2008年06月

2008年06月30日

本日の市況(月)

 今日も一日お疲れ様です。
明日から色々といっせいに物価が上がります。
私が新人で新規営業一本で仕事をさせてもらっていたときに勉強したての原油高→インフレを唱えても「そうはいっても実際に生活には何にも影響は出ていないじゃないか?こんなもの(原油高)は一時的なものだよ。OPECの蛇口のひねり方次第だ。」とよく言われたものですが今となっては非常に懐かしく感じます。






■「岡地螢札潺福in大阪」のお知らせです。
↑歩合制外務員主催なので良い意味で少し違うと思います^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。
■私が所属するフロアの方々が合同でいよいよ動き出しました。文章は控え目ですが先物の聖地「堂島」からの視点で色々と面白い話が聞けると思いますのでお気軽にどうぞ。              



            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.57円を割り込むと104.2円割れから一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないとみております。むしろ今週は一旦107円〜108円あたりまでの円安に戻る週とみております。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですとまだ良い押し目提供になるのみ。当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.557ドルを下値に一気に色めきたっている今の商品相場です。ひとまずは7/4の米国独立記念日(全市場休場)を目前とした7/3の6月雇用統計とECBでの利上げを目標に総ての金融商品が動く今週です。今晩は節目ですね(6/30追記)。



<東京金>---今日は一時30円高で先物6月限で3200円台に乗せるも終値では円の急騰もあって10円高と値を削って引けました、が、非常に今現在ゴールドの環境が良いです。3089円・3144円と節目がありますがその近くにきたら拾われる展開が続きそうです。只、7/4独立記念日前にユーロに対ドルにおいてあまりこの位置でウロウロして欲しくない。



<白金>---再度7000円台乗せが注目されていただけに本日は寄りの一瞬が総てでした。詳しくは週間展望の通りです。ゴールドが強含んでいるため下値も罫線上よりも上で動くかもしれません。只、上値も同様。上値もなければ下値もあまり無いという仕掛け難な展開が続くと思われます。大きく動かない限りは基本様子見で。



<とうもろこし>---今晩は作付け移行面積の発表があります。市場がデータをどう解釈するかに注目が集まるところです。さらに上昇するか、調整となるか。只、問題はまだ7月に突入するばかりということではないでしょうか。



<大豆>---一般大豆はともかくNon大豆の終値は10万円割れて決まってしまい少し残念です。明日はNon大豆の値幅制限が4500円となります。様々な条件を考えると最高で90000円±2000円という数値が先物ベースで。今はコーンよりも非常にこれらの銘柄に注目しております。引き続きどこで止まるかをみて、どこで買うかのみ考えたいと思います。





<エネルギー>---本日東京ガソリンが100000円の大台を載せました。これでほぼずっと申し上げてきた大台・目標価格を達成したことになります。問題はここからです。貴金属のところでも申し上げましたがユーロ/ドルがここでもたつくと・・。





<ゴム>---今日は月初以来の大陰線を引きました、が、節目の345.5円は終値では維持。その10円下にも強力な節目が存在しますので売り方もあまり強気にはなれません。これでもまだまだ買い方有利な展開が続きそうです。





<粗糖・アラビカ>---週間展望の通りです。



明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 20:42|Permalinkclip!

2008年06月29日

週間展望(6/30〜7/4)

ある人は5月に云いました。
「もし私がこの空き袋をきみに渡してこの袋を何でもいいから一杯にしてくれと云った場合君だったらどうする?言葉を額面通りに受け取ってそこら辺にあるものを適当に詰め込むだけかい?だとしたらマーケットに参入するのは止めたほうがいい。決して結果は伴わないでしょうから。でも、そうはしないでしょう?私の好みなどをあれこれ考えて考えて何を入れたら喜ぶかなど色々と考えるでしょう?あくまで自分の出来る範囲内で甘いものが好きな人なら飴を入れたり煙草を吸う人なら煙草といったように。これと一緒でこの袋総てが金融市場と自分は考えているので個別の銘柄だけみるなんていうのはあり得ないと思ってる。なんでもかんでも沢山の銘柄を視てそれに手を出すのと各銘柄を視て自分が特に好きな個別の銘柄だけに手を出すというのと最初から個別の銘柄だけをみて手を出すのとではそれぞれ全く意味合いが違ってきます。総ては繋がっているのですから。私はそんなに器用なほうではないですし資金も無限にはないので3つのうち2番目の考え方を私は支持しております。」今週は海外は7/4が独立記念日のため3連休です。




■「岡地螢札潺福in大阪」のお知らせです。
↑歩合制外務員主催なので良い意味で少し違うと思います^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。
■私が所属するフロアの方々が合同でいよいよ動き出しました。先物の聖地「堂島」の視点で色々と面白い話しが聞けると思いますのでお気軽にどうぞ。              



            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.57円を割り込むと104.2円割れから一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないとみております。むしろ今週は一旦107円〜108円あたりまでの円安に戻る週とみております。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですとまだ良い押し目提供になるのみ。当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.557ドルを下値に一気に色めきたっている今の商品相場です。ひとまずは7/4の米国独立記念日(全市場休場)を目前とした7/3の6月雇用統計とECBでの利上げを目標に総ての金融商品が動く今週です。





<東京金>---週明けは換算ですと30円高程。ETFもここにきて先月から50トン弱増えるなど実需の買いや鉱山会社の買戻しにファンド資金なども入り週末には900砲梁臑羮茲察NY金も955砲魍佑蠅砲る線形が先週から継続。東京市場も3200円〜3217円目標とみております。こちらはあくまで日足レベルでの短期的な目標です。



<白金>---白金の相場はまだ終わっていないと思っておりますのでNY金と比べてNY白金の上値の重さが目立ちます。今までの他のメタルと比べての上昇があるので当然といえば当然。罫線上6800円台を下値に強気の買い方針ですが、どこかで、まだ6600円割れまでつっこむ状況を常にイメージしながら前倒しの買い方針という一見矛盾したように思われる方針で。引き続き突っ込み買いの日中の大幅な噴き値は売り方針でこちらもあくまで買い屋の視点で臨みたいと思います。注目度は先週からゴールドよりこの銘柄の方が下ですが、週前半にゴールドに引っ張られてどこまで下値を固められるかだと思います。今現在は世界景気の後退から白金の需要減退というテーマにスポットが当たっておりますが、相場の世界においての人間の心理とは特にゲンキンなもので結局は根本的な需給の問題に再度スポットが当たると思っております。




<とうもろこし>---穀物銘柄は週間展望より日々のコメントで申し上げたいと思います。天候相場とはいえ需給の裏づけのある相場故滞空時間の長い相場となるとみております。




<大豆>---今は非常にこれらの銘柄に注目しております。どこで止まるかをみて、どこで買うかのみ考えたいと思います。月足が決まるのでNon大豆の終値での10万円割れは少し嫌いたいです。





<エネルギー>---引き続きこの銘柄に対しては地政学的リスクよりも今この銘柄は単純に「ドル安」に反応しているように思います。そのためドルの対主要通貨の動きに今まで以上に注意を払いたいところです。ハリケーンシーズンに突入してきました。NY原油だけでみた場合146法腺隠毅悪砲目先の目標で6月末から7月前半まで今の波動が続くことになります。今年のNY原油は夏場に年内の高値をつけるとみているのですが、どうか。東京ガソ100000円東京灯油120000円が大きな目安です。その値段より先に失速した場合の分岐点は今週は東京ガソリン95800円東京灯油108700円にしております。7/3に向けて日中の動きがさらに大きくなりそうです。NY原油と比べて製品の反応が少し鈍くなってきました。







<ゴム>---穀物に大きく比重を動かした途端に新高値更新という少し寂しい状況です。こちらは日々のコメントで申し上げたいと思います。今まで一般投資家の方々が買い参入出来ず視覚的に売りから入り易い銘柄は総て持っていかれる今の商品相場です。新高値更新した今のゴム相場、さらなんる上昇は様々な追い風が吹いている今ではないでしょうか。





<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖・アラビカも上抜けたため目標値は達成したもののもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。





今週も宜しくお願い致します。
今週もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 11:39|Permalinkclip!

2008年06月26日

本日の市況(木)

 今日も一日お疲れ様です。
先日こちらで申し上げたようにフロアでの席を会社に無理いって移動してもらったのですが、なんといいますか、こう、この席に座れているからこそ味わえる経験をもっと自分の身体に落としこもうと改めて感じた一日でした。既存のお客様方とのご縁も含めて私は本当に恵まれています^^。





■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基調は引き続き110円〜112.49円ターゲットの円安なのですがドル指数などをみてもここから先どんどんの円安はしんどそうでむしろ一旦は円高に振れそうな今週です。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.21円を割り込むと一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないでしょうか。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですと良い押し目提供になるのみか。世間がなんといおうが当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.5653ドル以上にくると国際商品同様一気に色めきたつであろう今の為替相場です。





<東京金>---今日は日計りでずっと売りを狙っていた一日でした。只、指数が分足単位で売りに変わっても大して値段が下がらずすぐに浮上してくる、上昇のときにはじわじわと下降のときにはダラダラとその方向に動くときの状況。3100円が買い方にとっては心強く売り方にとっては大変しぶとい。遅行スパンの状況、先行下限・国内日足のみ好転している転換線での弾かれ具合、6月から今までの上昇を2段の押しと考えると綺麗に3200円〜3217円が視野にというシナリオが出来ます。FOMCの発表以降に買い直された今朝のNY金・ユーロ。もしこのケースでいってくれるなら大変有難いですが、と同時に次の調整は円高とダブルなんだろうなと少しドキドキしています。



<白金>---こちらも上述したゴールド同様。今日の寄りの動きは本当に泣けてきました。手前と先のみしか売買が成立しないなんて・・・。寄りでの判断から日計り参入は出来ず。昨日の仕切りが悔やまれますがそれはそれ、と卑屈にならずに気持ち新たに臨もうと思います。ゴールドの今の見通しからみると白金も素直にみれますがどうか。



<とうもろこし>---「しばし一服」ではないですね。目先は大豆で。




<大豆>---今日のNon大豆新甫6月物はセオリー通り売りのつなぎが入っておりました。コーンの売り方がヘッジのために大豆に買いを入れたところを今まで大豆を軸に買っていた向きが一旦は売りの手で合わせてきただけだと今日の下げは解釈しております。明日続落しても方針変わらず。




<エネルギー>---引け間際まで動けませんね。安寄りしては強気の買い方が値幅を獲る、そんな日がずっと続いております。





<ゴム>---いまは触らず寄らず。




<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。目標価格をほぼ達成した粗糖を特に今日以降はヘッジでみております。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 21:05|Permalinkclip!

〜速報〜

FOMC声明文の全文はこちらです。

chibajunpei at 07:22|Permalinkclip!

2008年06月25日

本日の市況(水)

 今日も一日お疲れ様です。
席を新しい場所にしてもらってからお客様に「受話器の向こうからざわざわ色々と聞こえますね」というお言葉を時々頂戴するようになりました。相場つきによってはざわざわどころでないときもありますし、全く聞こえないときもあります。今は証券会社や商品取引会社で見かける一般の投資家の方々は色々な要因によって激減したようですが、ある現役の相場師の方によるとこういうのも非常に大切なようです。いずれにせよそこから何かを感じ取れる人間であることが大前提とも付け加えていらっしゃいましたが(^^;)。




■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基調は引き続き110円〜112.49円ターゲットの円安なのですがドル指数などをみてもここから先どんどんの円安はしんどそうでむしろ一旦は円高に振れそうな今週です。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.21円を割り込むと一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないでしょうか。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですと良い押し目提供になるのみか。世間がなんといおうが当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.5653ドル以上にくると国際商品同様一気に色めきたつであろう今の為替相場です。





<東京金>---強いのか、弱いのか。ETFは大幅増、です。インフレ懸念を市場がどう解釈するか、ですね。短期弱いが中期強い、というのなら誰でも云えてしまいますが、それが今のゴールドの状況のようです。



<白金>---こちらもゴールド同様。注目の値段は6812円を2円下回って買い戻し主導で戻すも形が重い印象は否めません。エントリーしていただいたもののあまりにも周囲がナンピン買いをしていたために離れて頂きました。直近の26営業日の動きが重い。




<とうもろこし>---しばし一服。




<大豆>---Non大豆共々もみ合い。買いにくくさせる話がよく耳に入ってきますね(^^;)。





<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りです。売り方買い方に再び変化の兆し、です。FOMCでどう影響を受けるのか、です。





<ゴム>---いまは触らず寄らず。




<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 23:17|Permalinkclip!

2008年06月24日

本日の市況(火)

今日も一日お疲れ様です。
今回のFOMCの発表はどうなるのか、です。
金利は据え置きなのでしょうが、その後の声明文の内容に皆の注目が集まっています。裏の裏は表とは分かっているものの・・・。




■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基調は引き続き110円〜112.49円ターゲットの円安なのですがドル指数などをみてもここから先どんどんの円安はしんどそうでむしろ一旦は円高に振れそうな今週です。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.21円を割り込むと一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないでしょうか。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですと良い押し目提供になるのみか。世間がなんといおうが当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.5653ドル以上にくると国際商品同様一気に色めきたつであろう今の為替相場です。





<東京金>---3100円で抵抗を示すものの動意薄。明日の突っ込み具合は大切です。上昇したらよくない。




<白金>---こちらもゴールド同様。明日が大切。注目の値段は6812円ですが、直近の26営業日の動きが重い。




<とうもろこし>---しばし一服。



<大豆>---Non大豆共々もみ合い。





<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りです。売り方買い方に再び変化の兆し、です。





<ゴム>---これだけの上昇を見せられたら売り方も突っ込んだところは容易に売れません。





<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 23:48|Permalinkclip!

2008年06月23日

本日の市況(月)

 今日も一日お疲れ様です。
最近来月末のコミッション主催のセミナーに向けて色々とフロアで各人が少しでも空いた時間に意見交換しているのですが、私も含めて皆団体行動が苦手な人が多いだけにこれが非常に面白い。見渡す限り良い意味であくの強い面々。どんな風になるやら(^^;)。



■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基調は引き続き110円〜112.49円ターゲットの円安なのですがドル指数などをみてもここから先どんどんの円安はしんどそうでむしろ一旦は円高に振れそうな今週です。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.21円を割り込むと一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないでしょうか。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですと良い押し目提供になるのみか。世間がなんといおうが当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.5653ドル以上にくると国際商品同様一気に色めきたつであろう今の為替相場です。





<東京金>---先週末の高値を更新して全商品が色めきたったときは結構ドキドキしましたが、先週高値3153円であれだけもんで下回っては息切れし易い。週間展望で申し上げている日柄(水曜)がきれいに入りそうです。




<白金>---こちらもゴールド同様。7000円終値で維持出来なかったことはそれなりの意味があると考えます。



<とうもろこし>---この値位置、なんですよね。



<大豆>---Non大豆共々この値位置。





<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りです。ここからはより一層灯油よりガソリンの流れ。






<ゴム>---これだけの上昇を見せられたら売り方も突っ込んだところは容易に売れません。





<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 23:21|Permalinkclip!

2008年06月22日

週間展望(6/23〜6/27)

 ある人は5月に云いました。「どこを基準にするかによって表現というのは変わると思います。そしてそういう何気ない言葉一つに自身が思っているよりも意図せずして自身の感情が表れてしまっているものです。ある世界的に非常に有名な大学に入学した学生とその両親に試験に受かるために一日あたりどれ位勉強したか?というアンケートをとったところ、本人とその両親で最大で8時間もの開きがありました。ある学生にとっては机に向かっている時間=勉強している時間ではなかったということです。彼は単純に自身の知的探究心を満たそうとしていただけでそれに費やしていた時間は「勉強」という言葉では括っていなかったのです。極一部の人にとっては当たり前のことをある人は『勉強・研究』というたいそうな言葉で括る事はどの世界においてもあることですがこの世界においては特にそれが顕著に見受けられることではないでしょうか。個々人のことですからどうこういうことは何もありませんが、そもそも誰も何かいうことでもないのです。」






■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              



            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---基調は引き続き110円〜112.49円ターゲットの円安なのですがドル指数などをみてもここから先どんどんの円安はしんどそうでむしろ一旦は円高に振れそうな今週です。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。週足レベルで円安転換しているためその転換値である105.21円を割り込むと一気に円の先高観が広がりますがまだそういった動きはまだないのではないでしょうか。潮目が変わるときというのは今までシーソーゲームであった東京市場の商品価格と為替が短期的に一緒になるときがありますが現状ですと良い押し目提供になるのみか。世間がなんといおうが当HP管理人の大勢の円高基調見通しは変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。ユーロも1.5653ドル以上にくると国際商品同様一気に色めきたつであろう今の為替相場です。





<東京金>---週明けは換算ですと14円安程。ETFもここにきて月初から20トン弱増えるなど実需の買いや鉱山会社の買戻しが入り週末には900砲梁臑羮茲察NY金は既に940法腺坑毅悪砲魍佑蠅砲る線形に。東京市場も先週の高値3153円をこの足で抜いて3175円〜3200円目標とみております。只、ファンドの決算期ということもありそれ以上ののりしろを作るファンド関係の資金が入ってきにくいことからも。先週少し触れたような800棒發篥豕市場の一段安などは撤回。2880円でダブルボトムを形成しており、NY金の日足レベルでの連続小陽線などからみて今週もNY金885法陛豕金3060円)を終値で割ってこないことを前提に水曜日以降の突っ込み買いの噴き値売りであくまで買い屋の視点で臨みたいと思います。105円/紡罎了に仕込むのが白金共々理想です。




<白金>---白金の相場はまだ終わっていないと思っておりますので引き続き視線は上をみております。某社のポジション取りは引き続き非常に気になっております。罫線上6800円台を下値に強気の買い方針ですが、どこかで、何がキッカケかは分かりませんが、まだ6600円割れまでつっこむ状況が頭の隅にちらつくため週明け2営業日はメタルは特に慎重に見て参る所存です。引き続き突っ込み買いの日中の噴き値は売り方針でこちらもあくまで買い屋の視点で臨みたいと思います。注目度は引き続きゴールドよりこの銘柄の方が上ですが、この銘柄の当先の鞘の縮小具合などからも総合的に先週からゴールドに目移りしている自分がおりますが方針は変わらず。ゴールドと日柄など同様でみております。メタル全般は今週は日々のコメントで更新して参る所存です。7000円台値固めが待たれる中ストライキの季節に突入した今の白金相場です。




<とうもろこし>---穀物銘柄は週間展望より日々のコメントで申し上げたいと思います。天候相場とはいえ需給の裏づけのある相場故滞空時間の長い相場となるとみております。




<大豆>---今は非常にこの銘柄に注目しております。どこで止まるかをみて、どこで買うかのみ考えたいと思います。





<エネルギー>---引き続きこの銘柄に対しては地政学的リスクよりも今この銘柄は単純に「ドル安」に反応しているように思います。そのためドルの対主要通貨の動きに今まで以上に注意を払いたいところです。ハリケーンシーズンに突入してきました。NY原油だけでみた場合146法腺隠毅悪砲目先の目標で6月末から7月前半まで今の波動が続くことになります。今年のNY原油は夏場に年内の高値をつけるとみているのですが、どうか。東京ガソ100000円東京灯油120000円が大きな目安です。その値段より先に失速した場合の分岐点は今週は東京ガソリン94000円東京灯油108000円にしております。







<ゴム>---こちらは日々のコメントで申し上げたいと思います。今までこの銘柄に配分していた時間を大豆関連に振り分けて参る所存です。






<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。





今週も宜しくお願い致します。
今週もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 23:55|Permalinkclip!

2008年06月19日

本日の市況(木)

今日も一日お疲れ様です。
近所のスーパーに寄ったところ「らっきょ」と「青梅」が棚に並んでおりました。
そういえば私が新人のときに何を思ったか梅雨の季節に梅酒を作りまして。
自分が組織営業を辞めるときまで一切手をつけず一口も飲まず、退職した日に大量の梅酒を皆で飲み干したという経験がありました。それが非常に美味しくて。
そんなことをこの季節には毎年思い出します。梅雨だけに湿っぽいお話でm(_ _)m。



■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              



            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---目先の方向は問答無用で円安。ダウなどにも反応せず、金利上の問題から消去法的に円が売られております。2/14の安値108.60円/砲鯣瓦い討ると105.48円を支持線に110円〜112円が視野に。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。世間がなんといおうが大勢の円高基調は変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。それにしても、かなりの水準まで円安になっております。次に円高に振れるとしたらそこそこのインパクトになりそうです(6/16追記)。各指数はかなりいいところまで(6/17追記).




<東京金>---週間展望と日々申し上げている通りです。イメージしていた値段の上限を下値に引けました。4本連続の陽線。懐疑的な中やれやれの売り物を消化してじわりじわりというのが良いです。



<白金>---詳しくは週間展望と連日申し上げている通りです。NY白金も2100ドル乗せが欲しいところ。




<とうもろこし>---一服ではあるものの・・・。





<エネルギー>---東京市場は高値を元気ありませんでした。




<ゴム>---週間展望の通りです、が、今日の引け方はお世辞にも今までの強気一辺倒ではいけません。方向は変わらないですが季節が季節なだけに一服。




<大豆>---じっくり作戦練ってます。




<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。



明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 













chibajunpei at 21:07|Permalinkclip!

2008年06月18日

本日の市況(水)

 今日も一日お疲れ様です。
日中の魔の時間のザラ場のあまりの動かなさに今日は非常にびっくりした一日でした。引けはその分よく動いてくれましたが。




■「岡地螢札潺福in東京」のお知らせです。大阪は7月末の予定です。
↑私も参加したいくらいの内容のようです^^。
参加希望の方は私宛までメールもしくは電話にてご連絡下さい。
■ファンダメンタルズデータ時事通信はこちらから。              



            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---目先の方向は問答無用で円安。ダウなどにも反応せず、金利上の問題から消去法的に円が売られております。2/14の安値108.60円/砲鯣瓦い討ると105.48円を支持線に110円〜112円が視野に。為替、ことにドル/円の見通しは真逆にいっております。だからといって実害が少ないところが最近の相場というところ。値段は随分とズレておりますが、基本的に今回の商品の年間の大きな節目を8月〜9月末としていることもあるのでそのときまではそれ以上の円高(100円を割るような円高)はその時までまだないとみておる次第です。世間がなんといおうが大勢の円高基調は変わらなく、現状の相場は滞空時間が長いことをイメージしており、その時間は再度円高に振れるためのエネルギーを十分に溜める期間とイメージしております。依然最低でも年内はドルは主要通貨に対して弱含む流れは変わっていないという相場観を前提にはしております。それにしても、かなりの水準まで円安になっております。次に円高に振れるとしたらそこそこのインパクトになりそうです(6/16追記)。各指数はかなりいいところまで(6/17追記).




<東京金>---週間展望と日々申し上げている通りです、が、今日の動きは強い。本日安寄りするも前日高値を一時更新の並び赤。もう少し上値ありそうです。やれやれの売りがかなり出ていてあの動き。まずは4/18の高値3141円か。




<白金>---詳しくは週間展望と連日申し上げている通りです。本日引けにはダレるも7000円台乗せ。只、昨晩のNY白金も持ち合いを抜けた型になり、東京市場も6800円台を下値にしたしっかりした買いに転換。まずは5/22の7168円目標。NY白金も2100ドル乗せが欲しいところ。




<とうもろこし>---ここからが大事。新甫天井説を否定するかどうか。





<エネルギー>---今日も終値ではそこそこしっかり。ガソ買い灯油売りの流れ継続。今日の前場は滅茶苦茶悩みました。詳しくは週間展望の通りです。





<ゴム>---週間展望の通りです。ここから、なんです。大事なのは。今日は節目で下げ渋り。製品もメタルも全部一緒でした。




<大豆>---じっくり作戦練ってます。




<粗糖・アラビカ>---私個人としては今はこれらの銘柄はヘッジ銘柄として主にみている次第です。粗糖も上抜けたためもう少し上値が期待できそうですが今は主力としている銘柄に集中していく所存です。



明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




 








chibajunpei at 23:44|Permalinkclip!