2009年04月

2009年04月30日

本日の市況(木)

今日も一日お疲れ様です。
今までが『凪』だったので当然の流れといえばそれまでですが、この1週間くらいで一気に相場展開がはやくなったように思います。月足を再度見直す夜にしたいと思います。98円/ドル後半までいってから来月92円/ドル割れくらいまで突っ込んでくると綺麗なのですがとふと考えてしまいます。
 そういえば先日あるお客様に『千葉くんの罫線を含めた見通しは時々綺麗過ぎるんだよね。』というお言葉を頂いたときがありまして、そのときのことを思い出すと不謹慎だととられる方もいらっしゃるかもしれませんが、思わずニヤっとしてしまいます。2年程前から自身の罫線とイベントや日柄が綺麗に重なったときにはそのシナリオ自体はそのままですが、過去の猛省から自分が色々な材料を探し出して組み立てたシナリオは大概駄目なため斜に構えてというより真逆にみるように心掛けています。 自然に出来たシナリオというのは(特にイベントなどを一番最後に知った場合)案外その通りになるほうが多く、こちらのサイトにはあえて文章だけですが、案外下記のようなこともしておりまして。私の場合は相場の動きを予想する予想屋ではないので本当に自信があるときはトコトン勧めきって実際に利益を分捕ってもらわないと全く意味が無いのは重々承知しているのですが、そうはいってもこちらの意図がぱっと伝わるように不恰好を承知で下のようなものを作成してお送りしております。意図しているものだけでも最低限伝わってそこからのお電話になっていることだけは切に願っている次第です。


東京白金-月足(4月9日時点)
当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。






■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





              広告規制に関する表示はこちら



■今週は28日(火)〜29日(水)にFOMCが、5月1日(金)がレイバーデーのため上海・シンガポール市場が休場となっております。





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので33週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。そんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98、60円/ドル〜94,30円/ドルのレンジ相場とみています。このレンジ内での逆張りとなるのではないでしょうか。週足では3週連続陰線(黒三兵)でアップトレンドを割り込んできているのでじわり円高に入ってきているのですが、日足レベルでは4/6をトップとした三尊をイメージしております。 米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと1週間(4/26時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月の連休が絡んでますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。先週に引き続き、円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。ポイントとしている値位置近くがきたので動きを注視していたのですが思ったよりもドル買いが続かず終始96円/ドル台のままでした。ここからの円の高値はあまり深くないとみているのですが。。。(4/27追記)ここからの円の高値は深くないとみています。スイングでドル買いをしていく水準のはず(4/28追記)。1,5円/ドル以上の円安と一気にきました。結果論ですが、これがあるんですよね、休日を挟んだ場合は。上述している内容の通り日々忙しないですが、この足では98,50円/ドル〜98,70円/ドルくらいが一杯×2だとみている次第です(4/30追記)。









<東京金>---週間展望並びに連日こちらで申し上げている続きとして御覧頂ければと思います。今日は47円高の2830円/gで引けました。基準線まではもう少しあるのですが、3日前のギャップを埋めることが出来なかったとも解釈できます。NY金905ドル以上上には結構売り方のストップ注文が入っていそうですが、ここからは5波目の反落に期待です。それにしても日足の罫線が上放たれる前の東京ゴムの罫線を想起させます。






<白金>---本日13時過ぎにクライスラーの発表を受けても怯まず引けにかけて続伸です。複雑な心境での以下のフレーズとなるのですが、この動きはもう見慣れました。ガソリンも大幅続伸したのは意外でしたが、2日前のあの白金の動きだったら、と至極納得です。昨日も申し上げた通り、3700円/g超えは相当厳しいでしょうが、依然基本スタンスは変わらず。詳しくは週間展望の通りです






<ゴム>---「引き続きこの銘柄だけは別格と判断している次第です。さすがに周囲の動きの中で陽線を引いてくるのは無理でしょうが、証拠金ベースでの上昇率ではなく、利益が他銘柄と比べると少ない点や亀裂が入っているエネルギーや白金の突っ込み売りのヘッジの買いも入ると思われるため、150円台で値固めしてくるとみております。他の銘柄よりも下がっていないからこの銘柄で売りヘッジをとは決してしたくなりと考えております。それ相応の理由があるのではないかと。ゴムのこの動きが今は特にすごく好きです。」との見方変わらずです。本日164,9円超えはならずも163円を1円以上上回っての引け方はもみ合いが6日間という短さは不満ですが、立派です。明日高寄りしなかったら戻り売り圧力が161円強のところでずしっとかかってくるので注意が必要ですが。






<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りですと連日申し上げている点を合わせてご覧ください。あくまで一連の流れとして御覧頂きたいので。「41200円を割り込んでアップトレンド割れで引けた先週ですが、今週は早々に回復かと思いきやの本日の急落です。突っ込み買いでみておりましが突っ込み買いとはいえここは根拠を見つけられないた、仕掛けるところではなく、むしろ売り方が勢い乗って売りを追撃で乗せてくる場面と判断。35210円が東京ガソリンで目先のターゲット。大底打ちの宣言がマーケットに浸透しているこの銘柄、思ったよりも根が深そうです。」と申し上げ、他の銘柄同様まともな上げをしたこの銘柄です。円安なども含めてもこれには驚きました。





<とうもろこし>---目先に敏な方が随分とコーン買いの大豆売りを引け間際に入れていたのが印象的でした。この仕掛けが今の流れであることは事実です。下記の大豆のほうも御覧下さい。





<一般大豆>---詳しくは週間展望の通りです。この足では今日の寄りで限界のようです。1対5前後の比率でのコーン買い大豆売りの仕掛けなども昨晩の外電をみると入り易いためこれで良いのですが、只、本日は月末で月足決定日です。欲をいえば39200円以上で引けて欲しかった。豚インフルエンザという突発的な強材料が入ってしまった以上詮無いことか。それにしても目先はコーン有利ですが、月足ベースですとまだまだ大豆が有利ですね。







<粗糖・アラビカ>---様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




                広告規制に関する表示はこちら





■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 20:11|Permalinkclip!

2009年04月29日

本日の市況(水)

今日も一日お疲れ様です。
週の中日が休日というのは久し振りな感じがします。『昭和の日』とのこと。
本日の段階ではドル/円を筆頭にまずまずの動き。フロアが久し振りに騒がしくなりました(正確には日本橋に移ってからは初めてですが、同じマーケットと向き合っているため場所は関係ないと思っているので)。こういうときに電話の内容が主に何の銘柄についてか、売り方買い方どちらに分があるか、各銘柄の内外合わせた罫線をみて、指標をみて、周囲をみる。テクニカル・ファンダメンタルズ・場味この3つが揃ったときのトレードが最高だといっていたのは誰だったか。明日は我が身のこの世界です。自分と自分のお客様がこの場味に含まれないようそれだけにはくれぐれも注意したい。



当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。






■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は28日(火)〜29日(水)にFOMCが、5月1日(金)がレイバーデーのため上海・シンガポール市場が休場となっております。





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので33週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。そんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98、60円/ドル〜94,30円/ドルのレンジ相場とみています。このレンジ内での逆張りとなるのではないでしょうか。週足では3週連続陰線(黒三兵)でアップトレンドを割り込んできているのでじわり円高に入ってきているのですが、日足レベルでは4/6をトップとした三尊をイメージしております。 米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと1週間(4/26時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月の連休が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。先週に引き続き、円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。ポイントとしている値位置近くがきたので動きを注視していたのですが思ったよりもドル買いが続かず終始96円/ドル台のままでした。ここからの円の高値はあまり深くないとみているのですが。。。(4/27追記)ここからの円の高値は深くないとみています。スイングでドル買いをしていく水準のはず(4/28追記)。









<東京金>---瞬間2767円/gまで下げ、終値では2783円ま/gの▲58円/g安で引けました。SPDRは変わらず。戻り売りの型に入ってはいるものの、4/20に面合わせの格好です。あそこの値位置は売り込みで新規売りが多く入っているためやれやれの買戻しやもともとのポイント・そしてドル/円の自身の見通しを含めますと一旦は、という状況だとみております。この水準なら差し引きで為替に分があるとみております。







<白金>---。かなりずるっときた印象です。形としてはお世辞にも買い方にとってよくない。只、今日の動きはある見方をしている方はお分かりになるはずですが、どんどん売り乗せをしていくところではないはずです。33338円/gを終値で割ってくるようなら話は全く別でその動きに従っていくしかないですが、ここが東京ガソリンを筆頭にしたエネルギー銘柄と異なる点ではないでしょうか。3700円/g超えは相当厳しいでしょうが、依然基本スタンスは変わらず。詳しくは週間展望の通りです






<ゴム>---引き続きこの銘柄だけは別格と判断している次第です。さすがに周囲の動きの中で陽線を引いてくるのは無理でしょうが、証拠金ベースでの上昇率ではなく、利益が他銘柄と比べると少ない点や亀裂が入っているエネルギーや白金の突っ込み売りのヘッジの買いも入ると思われるため、150円台で値固めしてくるとみております。他の銘柄よりも下がっていないからこの銘柄で売りヘッジをとは決してしたくなりと考えております。それ相応の理由があるのではないかと。ゴムのこの動きが今は特にすごく好きです。






<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りですと一昨日申し上げている点を合わせてご覧ください。「41200円を割り込んでアップトレンド割れで引けた先週ですが、今週は早々に回復かと思いきやの本日の急落です。突っ込み買いでみておりましが突っ込み買いとはいえここは根拠を見つけられないた、仕掛けるところではなく、むしろ売り方が勢い乗って売りを追撃で乗せてくる場面と判断。35210円が東京ガソリンで目先のターゲット。大底打ちの宣言がマーケットに浸透しているこの銘柄、思ったよりも根が深そうです。」





<とうもろこし>---様子見です。只、今この銘柄の国内日足とゴムの日足は決して悪くはないというのが印象的です。あれだけのインパクトがあるも崩れていない。大豆で引っ張られている向きのヘッジの売りも入っているようで、色々な新規買いが入り易いのは当然か。ちょっと注目です。




<一般大豆>---詳しくは週間展望の通りです。「それにしても豚インフルエンザ。値動きのあとからもっともな材料というのは出てくることを改めて痛感した一日でした。出来高も21851枚と今年2番目の大商い。特にコーンなどは手前2本が出来ストップと結構仕切り注文が成立していたのが印象的でした。欲しい値位置37000円台が示現しましたが本日フロアで買い上がっていた向きの投げが消化されていないのをみるとカラ売り玉を手仕舞いするのは良いと思いますが、亀裂が一旦は入り急反発も期待できないため、新規買いはもう一呼吸おきたいところです。お客様各位には詳しい値位置などはメールにて連絡済みです。当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらから。」との見通し変わらずです。買いで突っ張っていた向きの投げ、両建ての売り、一旦は円高のピークと思われる水準、内部要因の改善、罫線上のポイント、ローソク足と総て?の条件が整っているように感じた一日、そして翌日の外電でした。シカゴの足取りも悪く、40000円超えはないでしょうが、このまま今晩も続伸して明日も反発に期待です。







<粗糖・アラビカ>---様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら





■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 22:45|Permalinkclip!

2009年04月28日

本日の市況(火)

 
 明日は中日が祝日のため少し調子が狂います。「連休や休日だから様子見で」という言葉は個人的には自分への言い訳に使いそうになることが多いため使わないようにしているのですが、本日のようにドル/円が目先のピークに近いところにいる点や引け間際にちょっとしたパニック状態になった白金(それでも東京ガソリンのように3338円/gは下回らなず)をみると2日後は・・・、とどうしても考えてしまいます。注目の一般大豆はかなり前場の段階で雰囲気が出来てきておりました。罫線・為替・場味の3拍子が揃ってきたような、買い方の投げを前場でしっかりと確認して引けでとりあえず買い建ちされた方も多いのではないでしょうか。
明日も更新して参る所存ですので宜しくお願いいたします。引き続き厳しい目でお付き合い下さい。今日も一日お疲れ様でした。



当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。






■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。

chibajunpei at 18:28|Permalinkclip!

2009年04月27日

本日の市況(月)

 今日も一日お疲れ様です。
少し前に海外のシリアスなドラマでみていた状況が媒体は豚ではあるものの世界中を震撼させています。死者も既に100名を超えているということで、今までのベトナムなどでの鳥インフルエンザとは規模が違うようです。ちなみにそのドラマでは最初にWTO(世界保健機関)はパニックを起こさないようにかなり少な目に人数を抑えて発表しており、実際に全人類の半分が感染して20人に1人が死んだとも云われる1918年の「スペイン風邪」との比較でストーリーが展開しておりました。
 2001年9月11日以来、現実がフィクションを先導するような動きが世界中で起こっています。それにしても動物の中でかなり菌には強いとされている豚からの感染というのが今回の深刻さを物語っているのかもしれません。豚丼の心配している段階では明らかにないですね。湿度の上がるこの季節。電車などの交通機関が真剣に憂鬱です。






当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。






■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は28日(火)〜29日(水)にFOMCが、5月1日(金)がレイバーデーのため上海・シンガポール市場が休場となっております。



<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので33週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。そんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98、60円/ドル〜94,30円/ドルのレンジ相場とみています。このレンジ内での逆張りとなるのではないでしょうか。週足では3週連続陰線(黒三兵)でアップトレンドを割り込んできているのでじわり円高に入ってきているのですが、日足レベルでは4/6をトップとした三尊をイメージしております。
 米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと1週間(4/26時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月の連休が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。先週に引き続き、円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。ポイントとしている値位置近くがきたので動きを注視していたのですが思ったよりもドル買いが続かず終始96円/ドル台のままでした。ここからの円の高値はあまり深くないとみているのですが。。。(4/27追記)









<東京金>---道中まで強張っていましたがが、節目の一つである2879円/g終値超えなく、さすがに引けにかけては他銘柄の急落に引っ張られた本日のゴールドでした。様子見ムードも依然強く、詳しくは週間展望の通りです。







<白金>---詳しくは週間展望の通りです。3716円を割り込んでの安値引け。ゴムは別としてみているので割愛しますが、ガソリンの動きからみると3400円±50円/gまでの突っ込みは十分ありそうな本日の動きでした。







<ゴム>---引き続きこの銘柄だけは別格と判断している次第です。さすがに周囲の動きの中で陽線を引いてくるのは無理でしょうが、証拠金ベースでの上昇率ではなく、利益が他銘柄と比べると少ない点や亀裂が入っているエネルギーや白金の突っ込み売りのヘッジの買いも入ると思われるため、150円台で値固めしてくるとみております。






<エネルギー>---詳しくは週間展望の通りです。41200円を割り込んでアップトレンド割れで引けた先週ですが、今週は早々に回復かと思いきやの本日の急落です。突っ込み買いでみておりましが突っ込み買いとはいえここは根拠を見つけられないた、仕掛けるところではなく、むしろ売り方が勢い乗って売りを追撃で乗せてくる場面と判断。35210円が東京ガソリンで目先のターゲット。大底打ちの宣言がマーケットに浸透しているこの銘柄、思ったよりも根が深そうです。





<とうもろこし>---様子見です。先週はこれまでのコーン売り大豆買いの手仕舞いが国内で鮮明になった週で、今週もその流れ継続か。380セント割れは買いのようですが、私としては今は弱含んでいる大豆が強気になってきたときに単純に大豆へ仕掛けとなってしまいいます。相場本来のコンディションもありますが、5月から新取引へ移行となるため、東穀取銘柄に自然と資金が流れていきそうです。






<一般大豆>---詳しくは週間展望の通りです。それにしても豚インフルエンザ。値動きのあとからもっともな材料というのは出てくることを改めて痛感した一日でした。出来高も21851枚と今年2番目の大商い。特にコーンなどは手前2本が出来ストップと結構仕切り注文が成立していたのが印象的でした。欲しい値位置37000円台が示現しましたが本日フロアで買い上がっていた向きの投げが消化されていないのをみるとカラ売り玉を手仕舞いするのは良いと思いますが、亀裂が一旦は入り急反発も期待できないため、新規買いはもう一呼吸おきたいところです。お客様各位には詳しい値位置などはメールにて連絡済みです。当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらから。







<粗糖・アラビカ>---様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




             広告規制に関する表示はこちら





■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 18:57|Permalinkclip!

2009年04月26日

週間展望(4/27〜5/1)

ある人は5月に云いました。
「相場の張り方に『順張り(トレンドフォロー)』『逆張り』という手法があります。よくこの2派に分かれて論議されているのを耳にされたことがある方も多いはず。誰々の相場手法は順張り=トレンドフォローだ、誰々の手法は逆張りだというようにね。でも、私にとってそんな論議ほど空しいものもないともどこかで思うんです。相場のローソク足を何にするかで全く変わりますから。分足レベルでは流れに従っていても日足レベルでは流れに逆らっていたり、日足レベルでは流れに従っていても週足レベルでは流れに逆らっていたり、週足レベルでは流れに沿っていても、月足レベルでは流れに逆らっていたり、というように。どの時間軸に焦点を当てるかだけでもこれだけ異なるのです。
 ですから私の場合は一番最初の仕掛けは一部の日足を軸にする『順張り』の投資家からみれば人からみれば逆張りになるかもしれない。自分の中では週足以上のレベルでは、売買譜をみると全くの順張りのつもりなんだけどね。でも、そんなことはどうでもいいのです。どっちが正しいかなんて論議はどうでもいい。本当にしょうもないことなのです。 
 マーケットの利益は『恐怖の代償』に比例するという言葉があるように、とてつもなく売りにしろ買いにしろ仕掛けるのが怖くて皆が動けないところっていう局面での初動を掴めたらその後は大きいのです。仕掛けの枚数問わず、資金的精神的にとてつもないアドバンテージを得ることができますので。いわゆるピラミッディングだろうが何だろうがとてつもなく簡単です。ごく一部のテクニカル指標を使ったいわゆる『順張り』の投資家よりもずっと楽に、その後の振るい落としにも臆することなく、大きい流れ(トレンド)についていけるのです。それを私は今までのマーケットから体感しているから、そして今も生き残っているから、その手法を採用しているまで。
 じゃあその最初の仕掛けが逆にいったらどうするかって?その後のトレードに致命的な打撃を受けるわけでもないのですから、素直にお辞儀して損切りしてまたそういったチャンスを虎視眈々と狙っていくまでです。」今週も厳しい目でお付き合い下さい。今週も宜しくお願いいたします。




当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は28日(火)〜29日(水)にFOMCが、5月1日(金)がレイバーデーのため上海・シンガポール市場が休場となっております。



<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので33週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。そんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98、60円/ドル〜94,30円/ドルのレンジ相場とみています。このレンジ内での逆張りとなるのではないでしょうか。週足では3週連続陰線(黒三兵)でアップトレンドを割り込んできているのでじわり円高に入ってきているのですが、日足レベルでは4/6をトップとした三尊をイメージしております。
 米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと1週間(4/26時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月の連休が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。先週に引き続き、円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。









<東京金>---ETF残高はSPDRで1104.45トンと市場最高値から23,23トン減です。インドや中国の買いが取り沙汰されてきてはおりますが、ここは減ったまま。とはいえ、先週あたまよりは860ドル以下での底固さもあり、悲観的な見方が薄まった、とでもいいましょうか。先週申し上げていたNY金が860ドル台で止めてきて日柄を消化するもう一つのシナリオが考えられるため、一旦相場観をフラットにしたいと思います。只、東京市場はまだ日柄未消化とみているため、このまま2860円を終値で週末に抜いているかどうかは甚だ疑問のため、2750円/g以下の深押ししたところを待ちたいと思います。あくまで全銘柄の中でこの銘柄だけは引き続き中期の流れを下向きとみている次第です。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらからどうぞ。







<白金>---ゴールドと異なり、押し目買い有利のこの銘柄です、が、先週23日(木)にあったGFMS『プラチナとパラジウムの2009年度の需給見通し』も好内容で先に4200円近くまで買い上げられる可能性もありますが、今はそれよりも先週も申し上げたように、一旦5波動3段上げを達成したという見方を重視したいと思います。円高などで3600円近くが示現したとき以外は特に、、という状況。あくまで理想は、先週の動きを見る限り難しいでしょうが、NY白金1100ドル東京白金3400円近くが示現すること。NY白金のETFなどのファンダメンタルズのインパクトも依然市場参加者の脳裏にはまだ昨年の暴落がこびりついているため尚更腰を据えて、というよりも新規で買いを入れにくい。ただ、そうはいっても4・6月限に7000円台の委託の買い玉が沢山あるという点もまた事実です。様子見。




<ゴム>---「180円±5円あたりまでの相場になるとみております。白金と最終的には揃うとみております。一旦調整が入ったあと、という見方ですが、その後この銘柄は面白いことになるかもしれません。只、連動するとはいえこの銘柄は白金などと比べると証拠金に対する上げ幅が少ないので仮に下げても知れていると思います。」の見通し変わらずです。5月に相場が荒れるとはみているものの、この銘柄の150円割れはとにかく買いで対処したい銘柄です。






<エネルギー>---3週前までの見方と変わらずです。強い銘柄を順位付けるとするなら引き続きガソリン→原油→灯油の順番。「只、今週48、5ドルを終値で割ってくるような相場環境でもなく、各製品引き続き突っ込み待ちです。」と申し上げた通りで、アップトレンドは割り込んでいるため今週の足は大切ですが、私としては材料などはともかく、65ドル近くまではするするいくのではとみております。よって突っ込みは買いで対処したい。





<とうもろこし>---様子見です。先週はこれまでのコーン売り大豆買いの手仕舞いが国内で鮮明になった週で、今週もその流れ継続か。380セント割れは買いのようですが、私としては今は弱含んでいる大豆が強気になってきたときに単純に大豆へ仕掛けとなってしまいいます。相場本来のコンディションもありますが、5月から新取引へ移行となるため、東穀取銘柄に自然と資金が流れていきそうです。




<一般大豆>---先週央に目先は弱気転換しているこの銘柄です。週間展望だけご覧頂いた方から何故?という質問を頂きましたが、木曜日の相場観でしっかりと方針転換しております。当HPを開設以来時々あることですが、私の性格上、後付けなどで文章上相場観を当てていくことに興味はなく、あるのは自身のお客様の『仕掛けている銘柄の動き』と『益』だけですのでその点はご理解下さい。何か疑問に思う点がございましたら直接お電話頂くのがもっとも良いかと思います。目先弱気とはっきり申し上げておいてなんですが、当面、天候相場も含めて37000円台を理想として基本買いのスタンスで。






<粗糖・アラビカ>---強いのは分かっているのですが、様子見です。





今週も宜しくお願い致します。
今週もマーケットから分捕りましょう^^。




 広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 23:42|Permalinkclip!

2009年04月24日

本日の市況(金)

 瞬間97円/ドル割れを演じた中、逆相関を演じた銘柄と過敏に反応して値を削った銘柄とが対照的に分かれた一日でした。GW明けよりザラ場銘柄の取引形態が大きく変わり、さらにはイベントも間に挟んでいるため積極的な動きを控えている投資家の心情が出来高などに表れているように感じます。
 いずれにせよ、大まかな流れはイメージできているのであとは道中をどう進んでいくかだけに集中したいと思います。毎週末更新予定の、この日だけアクセス件数が群を抜いている『週間展望』ともども宜しくお願い致します。厳しい目でお付き合い下さい。
一週間お疲れ様でした。来週も宜しくお願い致しますm(_)m。



当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




chibajunpei at 20:57|Permalinkclip!

2009年04月23日

本日の市況(木)

 今日も一日お疲れ様です。
今朝某芸能人の方の報道をみて目を疑いました。ある意味男性ファンは増えたのでしょうが、人生一寸先は光であると同時に闇ですね。






当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は21日(火)にNY原油5月限の納会が、23日(木)にGFMS『プラチナとパラジウムの2009年度の需給見通し』や3月の中古住宅販売などが主なイベントとなると思われます。



<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場はずっと続いているものなので32週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。さてそんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98円/ドル〜100円/ドルのレンジ相場とみています。そろそろ一旦は96円/g円半ばまでの揺さぶりがあっても良さそうなのですが材料不足か。
米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと2週間(4/19時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。まだ円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。日を追うごとに102円/ドルはやはり無さそうです。一方にいき難くなってきたということは・・・。(4/20時点)じわり円高入っているようです。98,20円/ドルが重い(4/22時点)。






<東京金>---本日は節目の一つである2830円を抜いての高値引け。ETF残高は変わらず。週間展望と昨日申し上げた内容と変わらずです。今晩のNYが陰線か陽線かに注目しています。方針は変わらずです。




<白金>---詳しくは週間展望の値位置の通りです。値位置・日柄的にもう一声とみていたのですが本日続伸です。東京市場の足取りはゴールドよりも強いとみていますが、3800円台にしっかりと乗せてくることが出来るかどうかです。





<ゴム>---こちらも週間展望の値位置の通りです。「今日は引けにかけて一気に値を崩して安値引けです。昨日もこの銘柄だけは陰線と勢いがありません。のちのちしっかりと買い仕掛けをするために、強さを計るために150円割れを理想にカラ売りです。」と昨日申し上げ本日寄りで手仕舞いです。もう少し下放れるとみていましたが、一旦はラインから外れたため日柄はかかるかもしれませんが、懸念していた150円割れはなさそうです。




<エネルギー>---様子見です。この値位置は欲しい向きが多い。






<とうもろこし>---様子見です。




<一般大豆>---週間展望の通りです。この6日間で陽線1本と5本の陰線と東京市場が明らかに弱い。37000円台が一度示現しそうなため最低限の玉のみ残しで。基本スタンスは変わりません。



<粗糖・アラビカ>---強いのは分かっているのですが、様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




 広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 23:47|Permalinkclip!

本日の市況(木)

今日も一日お疲れ様です。
98,20円〜98、26円/ドル回復しないようなら円が急騰しそうなものの、97円/ドルも中々固いという状況。一般大豆が1陽介在5陰連と頭重く感じます。先に2000円くらい突っ込んでほしいところ。

私用のため更新遅れますが宜しくお願いしますm(_)m。




当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




chibajunpei at 17:59|Permalinkclip!

2009年04月22日

本日の市況(水)

 今日も一日お疲れ様です。
他業種の友人・知人の話を聞くと非常に面白いです。職種で重要視する点や注目する点も全く異なります。こういう話は生きた情報です。





当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は21日(火)にNY原油5月限の納会が、23日(木)にGFMS『プラチナとパラジウムの2009年度の需給見通し』や3月の中古住宅販売などが主なイベントとなると思われます。



<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場はずっと続いているものなので32週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。さてそんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98円/ドル〜100円/ドルのレンジ相場とみています。そろそろ一旦は96円/g円半ばまでの揺さぶりがあっても良さそうなのですが材料不足か。
米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと2週間(4/19時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。まだ円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。日を追うごとに102円/ドルはやはり無さそうです。一方にいき難くなってきたということは・・・。(4/20時点)じわり円高入っているようです。98,20円/ドルが重い(4/22時点)。






<東京金>---ETF残高は変わらず。週間展望と昨日申し上げた内容と変わらずです。明日の続落に期待です。




<白金>---詳しくは週間展望の値位置の通りです。日柄的にもう一声。





<ゴム>---こちらも週間展望の値位置の通りです。今日は引けにかけて一気に値を崩して安値引けです。昨日もこの銘柄だけは陰線と勢いがありません。のちのちしっかりと買い仕掛けをするために、強さを計るために150円割れを理想にカラ売りです。




<エネルギー>---様子見です。






<とうもろこし>---様子見です。大豆の売りのヘッジにコーンを買っていた向きが投げを余儀なくされていたようです。




<一般大豆>---週間展望の通りです。41200円は上値重たいようで、朝方シカゴの罫線をみたときのインパクトと比べるともの足らずです。円高との兼ね合いがどうか、です。方針変わらず。




<粗糖・アラビカ>---強いのは分かっているのですが、様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




 広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 23:47|Permalinkclip!

2009年04月21日

本日の市況(火)

 今日も一日お疲れ様です。
銀座や丸の内を意識して歩くようにしているのですが、そこで感じることは相変わらずこの地域ではお金が動いているということです。数字などのデータでみたわけではないのですが、歩いている人などがつくる空気からそのように感じます。分かりづらいですが、今までは全体で1000の資金が東京で700、関西で200その他で100という割合だったものが今は全体が100で東京で95というような感覚でしょうか。大きく縮小してはいるもののかえって今まで以上に東京に集中しているとでもいいますか。。。現金はあるものの今までよりもずっとずっと真剣に考えて使い道を選んでいるような、そんな「景」「気」を感じました。経済対策においての殆どはシンガポールを見習えばいいのにと切に感じます。






当サイトの管理人からの資料などの送付・不定期メール配信の申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ。




■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら



■今週は21日(火)にNY原油5月限の納会が、23日(木)にGFMS『プラチナとパラジウムの2009年度の需給見通し』や3月の中古住宅販売などが主なイベントとなると思われます。



<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場はずっと続いているものなので32週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。まだ中期の流れは円安。さてそんなドル/円の今週ですが、基本的スタンスは先週までと同じで98円/ドル〜100円/ドルのレンジ相場とみています。そろそろ一旦は96円/g円半ばまでの揺さぶりがあっても良さそうなのですが材料不足か。
米国は何がなんでも資金を供給して目先の火消しに回っている状況には変わりは無いのですが、国別のGDPでも外需頼みによる経済悪化が鮮明となった日本のほうが結局米国の倍以上悪化という現状にスポットがあたっているようで、期間としてはあと2週間(4/19時点)は最低でも今の流れ継続で様子をみていく場面とみております。日柄でもみても5月が絡んできますので5月相場は中々荒れそうです。ゆくゆくは痛烈な円高(80円/g割れ)をイメージしておりますが、それはあくまで当HPの運営者の相場観であって、今ではないはという状況です。まだ円が急騰して相場全体が相応に下げてもファンダメンタルズの強い押し目買いの銘柄は一旦は買っていく場面継続の今週です。日を追うごとに102円/ドルはやはり無さそうです。一方にいき難くなってきたということは・・・。(4/20時点)







<東京金>---ETF残高は変わらず。昨晩の上げは週間展望でも申し上げているものの白金との股裂きは嫌ですね。この銘柄は2900円/g台終値でしっかり乗せてきてからでも強気になるのは遅くないとみております。現時点では当面は戻り売りで、少なくとも直近の安値を抜いてくるとみている次第です。





白金>---詳しくは週間展望の値位置の通りです。今日は第一弾の節目でしっかりと止まっております。木曜日にGFMSの発表を控え、3600円割れをどんどん突っ込んで売っていく大口プレーヤーはいないと思います。只、もう一声。





<ゴム>---こちらも週間展望の値位置の通りです。文章は短いですが、しっかりとみております。大豆とこの銘柄は特に悲観していません。




<エネルギー>---この欄は週間展望と昨日申し上げた内容と合わせてご覧ください。48,5ドルを終値で割り込みました。円安も含め国内市場は下値が堅いともみれますが、CRB指数も合わせて形が良くない。こういうときはファンダメンタルズが強いと思えるものだけ突っ込み買いをしていく場面だとみている次第です。様子見です。






<とうもろこし>---様子見です。大豆の売りのヘッジにコーンを買っていた向きが投げを余儀なくされていたようです。




<一般大豆>---週間展望の通りです。前場1節で大商い。一日を通しても18890枚の出来高は立派です。狙った値位置がきたのでエントリーです。中期で大豆を強いとみているためここはとりあえずは入らないといけないと考えております。半値押しを少し割り込んだ水準から終値でしっかり大台維持のおまけ尽きの回復です。今日一日では理想的な流れ。





<粗糖・アラビカ>---強いのは分かっているのですが、様子見です。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。




 広告規制に関する表示はこちら


■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。



■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。




















■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで。





            広告規制に関する表示はこちら




このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。













chibajunpei at 17:45|Permalinkclip!