性行為と都市

東京の日暮里、西日暮里を中心にSM・フェチプレイをやっている女王様のブログです。

※PC版で見ることをオススメします。
E9E6AECD-700C-4F20-840A-DA54266EF7CE


●お知らせ
年内、SMセッション受け付けています。


●スケジュール
スケジュールはEmail、またはLINE@でお問い合わせいただければ、フレキシブルに対応します、遠慮なくお問い合わせください。

アメリカから帰国しました、5月のスケジュールですが、20日、22日、23日、25日、26日、27日、29日、30日となっています。

●セッションのご予約
下記のメールフォームよりお願いします。
ちあき専用ご予約フォーム

●トラベルスポンサーシップ
地方に住んでいて、東京に行くことができないがセッションを希望する方。
私をあなたの住んでいるところへ呼んで下さい。
地域によりますが、20万〜 (国内のみの価格)私の旅のスポンサーとして貴方のスケジュールに合わせて私が出張致します。Emailにてお問い合わせください。

●My English homepage
mistresschiaki.com

●Twitter
@yasashiichiaki

●Instagram
Chiaki's Instagram

●FetLife
Chiaki_TBL

●『同業者(もしくはプレイヤーの方)向けの緊縛講習』
3〜5時間、100,000PY (2階目以降のレッスンフィーは、1度目の時にお伝えします)
※緊縛講習を受講していただくにあたり条件があります。
基本的に個人レッスンでお願いします、グループの場合はご相談下さい。
パフォーマーンス(ショー)目的とされている方はお断りしています。
あくまでセッション、プレイを目的とした方のみ受講可とさせていただきます。
「吊り」は経験を見させていただき、こちらで判断させていただきますが、基本的に床縄での講習が中心となります。

※ “一般の方(アマチュア)” で受講を希望される場合
ショーなどのパフォーマンスをされている方はお断りさせて頂きます。
プレイもするけどパフォーマンスもするという方もお断りさせていただきます。
あくまで緊縛を “プレイの目的” として勉強したい方限定とさせて頂きます。
●『同業者様(限定)、マミフィケーションの基礎講習』
3〜5時間、100,000JPY (2階目以降のレッスンフィーは、1度目の時にお伝えします)
※マミフィケーション講習を受講していただくにあたり条件があります。
基本的に個人レッスンでお願いします。
パフォーマンスなどを目的としない方を対象とします。
BDSM関係の仕事に実務経験2年以上。
他人の命を預かる行為ですので、注意力散漫な方、危険予測などに自信がない方はお断り致します。
条件を満たしていても、こちらの判断でお断りする場合もあります、ご了承ください。
詳しくはお問い合わせください。

●募集案件
※詳しくはメールでお問い合わせ下さい。

英語の翻訳や先生をしてくれるマゾ
中国語の翻訳や先生をしてくれるマゾ
足のマッサージマゾ
女性の秘書

緊縛モデル
※条件
男女問わず、顔出し可能、35歳くらいまで、筋トレをしている美しい肉体、身体が柔らかい、常識がある。


- セッション予約 『予約フォーム』
- オンラインセッションの予約 『オンラインセッション予約フォーム』
- English homepage mistresschiaki.com
- Twitter @yasashiichiaki
- Instagram Chiaki's Instagram
- note 『ちあきのnote』
- FetLife Chiaki_TBL
- Amazon 欲しいものリスト 『ウィッシュリストへのリンク』
- Patreon 画像・動画を購入できるサイト(英語)
- その他、お問い合わせは chiakinomono@gmail.com
- LINE@
S__26279938 (1)

LINE@メンバー限定のキャンペーンや、メール不精の私でもLINE@なら返信が早いです。
当日の予約などもセッション中でなければ返信できるので、場合によっては可能です。
詳しくは下記のリンクをご覧下さい。
LINE@について

※PC版で見ることをオススメします。
46D1A634-96D6-47DD-B195-8D4207AF7ED3
DDEEF2B3-931C-4B37-BDA8-6B9929A8FE1E
37B606CF-D9A6-42C6-949D-FEDED7A923E1


世界中にいる奈加スタイル緊縛愛好者たちを差し置き、奈加先生のレッスンを受けてきました。

本当に幸福なことです、ありがとうございます。

さて、今回はいろはさんにモデルをお願いしました。

いろはさんは、奈加スタイルのモデルとしても、雪村流のモデルとしても有名な方で、奈加スタイルにおいて、彼女ほど後手がキマる人はいないのでは?と思うほど、美しい“後手の顔” をお持ちのモデルさんです。

As you can see!!!

今回はアメリカでのワークショップの報告、そして、襦袢を着た女性を縛るストラテジーなどを中心に教えていただきました。

やはり着物を着た人を縛るには、基本的な着付け(構造)の知識が必要だな・・・と痛感しました。

千明さん、着付け習いに行こうと思う!!(詳しくは人いたら教えてくださいね〜)。

最後に、先生が最近ハマってらっしゃるという、バナナジュースを頂きました。
※めちゃ美味しかったです!!
423948D5-65E2-4F98-BDEC-DC996D5BBDF8


今後も、精進します!!

では股

Skipping the long waiting line of the Naka Style Kinbaku enthusiasts all over the world, I took his lesson.

How fortunate I am! Thank you very much.

Anyway, this time, I asked Ms. Iroha to be our model.
Ms. Iroha is famous as a model for both Naka Style and Yukimura Ryu. I cannot think of any other models who can receives Gote Shibari with style better than she. I think she is the model who has a picture-perfect “Gote Shibari Receiving Style”.

As you can see!!!

At this occasion, I reported him on my Shibari workshops in the US and I learned mainly strategies of tying a woman who is wearing Juban (underwear worn with a kimono).

It made me realize deeply that I need to learn basics of kimono (how it’s made) in order to tie a person who’s wearing kimono.

Ms. Chaiki will go to a Kimono lesson. (If you know it well, please let me know.)

Lastly, Sensei served us banana juice to which he’s been addicted recently.
※It was soooo delicious!!

I’ll keep polishing my skill!!

Take care and see you soon.






※PC版で見ることをオススメします。


世界中でコロナウイルスが騒がれはじめた2020年に上海、香港、アメリカ、台湾へ行き、その後2021にアメリカ、2022にもアメリカへ渡航、これだけ移動をしていてもコロナに罹らなかったわたしが、とうとう感染しました、しかも日本で。

自分でもビックリです!!

現在は回復して元気なのですが、先週は正直しんどかったです。

さて、先週ご予約を入れてくださっていた皆様、とつぜんのキャンセル本当に申し訳ありません。
来週よりセッション受付を開始したいと思います。

以下、予約可能日となります。
ご確認いただき、Email にてご連絡ください。

6月9日 18時〜
6月11日 終日
6月18日 終日
6月20日 終日
6月22日 終日
6月23日 終日
6月24日 終日
6月25日 終日
6月26日 終日



※PC版で見ることをオススメします。
404BB470-7F61-45D9-8FE9-C4BBF21311A8

1ヶ月強に及ぶ、アメリカツアーから帰国しました。

みなさん、お元気ですか?

アメリカではマスク無し生活だったのでとても開放的でしたが、帰ってきた途端にマスク生活に逆戻り・・・、まぁ、しかたないですね。

何度も海外に行っていますが、帰国するたびに日本の食事のレベルの高さに感動します。

安くて美味い!!最高です。

さておき、5月も元気にセッションをしたいと思います。

以下スケジュールです、早めにご連絡ください。

受付可能日
20日、22日、23日、25日、26日、27日、29日、30日

※PC版で見ることをオススメします。
IMG_2592
IMG_2593
IMG_2598
IMG_2605
IMG_2607
IMG_2610
IMG_2612


学生だった子が5年ぶりに遊びにきてくれました。

母ちゃんになった気持ちで、優しく接してあげました^^

でもね、悪い子にはちゃんとお仕置きが必要だと思うのよ・・・。

母の愛で、お尻を真っ赤にした青年は、また会いに来てくれることと信じています。

では股。


He was a college student when I saw him last time. He came to see me again for the first time in 5 years.

I kindly took care of him as if I were his mother. ^ ^

But I think a bad boy deserves punishment…


Receiving love from his mother making his butt red, I believe he will come back to see me again.


Take care and see you soon.

※PC版で見ることをオススメします。
DSC05847
DSC05852
DSC05857
IMG_0467


「動けなくされて、拷問を受けたいです」彼はそう言って私の前に現れました。

表情を見る限り、覚悟はできている様子。

私は絶対に手を抜きませんので、血祭り確定でした。
※加減はします。

鞭、ケイン、合計300回ほど。

よくがんばりました!!次回は400だね?楽しみです。

では股。

He showed up saying, “I would like to become unmovable and tortured.”

He looked determined.

I definitely never settle for less, so I expected it would be a bloody fest.

※I’ll adjust the strength accordingly.



Whipping, and caning, I gave him total of 300 hits approximately.

You endured very well!. 400 next time? I cannot wait.


Take care and see you soon.

※PC版で見ることをオススメします。
IMG_8260


大阪の篁女王様から、引っ張ると締まるタイプの首輪を頂戴しました。

首輪をされたいマゾくん達、ぜひ遊びにきてねーー。

では股。

Mistress Takamura in Osaka gave me a collar that gets tighter as you pull.

Subs, if you like to wear it, please come to see me.

Take care and see you soon.

※PC版で見ることをオススメします。
DSC03872 3
DSC03933
DSC03823


誕生日のプレゼントにと、外国に住んでいるサブが大坂旅行をプレゼントしてくれました。

こんなことなら、年に何回でも誕生日があってもいいのでは?と思いますが、さて置き。
※冗談です。

何度来ても、大坂は大好きな場所で、何より人が好きです。

東京砂漠とか言うけど(あれ?古い?)、大坂は、人と人との関係性に湿度があるようで、心地良いんですよね。

多分、住んだりしたら違うんだろうけど、東京をベースに生活をしている私には、たまにモイスチャライジングされに大坂に来るのは正解なのです。

このような素晴らしい機会をくれた K 、そして会いに来てれて皆様、ありがとうございます。

おかげさまで、幸せな時間を過ごすことができました。

では股、大坂で会いましょう。

As a birthday present, a sub who lives abroad gave me this Osaka trip.

If this kind of things happens, I would love to have more than one birthday every year.

※Just kidding.

Anyway, Osaka is a good place. I love the people the best.

People often say “Tokyo Desert” (What? Not anymore?) Compared to the dryness in Tokyo, the relationship in Osaka seems to have some moisture and I’m very comfortable.

Maybe, if lived there, I might have got different feeling. Basing in Tokyo, it’s the right action for me to come to Osaka and get moisturized occasionally.

K, thank you very much for the wonderful gift. And thank you everyone who came to see me!

I had a wonderful time.

Take care and see you again in Osaka!

↑このページのトップヘ