グロススプレー
雨の日ってほんとに髪がまとまりにくいですよね。
無理に髪をくくってみたり、帽子をかぶったり・・・6月はそんなキマらない日が続いて、憂鬱になります。 でも私たちは、雨の日だってキレイでいたい!

湿気が多いと特に気になるのが、表面のふわふわと波打った髪。短い場合はひょこっと立ってしまいます。
私もお仕事で(特に強い光を当てるスチール撮影の時),表面の細かい髪が気になり,困っていました。ふわふわを抑えたいけど,ぴっちりと固めてしまいたくない・・・そして発見。 『グロス(=ツヤ出し)スプレー』です!

髪の表面に『グロススプレー』を軽く吹きかけ、そっとなでつけるだけ。気になるひょこっと髪がなめらかに収まり,時間がたってもべたべたしません。もちろん,もともとの機能がツヤ感のアップだから,仕上がりも輝いてキレイに仕上がるんです。(ちなみに固めるスプレーでは、ブラシでとかすと白くなるし、ワックスでは,時間と共にべたべたします)
今,私が使っているのは『エブリタイムスプレー ブリリアント』(ウエラジャパン蝓法J慷なアイテムですので,ぜひ一度お試しください!

写真は,広告のお仕事!左のモデルさんは,おだんごにヘアバンドを(可愛いでしょ!) 右のモデルさんは、アイロンで巻いてフワフワにしました。この撮影でも,グロススプレーは大活躍でした!)

韓国人ボーカリスト『John-Hoon(ジョンフン)』の、日本デビューコンベンション(お披露目会)の為、ポニーキャニオンに行ってきました! 1年前、雑誌『JJ』のインタビューでヘアメイクをさせて頂いたことがあり、その繫がりで今回ご招待を受けたんです。

その活躍と人気ぶりを既にご存知の方も多いかもしれませんが、改めてご紹介します!
『John-Hoon(ジョンフン)』−韓国出身の26歳。韓国の東大として有名なソウル大医学部!から、演劇の名門中央映画演劇学科へ転入、現在も在学中。
音楽活動としては、韓国で2000年より、デュオグループ“UN”としてスタート(日本でも2005年にアルバムを発売)。俳優としては、ドラマ「宮〜Love in Place」に出演し、大ヒット!一躍トップスターとなりました。(このドラマは7月から日本でも放送されます!)
そして今秋、ソロボーカリストとして、日本デビューされるんです!

実際に彼にお会いした印象は、まず、やっぱりすごくかっこいい!そして、どこかかわいらしい雰囲気もあって、周りの方に細やかな気遣いを忘れない、とてもステキな方でした。
そして歌も本当にいい!歌唱力があるのはもちろん、あのちょっとせつなくなるような透明感のある歌声に、皆うっとりと聞き入っていました。
ジョンフン
左からBRAVOBRAVA社長の水島さん、25answedding編集の博多さん(韓流スター通。ウォンビンが大好き)、25answedding編集の畑さん(独学で韓国語をマスター。すごい!)、私、BRAVOBRAVA所属の韓国人カメラマンのリーさん(韓国で、VOGUE、ELLEなどで活躍中) 皆でコンベンションに参加。ジョンフンさんに魅了されました!


今回はたくさんの取材を受けられていて、あまりお話する時間がありませんでしたが、別れ際に、「ファイティング!」とジェスチャーしながら応援の気持ちを伝えると、ジョンフンさんも同じように「ファイティング!」と笑顔で返してくれました!日本での大成功をお祈りしています!

アスタキュア
私が今,毎日使っている基礎化粧品『ASTACURE』(螢淵船絅螢襦砲鬚款匆陲靴泙后
きっかけはお仕事でサンプルを頂き,早速使ってみると,次の日の肌の感触がとてもよかったから!
まず質感は(化粧水も美容液も)かなりとろりとしているけれど,肌につけると重くなく,すっと浸透していく感じ。べたべたしないで、うるおいがしっかり保たれる感覚です。
抗酸化力のある赤い成分(ビタミンEの1000倍)が配合され,美しい肌を作ってくれるとのこと,オレンジの色もキレイだし,香りもいい!このシリーズにはサプリメントもあって,同じ成分で肌の内側からも美肌をアプローチしていこう!というのは新しい発想だと思います。

基礎化粧品は,まず自分の肌に合ったものを選ぶのが大事。そしてそのつけ方もとても大切です。
丁寧な洗顔で毛穴のよごれをしっかり落とした状態に,たっぶりと水分を補充させる。その後,温かい手のひらで軽くプッシング。浸透させます。乾燥が気になる日は化粧水パックがおすすめ。(何も付いていないパック用のシートに,普段の化粧水をしみ込ませてもいいし,アベンヌウォーターも気持ちいいですよ!)夏場なら,化粧水を冷蔵庫で冷やすのも毛穴の引き締めにいいですね。お手入れをしながら,その時々の自分の肌に何が必要?と聞いてみて,臨機応変に肌ケアを楽しみましょう!

シュシュ
『Chou Chou』(14号 6/26発売) 『ゆかたの簡単ヘアアレンジ特集』の撮影でした。写真は編集の間有希さん。間さんはとってもキュートで癒し系の方。ちょっとだけ?!ハードな撮影も、おかげで楽しく終える事ができました。

ゆかたがお店に並び始めると、今年はどこの花火に行こう!誰とお祭りに行こう!ってわくわくしてきますよね♪ そんな日が、皆さんにとって最高に可愛い日になるように、間さんとライターさん、スタイリストさんと色々考えてみました!

まず、ヘアを作る際のポイントは、髪をまとめる前にワックスを軽く塗りこんで、まとまりやすくすること。 アレンジ方法は、誌面で色々な髪型をご紹介していますので、ぜひご覧下さい!どれもすごく簡単です!
次にメーク。これは夜のおでかけに合わせて、ややピンクっぽいハイライトパウダーを目の下、Tゾーンにのせててツヤっぽくします。くちびるも、ラメの入ったグロスで、キラキラ感を出してください。
イヴ・サンローランの「ゴールデングロス」は金粉が配合されていて、びっくりするくらい綺麗にキラキラするのでおすすめです!
これで、可愛い、楽しい夏の思い出を作ってくださいね!

ラジオFM横浜『LISTEN TO THE MOVIE』(毎週日曜,20時〜21時)にゲスト出演する為,収録に行ってきました! 

DJは,キレイで素敵な柴田あずささん。ラジオ出演は初めてだったのですごく緊張しましたが,柴田さんの心地よく楽しいトークに,私もだんだんとリラックスして楽しむことができました!
この番組は,新作映画の紹介や,様々なジャンルのゲストを迎えて,映画の感想をトークしたり(ここに私がでます!),話題のサントラや懐かしいテーマソングも聴けたりする。そんなイケてるムービーに出会える番組なんです!面白そうでしょ?

私が感想をお話ししたのは『プルートで朝食を』という映画。テレビでも予告CMが流れています。感想をひと口で言うのは難しい… なぜなら、色々な見方ができる映画だと思うからです。監督のメッセージがどこに潜ませてあるのか… それを一緒に見た人と語りたくなります。ヘアメークアップアーティストとしては,主人公キトゥンが(美しい!)ストーリーが進むにつれ,ますますキレイになっていくところも見逃せませんでした。
私の出演回は,6月18日(20時〜21時)に放送されますので,ぜひ聞いてみて下さいね!

みゆき1年以上愛用しているクレンジングエマルジョンがあります。それが『美雪』(蝪咤丕叩砲任后
ダンサーの友人が、仕事用の厚いメークで肌荒れに悩んでいて、いいものを見つけたよ!と教えてくれたんです。
私も早速試してみると、まず洗顔後のつっぱり感がないし、続けて使ううちに、毛穴の詰まりによる小さな吹き出ものも、できにくくなりました。
質感は、やわらかいクリーム状。こってりとした独特の感触で、乾いた肌になじませると、吸い付くような感じがします。マッサージをしながら(だんだん溶けたようになってきて、指先が軽くなります)1分ほどおく。するとメークの汚れが浮き上がってきて、ウォータープルーフのマスカラまでしっかり落としてくれます。

メークの初めの1歩は、整った肌づくり。それにはやっぱり洗顔!本当に大事です。 キレイに仕上がるキメの細かいファンデやパウダーは、毛穴を埋めて肌をなめらかに見せてくれますが、逆にしっかり落とさないと肌荒れやくすみの原因に。 日焼け止めも同じです。
きちんと汚れが落ちると、肌の新陳代謝もよくなり、くすみが減って、肌トーンが明るく、白く感じられます。 意識的に洗顔をして、キレイなお肌を作って下さいね!

STORY
雑誌『STORY』の、ベースメーク特集の撮影でした。写真でご一緒しているのは、ライターの遠矢真由美さん。遠矢さんは、本当にいつもお綺麗で、お話していてすごく楽しい方!
この日、誌面にも出られるという事でメークをさせて頂きました。

『STORY』は『STORY世代』という言葉が生まれるほど、今、人気の雑誌です。
私がいつも『STORY世代』の方にご紹介するメークのポイントは、
―淑保湿をして(化粧水、乳液、美容液の順に) ▲戞璽好リームをつけた後、リキッドファンデーションを丁寧につけて しっかりとパウダーでカバー(ややマットめな肌に仕上げる) ぅ轡礇鵐僖鵐粥璽襯彪呂痢蔑鎧劼虜戮いもの)ハイライトパウダーを目の下、Tゾーン、頬骨の上、顎下にふわっとのせる。これで、キレイなベースの上に、自然なツヤと立体感がでます。
次はポイントメーク。リフトアップを意識して、アイライン、口角、チークの方向性を、すべて上向きに。目の錯覚の利用です。 チークはコーラル系、リップはピンク系を用いれば、フレッシュで上品な印象に仕上がりますよ。 ぜひお試し下さい!

1
ウエディング雑誌は私の大好きなお仕事の1つです。
やっぱり女性にとってウエディングドレスは憧れ!見ているだけで幸せな気持ちになります。読者の方がページを開いて下さった時にも、うっとりとした気持ちになって頂けるように・・・そう思いながら頑張っています!

25ans 2
上から2枚目の写真は、モデルのまえちゃん!下でピースしているのは3枚目にも写っているモデルのさきちゃん! 2人ともほんとに美人で可愛くて、どんな髪型でもドレスでも,ステキに着こなしてくれます。ハードな撮影でしたが、最後まで笑顔でがんばってくれたのはさすがプロ! 合間には、おいしいお店や、映画、ファッションなど、いろんな情報を教えてくれて、とっても楽しかった!ありがとう!!
3枚目左でブーケをもっているのは編集のよりちゃん。編集のお仕事は、ほんとに忙しいのにいつも笑顔で頑張ってる。そんなよりちゃんを見てまた元気の出る私です。
25ans3
6月はジューンブライドの季節。私がウエディングのヘアメークで心がけていることは上品さと透明感を失わないこと。アイシャドーはなるべく、パープルやグリーンなど日本人の肌に似合うものを選んで、華やかでいて、同時に肌なじみがいいものを選んでいます。
結婚式・・・女性が幸せの笑顔で輝くその日が、最高にキレイでステキになるように!これからも可愛い髪形とメークをご提案できるよう頑張ります!

ビーズアップ
『bea‘s up』8月号(7/12発売)の『SPF50の日焼けどめ特集』の撮影でした。
写真中央が編集の河津さん、右がライターの斎藤さんです。
お二人とも豊富な知識をお持ちの、美容のプロフェッショナル。3人でいろいろなメーカーの日焼け止めを手に取り、たくさん話し合いました。

私は誌面で、日焼け止めを使う時の、くずれないベースメークの作り方とメーク直しの仕方をご提案。しみ、そばかす防止の為にしっかり日焼け止めは使いたいけれど、案外べたべたしたり、化粧崩れをしたりと、悩みがあります。その対策をご紹介していますので、ぜひご覧下さい!
あと、夜のケアにもご注意を。日焼け止めをしっかりつけると、どうしても肌が乾燥しがちなので、しっかり保湿して下さいね。

『bea‘s up』は、私が実家の京都で学生だった頃からの愛読書だったんです。これだ!と思った記事はすぐにスクラップし、何度も何度もメークの練習をしました。
そんな私が、今はこの雑誌でお仕事をさせて頂いている!このことに自分でも驚きと、そして嬉しさを感じています。 

ネイル1
私のお気に入りの簡単フレンチネイルをご紹介します!

まず、爪の先端に『ヴィヴィアンウエストウッド』の『パイライト』というゴールドラメ(写真右)を塗り、その上に『OPI』のトップコート(写真左)を2度塗りします。
忙しくてなかなかまめにお手入れできない時でも、透明だから爪の生え際の伸びもほとんどわからないし、リタッチも1週間に2回くらいですむのでとても簡単。
『OPI』のトップコートは、こってりとしたツヤと輝きがでるので、これだけでも充分にキレイ。それに先端のラメにも、かわいいだけじゃないヒミツがあります。先端をキレイにまっすぐ引くのって難しくありませんか? ラメだと多少まっすぐ引けなくても境界線がぼやけるから、フレンチネイルの初心者さんでもきっとうまくいきます。 いろんなラメを使って楽しんでみて下さいね!

ネイル

麻丘さん1
麻丘めぐみさんの、テレビ、ステージ、広告、CMでのメークを担当させて頂いています。
メークをしながら色々なお話をしますが、ほんとにいつも楽しくて!すごくキュートな方なんです!
食事もよくご一緒させて頂きますが、仕事の話、人生の話、恋の話!など、楽しくお話しされる中に、貴重なアドバイスや、仕事に対するプロ意識の高さを拝見して、いつも尊敬の気持ちで一杯になります。 
本当にお会いできて良かったです。

今、放送中のローソンのCMも担当させて頂いていて(シャーと叫ぶ?もの)、可愛いお母さん役のミー(ムーミンの)のようなおだんご頭は、麻丘さんの提案で生まれました。このCMはストーリー仕立てでまだまだ続きますのでご注目下さい!



ゆい
はじめましてこんにちは!ヘアメークアップアーティストの新見千晶です。
私は今、雑誌、CM、ファッションショーなどでお仕事をさせて頂いています。
色んな職業の中から、ヘアメークを選んだきっかけは、やっぱりすごく好きだったから! そして実際にお仕事ができるようになって、大変だけど、改めて素敵な職業だなぁと感じています。
少し気分が沈んだ日でも、メークをして可愛い服を着れば外に出てみたくなる、何か新しい1歩を踏み出すきっかけになる、女性にとってメークってそんな不思議な力があるんじゃないかな?と思うんです。
そんなお手伝いが少しでもできたら・・・・そう思いながら毎日、楽しく頑張っています!
こんな私の毎日の中から、綺麗なこと、楽しいことのカケラを集めて、読んで下さる皆様にお届けしたいなぁと思っています。 

Everyday with beauty!!


(友人の愛犬ゆいと一緒に。)

↑このページのトップヘ