千葉県の高校生・浪人生向けの学習塾・予備校の評判口コミを比較し、ランキング化しました。

千葉県には多くの学習塾・予備校があります。
たくさんある学習塾・予備校の中から自分にあった学習塾・予備校を見つけるために、ぜひ当サイトを参考にしていただければと思います。

こちらはその他の予備校ランキングとなります。
千葉市(千葉駅)の塾、予備校ランキングをお探しの方はこちら!
市川市で塾、予備校をお探しの方は市川市の塾予備校ランキング!
津田沼で塾、予備校を探すなら津田沼の塾・予備校ランキング!
船橋市の塾、予備校ランキングをお探しの方はこちら!

<はじめに>
皆さんはどのような基準で塾を選んでいますか?

千葉県にはたくさんの高校生・浪人生向けの塾、予備校があります。

その中で、どこが我が子に合っているか?自分に合っているか?
を見つけなくてはいけません。

私は今、中高一貫校の教師をしており以前は予備校講師をしていたため、
これまで様々な塾や予備校の教壇に立ってきました。

そこで、高校生・浪人生を問わず様々な生徒に出会い、いろいろな勉強法を知りました。

志望校に合格する生徒、不合格になってしまう生徒を間近で見ることにより
自分の中で良い予備校や塾の基準などがある程度固まってきました。

そういった経験や知識をこのブログを通して書くことで
高校生・浪人生の皆さんが塾や予備校を選ぶ際の基準になれば嬉しく思います。

以下、高校生・浪人生向けの千葉県の予備校、学習塾の評判、口コミ情報をまとめてランキングにして比較します。
※ランキングの順序は口コミサイト等の情報、または私個人の感覚を元に算出しています。


<千葉県の学習塾・予備校評判比較ランキング>
 
<1位>
 

武田塾









<武田塾 説明>

武田塾はなぜ“授業をしない”のか…!?

 “ 授業をしない”ことこそが、合格を手にするための最善の方法だからです。

 武田塾では、参考書による学習を行います。「1冊の参考書を完璧にする」ことが、最速で、そして確実  に志望校に合格するために一番の近道です。

 参考書を使った独自の勉強法により、武田塾は偏差値が低い受験生の逆転合格を可能にしてきました。
 武田塾は参考書による自学自習を徹底管理します。

 さらに、武田塾は個別指導の塾ですので、受験生1人ひとりに合った手厚い指導を行っております。

<千葉県の武田塾口コミ一覧> 

武田塾千葉校
武田塾市川校
武田塾津田沼校
武田塾船橋校


<管理人より一言>

1位は武田塾。

個人的にとても好きな塾です。

実はこの塾、中学や高校の先生の間では結構話題で、コンセプトに共感をする人が多いです。

良い点としては、

1.コンセプトである自学自習(復習)の徹底は勉強の基本であること
2.参考書は自分で進めることが出来るので、偏差値も上がり易いこと
3.受験生の一番の敗因である「勉強を怠けてしまう」という状態を、毎週のテストによって怠けないようにさせてくれる
というのが大きいと思います。

特に、最初の【復習】に重点を置いているというのがとても重要で
上記でも述べましたが、復習をしている時に一番成績が伸びるのです。

つまり、どんなに良い授業を受けても復習をしない受験生は成績が伸びにくいです。

偏差値が低い段階から、早慶への合格者が出ている、とのことですが
確かに本当に本気で参考書で勉強すれば、偏差値を20以上伸ばすことも可能だと思います。

実は本当に実力がある子は、参考書や学校の教科書だけで勉強していることが多いです。
また、授業をしないというキャッチフレーズも斬新で、個人的に好きですね。

ただウェブサイトが若者向けなため、保護者には少し抵抗があるかもしれませんね。


<2位>

駿台






<駿台 説明>

「第一志望は、ゆずれない」というキャッチコピーで有名な
駿台は大手三大予備校のうちの1つ(残りは、河合塾、代々木ゼミナール)

以前は東大、京大、駿台と呼ばれるほどレベルが高かった。

受験生のレベルが平均的に高いので駿台の
模試を受けると
他の予備校の模試より偏差値が低く出ると言われているが、
駿台・ベネッセ共催模試では逆に高く出る。


<千葉県の駿台口コミ一覧>
 

駿台柏校

<管理人より一言>

2位は駿台になりました。

「なんだ、結局大手予備校の駿台かよ!!」というご指摘もありそうですが(笑)

やはり、三大予備校の河合塾、駿台、代ゼミの中でも一番老舗であり

講師、設備、情報量は一番多いと言えます。

優秀な学生も集まっており、模試などもあるため

勉強をするための環境が揃っています。

自習室も同じ志望校の受験生がたくさんいると

思うので、勉強に集中できそうです。

チューター制度や、担任制度を設けている所も多いので

手厚いフォローもしてくれます。

昔は「理系の駿台」と言われていましたが

今は文系の生徒も同じようにたくさん通っているようです。

ただし!何度も書いてますが、駿台をはじめ大手予備校は入塾時に、ある程度志望校まで届きそうな方向けの予備校です。

イメージですが、大手予備校に入って1年間で上がる偏差値は5~10
見ておいた方が良いと思います。

これは私の教え子を見ていたデータを元にそう言えます。

理由は2つあり、
1つ目は、大手予備校は復習がきちんと出来る人向けの塾だからです。

私の考えとしては、基本的に高校で学校の授業を受けて
復習をしなかった生徒が予備校に行ったからといって
きちんと復習出来るようになるとは思えません。


復習をして勉強をすることが一番重要であり、勉強の基礎です。

そして、復習をしてきちんと記憶をしている時に一番偏差値は上がると言えます。

2つ目は、予備校は進むペースが一定の集団授業であり
偏差値を劇的に上げるには皆と同じペースでやっていたら間に合わないからです。

周りと同じ授業を受け、同じように進めると一定のペースでは偏差値は上がりますが
大逆転をする、というのは難しいですね。


<3位>
城南予備校














<城南予備校説明>

予備校だからできる本格的受験指導。

学習塾にしかできない細かい学校別対策。それら全てを備えた予備校が、城南予備校。現役高校生には「現役合格保証」で、高卒生には「ALL FOR ONEシステム」で、「わかるまで」、「できるまで」、「うかるまで」『トリプル3システム』で完全アシスト。

全く新しい"城南予備校スタイル"は、指導の奥行きが違います。

<千葉県の城南予備校口コミ一覧>
 

城南予備校

<管理人より一言>

3位は城南予備校。

ここのコンセプトも武田塾に似ている部分が有り、個人的にものすごく好きです。

特に、トリプルシステムと呼ばれるシステムが良いと思います。

これは、「プロ講師と、教科アドバイザー、そして進学プロデューサーの
3人の先生がそれぞれ、授業×個別教科指導×進学指導の3つのレクチャーによって「わかる力」「できる力」「うかる力」を3段階のプロセスでつけていく3方向×3階層の指導システム。」(HPより)らしいです。

通常の予備校は、授業に重点を置いているのにたいし、武田塾と同じように演習や復習に重点を置いているところに好感を持てます。

自学自習による復習こそが、勉強の一番基本であり、成績が上がる唯一の時間だからです。

また、城南予備校は、「志望大学への現役合格を保証」し、不合格の場合は「翌年度の授業料を全額免除」とする【現役合格保証制度】を設けています。保証制度を受けるためにはいろんな条件があるようですが、おもしろい試みですよね。


本部が神奈川なので、千葉県はまだ弱いようですね。

これからの進出が楽しみです。

<4位>
河合塾

















 <河合塾説明>

河合塾は、学校法人河合塾が運営する
日本の大手予備校である。

代々木ゼミナール
駿台予備学校と並ぶ三大予備校の一つである。

学校施設の向上やテキストおよび模試の編集
文系の指導などに力を入れていたこともあり
机の河合」、「テキストの河合」、「模試の河合」、「文系の河合」という異名を持つ。
 
 <千葉県の河合塾口コミ一覧>

 河合塾津田沼校 
 河合塾松戸校
 

 <管理人より一言>

4位は河合塾。三大予備校のうちの1つですね。

授業はユーモアたっぷりで面白い講師がたくさんいるようで
今迄学校の授業はほぼ寝ていた!

という生徒さんでもあっという間に時間を過ごすことが出来ることもあるとか!?

コースもMARCHクラス、国立、難関私大、
難関国立、医歯薬、千葉大コース
など細かく分けられているようです。


津田沼、松戸校舎では、生徒さん1人1人に
大学生のチューターがついてくれて勉強方法や
進路などについても指導をしてくれるようです。


立地条件もよく、設備も整っているため食事等の休憩も簡単に出来るようです。

「机の河合」と呼ばれるだけあって、自習室等の環境は抜群に良いですね。

ただ人数も多いため、自習室は混雑するようなので
早めに席を確保する必要があるかもしれませんね。


特に浪人生は開校時間から自習室にいると思うので
現役生は席が確保しずらいという意見もありました。

<5位>
増田塾










<増田塾の説明>

増田塾では大手予備校のようにスカラシップ制度で入塾させる行為は一切しておりません。

スカラシップで入れる生徒は、どの予備校に行っても合格できると思います。

本来の塾の姿は、勉強が苦手な生徒をどのようにできるようにするかだと増田塾は考えています。 多くの予備校では、できない生徒は単なるお客さんのように扱われ、授業についていけないと、ほっとかれてしまうケースをよく耳にします。  

あなたが塾にお金を払って参加する以上
「必ず志望校に合格する力をつけてほしい」と思うのは当然です。 その願望をかなえる塾が増田塾なのです。
 

<千葉県の増田塾口コミ一覧> 

増田塾千葉校
増田塾柏校


 
<管理人より一言>

5位は増田塾。

増田塾もとても面白い塾です。

毎日勉強させるための「強制自習制度」、授業の理解度をはかる「チェックテスト」、チェックテストの点数が悪い場合強制的に入る「補講」、学習状況の問題を話し合い個人個人にあった勉強の方向性を決定していく「個別面談」という、生徒の伸び悩みを改善する4つの制度を導入
することにより、大手予備校との差別化を図っていますね。

増田塾の理念は、
「既存の大手予備校で伸び悩んでいる生徒を勉強させる環境におき、根気よく指導し難関大学に導くことにあります。」(HPより)だそうです。

特に強制自習制度というのは面白いと思いました。

復習に重点を置き、強制的に怠けないように自習をさせられることにより、
勉強をしなくてはいけない状態になります。


一見厳しいようにみえるようですが、実に合理的だと思います。

また、城南予備校のように、「難関大学合格保証制度」も設けているようです。

こちらはいろんな条件があるようですが。

<千葉市の学習塾・予備校(大学受験編)総評>

千葉県の大学受験向けの予備校は、
千葉市、津田沼(船橋市)、柏市、松戸市、市川市に集まっています。

特に、千葉市と津田沼は予備校激戦区です。

津田沼には大手予備校の駿台、河合塾や東進ハイスクールが揃っています。

やはり、高校が集まるところに塾も集まっている気がし、
上記以外の市に住んでいる受験生は隣や少し離れた市まで通っているようです。

駿台、河合塾はやはり大手予備校ということも有り、ネット上の口コミも安定してよかったです。

駿台は学校と提携をすることにより、浪人が決まった高校三年生に対して
学校側から紹介をしてもらったりもしています。

1位、3位、5位にはそれぞれ武田塾、城南予備校、増田塾がランクイン。

この3校に共通することは、自学自習、復習に重点を置いている点です。
この「自学自習、復習を行う」ということが勉強において一番重要であることは言う迄もありません。

私が予備校にいた時の経験からしても、
正直、授業の質はどこの予備校もそこまで変わらないと思います。
大事なのは、きちんと復習してその授業の内容を身につけて問題を解けるようにすることです。

ですので予備校を選ぶ際は
・自習室はあるのか?また、自習中の質問等も受け付けてくれるのか?
・復習の方法を教えてくれるか?わからない箇所の補講はあるか?
・月額費に対してどれくらい講義があるのか
などもきちんと見ておいた方が良いかと思います。

よく知られていないのが最後の「月額費に対してどれくらい講義があるのか」です。
多くの方が同等の費用に対する講義・授業の回数を同じと思っています。

しかし、その回数は学習塾・予備校のによってまちまちで、年間40回の学習塾もあれば、年間48回授業を行っている学習塾・予備校もあります。

また、学習塾・予備校によって夏季特別講習や冬季特別講習を設定している学習塾・予備校があり、そのための費用が別途掛かる場合があります。学習塾によっては特別講習に20~50万かかる場合もあるようなので、入塾する前にそこも確認しておくことをお勧めします。

最近は大手予備校に通う人と、武田塾、増田塾のような新興塾に通う人に2極化しているようです。 
あとは好みの問題ですし、同じ名前の予備校でも校舎によって全く雰囲気や方針が違ったりするので実際に校舎に行ってみましょう!

【その他の記事】
千葉県(津田沼)の医学部・歯学部・薬学部予備校評判・口コミ比較ランキング
千葉県の学習塾評判比較ランキング〜小学生・中学生編〜
1年間で偏差値を20以上あげる最も効率的な勉強方法

【個別指導塾とグループ授業の向き・不向き】
千葉県内で学習塾。予備校を探している高校生・浪人生が見てくれていると信じて書きます。

個別指導塾とグループ授業どちらが自分に向いているとお考えですか?もしくは映像授業を所望しますか?千葉県内には個別指導塾もグループ授業の塾も、映像授業を提供する塾もたくさんあります。自分にあった学習塾を見つけていただきたいと思います。

それでは個別指導の学習塾とグループ授業の予備校それぞれどういった人に向いているでしょうか?

個別指導塾はマンツーマン形式のため、授業の1時間は全てあなたのものです。わからないところはすべて確認することができます。

勉強ペースや勉強内容も柔軟にそれぞれにあった進め方ができるため、内容の把握が遅くて、グループの授業だとなかなかついていけない人や、学習中に携帯のゲームをしてしまったり、家で学習できない人(他の欲に流されてしまう人)は個別指導塾をお勧めします。マンツーマンでは寝ることもゲームすることもできないですしね。

一方で、グループ授業に向いている人は競争の中に身を置きたい人です。授業外での学習をしっかりと自分で頑張れる人には駿台や河合塾などの質の高い授業を受けるとしっかりとした内容を学習することができ、どんどん他の人と差をつけることができます。予習・復習をしっかりとして、授業のペースについていくことができる人には大変お勧めです。

映像授業は私個人としてはあまりおすすめできないと思います。

確かに、映像の中で授業をおしえている先生はテレビで出てくるような有名な先生ばかりで話している内容も面白いですので、楽しく学習できます。ただ、映像授業にいくくらいなら、駿台や河合塾の授業を受けた方が私はいいと思います。

【千葉県内の有名高等学校】

千葉県の高校は渋谷教育学園幕張高校をはじめとして有名高校が大変多く、周辺の中学生は激しい競争の中試験を潜り抜けなければいけません。

・渋谷教育学園幕張高校(偏差値75)
渋谷教育学園幕張高校公式HPへ
・市川高校
(偏差値74)
市川高校公式HPへ
・船橋高校
(偏差値74)
船橋高校公式HPへ
・東邦大学付属東邦高校
(偏差値74)
東邦大学付属東邦高校公式HPへ
・昭和学院秀英高校
(偏差値73)
昭和学院秀英高校公式HPへ
・県立千葉高等学校
(偏差値73)
県立千葉高等学校公式HPへ
・専修大学松戸高校
(偏差値72)
専修大学松戸高校公式HPへ
・佐倉高校
(偏差値71)
佐倉高校公式HPへ
・東葛飾高校
(偏差値71)
東葛飾高校公式HPへ
・芝浦工業大学柏高校
(偏差値70)
芝浦工業大学柏高校公式HPへ
・千葉東高校
(偏差値70)
千葉東高校公式HPへ
・薬園台高校
(偏差値70)
薬園台高校公式HPへ
・日本大学習志野高校
(偏差値70)
日本大学習志野高校公式HPへ
・国府台女子学院高等部
(偏差値69)
国府台女子学院高等部公式HPへ
・長生高校
(偏差値68)
長生高校公式HPへ

【千葉県の学習塾・予備校評判比較ランキング】
市川市の学習塾・予備校評判比較ランキング
船橋市の学習塾・予備校評判比較ランキング
千葉市の学習塾・予備校評判比較ランキング
新習志野の学習塾・予備校評判比較ランキング
稲毛海岸の学習塾・予備校評判比較ランキング
松戸市の学習塾・予備校評判比較ランキング
習志野市の学習塾・予備校評判比較ランキング
柏市の学習塾・予備校評判比較ランキング
浦安市の学習塾・予備校評判比較ランキング
流山市の学習塾・予備校評判比較ランキング