(画像をクリックするとボイスが流れます)

  
Posted by chiaki011 at 16:14Comments(0)TrackBack(0)Cross Out

2005年03月09日

オートクチュール

ストッキング1ブログをはじめて、はや10日ちょっと――
考えてみれば、ごくごく普通で自分の書きたいことしか書き綴っていない気がします

WEB上に公開されている以上、自分ひとりの日記じゃないんだから、もう少し読み手を考慮して書くべきかな・・・と、思ったわけです

そういえば、『Cross Out Project』のコンセプトは『エロカッコイイ!』でしたね

そこで、『エロカッコイイ』ブログを目指そうかと・・・?
「そんな、エロカッコイイだなんて・・」なんて頬を染めるコムスメな年齢でもないので大人な?ブログにしていこう

と、心に誓ったのでした

エロだけが前面に出ないといいけれど・・・
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
男性陣の視線を釘付けにするようなスラリと長い脚―――
女性の皆さんなら一度は憧れるのでは?

そんな美脚にガーターベルトと黒のストッキング

・・・なんて、男性でなくともドキドキしてしまう

ストッキング界のオートクチュールなんて呼ばれているこの『ウォルフォード』のストッキングは1足5000円という破格のお値段!

この美脚とは程遠い私の両足には勿体無いシロモノでござます
ええ、そのへんの5足1000円で我慢します

でも、たまには、こんなストッキングとガーターベルトをつけて、世の男性を悩殺してみたい・・・なんて思っちゃダメですか?

  
Posted by chiaki011 at 16:09Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月08日

Cross Out - キャラ分析 劉龍民(リュウ・ロンミン)

劉龍民『Cross Out』には、大勢のキャラクターが登場します

なかでも一番思い入れがあるのが、この『劉 龍民(リュウ・ロンミン)』

この話を書き始めた当初は、キャラデザインを担当しているまちこさんと、メインキャラクター12人を『12レンジャー』などと称して、それぞれニックネーム(色名)で呼んでいました

この龍民クンは当初『紫(ズー)』と呼ばれていたわけですが・・・
(余談ですが、まちこちゃんは、いまだにキャラ名をこの初期設定の色名で覚えているようです)

さて前置きはこのくらいにして―――

初期設定では、『明るくて元気でお調子者のかわいいキャラ』だったはずの龍民クン
いつのまにか、Cross Outで1、2を争う『イイ男』キャラへと変貌をとげてしまいました

最終的なキャラ設定を見ると、
『一見、何事にもオープンで明るいお調子者だが、実は複雑で奥が深い。大胆かつ挑戦的な態度をとることもしばしば。自分の魅力を最大限に利用する術を知っているフェロモン系』
などとなっております

ボイスドラマにて、この龍民を見事演じてくださっている天神洸輝氏に拍手を―――

(画像をクリックするとボイスが流れます)

  
Posted by chiaki011 at 08:43Comments(0)TrackBack(0)Cross Out

2005年03月07日

魅惑ノカオリ

トレゾァフランス語で『宝物』という意味をもつ香水――LANCOMのTresor(トレゾァ)

『身に纏いたい香り』をあげるとしたら、一番最初に思いつくのがこれ

そう・・・香水って『つける』というよりは、『身に纏う』ものなんだと思う

ピーチをベースとしたフルーティーフローラルな甘い香りは、優しい女性なら誰にでも似合いそうだけれど、やっぱりきちんと『着こなせてる』人って少ないのかも

『いつまでも抱きしめていたい香り』トレゾァが似合う女になりたいものです

  
Posted by chiaki011 at 16:31Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月06日

グラマラス

苺春の訪れを感じさせるフルーツと言えば、なんてったって『イチゴ』!

真っ赤で艶やかで
そのフォルムはとってもグラマラス
ね?キュートな小悪魔って感じでしょう?


ほら、口を開けて、そのまま、丸かじり――
甘い香りと爽やかな酸味が口いっぱいに広がって・・・

ねぇ、もう一粒、いかが?

  
Posted by chiaki011 at 18:43Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。

2005年03月05日

依存症

EVE女性は痛みに強いとは言うけれど、やっぱり痛いものは痛い

我慢しろっていったって無理な話で――
そんな時、大活躍してくれるのがこの『イブA錠』

薬箱の中にはもちろんのこと、外出用のバッグの中にも必ず一箱忍ばせております

私自身、それ程常用しているわけではありませんが、やっぱり痛みが襲ってきた時に、これがあるのとないのとでは安心感が違います

そういう意味では、タバコと似ているかも――
タバコも吸いたい時にないと、こう禁断症状が・・・れっきとした依存症?

本来、痛みは身体の異変を知らせてくれる大事なサイン
できれば鎮痛剤で抑えたりしない方がいいんだけど・・


  
Posted by chiaki011 at 04:51Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと。