昨年は、陶芸、ジュエリー、ガラスと様々な素材で
沢山の作品ができました!

最近の作品画像や制作風景などをのせましたので
工房のものつくりで繋がる雰囲気がつたわる事とおもいます◎

DSC_0030
こちらは講師作品 家の持ち手がついたフタつき湯呑

DSC_0042
ブライダルのウェルカムボード
文字部分は白い粘土で埋め込みました
※技法名:象嵌(ぞうがん)

DSC_0069
講師作品 羊男
最近、村上春樹にはまっております。
いまは海辺のカフカを熟読中

DSC_1376
制作風景 『なめし皮』という道具で飲み口をなめらかに

DSC_1389
生徒作品 ねこオセロ
顔の向きがかわってかわいい

DSC_1390
生徒作品 髪留め
こちらはワックスで原型を制作し、
シルバーを流し込みました。
この後仕上げ予定

DSC_1379

DSC_1145
生徒さん制作風景 
板状の粘土を使えばこのようなボタンやブローチも簡単にできます

DSC_0609
ならんだ色違いの湯呑

DSC_0495
焼く前の釉薬はこんな色

DSC_1292
象をつくるNさん

DSC_0275
秋に行った展示会の作品

DSC_0241
色付けに集中

DSC_0465
なんかいろいろ焼いてみました

DSC_0264
山ブローチ絶賛販売中

DSC_0422
削り作業

DSC_0943
削り後の体験作品
このあと素焼きの窯にいれます


第1弾はここまで

日々のアイディアを形にしたり
だれかにプレゼントしたり

それぞれの思いでゆったり制作しています。

会員の生徒さんはほとんどが初めての方です
おひとり様大歓迎ですので
気軽にものつくりを始めてみませんか◎


千葉陶芸工房 
主催 外山 慧