2006年06月

2006年06月30日

本日の市況(金)

今日も一日お疲れ様です。

貴金属−プラチナを中心にしていたので非常に気持ちが良いです。引き続き、ひたすら、押し目買い方針継続です。NY金で620〜640法東京金では2300円/g近辺からは要注意。売り方が待ち構えているからです。主な理由は一つです。

NYベースではありますが、5/30〜6/13までで二陽介在九陰連(日足ベースで二つの陽線と九つの陰線が出た一目均衡表上の型譜)が示現した故です。

しかも上げ幅下げ幅が二等辺三角形にまでなった罫線の回復にはそれ相当な時間がかかります。買いを狙っていらっしゃる方はまったくあせる必要はないです。じっくり、あせらず、安値を買い拾っていきましょう。

エネルギー−NY原油の罫線からきれいなバンドウォークを形成していますね。やはり先日からの買い転換は正解でした。明確な上昇基調とはいえ、振るい落としが警戒されるので。米国は独立記念日までがガソリン需要のピークをいう点を意識して売買していきます。


穀物−CRB指数の好転とともに上げてきました。ただ、ここからはどうでしょうか?トウモロコシで先6/20に先で17400円/鼎魍笋蕕覆った時点で19000円/鼎泙任量瓩蠅倭枋蠧發任垢、ここからは上は重たいと確信しております。理由は、

1.三空に入ったということ(日足で)
2.一度トレンドが崩れた相場は持ち直すのに相当な時間がかかるということ
3・天候相場は7月中旬あたりで一段落すると云うこと

等を勘案すると、再度下を試すと思われるからです。ただ、着実に上がるなら警戒はしますが、私個人としては「天候」や「ハリケーン」には期待しません。それはあくまでプラスαの要素だからです。独自チャート上は19000円/t近辺もしくはそれ以上は段階的に売りを仕掛けていきます。目標価格は以前の15970円/鼎任呂覆、17470円/鼎暴だ気靴泙后そこから先はその時の状況で判断します。

アラビカも20000円が当面は限界かと見ております。あくまで穀物の本気買いは「秋口」と考えているからです。アラビカ売りのロブスタ買いをみています。

今週も一週間お疲れ様でした。来週も引き続きマーケットから利益を分捕りましょう^^。

chibajunpei at 16:58|Permalinkclip!

FOMC声明文の結果

chibajunpei at 07:30|Permalinkclip!

2006年06月29日

本日の市況(木)

今日も一日お疲れ様です。


貴金属−貴金属関係は今晩発表のFOMCの結果次第ですね。特に金は金利と密接な関係のため動意薄。下は2100円/gまでみております。プラチナは方針になんら変更はありません。ひたすら4250円〜4300円台前半押し目買いです。

エネルギー−NY原油が堅調な動きですね。今までの成功法からの安易な売り仕掛けは要注意です。個人的には上放たれのバンドウォークを罫線上で形成すると確信しています。ただ、7月4日の独立記念日までの4連休がガソリン需要のピーク。今の罫線上の値位置・そしてそういう意味での押しを狙って売り仕掛けを明日以降狙うのは浪漫があります。基本的には軸はスプレッド・ストラドル・クラックでふるい落としにも安心して対処出来るお取引を。

穀物−自律反発の域としてトウモロコシで18500円〜19000円までは以前からこのWebで申し上げていた通りの展開です。ただ、今日のSTOP高は勢いがつきすぎかと個人的に感じております。エタノール・天候相場(7月中旬から下旬で一段落)とテクニカル的な売り仕掛け待ちの投資家の勝負というところです。コーヒーはいい形です。あくまで本格的な上昇相場は秋口と穀物全般みております。今のうちから個人投資家の方々はじっくりと研究していただければと思います。

強弱のある売買でマーケットから利益を分捕りましょう^^。



chibajunpei at 16:37|Permalinkclip!

2006年06月28日

本日の市況(水)

本日も一日お疲れ様です。


貴金属−前日ゴールドが600謀達せず、はやはり値が目先は重たいという事ではないでしょうか?国内も独自チャートで基準線までは伸びたもののそこから反落。買いを狙われるのであればもう一度ダメ押しの下値を確かめてからでも全く遅くは無いと思います。プラチナは買い展開してはおりますので引き続き押し目買い方針で。

エネルギー−ここのところの上昇により目先一服感はあるのでNY原油1.5〜2膨押す可能性が高いです。上昇基調とはいえここからは振るい落としがあるので要注意。あせらずじっくり取り組みます。


穀物−マーケットには商品全般に買い安心感が広がっています。ただ引き続き自律反発の範囲内と見ております。買われるのであればあくまでテクニカル的なもとで大きな値幅はもとめず取り組む予定です。



chibajunpei at 17:05|Permalinkclip!

2006年06月27日

本日の市況(火)

本日も一日お疲れ様です。

注意しておく事・・・7/1〜7/4は米国独立記念日のため4連休です。

貴金属−やはりプラチナが急騰してきました。やはり実需に基づいた銘柄は強いですね。ひたすら4200円〜4300円台前半が示現したらあせらずにひたすら押し目買いです。金はまだ戻り売りの基調です。好転するまでじっくりと安い値段を拾っていくか、ひたすらドスンと安くなるまで待ちましょう。某投資会社の売り玉が増えているのが非常に気になります。


穀物−アラビカが良い状況です。ただ、まだ様子見で個人投資家の方々は今のうちからこの銘柄をよくよく研究されておくことをお勧めします。秋口以降、繰り返しになって恐縮ですが、大相場に発展する可能性があるからです。大豆・とうもろこしも今日は上昇しましたが、まだまだ戻り売り基調の自律反発とみております。特にとうもろこしが独自チャートでは明確な売りサインが示現しております。今週の動きは要注意ですね。

エネルギー−良い状況です。基調は上です。独自チャートで好転しました。今までは69紡罎蝋馥皀┘優襯ー銘柄買い・72防婉瓩旅馥睫段舛惑笋蝓△箸いγ噂磴丙邏箸罵益が狙えておりましたが、ここからは安易な売り仕掛けは要注意です。振れ幅が徐々に狭くなってきており、私個人としては「上」へいくと確信しているからです。浪漫を求めて片張りでいくなら東京原油や東京灯油の先物押し目買いか、安心感と若干の浪漫を求めるのであれば原油買い・灯油買い・ガソリン売りの仕掛けです。浪漫の割合は3銘柄の比重と比例します。急速にFOMCの発表内容(FF金利を上げる事)をマーケットが織り込んできているとはいえ、個人的にやはり楽しみです。
いつもいつも取引する必要はなんらありません。虎視眈々と良い価格帯がくる事を待って、強弱のある売買で一緒にマーケットから利益を分捕りましょう^^。

chibajunpei at 19:09|Permalinkclip!

2006年06月26日

本日の市況(月)

本日も一日お疲れ様です。

貴金属−じり高ですが商いが他の商品もそうですが閑散としておりました。FOMCまでは様子見という動きです。ただ、NY金の罫線が特に弱いために一度深く下に押す可能性が高まってきております。プラチナはひたすら4200円〜4300円前半は押し目買いです。利食い先行で勝負です。

エネルギー−振れ幅は徐々に小さくなってきてはいるものの6/12の高値NY原油72.32を抜くにはあと何か材料が欲しいところです。未だ69紡羃,渓槐磴い箸いΔ箸海蹐任靴腓Δ。

穀物−トウモロコシを軸にもう少し上へ戻してもよいかと考えておりましたが、いくら需給面が取り沙汰されてもFOMC待ち・内部要因の悪さ等も勘案して独自チャートではまだまだ戻り売り状態です。コーヒーには来たる秋口のために今のうちから注目しておきましょう。大相場になる可能性がしております。個人投資家の方々は今のうちからこの銘柄について研究される事をお勧めします。

chibajunpei at 18:05|Permalinkclip!

2006年06月24日

来週の市況(土)

今週も一週間お疲れ様でした。

貴金属−じわりじわりと細かい買い方の利食いを重ねながら上昇してきましたが、あくまで戻りの展開です。28・29日にFOMCがあるので買い方も売り方も仕掛けづらい展開ということでしょうか。軟調に推移。売り方の仕掛け待ち、買い方の仕込み待ちの展開に変化はありません。今週は貴金属全般軟調な展開となると思われますので利食い先行でいきましょう。

エネルギー−FOMCがあるとはいえ、底堅い値動きをしています。いずれにせよ、独自チャートでは変動幅が狭まってきているサインがでてきました。近い将来どちらかに抜けるようです。日々の値動きに左右されない手法をお勧めします。


穀物−やはり弱いです。戻りはトウモロコシで18500〜19000円と書いておりましたが来週辺りから商品全般の様子見ムードの中軟調な展開におわれ、また下へ抜けるのではないでしょうか。いずれにせよ、買い転換にはほど遠いです。あくまで目先として7月上旬までは基調は下と思われます。コーヒー以外同様です。

chibajunpei at 09:22|Permalinkclip!

2006年06月23日

本日の市況(金)

本日も一日お疲れ様です。
私用により更新が遅れました。申し訳ありません。

貴金属−金はじわりと上昇してきましたが、そろそろ上値が重たいように感じられます。あくまで戻りの可能性として2300円台前半までみているのですが、難しそうです。プラチナは予想通りので展開ですが、来週のFOMCを考えると今後の値動きは軟調かと思われます。

エネルギー−再び70ドル維持へ。場が終わる寸前にファンドの買いが大きく入ったようです。最近は場が終わる直前に大きく動きだすので単品でお取引をされる方は要注意です。いずれにせよ、NY原油の振れ幅が狭くなってきているようですので要注意です。


穀物−予想通りの展開です。今日の海外次第ですが、トウモロコシを中心にもう少し戻りがあってもよいように感じますが如何でしょうか。あくまで戻り売りの展開にはなんら変化はありません。


chibajunpei at 22:22|Permalinkclip!

2006年06月22日

本日の市況(木)

本日も一日お疲れ様です。


貴金属はやはりプラチナが強いですね。ここからはひたすら押し目買いです。金も明日は若干安くなるかもしれませんがもう少し上にいくのではないでしょうか。ただまだ金は明確な買いサインはでていません。戻り売りの仕掛け待ち、もしくは再び買い仕込み待ちという状況です。


エネルギー−昨日書いたとおり見通しを修正する必要があります。このままの状態を続けるのであれば基調は「上」と判断します。振れ幅が小さくなってきたら注目です。


穀物−やはり反発をしてきました。明日も引き続き上にいきそうです。ただ、やはり基調は7月上旬までは下と判断します。あくまで今は戻り売り局面のカラ売り待ちではないでしょうか。東京トウモロコシは目標価格16000円/t割れをイメージしております。コーヒー以外は同様です。

chibajunpei at 17:03|Permalinkclip!

2006年06月21日

本日の市況(水)

今日も一日お疲れ様です。

貴金属−プラチナが陽線引けしました。プラチナは昨日の市況予想の通りこの段階で明確な買いサインとなります。金もじわりじわりと価格が上昇してきました。先週末の段階で両建てをしていた方々が売りをはずしてきているように思います。このままいくと明日も上がるのではないでしょうか。今週はだらだらと下がるとみているのですが、この様子ですと目先NY金600〜640砲鬚い辰燭鵑弔韻襪茲Δ忙廚い泙后ただそれはあくまで自律反発の域であり、国内2250〜2300円が示現すれば再び強烈に売られるとみております。


穀物−トウモロコシはやはり反発してきました。7月限が17400円の支持線を割らなかったのが好感をもてます。一旦18000〜18500円/tまでもどるのではないでしょうか。そこから再び7月上旬あたりまで15000円台まで売り込まれる展開となりそうです。あくまで基調は下です。コーヒー以外は同様です。コーヒーが90セント台での実需がしっかりとしているためです。


エネルギー 依然69ドルで底堅い動きをしています。個人的にはそろそろ下へ抜けるとみているのですが今晩海外で高いようであれば修正が必要となりそうです。値動きに左右されないスプレッド・ストラドル・クラックで買いサインが出てきたときのみ仕掛けましょう。



chibajunpei at 16:57|Permalinkclip!