2017年06月05日

2部・3部入れ替え戦第2戦vs開智国際大学

昨日行われました2部・3部入れ替え戦第2戦の試合結果を報告します。

1 (3B) 河村
2 (RF) 持麾
3 (1B) 小池
4 (LF) 石塚
5 (2B) 渡邊
6 (DH) 佐々木
7 (SS) 田中
8 ( C ) 鷲谷
   (PH) 石井 (7T)
   ( C ) 武政 (7B)
9 (CF) 斎藤
P 齊田(4 2/3) ー 田邊(2 1/3) ー 小島(1)

3回裏 開智国際大学の攻撃
1死後、1番が四球で出塁、すかさず二盗を決められます。2番のセンター前タイムリーヒットで1点先制を許します。

千葉 0 ー 1 開智
4回裏 開智国際大学の攻撃
5番が四球で出塁、すかさず二盗を決められます。その後2死1,3塁としてますが、9番のセカンドタイムリーエラーで1点追加されます。

千葉 0 ー 2 開智

5回裏 開智国際大学の攻撃
1死から4番がショート内野安打で出塁、5番が四球で1,2塁。2死満塁とした後、8番のセンター前タイムリーヒットで2点追加されます。

千葉 0 ー 4 開智

6回裏 開智国際大学の攻撃
2番がレフト前ヒットで出塁、1死後、4番が四球で1,2塁。5番のレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットで2点追加されます。

千葉 0 ー 6 開智

7回表 千葉大学の攻撃
3番小池のレフト線へのツーベースで出塁、1死後、5番渡邊のショート前ポテンヒットで1,2塁。6番佐々木のライト前ヒットで満塁とします。7番田中のレフト前タイムリーヒットで1点返します。8番代打石井の相手ショートのフィルダースチョイスで1点。9番斎藤の相手サードのタイムリーエラーで1点。1番河村のレフトオーバーのタイムリーツーベースで1点。この回4点を返し、反撃します。

千葉 4 ー 6 開智

8回裏 開智国際大学の攻撃
1死後、4番がライト前ヒットで出塁、5番のレフト前ヒットで1,2塁。6番のレフト前ヒットで満塁とされます。7番のセカンドゲッツーでショートの悪送球で2点追加されます。

千葉 4 ー 8 開智



8回・9回と三者凡退に抑えら、追いつくことができずに負けてしまいました。

千葉 000 000 400 4
開智 001 122 02× 8

この日も苦しい立ち上がりで2回まで切り抜けてきましたが、3回に先制点を許し、さらに追加点を挙げられ、主導権を握られます。さらに中盤,終盤も失点がかさんでしまいました。反撃も7回のみと力負けでした。結果2連敗で今季の2部昇格はなくなりました。
守備では序盤は四球や守備のミスで貯めたランナーを返され失点。終盤は連打で失点してしまいました。攻撃では相手投手の制球が不安定で打者有利なカウントでありながら、相手投手を助ける形で打ち上げたり、相手ショートの広い守備範囲に阻まれてチャンスを作ることができませんでした。7回の反撃で相手投手にプレッシャーを掛けたものの、8,9回は攻め立てることができず、逆に立ち直られてしまいました。得点圏での一本や堅い守備、さらに簡単にカウントが悪い状況や点を取られた後の立て直しができる投手と相手の力が一枚上手と痛感しました。

昨秋の入れ替え戦での悔しい敗戦から約6ヶ月。個々の成長、チームの成長で春季リーグは危なげなく3部全勝優勝を果たすことができました。しかし、入れ替え戦では2連敗でリベンジすることができませんでした。これからチームは新体制に入ります。半数の4年生が引退しますが、3年生を中心に新たな1年生、2年生、残った4年生で最初はうまくいかないことがあるとは思いますが、個々の能力は高いのでそれが線や束となるように夏の練習、オープン戦でスケールアップして、秋のリーグ戦では3期連続の3部優勝をして、入れ替え戦で必ず勝ち越して2部昇格を果たして欲しいです。ぜひ、これからの千葉大学硬式野球部を応援よろしくお願いします。また、6月17日から新人戦が始まります。初戦は清和大学さんとなります。大学野球を1年経験した2年生とフレッシュな1年生がかんばってくれると思います。こちらも応援よろしくお願いします。

最後になりますが拙い文章ではありましたが、昨年の6月から今までブログをご覧になって下さりありがとうございました。毎回長い文章ではありましたがわかりやすく伝えた所存でございます。このブログを誰が引き継ぐかはわかりませんがどうか温かい目で見守ってください。私も一読者としてこのブログを楽しみに応援したいきたいです。本当にありがとうございました。

Author:白澤 裕喜



chiba_u_bbc at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年06月04日

2部・3部入れ替え戦第1戦vs開智国際大学

昨日行われました2部・3部入れ替え戦開智国際大学との第1戦を報告します。

開智 010 101 101 5
千葉 000 030 000 3

1 (CF) 斎藤
2 (RF) 持麾
3 (3B) 河村
4 (LF) 石塚
5 (2B) 渡邊
6 (1B) 小池
7 (DH) 佐々木
8 ( C ) 鷲谷
9 (SS) 田中
P 松倉(7) ー 小島(2)

2回表 開智国際大学の攻撃
1死から7番が四球で出塁、2死後、9番の右中間を抜けるタイムリーツーベースで先制を許します。

開智 1 ー 0 千葉

4回表 開智国際大学の攻撃
9番のショートゲッツー崩れで2死1塁とします。1番,2番の連続レフト前ヒットで満塁とし、3番への押し出しで1点追加されます。

開智 2 ー 0 千葉

5回裏 千葉大学の攻撃
1番斎藤がライト前ヒットで出塁、すかさず二盗、さらに三盗を決めます。2番持麾が四球で1,3塁とします。すかさず二盗で2,3塁で3番河村のレフト線へのタイムリーツーベースで同点とします。その後三盗を決めるますが2死3塁となります。6番小池のサードタイムリー内野安打で逆転します。

開智 2 ー 3 千葉

6回表 開智国際大学の攻撃
9番がセンター前ヒットで出塁、1死後、2番のセンター前ヒットで1,2塁とされます。2死後4番のレフト前タイムリーヒットで同点とされます。

開智 3 ー 3 千葉

7回表 開智国際大学の攻撃
2死から8番のセンターオーバーのスリーベースで出塁、9番の右中間へのタイムリーヒットで勝ち越しを許します。

開智 4 ー 3 千葉

9回表 開智国際大学の攻撃
6番がライト前ヒットで出塁、7番の送りバントで1死2塁。8番のライトフライで2死3塁とされます。9番のセンター前タイムリーヒットで1点追加されます。

開智 5 ー 3 千葉

5回裏以降点数を取ることができず、第1戦目は負けてしまいました。

昨秋の入れ替え戦、今春のオープン戦と負けているリベンジを果たしたいところでしたが、春季リーグ戦を通して初めて先制、追加点を許し追いかける展開になります。それでも5回裏に盗塁でチャンスを作り、打撃好調な3番河村、6番小池のタイムリーで逆転するこができよかったと思います。しかし、その後の回は8回以外三者凡退。8回裏は1死2,3塁のチャンスを抑えられてしまいました。試合を通してチャンスで1本がで出なかったので、2戦目は先制し、試合の主導権を握りたいと思います。

1戦目を落とし後がありませんが諦めずに2戦目3戦目を取って2部昇格したいと思います。応援よろしくお願いします。

今回も最後までご覧になってありがとうございました。

chiba_u_bbc at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月25日

春季リーグ第7節vs麗澤大学

5月21日に行われました春季リーグ第7節麗澤大学戦の試合結果を報告します。

千葉 301 002 100 7
麗澤 001 004 100 6

1 (CF) 斉藤
2 (RF) 持麾
3 (1B) 小池
4 (LF) 石塚
5 (2B) 渡邊
6 (3B) 武政
   ( C )         (7B)
7 (DH) 佐々木
8 ( C ) 鷲谷
   吉村有 (5B)
   (3B) 菊池 (7B)
9 (SS) 田中
P 松倉(5) ー 白澤(0/3) ー 斎田(1) ー 岡田(1) ー 小島(2)

1回表 千葉大学の攻撃
1番斉藤が四球で出塁、すぐさま二盗を決めます。2番持麾のセンター前タイムリーヒットで1点先制。3番小池が死球で1,2塁。1死後、5番渡邊のファースト内野安打で満塁。2死後、7番佐々木の左中間へのタイムリーツーベースで2点追加します。

千葉 3 ー 0 麗澤

3回表 千葉大学の攻撃
1死から4番石塚が四球で出塁、5番渡邊のセンター前ヒットで1,2塁。6番武政が四球で満塁。7番佐々木の犠牲フライで1点追加。

千葉 4 ー 0 麗澤

3回裏 麗澤大学の攻撃
1番にライト線へのツーベース許します。1死後、3番がショートのタイムリーエラーで1点返されます。

千葉 4 ー 1 麗澤

6回表 千葉大学の攻撃
1死後、9番田中がセンター前ヒットで出塁、1番斉藤が四球で出塁、2死後、相手のワイルドピッチで2塁とします。3番小池のライト線へのタイムリーツーベースで2点追加。

千葉 6 ー 1 麗澤

6回裏 麗澤大学の攻撃
4番、5番に痛い連続死球と大きく逸れたワイルドピッチで1点返されます。6番、7番に四球で1点返されます。1死後、9番に四球を与え満塁。1番の犠牲フライで1点。2番にレフト前タイムリーヒットを許し、この回4点返されます。

千葉 6 ー 5 麗澤

7回表 千葉大学の攻撃
5番渡邊、6番武政が連続四球で出塁、7番佐々木の送りバントで2塁ランナー渡邊がアウトになりますが、相手のサードの暴投で2,3塁とします。8番吉村有のレフトオーバーのタイムリーツーベースで1点追加します。

千葉 7 ー 5 麗澤

7回裏 麗澤大学の攻撃
5番に四球を与え、6番のファースト強襲ヒットで1,2塁とされます。7番のダブルプレーで2死3塁になります。ここでワイルドピッチで1点返されます。

その後、5番手小島が嫌な流れを断ち切る完璧なリリーフで7-6で勝利しました。

今回も先制点を挙げることができて、試合の入りがとてもよかったと思います。リーグ戦を通して先制点を挙げることができているので入れ替え戦でも先制点を挙げたいと思います。攻撃は2回のみ三者凡退と安打や四球を選んでチャンスを作れました。特に5番渡邊が4打数4安打と絶好調でした。入れ替え戦もたくさん打つことを期待してます。守備では先発の松倉がいつもと変わらずしっかり試合を作ってくれました。しかし後続のリリーフで相手に点差を詰められ、嫌な流れにしてしまいました。入れ替え戦までに修正していきたいと思います。その流れをリーグ戦初登板の小島が8,9回を3者凡退で抑える完璧な内容で麗澤打線の反撃を食い止めてくれました。
 リーグ戦を通して怪我人が出て、苦しい状況もありましたが変わりの選手がカバーするなど全員で戦って、全勝することができました。2部との入れ替え戦は昨秋同様に苦しい戦いになると思いますが、全勝の勢いのまま全員で戦って勝ち抜きたいと思います。是非応援よろしくお願いします。

今回もご覧になっていただきありがとうございました。




chiba_u_bbc at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)