2009年09月

2009年09月30日

本日の市況(水)

 今日も一日お疲れ様です。
改めて大相撲の秋場所の決定戦に至るまでをみたときに、決定戦では姿勢を低くして食い下がる朝青龍にすくい投げで転がされた白鵬でしたが、私自身としてはその前の本割の内容に特に圧倒されました。相撲が大好きでいつもみているわけではないですが、圧巻の一言。なんという強さ。。。
 以前に貴乃花がひざの怪我を押して出場して優勝を決めたときにもこういうことがあったことを思い出しました。今や誰もが認める横綱ですが、横綱になりたての頃は朝青龍をけん制するために周囲に無理やり上に上げられたのかななどと素人ながら感じたものですが、今やその当時の甘い印象もなく、風格が漂っています。朝青龍がいてこその白鵬でしょうが、やはり横綱という地位が彼の中で何かを変えたのでしょうか。仕事が人物を創るという言葉に偽りなしだなと一人感じました。誤解の無いように申し上げますが当サイトの管理人は朝青龍もとても好きです^^。






ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>


         
■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。



■具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので54週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います。週末の時点でドル/円は90円/ドルをしっかりと割ってきています。問題はこのドル/円が直近の高値を抜いてくるかどうかということですが、結論から申し上げますとこの足で一旦抜いてくるとみています。87円/ドルを抜いてくる局面が瞬間出てくるのではないでしょうか。一旦ロスカットをヒットさせての動きをイメージしています。値段としてもそうなのですが、おそらくそういった場面は東京市場がオープンしているときに示現するとみているためそのときに動けるように構えておきたい。買い仕掛けでみている銘柄はそのときに初めて海外の値段と合わせて考えていくという状況。この下髭嫌です。もう一発下にきてくれないと(9/28追記)。こうなってくるとコモディティ全体の流れがなだらかな下向きになってしまいます(9/29追記)。







<東京金>---SPDRのETF残は3営業日変わらず。今日も新規仕掛けはありませんでした。なんだかなぁなんですよね。なんだかなぁ。もう一回押すはずなんですが。




<白金>---昨日申し上げた通りです。






<ゴム>---「昨日の夜間も1月限で190,0円で引けました。この限月のこの値段がポイントだとみているんですよね。伝わる人には伝わる値段です。先で201円-202円で再考する予定です。」のままですが、指値入らず。







<粗糖>---売り方が一旦利食いするべきところからのこの動きか。ついていけません。夢をみたのに。





<一般大豆>---「シカゴ大豆の9ドルは固いと当サイトの管理人はみておりますが、そうはいっても東京市場は先3本陰線で買い方の内容は悪化しています。円高の追い風が必要ですが玉整理も重なって週足ベースでの対等数値の35000円目標です。」のままです。買い方の最後の支えを割り込んだら一気にくるとみています。仮にここから上がっても張り付きとならず逃げれるとみているので新聞などが下がると唱えるのは嫌ですが、ここは売り方に旨みがあるとみています。コーンはあくまで別です。






<とうもろこし>---「今朝シカゴコーンの罫線をみて少し驚きました。市場の注目を集めている値位置は343,75セントですが、指数などからみるとそこは厳しいか。先々のために欲張らないので練ってくれるだけでいいという心境です。」と昨日申し上げ当然あってしかるべき昨晩の抵抗ですが、当サイトの管理人は静かに好感を持っています。陰線1本からむとはいえ5本の陽線です。豊作に売り無しの相場を着々と固めて欲しいところ。







<エネルギー>---もう一度70ドル近くまで飛ばしあげてくるようなら今度こそゴムに必要以上に比重をかけることなく、この銘柄も出動したいです。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。
































chibajunpei at 20:15|Permalinkclip!

2009年09月29日

本日の市況(火)

 今日も一日お疲れ様です。
当サイトの管理人がどっち側かはともかく最近の与党の公約をやり抜こうという姿勢・行動には非常に好感を持っています。何事も行動に移してみてなんぼというのは私の場合この仕事をさせて頂くようになって強く教わったことの一つです。実際に行動に移してみないとその仕掛けの後どこが良くてどこが悪かったのかが本当の意味で自分の身体で分かりません。
 口やWeb上でいくら相場観を唱えてそれがそのとおりになっても私の場合私のお客様にも私にも一銭の得にもならないといつも相場観をお客様に申し上げるときに自戒の意味で自身に言い聞かせております。最初は非常にしんどかったですが、コミッションになった当初からのお客様もそうですが、このHPを通してお客様になって下さった方々の厳しい視線が良いほうに作用しているとつくづく感じます。
さぁやるぞっ(><)!!





ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>


         
■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。



■具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので54週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います。週末の時点でドル/円は90円/ドルをしっかりと割ってきています。問題はこのドル/円が直近の高値を抜いてくるかどうかということですが、結論から申し上げますとこの足で一旦抜いてくるとみています。87円/ドルを抜いてくる局面が瞬間出てくるのではないでしょうか。一旦ロスカットをヒットさせての動きをイメージしています。値段としてもそうなのですが、おそらくそういった場面は東京市場がオープンしているときに示現するとみているためそのときに動けるように構えておきたい。買い仕掛けでみている銘柄はそのときに初めて海外の値段と合わせて考えていくという状況。この下髭嫌です。もう一発下にきてくれないと(9/28追記)。こうなってくると流れがなだらかな下向きになってしまいます(9/29追記)。








ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>


         
■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。



■具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので54週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います。週末の時点でドル/円は90円/ドルをしっかりと割ってきています。問題はこのドル/円が直近の高値を抜いてくるかどうかということですが、結論から申し上げますとこの足で一旦抜いてくるとみています。87円/ドルを抜いてくる局面が瞬間出てくるのではないでしょうか。一旦ロスカットをヒットさせての動きをイメージしています。値段としてもそうなのですが、おそらくそういった場面は東京市場がオープンしているときに示現するとみているためそのときに動けるように構えておきたい。買い仕掛けでみている銘柄はそのときに初めて海外の値段と合わせて考えていくという状況。








<東京金>---SPDRのETF残は3営業日変わらず。今日も新規仕掛けはありませんでした。買い気が強過ぎる割には大して上げもしません。このままですと2920円/gあたりが重たそう。詳しくは週間展望の通りです。あと10日程駄目なのか。





<白金>---「こちらも3620円/gまで突っ込む場面がありましたがその後は50円/g程戻して漂っている状況です。買い妙味性もなく売り妙味性もないという市場心理がそのまま値動きとなって現れているようです。今週はこういった動きが続くと思います。できれば明日ゴールドがもう一度突っ込んでくることを期待しているため白金もその流れでみております。」と昨日申し上げましたが今日は高寄りでした。3820円/g前後をゴールド同様の相場観でみています。






<ゴム>---昨日の夜間も1月限で190,0円で引けました。この限月のこの値段がポイントだとみているんですよね。伝わる人には伝わる値段です。先で201円-202円で再考する予定です。







<粗糖>---様子見です。





<一般大豆>---カゴ大豆の9ドルは固いと当サイトの管理人はみておりますが、そうはいっても東京市場は先3本陰線で買い方の内容は悪化しています。円高の追い風が必要ですが玉整理も重なって週足ベースでの対等数値の35000円目標です。






<とうもろこし>---今朝シカゴコーンの罫線をみて少し驚きました。市場の注目を集めている値位置は343,75セントですが、指数などからみるとそこは厳しいか。先々のために欲張らないので練ってくれるだけでいいという心境です。







<エネルギー>---もう一度70ドル近くまで飛ばしあげてくるようなら今度こそゴムに必要以上に比重をかけることなく、この銘柄も出動したいです。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。
































大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。































chibajunpei at 18:09|Permalinkclip!

2009年09月28日

本日の市況(月)

 今日も一日お疲れ様です。
二週連続で放映されていた『ONの時代』という巨人の栄光時代をつくった長島さんと王さんのインタビュー番組を観ていました。私自身が特別巨人ファンということはないのですが、特にまだ右半身が麻痺したままでリハビリ中の長嶋さんの何気なく発する言葉の一つ一つに特別に感じ入るものがありました。一つのことを深く深く掘り下げていくことに人生を捧げてきた方の言葉もまた非常に魅力的です。
『毎日毎日繰り返して同じ型を出すことが大事。やったりやらないは駄目。毎日やらないと意味がない。』理解してはいるつもりですが、ならばこの世界においては何なのか?ということを改めて考えさせられました。





ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>


         
■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。



■具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので54週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います。週末の時点でドル/円は90円/ドルをしっかりと割ってきています。問題はこのドル/円が直近の高値を抜いてくるかどうかということですが、結論から申し上げますとこの足で一旦抜いてくるとみています。87円/ドルを抜いてくる局面が瞬間出てくるのではないでしょうか。一旦ロスカットをヒットさせての動きをイメージしています。値段としてもそうなのですが、おそらくそういった場面は東京市場がオープンしているときに示現するとみているためそのときに動けるように構えておきたい。買い仕掛けでみている銘柄はそのときに初めて海外の値段と合わせて考えていくという状況。








<東京金>---今日は出来高も6万枚を超えるなど結構な動きでした。ローソク足をみていても買い方の投げが相応に促されたようです。もう30円/g程下に突っ込んでくれるかと待っておりましたがならず。逆に夜間でも高く始まっており、明日下手に戻ると面倒臭いなと感じてしまいます。面倒臭いと申しますのは一気に灰汁抜けがされないとコーンのようにダラダラとなってしまう可能性があるからです。今日は仕掛けはありませんでした。詳しくは週間展望の通りです。





<白金>---こちらも3620円/gまで突っ込む場面がありましたがその後は50円/g程戻して漂っている状況です。買い妙味性もなく売り妙味性もないという市場心理がそのまま値動きとなって現れているようです。今週はこういった動きが続くと思います。できれば明日ゴールドがもう一度突っ込んでくることを期待しているため白金もその流れでみております。






<ゴム>---詳しくは週間展望の通りです。東京ゴムも再度仕掛けることはできませんでしたがいい感じです。明日続落なら一気に180円近くへ。戻るなら週間展望で申し上げた値位置までとみています。為替の追い風が必須です。







<粗糖>---様子見です。





<一般大豆>---カゴ大豆の9ドルは固いと当サイトの管理人はみておりますが、そうはいっても東京市場は先3本陰線で買い方の内容は悪化しています。玉整理も重なって週足ベースでの対等数値の35000円目標です。






<とうもろこし>---「瞬間18000円割れはあるかもしれないと徐々に相場観を変えてみております。只先週月曜日のシカゴの日足の陽線でシカゴは一旦は底打ちと判断しているのですが、外部環境が良くないため上述した見方をしている次第です。外部環境とは為替・株・原油その他もろもろです。大豆に引っ張られる可能性もあるため前回安値での反応をみていきたいと思います。」と先週までの6週間で申し上げている通りです。18000円台でのこの動きには出来高は膨らまないものの好感を持っています。大底はつけたとの判断をもって今の東京市場の大局を見ている次第です。古今東西総ての相場の転換点の共通項はファンダメンタルズがどうこうなどではなく(勿論それもあるのでしょうが共通項として挙げ難いため)、それまでの売り方と買い方の大半が一気に入れ替わることだと思っておりますのでその点をこの目でしっかりと確認してから、もしくは相応の日柄整理をまって(10月中旬以降まで)次の行動へ移っていきたいと思います。







<エネルギー>---この銘柄はここからはユーロ/ドルとの相関性を無視してみていきたいと思います。今まではユーロ/ドルが上にいけばNY原油も買いで本質的なドル安とは相関性が非常に高かったですが、最低でも60ドル以下は示現するとみています。もう一段各銘柄下があるという意味です。東京ガソ40000円東京灯油45000円割れというところまでという意味です。ゴムの件もあるので、株価と合わせて相変わらず非常に注目しています。ユーロ/ドルも続落しているためなんとも悩ましいですが、基本スタンスは上述した流れでみていきたいと思います。






明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。





































chibajunpei at 18:51|Permalinkclip!

2009年09月27日

週間展望(9/28〜10/2)

 ある人は5月に云いました。
「あまり簡単に『人生』という言葉を使おうとは思わないけれども、それなりに人生を送っているとここは人として、自分としては譲れないという局面に出くわすことが何度かあるじゃないか?こうしなきゃいけない、みたいなね。
 自分がマーケットと対峙する上で心掛けていることの一つにしなきゃいけないという局面ではそのように動けるように、動くようにしているよ。逆にそう動かないと決めたときにはしっかりと理由付けできるようにしている。なんとなくそんな風に感じたので、なんていう自分に都合の良い言葉をいつも使って逃げないようにね。ここは売り方なら売らなきゃいけない、売り乗せしなくてはいけない、損切りしなくてはいけない。ここは買い方なら買わなくてはいけない、買い乗せしなくてはいけない、損切りしなくてはいけないという局面さ。
 そこをどうやって見つけるか?というレベルで悩んでいる人にはこの言葉は通じないと思う。何いってるんだこの人?てな具合さ。でも一部の通じる人には通じるはずだしだから今話しているわけで。
 しなきゃいけないという場面を如何に多く、正確なポイントで見つけることができるかがまず一つ。そしてその局面で正確に動けるようになることがその次のステップ。この両者の間にはとてつもない距離があって、これだけそれなりに長くこの世界で生き残れてきた自分でさえ迷うときがある。
 只、今の自分でも動けない局面っていうのはあとあととてつもない宝物の玉に化けることが多いから、そのためのヘッジとして発注には本当に信用できる営業マンを置いている。それが1人で出来るなら一人で、もしくは自分みたいなやり方でもいいじゃないか。とにかくそういう局面で動くようにすることかな。全銘柄でみても最初の仕掛けだけでも年に10回前後は必ずあるから、あとはそうやってそれをしっかりと続けていたらあとは含み益や残高が自ずと証明してくれるさ。しなきゃいけないという局面だね。」





ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>


         
■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。



■具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら





<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので54週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います。週末の時点でドル/円は90円/ドルをしっかりと割ってきています。問題はこのドル/円が直近の高値を抜いてくるかどうかということですが、結論から申し上げますとこの足で一旦抜いてくるとみています。87円/ドルを抜いてくる局面が瞬間出てくるのではないでしょうか。一旦ロスカットをヒットさせての動きをイメージしています。値段としてもそうなのですが、おそらくそういった場面は東京市場がオープンしているときに示現するとみているためそのときに動けるように構えておきたい。買い仕掛けでみている銘柄はそのときに初めて海外の値段と合わせて考えていくという状況。








<東京金>---ETF残高はSPDRで1101.735トンと直近2営業日で若干減です。只当然半年以上のもみ合いを上に抜けての状況でETFだけでみた場合には今年の7月末水準でそれ以外はファンド中心の玉による値上がりとみています。雪崩が起きやすいポジションとなりますでしょうか。
 今見ている点は月末で2856円/gを維持してくるかどうか。こちらは過去20年間をみても圧倒的に9月は陽線となる(20回中16回が陽線)可能性が統計的に高く、無視できないという点。為替の見通しにもよると思うのですが、このサイトの管理人は87円/ドルを瞬間抜いてくるかどうかがこの足では限度とみています。昨年の12月と今年の1月の高値87,10円/ドルと87,13円/ドルの形はこの状況では材料不足で瞬間抜いてくる程度とみています。となるとNY金がどこまでの調整があるかどうかということですが、ユーロ/ドルに対するファンドのポジション取りからみても先週末から申し上げている内容と重複しますが960ドル±5ドルという水準までではないでしょうか。問題は今の円高は本質的なドル安に対する懸念から起きている状況のため、NY金はそうなった場合には強含んでいる可能性が高いためここからは東京市場で。東京市場は8/20に瞬間2823円/まであってそこからのもみ合いからこのたびの上昇を演じているため、問い合わせでも多くありますが、2830円/g以下はかなり食い合っているとみています。つまりここから下は今まで引っ張られていた売り方のやれやれの買戻しが多くなるため、その値位置が為替の見通しと合致するようなら積極的に仕掛けていく場面と見ている次第です。尚、今回中々買えなかった向きはゴールドを先週木曜日の2960円/g前後から買ってきているということも含めてみていきたいと思います。週明けの突っ込みは大歓迎ですが、月末には2856円/g以上で引けてほしい。






<白金>---ここ7週間の週間展望の見通しと合わせて御覧下さい。株高に特に影響を受ける銘柄です。この銘柄の先行指標と位置づけている銘柄は中期では厳しそうです。ここまで若干先行する傾向があるパラジウムは非常に強かったですが、白金に関しては6週前から申し上げているように3650円/gを非常に大きな分岐点として捉えており、ゴールドに強引に引っ張られていた印象が強いです。この銘柄独自のというわけではなく、ゴールドに引っ張られている感が強いですが、いずれにせよ先週3592円/gを割ることなく、上髭はあるものの週足で小陽線形成の赤三兵で目標値4000円手前までいって失速したこの銘柄です。形はよくないですが、3630円以下は昨年の12月からのアップトレンドも存在し、売り方のやれやれの買い戻しも入ってくるためカラ売りしていく妙味性をあまり感じません。おそらくその値位置が示現したときには日中の順行を前提にした逆張りをお客様にご紹介する自分をイメージしております。上述した値位置以下は100円/g前後の値幅が獲れれば御の字の
短期の逆張りのこの銘柄です。






<ゴム>---ずっと売り仕掛けでみていたゴムは先週の金曜日に総て玉は無くなった空っぽの状況です。週末の円高から大きく安寄りするなら若干の悔しさがこみ上げてきますが、しょうがありません。しょうがないというのはお客様が感じることなのでしょうが、要するに私が申し上げたいことは実際に売りで勝負していた向きがそれだけしつこく、不可思議な動きをしてきたと強く感じたということです。円高NY原油安アジア株安などあらゆる条件が揃っても1月限が190円割れから大きく買い戻された事実。この感覚は大事にしたいと思います。振り返ってみればこの銘柄は『売り長』でした。その玉がまだ残っていることを考えますと総簡単には160円コースはなさそうです。週明けからは1月物もそうですが、先限で195円を終値でしっかりと割ってくるかどうかをみていきたい。そうなるなら目を粒って再度売り、そうでないならせっかくそこそこの規模のディールが終わった直後ということもあるので200円以上になってから再考したいと思います。一目均衡では原本にも買いてあるとおり帯=雲の存在は優先順位的にはかなり下のほうになり、当サイトの管理人もねじれなど以外は重要視することはないですが、何が理由かはわかりませんが、決定的な値段を割ってこない限り、帯に沿ってあと2週間程じわり上昇していく気がしてならないこの銘柄です。今週の週足にも注目しております。





<粗糖>---ついていけません。まちらの銘柄は日々のコメントで申し上げていきます。もうすぐNY砂糖は納会です。





<一般大豆>---『一代足をみていくのが最も判り易いかと思います。6/18の高値45280円近くでは最近買い戻しを余儀なくされている売り方も再度本気で売り直してきており、突っ込んで売った向きは買い戻しを余儀なくされており、その間で動いている今の大豆市場です。この値位置ではどうにも動きようがありません。週足ベールでの直近のレンジの上限下限では判断したいと思います。今週の37200円前後での反応をみていきたいと思います。こちらのほうが値がコーンより値が深いと思っております。』と6週前からずっと申し上げている方針通りです。円高メインで東京市場はは瞬間的に35000円近くまであるとみています。月曜日に換算通り37500円近くまで下がった場合に陽線となるか陰線となるかで判断です。シカゴ大豆の9ドルは固いと当サイトの管理人はみておりますが、そうはいっても東京市場は先3本陰線で買い方の内容は悪化しています。玉整理も重なって週足ベースでの対等数値の35000円目標です。






<とうもろこし>---「瞬間18000円割れはあるかもしれないと徐々に相場観を変えてみております。只先週月曜日のシカゴの日足の陽線でシカゴは一旦は底打ちと判断しているのですが、外部環境が良くないため上述した見方をしている次第です。外部環境とは為替・株・原油その他もろもろです。大豆に引っ張られる可能性もあるため前回安値での反応をみていきたいと思います。」と先週までの6週間で申し上げている通りです。18000円台でのこの動きには出来高は膨らまないものの好感を持っています。大底はつけたとの判断をもって今の東京市場の大局を見ている次第です。古今東西総ての相場の転換点の共通項はファンダメンタルズがどうこうなどではなく(勿論それもあるのでしょうが共通項として挙げ難いため)、それまでの売り方と買い方の大半が一気に入れ替わることだと思っておりますのでその点をこの目でしっかりと確認してから、もしくは相応の日柄整理をまって(10月中旬以降まで)次の行動へ移っていきたいと思います。







<エネルギー>---この銘柄はここからはユーロ/ドルとの相関性を無視してみていきたいと思います。今まではユーロ/ドルが上にいけばNY原油も買いで本質的なドル安とは相関性が非常に高かったですが、最低でも60ドル以下は示現するとみています。もう一段各銘柄下があるという意味です。東京ガソ40000円東京灯油45000円割れというところまでという意味です。ゴムの件もあるので、株価と合わせて相変わらず非常に注目しています。






今週も宜しくお願い致します。
今週もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。





































chibajunpei at 21:20|Permalinkclip!

2009年09月25日

本日の市況(金)

 週の最終日である本日は各銘柄において元々の見通しをかなり正確にトレースしてくれた動きとなったのですが、連休前から売り仕掛けしてして頂いていた東京ゴムは全玉10円-12円幅のみで手仕舞いとなりました。他市場も含めてあれだけ条件が揃っているのに1月物も190円割れから回復などずっと首を傾げていた次第です。10円近くまた戻りそうです。思ったよりも押してきましたがゴールドは本日より再びぽつぽつと買い参入です。こちらは来週にかけてしっかりと仕込んでいければと思います。

一週間お疲れ様でした。
引き続き厳しい目でお付き合いください。
来週も宜しくお願いいたしますm(_)m。


ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら








chibajunpei at 18:53|Permalinkclip!

2009年09月24日

本日の市況(木)後場編

 今日も一日お疲れ様です。
皆様は連休中は如何お過ごしだったでしょうか。私は自宅で大人しくしておりました。そしてあっという間に過ぎていきました。いくつかの目的は達成できたのですが、改めて人間は時間が沢山あるから色々なことが沢山出来て有意義に使えるものではないということを再認識した次第です(^^;)。





ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら







<東京金>---こちらは今日の前場編で申し上げたとおりです。2950円以下はすぐに拾われていましたが、もう少し日柄とともにひきつけたいと思ったため今日は何もしませんでした。むしろカラ売りしたいくらいの状況です。ユーロ/ドル・NY原油に調整が入りそうで、NYシルバーも転換線割れしてきていますのでNY金ベースで980ドル前後・91円、50円/ドルの押しを前提に取り組みたい。






<白金>---先週末まで4000円目標のこの銘柄で以降の相場観はフラットとしていますがけん引役の金に調整がくるとみているためこの銘柄もいわずもがなです。





<ゴム>---先週209円前後から下げ三法と判断しての売り仕掛けは今日の午前中に申し上げた通り、玉維持としました。このサイトを更新している夜間で結構戻っているため明日203円以上高く引けてきたら残念極まりないですが、NY原油(特に改質ガソリン)が相応のもみ合いを下放たれてきていること・罫線筋は最低でも明日の下値の固さを確認しない限りは買いを入れてこない局面であること・流れが依然円高であることなどから現在の上げは明日の新甫に向けての買戻し主導の上げと判断です。注目しております1月物の190円割れは今日はありませんでしたがNY原油が今晩陰線を引いてくるならその値位置は只の通過点になりそうです。玉維持です。






<粗糖>---ついていけません。





<一般大豆>---まだ円高の中ということでしょうか、引けにかけてダレました。コーンがここからだれるのは余計なのですが、、、この銘柄は東京市場はまだ下がありそうです。シカゴは8ドル台との意見もありますが、シカゴ小麦・大豆・コーンはこのあたりから下はそんなにないのではないでしょうか。





<とうもろこし>---今日終値で19000円割れを演じてきました。少しがっかりです、が、基本見通し変わりません。






<エネルギー>---「東京ガソで47200円、東京灯油で48000円乗せるかどうかというところか。この銘柄でポジションを建てたいのですが、市場自体に入れてもらえません。」との見方変わらずです。入れません。あと2-3日以内に相応の調整がユーロ/ドルに入るとみているのですが、その分はゴムに振り分けているのが現状です。年末にかけて50ドル前後で推移していると思うのですが、、、入れない。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。




























chibajunpei at 23:27|Permalinkclip!

本日の市況(木)前場編

 おはようございます。
連休を消化して、既存のお客様とのお電話での打ち合わせもひとまず終わり、こちらのサイトも通常通り今晩更新するつもりだったのですが、思ったより問い合わせのメールが多くきていたので普段は時間的に厳しいので日中の更新をしていく予定は現時点ではありませんが本日は急遽ざっくりと。ちなみに今このサイトを11時52分の段階で更新しています。
 今日特にみているのはゴールドとゴム。この二つは連休前から組み合わせて仕掛けて戴いているお客様の割合が非常に多いためです。勿論他もあります。
ゴールドは順調にSPDRのETFも増えていますが、NYシルバーに目先陰りが見えてきたことからも一旦押すとみています。2950円以下あたりはくるのではないでしょうか。深くはないとみているため焦らず欲張らずで来週央にかけて仕掛けていければと思っています。ゴムは今のところ追撃乗せまで綺麗にローソク足で順行はしているものの決済出来るまではなんともいたって冷めてみています。 NY原油が結構下げており、特に改質ガソリンの罫線が悪いため、193,50円割れて引けるのを理想としていますが、基本玉維持の目線で。エネルギー関係は仕掛けたいんですが、その溜まっている気持ちの分もゴムにという状況は変わらずです。今日は納会で1月限が190円を割ってきたら一気に下に視野が広がると思っているのでその値位置でのこっちの限月の玉の出し入れもみています。穀物は思ったより高く始まった印象がありますが、あのシカゴの小麦・コーン・大豆の罫線ならしょうがないか、という状況です。

取り急ぎm(_)m。


ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら




chibajunpei at 12:05|Permalinkclip!

2009年09月18日

本日の市況(金)

 今日も一日お疲れ様です。
明日から連休です。週明けはどちらにもすぐに対応できるよう(当たり前の話ですが、両建てという意味ではありません。)本日は何かを新規に仕掛けるということはありませんでした。思ったよりもコーンが下がり、思ったりよりもゴムが下がりませんでした。ゴールドもかなりの売り落ちを消化しても今の値位置です。
 それにしても何を今更と思われるかもしれませんが、今この時代に生きていることができる自分は本当に幸運だなと思います。時代のステージが大きく変わるときにはすべからく今まで役に立っていたものが役に立たなくなるとある発明家でもある経営者が以前TVで話しており、なるほどなと思ったことを何故かこの連休前に急に思い出しました。「秋」だからでしょうか?何でもかんでも季節のせいにしてしまうのは最近の悪い癖です。連休中にはマーケットとは別にある歴史小説を読破しようと目論んでおります。お客様を筆頭に当サイトを御覧頂いている皆様も良い連休をお過ごしください。今週も一週間お疲れ様でしたm(_)m。




ご存知の通り状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくは不定期メール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら




chibajunpei at 19:07|Permalinkclip!

2009年09月17日

本日の市況(木)

 今日も一日お疲れ様です。
今日は突然思い立ってお昼休みに会社のすぐ近くの歯科医院にいってきました。目的は日本橋支店で仕事をさせてもらうようになってからしそびれていた歯のクリーニングです。どうしても磨けていないところや茶渋などが取れて久し振りに非常に爽快です。今日感じたことが一つ。最近の新しい歯医者はすごい。
といいますのが今までですと虫歯や虫歯になりそうなところなどを患者にみせるときにレントゲン写真で「この色が薄くなっているところが・・・」などというようにして説明を受けるものですが、今は極小カメラを口の中に入れて「パシャッ」で目の前のモニターにカラーでアップされてきますからね。これはわかり易い。虫歯の写真をずっとモニターにアップされたままでしたらこれははやく次の予約取らなくてはと思ってしまうはずです。思わぬところで技術の進歩を感じた瞬間でした。まぁ流石に一般病院で内臓などの写真はカメラをお腹に突き刺す訳にもいかないので無理でしょうが、、、(^^;)。






■状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら




<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので52週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います、が、ドルインデックスが年初来安値を先週より更新中(←中央のCurrencies/Forex )です。罫線上ダブルトップからのネックライン割れと、倍返しで70ポイント近くまでは止まらない見通し。昨年末以上にドルが主要通貨に対して暴落していることを意味しているため、いわゆる『常識』は捨て去りたい。ドル/円もこのまま先に突っ込んでくるような気配です。昨年高値を目指しているユーロ/ドルもしかりです。もし週明けから90円/ドル割れが示現してくるようなら海外罫線が上に向いている銘柄は買いで対処してみたい。先週末の金曜日に海外で陽線・陰線を引いたかどうかに総てが現れているように感じます。今週も相変わらず大切な週なのですが、個人のドル買いが91円前後でかなり溜まっているという点も非常にディーラー関係のクリスマスに向けてのビッグディールとして狙われ易いという状況も尚更だと思っております。円高で悲鳴が聞こえたところは、89円/ドル前後で一気に伸びきったと判断できるときは買い、売り銘柄も利食いを心掛けたい今週です。いずれにせよ『しにくい』ときに動けるようにイメージしておきたい。今日は午後から日本政府の要人?の発言を切欠に再度円高に振れました。90円/g割れが一気にこないことからもこの足ではさらなる円高はなさそうです(9/16追記)。そうはいってもいって91,5円/ドル近くと戻りも鈍い、か(9/17追記)。







<東京金>---SPDRのETFは1086,48?と△7,63?増。3000円/g超えを日中で達成です。17時以降に一気に3040円前後までくるとみて待っていましたが、海外は高値更新ですが、国内は為替もあって3000円/gの大台乗せもままなりません。そういえば数年前の年始にこれと間逆のパターンがありました。SPDRのETF残高を参照しますと残は最近増えてきているとはいえ、7月末の水準です。このことからも投機資金が全面に立っているということか。メディアなどの周囲もざわついてきて日足レベルでは警戒ゾーン突入ですが、週足以上ですとまだまだです。この調子ですとずっと申し上げてきた3500円/g相場が益々現実味を帯びてきました。そうはいっても、同じ相場観が中期以上であっても損得のある向きがでてくるのがこの世界です。今のところよく流れに乗れているので引き続き目を離さずいきたい。






<白金>---詳しくは週間展望の通りで今週末に4000円/g目標のままです。来週以降の相場観は今のところフラットです。





<ゴム>---先日結果的に綺麗に離れることができたこの銘柄を引き付けて今日の朝から売り直しです。相場には値段と日柄の両方が大切という言葉を今日までのゴムの動きをみて改めて感じました。三手目です。このサイトを更新中、今のところは極極若干順行しています。今日は古典的ではありますが、下げ三法と睨んでの仕掛けでした。よって直近の高値214,3円超えは嫌いたいところ。明日にかけてしっかりと陰線を引いてくるまで気が抜けません。突っ込みを仕掛けていた売り方の踏みも相応に出た今のこの局面。一気にきてほしい。






<粗糖>---ついていけません。





<一般大豆>---罫線メインであと2000円前後の上げがあってからでも良いと思います。






<とうもろこし>---昨晩のシカゴコーンの動きは決して悪くはないと思います。今当サイトの管理人が最も重要視しているのはこの銘柄が大底をつけたかどうか?という視点です。そのためここからはもう19000円を終値で割らないことを罫線も指していると思いますし、管理人自身も希望している次第です。






<エネルギー>---「東京ガソで47200円、東京灯油で48000円乗せるかどうかというところか。この銘柄でポジションを建てたいのですが、市場自体に入れてもらえません。」との見方変わらずです。入れません。あと2-3日以内に相応の調整がユーロ/ドルに入るとみているのですが、その分はゴムに振り分けているのが現状です。年末にかけて50ドル前後で推移していると思うのですが、、、入れない。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。


























chibajunpei at 18:59|Permalinkclip!

2009年09月16日

本日の市況(水)

今日も一日お疲れ様です。
結果論に聞こえるかもしれませんが、先週9月4日にシカゴコーンが下に抜けたときくらいから随分カラ売り玉が今まで何もしなかった向きから出てきているなと思っていたら今日のこの動きです。『中途半端なテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を使うくらいならフロアの偏ったポジションの動きに逆向かいするほうがずっと儲かる。だからフロアの雰囲気、というよりもそれを自分の相場観に盲目的にならずに正確に測れる人間というのは何よりも大事なんだ』と以前ある方が仰っていましたが、本当にその通りだなと改めて思いました。日々の売買などから推測も可能でしょうが、そうはいっても自身の経験からもやはりフロアの雰囲気を知れるとうのは大きな優位性の一つだと思います。






■状況が状況のため先週からゴールドのみの特別レポートも始めました。具体的な罫線による見通しなどご希望の方は当管理人からの資料、もしくはメール配信ご希望の方はこちらから>>
直通電話は0120−965−330で、お名前等仰って頂ければこちらにご連絡頂くのが最も早いかと思います。




            広告規制に関する表示はこちら




<為替>---相応の理由を持ってこちらの欄を最も長く申し上げているのでご了承下さい。相場は途切れることなく、ずっと続いているものなので52週間前からこちらで申し上げている内容を踏まえた上で随時どうしても目先の変化などで付け加えられていく日々のコメントも合わせてご覧戴ければと思います。 
 さてドル/円です。先週の時点で『当サイトの管理人は大局観として消極的に円が他通貨に対して買われる展開、つまり大勢円高基調の中(10月前後に90円/ドル-88円/ドル)に未だいるとの見方変わりません。80円/ドル近くがあってもなんら驚きません。自分の指標を信じたいと思います、が、ドルインデックスが年初来安値を先週より更新中(←中央のCurrencies/Forex )です。罫線上ダブルトップからのネックライン割れと、倍返しで70ポイント近くまでは止まらない見通し。昨年末以上にドルが主要通貨に対して暴落していることを意味しているため、いわゆる『常識』は捨て去りたい。ドル/円もこのまま先に突っ込んでくるような気配です。昨年高値を目指しているユーロ/ドルもしかりです。もし週明けから90円/ドル割れが示現してくるようなら海外罫線が上に向いている銘柄は買いで対処してみたい。先週末の金曜日に海外で陽線・陰線を引いたかどうかに総てが現れているように感じます。今週も相変わらず大切な週なのですが、個人のドル買いが91円前後でかなり溜まっているという点も非常にディーラー関係のクリスマスに向けてのビッグディールとして狙われ易いという状況も尚更だと思っております。円高で悲鳴が聞こえたところは、89円/ドル前後で一気に伸びきったと判断できるときは買い、売り銘柄も利食いを心掛けたい今週です。いずれにせよ『しにくい』ときに動けるようにイメージしておきたい。今日は午後から日本政府の要人?の発言を切欠に再度円高に振れました。90円/g割れが一気にこないことからもこの足ではさらなる円高はなさそうです(9/16追記)。







<東京金>---今日も続落ならず。残念。今週一杯はダラダラするとみていましたが中々ない動きです。只、2-3日中にユーロ/ドルに相応の調整が入るとみているため3000円/gでしっかり値固めしてこない限りこのまま高値を追う予定もありません。





<白金>---しっかりしていますが、先週の高値3900円/gをどうするかをみていましたが一旦抜くもその後の勢いが円高に振れたこともあってかありませんでした。詳しくは週間展望の通りです。





<ゴム>---『流石に今日はたくり陽線でひけました。昨日の判断は間違っていなかったということか。204円を終値で乗せてくるにはかなり困難な状況とみているためその近くからは再度仕掛け直したいと思います。やっと取組高も底割れの様相で、玉が逃げていっているようです。懸念材料はユーロドルの上昇にNY原油がどう伴うかということ。通常であれば連動して上昇していくのですが、そうなるとイメージしている状況とは異なります。いずれにせよ、ゴムの罫線で判断していきたいと思います。瞬間204円±20銭のストップロスを引っ掛けてもう一段あるかもしれないので2-3日の滞空時間があるとみて取り組んで参る所存です。』と申し上げ待っていてほっとしています。確かにこれまでの動きの勢いを合わせて再度即仕掛け直したいところではありますが、三手目にもなる明日の動きを大切にしています。ユーロドルが高値更新している中、明日直近の高値を抜いてくるかどうかです。






<粗糖>---ついていけません。





<一般大豆>---昨晩のシカゴを見る限りでは日柄も日柄になりますのでシカゴのダウントレンドは気になりますが連日の弱気方針は一旦フラットです。コーンとは異なりまだ戻り売りの流れの中と判断していますが、あと2000円前後の上げがあってからでも良いと思います。






<とうもろこし>---昨晩のシカゴコーンの動きは非常に良かったように思います。良い値位置から良い時期に良い陽線です。ここからはもう19000円を割らないことを希望します。






<エネルギー>---東京ガソで47200円、東京灯油で48000円乗せるかどうかというところか。この銘柄でポジションを建てたいのですが、市場自体に入れてもらえません。





明日も宜しくお願い致します。
明日もマーケットから分捕りましょう^^。



           広告規制に関する表示はこちら




■最近お客様の中でご自分でもPCで値段や板などをみながら
担当に指値等で注文を出すという方が増えてきています。
サーバーダウンなどといった事態になるとせっかくのチャンスを見逃すこともあるようですし。お電話でお問い合わせ頂く方の多くはHT一本で現在お取引されていらっしゃいます。使いやすいシステムの会社のHT一本でやるか、もしくはリアルタイムの数字と同時に、市場の雰囲気や正確で偏りの少ない情報を伝えてくれる担当を探されている方々に投資家の方々が大きく別れてきている気がします。今の株式市場でもそうですが、今後益々そういう時代になっていくのでしょう。私もそういう時代に生き残れる人材にならねばなりません(^^)。
商品取引のHTをされている方々や未経験者の方々から相場の見通し等を中心に最近ご質問が非常に増えてきており、日々身の引き締まる想いです。どうしても自分自身、専門用語等を多用してしまいがちなため判りづらい点も多いかと思いますが、そういうときには遠慮なくご連絡下さい。最低限お名前と連絡先が掲載されていれば、メールを確認した日にご返信できるよう最善を尽くします。





■このサイトの内容に関しては皆様賛否両論あるかと思います。皆様の当サイトに対して日頃思うことを仰って頂ければこれからもっと内容が良くなると思います。コメント内容はどんな内容であれ、厳しい内容であろうが額面通り受け止めるように善処します(ノД`)・゜・。こちらこちら




■「下の安値をもったまま」というような表現は私とお客様が実際にしていたとしても当サイトでは使いません。あくまでいくらからは・これからはどうか?という表現で、逆にいったとしてもこれからも更新させていただくので宜しくお願い致しますm(_ _)m。







このHPの内容はあくまで当HP運営者の既存のお客様全員に対してお伝えしたい内容の基本的大筋もしくはどうしても日々細かく変わらざるをえないその相場観の補足的内容という位置づけのものであり、決して自らの相場観をひけらかすような意味合いのものでは無いという事をご理解下さい。


























chibajunpei at 19:16|Permalinkclip!