2005年10月08日

インファナル・アフェアのメンバーが出演する「ベルベット・レイン」

香港映画「ベルベット・レイン」を観た。
映画「ベルベット・レイン」は、アンディー・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャンが出演する香港を舞台にしたマフィア映画で、トニー・レオンがジャッキー・チュンに替わった以外は「インファナル・アフェア」と同じ顔ぶれで、原題は“黒社会”を意味する「江湖(jiang-hu)」。
主演のアンディー・ラウは、「インファナル・アフェア」とは異なり、命を狙われるマフィアの大ボスを演じている。
「インファナル・アフェア2 無間序曲」で、トニー・レオンとアンディー・ラウの青年期を演じていたショーン・ユーとエディソン・チャンは、裏社会での出世を夢見る無鉄砲なチンピラを演じている。
他にも、「インファナル・アフェア」、「インファナル・アフェア2 無間序曲」「インファナル・アフェア3 終極無間」の他にパロディ版の「インファナル・アンフェア 無間笑」にも出演しているエリック・ツァンとチャップマン・トウも出演している。エリック・ツァンは、「インファナル・アフェア」シリーズとは逆にアンディー・ラウの配下の幹部役で、チャップマン・トゥも、「インファナル・アフェア」シリーズでのチンピラ役とは違い、ショーン・ユーやエディソン・チャンたちチンピラのボス役を演じている。
アンディー・ラウ演じる大ボスの兄弟分を演じるジャッキー・チュンが、独特のキャラクターで存在感がある。
映画「ベルベット・レイン」は、命を狙われているマフィアの大ボスと、固い絆で結ばれているナンバー2の二人と、マフィアのボス暗殺を命じられたチンピラ二人という二組の物語が並行して淡々と描かれていくが、最後に意外な展開である事が分かり、後から面白さが沸いてくるような作品だ。
映画「ベルベット・レイン」は、静かな音楽とラストの情緒的な雨も印象的だった。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakix/50134402
この記事へのトラックバック
「そうか!これはこういうことだったのか」衝撃のラストとか、驚愕の結末とかのコピーに相応しい結末であった。事前にはそのようなことを知らなかった、そもそもこの映画は香港4大スター夢の競演ということと黒社会のドラマであることしか予備知識がなかったので、このラ...
「ベルベット・レイン」■そういうことだったのか!【映画と出会う・世界が変わる】at 2006年01月07日 02:01
《ベルベット・レイン》 2004年 香港映画 - 原題 - 江湖- 英題 - 
ベルベット・レイン【Diarydiary!】at 2006年01月08日 16:07
運命の一夜、雨の中で華は咲き、そして散る。あとは、愛が足りない。 <ストーリー
ベルベット・レイン【any's cinediary】at 2006年01月08日 16:13
製作総監督 アンディ・ラウ アラン・タム プロデューサー エリック・ツァン 監督/原案 ウォン・ジ
ベルベット・レイン/ 江湖 (劇場)【あいりのCinema cafe】at 2006年01月08日 16:13
この映画、インファナル・アフェアで、おなじみの顔ぶれが総出演という感じの作品で、プロデューサーが、エリック・チャン(サム親分やってたお方)、監督は、そのエリックに見込まれて大抜擢された新人監督ウォン・ジンポー、その監督をフォローして総指揮をとるのが、なん...
ベルベットレイン(俺を殺せるのは、お前だけ)【カオリン&チョチョリンの親育て・子育て】at 2006年01月08日 16:37
「インファナル・アフェア」の余波とでも言おうか、アンディ・ラウ、ジェッキー・チュン、ショーン・ユーちゃん、エディソン・チャンを配して、作った香港版・東映風任侠ドラマみたいな感じとでも言えばいいでしょうか・・。 話はものすごく単純。裏社会を牛耳ってた親分が...
ベルベット・レイン【迷宮映画館】at 2006年01月08日 17:49
原題は「江湖」 黒社会の意味。 いやいや、本日水曜なので映画を観てきました。 というか所用で都内に詣でたついで、なんですけどね。前から観たいなーって思ってた「ベルベット・
ベルベット・レイン【Suger Spice】at 2006年01月08日 18:02
ベルベット・レイン/新宿武蔵野館/10:00〜 原題:江湖 監督・原案:ウォン・ジンポー 製作総指揮:アラン・タム、アンディ・ラウ 出演:アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン、リン・ユアン、ウー・チェンリェン、エリック・ツ....
『ベルベット・レイン』/新宿武蔵野館【『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』】at 2006年01月08日 19:11
エディソン・シリーズ。困ったね。初めて観た時は何も思わなかったのに。「頭文字D」の時も「お、かっこよくなったね」だけだった。なのに。ある日、突然、「エディソンが好きだ。ああ、どうしよう。エディソンが好きだ」(註:萩尾望都「小鳥の巣」より改作)となって以来...
「ベルベットレイン~江湖~」エディソン・チャン【藍空】at 2006年01月08日 19:12
ベルベット・レイン @サイエンスホール 2005.09.17 この秋 1番観たいと思っていた作品の一本。 友達がエディソン・チャンの舞台挨拶付き試写会を 当ててくれた(応募が7千通あったらしい…私はハズレ) 舞台挨拶付きだけど、会場がサイエンスホールでびっくり...
ベルベット・レイン エディソン・チャン舞台挨拶付き試写会【つぶあんの★my favorite things★】at 2006年01月08日 19:31
[ ベルベット・レイン ]@新宿で鑑賞。 アンディ・ラウも、とうとうボス役を演じる時代がきてし まった。年がたつのははやい。 [ ベルベット・レイン ]は香港四天王アンディ・ラウと ジャッキー・チュン。そして新・四天王と言われている ショーン・ユーとエディ...
[ ベルベット・レイン ]アンディ・ラウがボスになる時代【アロハ坊主の日がな一日】at 2006年01月08日 19:59
2004年/香港/85分/ビスタ 配給:日活 日本語字幕:太田直子(多分手書き) 原題:江湖 ★★★☆☆ えー! なんだよ~! 私は唖然としました・・・。 ショーンには母性本能をくすぐられます~! 香港版ポスターの題字はアンディの書らしいです。上手です~。(黒社会...
『ベルベット・レイン』【映画子の映画日記】at 2006年01月08日 20:43
今日は香港映画『ベルベット・レイン 』を観てきました。邦画ではないのですが、出演者のショーン・ユーは「頭文字D 」、そしてエディソン・チャンは「頭文字D 」と11月に公開される「同じ月を見ている 」に出演していて、キャスト面で、やっぱり邦画好き…として、...
『ベルベット・レイン』を観てきました【やっぱり邦画好き…】at 2006年01月08日 20:54
今日は、天気も良かったので、どうしても 気になっていた香港映画を見に行ってきました 最近、1,2年の頃に比べて、に余裕があるので、 映画を見たり、本を読んだりしています で、今日は、前々から気になっていた 「ベルベット・レイン」 を昨日の夜思い立って...
ベルベットレイン。【☆・゚:*:゚Happy☆マニア゚:*:゚・☆】at 2006年01月08日 23:33
久しぶりにスクリーンに帰ってきたジャッキー・チュン。 今日は、そんな彼の姿を「ベルベットレイン」で見てきました! しかもアンディ・ラウとの共演なんて・・・ 「今すぐ抱きしめたい」を思い出してしまいます。 裏社会のボス「ホン」と彼の右腕「レフティ」。 ...
ベルベットレイン【咲良の東方見聞録】at 2006年01月08日 23:42
公開されてから、この作品の存在を知り、観に行ってきました。 この作品、私が好き
『ベルベット・レイン』を観る【雑記帳+】at 2006年01月09日 00:32
香港の映画っていつも似たよーなキャストだな‥‥‥と思いつつも今回の『ベルベット・レイン』はナカナカに豪華な顔ぶれになっているようです。 なのに監督は今作がメジャー映画デビュー作となるウォン・ジンポーとかゆー人‥‥冒険だな。 よほどに才能を認められての...
ベルベット・レイン【オタクの魂forビギナーズ】at 2006年01月09日 02:25
10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 『インファナル・アフェア』の時はそうは思わなかったが、『頭文字(イニシャル)D』を観てエディソン・チャンとショーン・ユーがカッコ良かったので観に来た。予告編も観ていなかったし、完全にミーハー気分(←死語?)で、香港....
誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』【桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」】at 2006年01月09日 11:19
銀座のシネパトスは、お一人様率が高かったような気がする。 単館系の香港映画、華流ブームただ中のレディースディ。 小さなスクリーン、試写室のようなこじんまりした映画館は177席、ほとんど満席だったと思う。 これが正しい香港映画の楽しみ方さね。「ベルベット...
ベルベット・レイン【HAPPYの花束】at 2006年01月09日 11:54
今日は今年62本目の映画「ベルベット・レイン」を見る。 昨日、充分睡眠を取ったものの、今日も家でゴロゴロしてようかなぁ、とだいぶ迷ったのだが、そろそろ上映が終わりそうなので見に行くことに。 いやー、個人的には見ておいてよかった。 香港黒社会の大ボスの...
ベルベット・レイン【まきまきにっき】at 2006年01月09日 11:57
出演■アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン 監督■ウォン・ジンポー 『インファナル・アフェア』を彷彿させるキャストとストーリーにひかれ、観に行きました。 監督は今作が長編デビュー作で、“第二のウォン・カーワイ”と...
『ベルベット・レイン』  雨に始まり、雨に終わる【enjoy! MOVIE☆LIFE】at 2006年01月09日 11:58
 嗚呼〜懐かしいなあ・・・と、思わず苦笑してしまうような映画であった。懐かしいといっても、私が頻繁に香港映画、しかも黒社会モノを中心に観ていたのは7、8年前の話なんだけど、当時でも「コレは結構イケてるんじゃない?」と思った作品と、同じ雰囲気があった。ま、イ...
『ベルベット・レイン(江湖)』('04/香港)【傍流点景】at 2006年01月09日 14:08
今年は香港映画を積極的に見る年になっているみたい。実際に面白い作品が多いし。ということで、またまた終映間際のモーニングショウへ。案外混んでいた。 黒社会の大ボス、ホン(アンディ・ラウ)の暗殺計画が流れ
『ベルベット・レイン』をみた【狐の穴にて】at 2006年01月09日 17:42
ここんとこ、バカ映画のオンパレードな感じで、人生もそんなに悪くないな、とよくわからない充実感にひたっている。 どうでもいいところから書き始める 監督は黄精甫。ローマ字で"Wong Ching Po"と書く。こう書かれるとどうしても、「ウォン・チ…」と読みたくなるのだが、...
ベルベット・レイン【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ】at 2006年01月09日 20:42
今日は、念願の『ベルベット・レイン』を観ることができました。{/hiyo_cock/} <以下、興奮して思わずネタバレしたら悪しからず> 先日観に行った友人が「うーん、いまいち物足りなかったかも、私には」とメールをくれていたんで、 たいして期待せずに行ったんですが、自...
ベルベット・レイン【終日暖気】at 2006年01月09日 21:37
10日ほど前にDVDで『インファナルアフェア??』を見直したばかりだったので、最初
『ベルベット・レイン』は映像派【Days of Books, Films】at 2006年01月10日 17:25
観てきましたー。 いやいやかっこよかった! 何かね、アンディとジャッキーを楽しみにしてたんだけど思いのほか、エディソンとショーンがよかったんよ! 「イニD」でも書いたけど、「インファ」のときはぱっとしなかった2人も存在感とキャラが立ってきたなーって感じ。 ....
「ベルベットレイン」【へなblog】at 2006年01月11日 00:53
本日は「頭文字D 字幕版」を観て別の映画館で「ベルベット・レイン」を鑑賞。 ということで、「頭文字D」を引きずって→「ベルベット・レイン」に行ったので、 想うところ、いろいろ、多々ありました。     公式サイト(詳しいストーリーはこちらで・・・) まず、ア...
親友の証〜「ベルベット・レイン」〜【凛大姐&小姐的極楽日記!】at 2006年01月11日 20:05
何の予備知識もなく観にいきました。アンディ・ラウと ジャッキー・チュンが黒社会の兄弟関係・・って ウォン・カーウァイ監督の「いますぐ抱きしめたい」の 組み合わせじゃないですか!!この時の撮影は アンドリュー・ラウですし、ショーンとエディソンが 揃って出演してま...
ベルベット・レイン(江湖)【パフィンの生態】at 2006年01月11日 22:30
製作年:2005  製作国:香港 香港ノアールの傑作『インファナル・アフェア』を 彷彿させるキャスティングだけれど これがポイントなんだよね。 う??ん。 役者の魅力と例のアイデアが良いので 全体的には好印象。
ベルベット・レイン【LA OBSERVATORIO DE ALBIREO 】at 2006年01月16日 00:12
ベルベット・レイン @銀座シネパトス 2005.10.18 国際フォーラムで私の頭の中の消しゴムの座席指定券を 無事ゲットしたのは14時過ぎ。 おなかがすいた。寒い。とにかくどこかで落ち着かなくちゃ。 ベルベット・レインを観るにはふさわしい雨の昼下がり。 ...
ベルベット・レイン 2回目【つぶあんの★my favorite things★】at 2006年01月16日 22:32
香港映画界は若手とベテランが、 上手にタッグを組んでいる。 「インファナル・アフェア」のシリーズより、前と後では、香港映画の映画作法は大きく、異なっている。好き嫌いは別にして、もう、昔の「香港映画」とりわけ暗黒社会を描いた作品に、戻ることはできない。香港映...
NO.130「ベルベット・レイン」(香港/ウォン・ジンポー監督)【サーカスな日々】at 2006年02月20日 20:56
ベルベット・レイン 江湖 juang hu 香港マフィアのお話。 以上! で、終わりそうだったんだケド、なななんと、、、最後はびっくり!でした。 アンディ・ラウ 、ジャッキー・チュン 、ショーン・ユー 、エディソン・チャン 、ジャッキー・チュン はともかく、エリ...
ベルベット・レイン 06年42本目【猫姫じゃ】at 2006年03月08日 22:05
2004年 香港映画 ウォン・ジンポー監督作 ラム・シューのおっさん、出てたよね!!! これまたボッコボコにやられるヘボ警官役で(爆 チャップマン・トウもクラブの仕切り屋なだけに声高々にずっとテンション高いし(笑 脇でチョロチョロ出てくる俳優に喜んでたりしてた...
「ベルベット・レイン」【雑板屋】at 2006年05月27日 10:19
この記事へのコメント
はじめまして、咲良と申します。
TBありがとうございました。

西沢さんは1年に百本も映画をご覧になられているんですね。
すごい…
私は最近、趣味が偏ってしまってイケナイなぁ〜とは思っているのですが、
こればっかりは直せないし(笑)。
今月は「僕の恋 彼の秘密」と「小さな恋のステップ」を見に行く予定です。では、また遊びに来ます。
Posted by 咲良 at 2006年01月08日 23:53
TBありがとうございました
はじめまして、チノネといいます

たくさん観てらっしゃるんですねー、昨年は61本、一昨年は100本も!
しかも作曲家さん!すごいですね。
映画、私は昨年のフィルメックス以来、、今年に入ってはまだ行けていないので、2月公開になるあたりのものを数本狙っている感じです!





Posted by チノネ at 2006年01月09日 00:58
はじめまして。TBいただいた、さちといいます。
来ていただいてありがとうございました。
映画鑑賞本数、すごいですね。
私は毎年52本を目標にしつつ、なかなか果たせず。
他の鑑賞記も読ませていただきますー。
Posted by さち at 2006年01月09日 12:00
咲良さん、初めまして
ご訪問ありがとうございます。

香港映画は、テンポが速いのでいいですね。
インファナル・アフェアの一作目の終わりはショッキングでした。
ベルベット・レインは、インファナル・シリーズの同窓会的なキャストですね。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 千晶 at 2006年01月09日 21:50
チノネさん、初めまして
ご訪問ありがとうございます。

今年は何本観られるでしょうか・・・
100本は難しそうです。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 千晶 at 2006年01月09日 21:52
さちさん、初めまして
ご訪問ありがとうございます。

「毎年52本」の52本というのは何か理由があるのですか?

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 千晶 at 2006年01月09日 21:55
西沢さま、こんばんは。(エライ時間になってしまいました。)
TBしていただきありがとうございました。
こちらもさせていただきました。
すごい本数の映画を見ておられるのですね!!

「ベルベッド・レイン」は自分の周りでは、評判が芳しくなかったのですが、私は好きな作品でした。
他の感想も、また楽しみに読ませていただこうと思います。
では、失礼いたしました。
Posted by 武田 at 2006年01月10日 02:20
TBありがとうございました。
この映画も観た動機がそうだったですが、
ついつい「インファナルアフェア」の残像を
追い求めちゃったりしたりしませんか?
Posted by cafe saudade at 2006年01月11日 01:09
武田さん、
ご訪問ありがとうございます。

あまり宣伝はされていませんでしたが、観てよかったと思える作品でした。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 千晶 at 2006年01月11日 22:19
cafe saudadeさん、
ご訪問ありがとうございます。

インファナル・アフェアの同窓会のようなキャスティングでしたね。
エディソン・チャンとショーン・ユーが逆になっていましたね。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 千晶 at 2006年01月11日 22:20
はじめまして。
TBありがとうございました。

私も年間100本を目標としてますが、今年はどんな映画にめぐり合えるかとワクワクしてます。

「インファナル・アフェア」がきっかけでエディソンのファンになり、つい彼の出演作品を追い求めてしまってる自分がいますが。。。


Posted by フレディ at 2006年01月14日 02:37
初めまして〜TBありがとうございます。こちらからもと思ったのですが、どうしてもTBできないのでコメントで失礼させて頂きますvv
この作品は、一度より2度目の方が味が出そうですねvv
2月にDVDが発売されるのを今から楽しみにしています。
Posted by yuk-hashiba at 2006年01月15日 11:32
TBありがとうございました。
ベルベットは今度DVDが出るので、今度はもっとじっくり観てみたいです。
年間100本、去年は61本ってすごいです。
ちなみに私はほとんど試写会で50本前後でしょうか。
今年はまだ1本しか観てませんが去年と同じ位は観たいですね。 
Posted by つぶあん at 2006年01月16日 22:38