船橋市の大学受験の学習塾・予備校評判、口コミランキング

千葉県船橋市の高校生・浪人生向けの予備校、学習塾の評判、口コミ情報をまとめて比較します。

 

ランキングの順序は口コミサイト等の情報を元に算出しています。


船橋市の予備校ランキング

  • 1位 武田塾
  • 2位 東進ハイスクール
  • 3位 増田塾
  • 4位 河合塾マナビス
  • 5位 四谷学院

  • 大学受験の学習塾、予備校総評

    船橋市の予備校としては、大手には東進ハイスクール、河合塾マナビス、四谷学院、代ゼミサテライトなどがあります。また、最近では武田塾が「授業をしない塾」として人気を集めています。

    東進ハイスクールは名前が有名ですが、授業形式の学習塾・予備校を探しているなら、駿台や河合塾の方が指導の質がいいでしょう。映像授業を希望する場合は別ですが、モチベーションの維持が非常に難しいです。そのため、ストイックな人以外にはあまりお勧めできません。

    映像授業でいうと河合塾マナビスも東進の真似事なので、映像授業で選ぶなら東進がいいですかね。河合塾、代ゼミ、駿台などの大学受験向けの大手予備校がないのは驚きです。

    個人的には、
    ・映像授業がいいなら東進ハイスクール(東進衛生予備校×)
    ・集団授業がいいなら、津田沼の河合塾もしくは駿台
    ・個別指導塾なら武田塾
    が良いのではと思います。

     

    船橋市の学習塾・予備校評判比較ランキング

<1位>武田塾


takedajuku









【船橋市内の武田塾】

武田塾船橋校
武田塾津田沼校


【武田塾の説明】

武田塾はなぜ”授業”をしないのか・・・!?
”授業”をしないことこそが、合格を手にするための最善の方法だからです。

武田塾では、参考書による学習を行います。「1冊の参考書を完璧にする」ことが、最速で、そして確実に志望校に合格するための一番の近道です。

参考書を使った独自の勉強法により、武田塾は偏差値が低い受験そうだの逆転合格を可能にしてきました。

武田塾は参考書による自学自習を徹底管理します。さらに、武田塾は個別指導の塾ですので、受験生1人ひとりに合った手厚い指導を行っております。

【管理人より一言】

1位は武田塾。
御茶ノ水に本校があり、現在全国で90校舎にも増加したようです。実はこの塾、中学や高校の先生の間では結構話題でコンセプトに共感をする人が多いです。

良い点としては、
1.
コンセプトである自学自習(復習)の徹底は勉強の基本であること
2.
参考書は自分で進めることができるので、他の受験生よりも速いスピードで勉強でき、偏差値も上がり易いこと
3.
受験失敗者の一番の敗因である、「勉強に怠けてしまう」という状態を、毎週のテストによって怠けないようにしてくれる
というのが大きいと思います。

特に、最初の【復習】に重点を置いているというのがとても重要で、
上記でも述べましたが、復習をしている時に一番成績が伸びるのです。

つまり、どんなに良い授業を受けても復習をしない受験生は成績が伸びないのです。
偏差値が低い段階から、早慶への合格者が出ている、とのことですが確かに本当に本気で参考書で勉強すれば、偏差値20以上伸ばすことも可能だと思います。
実は本当に実力がある子は参考書や学校の教科書だけで勉強していることが多いですね。

また、授業をしないというキャッチフレーズも斬新で個人的には好きですね。
ただ、ウェブサイトが若者向けなため、保護者には少し抵抗があるかもしれませんね。

【武田塾はこんな人におすすめ!】

武田塾は従来の学習塾・予備校とは異なり、自学自習の徹底管理をしてくれる塾になります。

毎日日割りの宿題を出し、毎週、毎週、確認のテストを実施し、わからないところをしっかりと指導します。勉強ペースの管理、勉強方法の指導など、自学自習(自分自身で勉強すること)を徹底的にサポートする塾のようです。

大手の予備校はここのサポートがしっかりとしていない場合が多いです。

駿台予備校・河合塾を始めとする大手予備校は授業の質は高いものの、できない生徒や、やる気のない生徒、ついついサボってしまう生徒は置いてけぼりになってしまいます。

武田塾はそれぞれにあった最適な勉強ペースを提示してくれて、さらに間違った勉強方法を実践している場合、週単位で改善を促していきます。ここまでサポートしてもらってダメならもう一緒に住むしかないですね。

「徹底管理の塾」である武田塾は授業をせずに、生徒ごとの管理をしてくれます。学校でひとしきり授業を受けてきた高校生には、ぜひお勧めしたいですね。これ以上いくら授業を受けても成績は上がらないでしょうし。

 

<2位>東進ハイスクール



東進ハイスクール




【東進ハイスクールの説明】

東進ハイスクールの概要は、「高速学習」「担任指導」「実力講師陣」「合格実績」といえます。

「高速学習」・・・豊富な講座を速習することで効率よく学習を進める。映像授業の利点を活かして個々の生徒のスケジュール・習熟度にあった学習を行う。
「担任指導」・・・大学生チューターによる担任制度によって、個々の生徒のゴール設定や進捗管理等を行い、学習方法のアドバイスを行うことで合格までをリードする。 
「実力講師陣」・・・日本全国から選りすぐられた東進の講師陣が志望校合格へと導きます。
「合格実績」・・・旧7帝大2,508名(うち東大728名)、国公立大12,942名、早慶上5,703名等の合格実績を誇ります。

【管理人より一言】

最近CMでも話題の東進ハイスクール。
今や予備校といえば東進といっても過言ではありません。講師陣に面白い方が多く、東進の講師陣は皆代ゼミや河合塾出身の方が多いようです。参考書を作っているような予備校講師ばかりなので、授業がわかり易いです。

映像授業なので、部活等があっても好きな時に来校して授業を受けることができる、というのも大きな特徴です。予備校らしくはないですが、定期的な保護者会もあり、家庭でのお子様とのやりとりも説明してくれるようで、家族一体で受験を乗り切るという雰囲気作りもしてもらえるようです。

ただ、東進は授業数がどうしても多くなってしますので、きちんと自分で復讐をする必要があります。

また東進側もそれを前提として授業を進めていきます。よく授業を見るだけに終わってしまう方がいるのですが、それでは全く成績は上がりません。

勉強方法・習慣がしっかりと身についている方にはおすすめですね。また、担任に当たり外れがあるのも難点ですね。

【東進ハイスクールはこんな人におすすめ!】

東進ハイスクールは林先生の人気から大手三大予備校に次いで有名な予備校です。

今や全国中に多くの東進ハイスクールが存在し、多くの生徒が利用しています。大手予備校に通うメリットでもある、競争力がモチベーションをサポートしてくれるでしょう。

また、映像系の授業の特徴でもある、家でもどこでも授業が受けられるため、部活動などで、ライブ系授業を受けられない多忙な高校生にはおすすめです。

できればライブ授業の方がいいと思いますが、映像授業でも眠気に負けずにしっかりと集中して勉強に取り組める生徒にはお勧めしたい予備校です。


・東進ハイスクール船橋校の詳細はこちら

東進ハイスクール船橋校

<3位>増田塾

増田塾









【増田塾の説明】
 

増田塾では大手予備校のようにスカラシップ制度(もともとできる人を授業料を安くまたは無料にして抱え込む制度)で入塾させる行為は一切していません。

本来の塾の姿は勉強が苦手な生徒をどのようにできるようにするかだと増田塾は考えています。

【管理人より一言】
 

最近全国的に校舎展開をしている増田塾。
私立大学専門で、早慶に強いようです。

面白いなと思ったのが強制自習制度、そして不合格なら返金制度です。「言われないと勉強出来ない」という生徒のために強制自習制度を設けているようで、自習時間を生徒任せにはせず、塾で「自習時間」を管理していきます。

自習中に何を勉強すべきかもスケジュールを作成し指導してくれるようです。

ただ、合格実績が怪しい、返金制度も条件が厳しく実質難しい、などいろんな噂も絶えません。良い意味でも悪い意味でも今注目の塾です。

【増田塾はこんな人におすすめ!】
 

増田塾は時間の規則が厳しい塾になります。

また合格保証制度が存在していて、必要な条件を満たせば不合格となった場合に授業料が返ってくるのも特徴の一つです。

条件を満たすのはとても難しいですが、志望校の制限などの条件を満たせる方にはお勧めですね。

自習時間や休み時間が決められていて、ついつい塾・予備校に行かずにサボってしまう人の保護者に受けが良いみたいですね。

しかし、最終的には勉強する本人次第なので、時間拘束に関しては賛否が分かれるようです。

勉強内容・習熟度の管理の武田塾と比較することが多いです。増田塾は勉強時間の管理ですね。

・増田塾船橋校の詳細はこちら

増田塾船橋校 


<4位>河合塾マナビス
 

河合塾学びす






【河合塾マナビスの説明】
 

河合塾マナビスは河合塾グループの一員として、次世代の学び場を現役高校生に提供する進学支援サービス企業として設立されました。

最高品質の映像授業と自主自立を促す個別サポート力、全国最大規模の河合塾全統模試をもとにした確かな受験情報力、直営・フランチャイズによる校舎展開力。

河合塾グループのクオリティをベースとした3つの力が、河合塾マナビスの原動力。

教育サービスのリーディングカンパニーとして、ビジネスフィールドを拡大していきます。

【管理人より一言】
 

河合塾マナビスは河合塾のサテライト校になります。

船橋には河合塾本体がないので、皆さんマナビスで勉強しているようです。

河合塾本体はお隣習志野市の津田沼にあるので実際に通いたい人はそちらにいくようです。河合塾マナビス船橋にはチューターもいるそうなので、手厚い指導も期待できそうですね。

河合塾は模試を実施している学習塾・予備校にひとつでもあり、受験データが多い学習塾・予備校のひとつでもあります。模試の難易度としては、駿台模試・駿台ベネッセ模試の次くらいに難易度の高い模試です。東進の模試や進研模試は受験する回によって難易度がまちまちで一貫して、自分の実力がどのように推移しているか把握しづらいので、受けるなら河合模試・駿台模試をお勧めします。

【河合塾マナビスはこんな人にお勧め!】
 

河合塾マナビス映像授業系の予備校になります。

東進と同じなのですが、部活動で授業が受けられない多忙な高校生にはいいかもしれません。

しかし、多くの高校生が次へ次へと映像を見進めることに重点を置いてしまい、演習を疎かにしてしまうので成績がなかなか上がりません。

一つ一つ映像で知識を深めながら、演習形式の問題を解き進めることで力を着実につけていきましょう。

・河合塾マナビス船橋校の詳細はこちら 

→ 河合塾マナビス船橋校


<5位>四谷学院


四谷学院 





【四谷学院の説明】

四谷学院の最大の特徴は、集団授業形式と個別指導形式を組み合わせた、独自の学習システムにある。

特に「55段階個別指導」は、基礎学力の充実に力を入れているため、初学者や学習ブランクのあいた人も地震の能力に応じて学習をスタートできる、とうたわれている。

通常の授業時間に加えて個別指導形式の授業があるため、大手予備校と比べて質疑応答を徹底できるという利点がある。

そのかわり、相対的に料金は高めである。

【管理人より一言】

四谷学院といえばなんと言っても「科目別能力別クラス授業」 と「55段階個別指導」ですね。

55
段階個別指導とは、受験に必要な知識やテクニックを段階を追って無駄なく学びやすい順序で並び替えたもの、らしいです。

なんで私が東大に?というキャッチフレーズにもあるように四谷学院といえば元々勉強ができる人というより自分の実力とは差のある偏差値の大学をめ目指す人向け、というイメージですね。

自習室にも仕切りがあるため、授業がない日でも自習をしやすい環境ですね。

【四谷学院はこんな人におすすめ!】

四谷学院が個別指導と集団授業を両方してくれることで有名!大手の予備校の中でもオリジナルな方式を採用しています。

大手予備校の集団授業になかなかついていけない方や、基礎からしっかりと身につける必要がある高校生にはお勧めしたいですね。

しかし、個別指導と言っていますが、武田塾や個別教室のトライのように生徒一人に講師がピッタリつくのではなく、くもん式のように自分で問題を解いてわからないところを先生に質問しに行くスタイルのようで、指導をしっかりと受けるということはできないようです。

個別指導にはあまり期待しないようにしましょう。

・四谷学院船橋校の詳細はこちら

四谷学院船橋校 


◯その他の千葉県内の学習塾・予備校評判比較ランキング

船橋市(習志野市)の学習塾・予備校評判比較ランキング
市川市の学習塾・予備校評判比較ランキング
千葉市の学習塾・予備校評判比較ランキング
鎌ケ谷市の学習塾・予備校評判比較ランキング
松戸市の学習塾・予備校評判比較ランキング
白井市の学習塾・予備校評判比較ランキング
幕張本郷の学習塾・予備校評判比較ランキング
美浜区の学習塾・予備校評判比較ランキング
新習志野の学習塾・予備校評判比較ランキング
稲毛海岸の学習塾・予備校評判比較ランキング

◯船橋市の特徴

船橋市には総武本線を中心に西船橋駅・船橋駅・津田沼駅など千葉県内の主要駅がたくさんあり、県立船橋高校・県立薬園台高校。

日本大学習志野高校・船橋東高校など船橋市には千葉県内でも偏差値上位に位置する高校が多くあります。

周辺に偏差値の高い高校が多ければ多いほど、学習塾・予備校が近くには多く存在する傾向にあります。

実際に津田沼は学習塾・予備校のメッカとも呼ばれ、どの学習塾・予備校も存在しています。また船橋も津田沼に負けず劣らず、多くの学習塾・予備校が存在しています。 


◯千葉県内の学習塾・予備校評判比較ランキングをこちらで紹介しております。

千葉県内で学習塾・予備校の評判なら以下のサイトを御覧ください。
千葉県の学習塾・予備校評判比較ランキング〜大学受験編