2018年03月28日

ゴールド×為替×株価指数×3月のTV放映

今日も1日お疲れ様です。
先日のTV出演をこちらにUPするのを失念しておりました。

私はマーケットに対して良い意味で非常に期待値を低くしているので、結果、マーケットに対して怒ったり不満を持ったりすることはないです。それゆえ、祈ることもしません。

こういう風に申し上げますと「結果論だ!」と云われることが時々あるのですが、今年の日経225の下げは1/30〜1/31の値動きから予測出来ていたと思います。大して弱い材料の無い中での引けにかけてのあの気持ちの悪い陰線2発。これらは私の下記動画でも申し上げていますが、日経225に大きな違和感を感じる(反転の兆しを感じ取る)→NYダウ→ドル円→ゴールドの動きもイメージできるはずで、100歩譲ってこの流れに乗れなかったとしても、逆のポジションを取ることはないわけです。今の米中問題や日本の国会で起こっていることが主な原因ではないんですね。それらこそが結果論で、一相場終わったあとの小さい波です。

この数年は様々な分野で「プロ」の定義が非常に曖昧になってきていて、特に金融業界においてはことさら「プロ」の定義が曖昧です。特にTV出演のあとに契約のお問い合わせを頂きますが、最近は今までに散々損されてきた方が多いため、少額の100-200万円からスタートを希望される方が多く、誠に遺憾ながら御断りしている事が多々あります。

最初の100万円を貯める事ができましたら、次の300万円はそれよりはずっと容易です。そして、その金額があらゆるレバレッジ取引をされる場合の最低中の最低条件だと思っています。その資金があった上での資金配分であり、相場観になるからです。

そのためどんなにお話していて好感を持てる方でも断腸の想いでお断りしているだけで、私が高飛車になっているわけでもなんでもないのです。私がお断りしたあとに、その大切な軍資金を1年後に容易して下さる方のほうが圧倒的に多いですが、結局そのあと我慢できず、他のコミッションの方と組んで大損して再起不能になっている方の話を聞くと本当に残念で仕方がありません。


    「勝負事は勝たんと打つべからず、負けじと打つべし」


結局こういった言葉を本当に理解しているコミッションや一般投資家の方しかその後に複利でお金を増やす事ができないのが現実で、やはりそういった方々は全体の5%以下しか存在しないのが現実です。


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(19年3月12日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(19年1月22日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年12月18日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年11月20日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年9月11日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年8月7日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年7月10日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

2018年01月22日

ゴールド×為替×株価

今日も一日お疲れ様です。

本日地上波9chのLIVE放送に出演して参りました。
この数年のこちらの番組の視聴者数はとてつもないことになっているようで、身の引き締まる想いです。私だけ実際の現場にいるトレーダーという立場の者として異色ではありますが、気付けばもう6年目に突入。自分の相場観を公共の場でしっかり申し上げる事はリスクしかしませんが、引き続き周囲を気にせず、値動きにだけ集中して、求められる限り続けて参る所存です。

短期・中期の為替&ゴールド展望(19年1月22日(月)時点)

昨年は総ての分野においてアクティブ運用者にとっては2004年以来の低ボラティリティでした。その中で、一年間の合計で収益を上げるために、昨年12月の東京金の窓埋め→反発はとても貴重なタイミングだったからだと思います(あそこの往復は逃せられない絶好のチャンスでしたので)。過去動画と罫線を合わせてご覧頂けますと、そのときに私がどのように考えて実際にどう動いて頂いたか、しっかりとご確認頂けるかと思います。

短期・中期の為替&ゴールド展望(18年12月18日(月)時点)

よくトレーディングは難しいから個人が利益を上げるのは無理だという言葉を聞きます。そしてそれは同業者からも耳にします。今から12年前に私が独立して業界最年少-完全歩合制外務員として岡地に入社した当初、業務中も業務外でもいつもこういう話をする先輩方と激しい口論になっていました。ただ、我々がお話出来るのはその時点までの実績だけですから、当時実績のない私は、しばらくしてそういう場に参加して無駄な口論をするのは一切やめて、自分の業務に集中しました。

毎年毎年ずっと利益を上げ続けて複利で資金を膨らませていくことは確かにとても難しいです。ただ、では難しいから利益を上げられないのが当然か!?損失が当然か!?といいますと私はそうは思いません。それが商品でも為替でも株でも特に差異はないのですが、チャンスを逃すことは山のようにあっても、道中で何度損切りなどがあっても、売買チャンスが少なくても、顧客と担当のタッグがしっかりしてさえいれば、通年で損失になる事はないのではないか?と信じているからです(残念ながら、元本保証はできませんが)。その考えは12年前からずっと変わりません。あれから10年以上経過した今、当時私と激しい口論をした業界の先輩方は誰一人、誰一人いなくなり、私が業界最古参の1人になって、社内や業界で誰にも悪く言われない言わせない環境下で仕事が出来ています。

そんな環境下でも、明日以降はわかりません。
そういった私の、最も可能性の低いであろう「仮説」の一つが今日の番組のメインでした。

マーケットで利益を狙っていこうと「真剣」に考えられている方は、人生で一度、岡地蠅寮虱佞鯒間を通して体感されるのを強くお勧めします。


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(19年1月22日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年12月18日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年11月20日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年9月11日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年8月7日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年7月10日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

2017年11月25日

ゴールド×為替×株式市場

今日も一日お疲れ様です。

先ほど更新していて気付いたのですが、前回9月出演の告知をこちらでしておりませんでした、、、
前回は円高にも関わらず日経225先物が下がらず上昇という状況だったので、そこからの展開を考えるのに特に集中していたのだと思います。

次回のLIVE放送(地上波9ch)は元々来年1月だったのですが、急遽ピンチヒッターということで12月18日(月)になりました。

こちらも私だけ実際の現場にいる立場の者として異色ではありますが、気付けばもう5年目に突入!

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年11月20日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年9月11日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年8月7日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年7月10日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

2017年08月20日

為替・ゴールド・日経225先物etcに関して

今日も一日お疲れ様です。

先週ピンチヒッターでTV出演した翌日より一週間、岡地上海支店にいたためこちらでご報告するのを忘れておりました。今までは隔月でしたが、7−9月は毎月連続出演!

日本中の対面営業(一般&コミッションを含む)を担当にされているFX・日経225先物・CX(商品先物取引)の一般投資家の方々皆さんが私の顧客になればいいのにと、思い込みでもなく、虚栄でもなく、営業トークでも傲慢になっているわけでもなく、冷静にそう思います。

今までの通算損益がマイナス、特に昨年の年間損益がマイナスだった個人投資家の方々は特に。

次回のLIVE放送(地上波9ch)は9月11日(月)です。
こちらも私だけ実際の現場にいる立場の者として異色ではありますが、気付けばもう4年目に突入!


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年8月7日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年7月10日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年9月12日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 15:56|Permalinkclip!

2017年07月12日

為替・ゴールド・株価マーケットに関して

今日も一日お疲れ様です。

今週は毎日30度を超す猛暑。
来たるべき瞬間に備えて、水分補給を忘れずに日々取り組んで参る所存です。

一昨日に地上波9chに出演してきました。
自分がやっていることはずっと同じにも関わらず、その周囲の反応が変わっていくのがとても不思議で興味深いです。


次回のLIVE放送(地上波9ch)は9月11日(月)です。
こちらも私だけ実際の現場にいる立場の者として異色ではありますが、気付けばもう4年目に突入!



>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年7月10日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年9月12日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 14:40|Permalinkclip!

2017年05月07日

為替・ゴールド・株価など連休中のマーケットに関して

GWも今日で終わりです。
皆さまはどんな連休をお過ごしでしょうか?

私はこれといって特別な事をするわけでもなく、都内のお気に入りのシティホテルの一つでほとんど外出することなくゆっくりしておりました。連休中に何か良い事があったというよりも、連休前に会社の役員会で特別に個人表彰されたのが嬉しかったです(昨年の運用成績が平均+70%と良かったため)。経理や管理部の方々から聞いて初めて知ったのですが、コミッション個人として社より表彰されたのは創業以来初めてとのこと、本当に有難いお話で、同時に改めて身の引き締まる想いです。

当然の話ではありますが、これら総ては顧客の皆さまのお陰です。

それに尽きます。

今年は開始早々売買が非常に少ない日々が続いておりますが、動き出すときは一気です。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

個人的には112円/ドル前後からのドル円はいったんは戻りいっぱい(日経225先物も同様)、ただし、そうなると現在弱含んでいるNY金の下落には歯止めがかかることに繋がります(※現在は!)。NY金とドル円の逆相関性が非常に高いため、ゴールドの売買枚数が圧倒的に多い私としましては、結果としての東京金はどうか?という話だと思います。6月利上げが現実的となる中、SPDRのETF残が変わらない点が気になります。

次回のLIVE放送(地上波9ch)は7月10日(月)です。
こちらも私だけ異色ではありますが、気付けばもう4年目に突入!


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年9月12日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年3月28日(月)時点)






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 15:35|Permalinkclip!

2017年04月18日

直近のゴールド・為替・日経225に関して

昨日2ヵ月振りに東証アローズに行って参りました。

前回2月のLIVE放映をこちらでご報告することを忘れておりました。
いつもなら即Blogを更新するのですが、放映直後に「先ほどの番組拝見しましたが、アメリカがドル高宣言をして、大手金融機関のアナリスト達が春までに125円~130円/ドルへの円安を予測している中、この状況でどう考えたら貴方の言うとおり今年前半に円高(103~105円/ドル)になるんですか!?」との多数のお問合せ(大半がFX投資家の方々のようでしたが)に落ち込んでいたからだと思います。

MXテレビ(地上波9ch)の視聴率、凄過ぎます。。。

あれから2ヶ月で7円/ドル近くの円高、、、。

さて、当Blogの管理人のお客様方にはゴールドの売買をかなり抑えて頂いておりますが、そろそろ大きな動きが出てくるのではないでしょうか!?

ドル円の108円/ドルは昨日が非常に大切な踏ん張りどころで、一旦は反発が入り易いところです。ここの反発具合が再反騰か続落かの分岐点。ここをどう読み解くかが特に大切だと思います。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年4月17日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(18年2月13日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年11月14日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年9月12日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年5月16日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(17年3月28日(月)時点)






さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 12:07|Permalinkclip!

2016年11月14日

直近のゴールド・為替について

今日は2ヵ月振りに東証アローズに行って参りました。

前回で一旦私のコーナーは終わりになると思っていたのですが、続投となりました。

次回は2月です。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(11月14日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(9月12日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(7月11日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(5月16日(月)時点)
>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(3月28日(月)時点)

>>>短期・中期の為替&ゴールド展望(2月1日(月)時点)





さて、引き続き本業に集中×2。


         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 16:34|Permalinkclip!

2016年10月05日

直近のゴールド・為替・日経225の件で。

先日TOCOMから連絡があり、半年スパンの契約が更新される運びとなりました。
気付けば3年経過、、、次回11月から4年目になります。

月日の過ぎるのが恐ろしく早いです。

毎回契約最後の回には今回が最後というつもりで取り組んでいるのですが、今回はTV局側に契約延長を伝えたところ、局のスタッフの方々に喜ばれたのが印象的でした。

さて、マーケットの方ですが、もっと、もっと動けと思っています。

ご参考まで。


>>>短期・中期のゴールド&為替展望



         広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 10:09|Permalinkclip!