2011年01月

2011年01月31日

本日の市況(月)-その弐

 今日も一日お疲れ様です。
日本の規制だけの問題から携帯電話で話すのに通話料がかかるのがどうにも合点がいかないため携帯電話・PC共にSkypeを結構な頻度で利用しているのですが、昨日ガーナから2回着信がありましてびっくりしました。連絡をとりたいとのメッセージがあり、こちら側が承認すればいつでも通話できるようになるのですが、どう考えても知り合いはおりませんのでしばらく承認は保留しようと思っています。スパムメールみたいなものなのでしょうね(^^;)。

 さて週末の各お客様向けのメールでも申し上げた通り、エジプト問題から週末のNY株価は非常に足取り悪く引けていますので景気関連銘柄と位置付けている白金(4650円/g±20円/g示現)とエネルギーは再度月曜日の夜間から調整に入ると今週はみております。ゴムは1/24の484.9円/kgをつけたときに一気に一般の投資家の方々の買い玉が増えており、玉の出方が断続的に一定枚数の売り玉が出てくるようになったため、株価とは少し違った意味で下げるのではとみている次第です。450円/kg〜415円/kg近くまでの調整が入る局面はここでは?とみています。
 今まで小麦>コーン>大豆だった動きも週末のシカゴをみておりますと巻き返しとなるはずなのでコーンは今週は25000円−26000円/tのレンジ相場に移行したとみているため25000円/t台前半の買い玉を少し決済して頂きました。明日高いかもしれませんが、いずれにせよこの値位置を天井とみるか3合目とみるかでとる行動は変わります。
 ゴールドは10億円規模の小型海外ファンドがかなりの損失を計上したために成り行清算を余儀なくされたのが先週までの大幅取り組み減の主な理由とか。密かにかなり気になっていました。結局節目ではしっかりとエジプト問題のような話が出てきて買い戻されています。おそらくかなりの確率で底入れしたとみているので振り幅が小さくなったところを狙いたいところ。3400円/g台はもうないのではないでしょうか?今週はそういう大枠で見ています。

長い長い1月が終わりました。2月は早いのでしょうね。
改めて来月も宜しくお願いいたします。










1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 23:50|Permalinkclip!

本日の市況(月)

今日も一日お疲れ様です。
急用のため本日の更新遅くなりますが宜しくお願いします<(_)>。






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 19:07|Permalinkclip!

2011年01月30日

週間展望(1/31〜2/4)

 ある人は5月に云いました。
「いつも意識しているのは『ファンダメンタルズ』・『テクニカル』・『場味(コンディション)』。この3つが揃ったときのその銘柄の動きはとてつもないものでよく人はそれを大相場と表現します。そしてその場味を知るために参加者は各々色々と情報網を駆使するわけで、その最も顕著なのがポジショントークです。
 只テクニカル売買の重要性が声高に叫ばれるするようになってからどうも訳の判らない輩が私のもとに連絡してくることが多くなってきていて非常に困っています。そういう輩は決まってこういいます。
 
 『○○の銘柄はどうです?私ですか?あ〜○○の銘柄は買っていますよ。-円を割り込んだら投げますけど。』

 彼は私に何を言いたいのでしょうか?なんのために投げることを私に伝えようとするのでしょうか?もしかしたら実際には大したポジションをとっていない?いやそれとも実は口とは反対のポジションを取っているとか?いやまさか、投げれる自分を私に誇っているだけなのでしょうか?だとしたらそれはとてつもない勘違いです。私からしたらこれほど不毛なトークはないですね。その程度の思い入れで仕掛けている向きのロスカットポイントなど話を聞かなくても日足のチャートをみれば一目瞭然です。そんなことでは損する金額も知れているかもしれませんが、得する金額も所詮知れてます。そんな人は一生そんなままでしょう。
 マーケットの中で生き抜いていくというのはとても大変な作業です。私が自分の売買に参考にする本当の場味を知ろうとしているというのは、金額の大小ではなく、ムキに意固地になって市場に固まってしまった玉を見つけるということです。売買していて気がついたら恥ずかしくてとても他人にはいえなくなったようなポジションを見つけ出すということです。それを自分で実際にポジションをとってその値動きから見つけ出して、確信が持てたならあとは合掌して静かに向かうということです。
 レストランのメニューに載っている写真をみてその食べ物の味が貴方はわかりますか?そんなことは不可能でしょう?その名の通り自分で噛んで食べてみないことには『味』なんていうのはわかるはずがないのですから。だから私はそれをみつけるためにいつも必死なんです。あの手この手で知ろうとしているのです。自分の本当にポジションをひっくり返す、ひっくり返さざるをえない値位置を軽く口に出すことなど絶対にできるはずがないのです。最初から半ば負ける覚悟で自分の資金を投入するなどという愚かな行為はとてもじゃないですが私にはできません。大切な大切なお金です。その値位置がきたら誰よりはやく良い値段で反対売買しないといけないのですから。少しでも損する金額を減らして、誰よりも多く儲けるために私はこの世界にいるのですから。」










1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 20:12|Permalinkclip!

週間展望(1/31〜2/4)

 ある人は5月に云いました。
「いつも意識しているのは『ファンダメンタルズ』・『テクニカル』・『場味(コンディション)』。この3つが揃ったときのその銘柄の動きはとてつもないものでよく人はそれを大相場と表現します。そしてその場味を知るために参加者は各々色々と情報網を駆使するわけで、その最も顕著なのがポジショントークです。
 只テクニカル売買の重要性が声高に叫ばれるするようになってからどうも訳の判らない輩が私のもとに連絡してくることが多くなってきていて非常に困っています。そういう輩は決まってこういいます。
 
 『○○の銘柄はどうです?私ですか?あ〜○○の銘柄は買っていますよ。-円を割り込んだら投げますけど。』

 彼は私に何を言いたいのでしょうか?なんのために投げることを私に伝えようとするのでしょうか?もしかしたら実際には大したポジションをとっていない?投げれる自分を私に誇っているだけなのでしょうか?だとしたらそれはとてつもない勘違いです。私からしたらこれほど不毛なトークはないですね。その程度の思い入れで仕掛けている向きのロスカットポイントなど話を聞かなくても日足のチャートをみれば一目瞭然です。そんなことでは損する金額も知れているかもしれませんが、得する金額も所詮知れてます。そんな人は一生そのままでしょう。
 マーケットの中で生き抜いていくというのはとても孤独な作業です。私が自分の売買に参考にする本当の場味を知ろうというのは金額の大小ではなく、ムキに意固地になって市場に固まってしまった玉を見つけるということです。売買していて気がついたら恥ずかしくてとても他人にはいえなくなったようなポジションを見つけ出すことです。それを自分でポジションをとって見つけ出してそこに合掌して静かに向かうということです。
 レストランのメニューの写真をみてその食べ物の味が貴方はわかりますか?そんなことは不可能でしょう?その名の通り自分で噛んで食べてみないことには『味』なんていうのはわかるはずがないのですから。だから私はそれをみつけるためにいつも必死なんです。あの手この手で知ろうとしているのです。自分の本当にポジションをひっくり返す値位置を口に出すことなど絶対にできるはずがないのです。その値位置がきたら誰よりはやく良い値段で反対売買しないといけないのですから。少しでも多く儲けるためにこの世界にいるのですから。」










1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 20:12|Permalinkclip!

週間展望(1/31〜2/4)

 ある人は5月に云いました。
「いつも意識しているのは『ファンダメンタルズ』・『テクニカル』・『場味(コンディション)』。この3つが揃ったときのその銘柄の動きはとてつもないものでよく人はそれを大相場と表現します。そしてその場味を知るために参加者は各々色々と情報網を駆使するわけで、その最も顕著なのがポジショントークです。
 只テクニカル売買の重要性が声高に叫ばれるするようになってからどうも訳の判らない輩が私のもとに連絡してくることが多くなってきていて非常に困っています。そういう輩は決まってこういいます。
 
 『○○の銘柄はどうです?私ですか?あ〜○○の銘柄は買っていますよ。-円を割り込んだら投げますけど。』

 彼は私に何を言いたいのでしょうか?なんのために投げることを私に伝えようとするのでしょうか?もしかしたら実際には大したポジションをとっていない?いやそれとも実は口とは反対のポジションを取っているとか?いやまさか、投げれる自分を私に誇っているだけなのでしょうか?だとしたらそれはとてつもない勘違いです。私からしたらこれほど不毛なトークはないですね。その程度の思い入れで仕掛けている向きのロスカットポイントなど話を聞かなくても日足のチャートをみれば一目瞭然です。そんなことでは損する金額も知れているかもしれませんが、得する金額も所詮知れてます。そんな人は一生そんなままでしょう。
 マーケットの中で生き抜いていくというのはとても大変な作業です。私が自分の売買に参考にする本当の場味を知ろうとしているというのは、金額の大小ではなく、ムキに意固地になって市場に固まってしまった玉を見つけるということです。売買していて気がついたら恥ずかしくてとても他人にはいえなくなったようなポジションを見つけ出すということです。それを自分で実際にポジションをとってその値動きから見つけ出して、確信が持てたならあとは合掌して静かに向かうということです。
 レストランのメニューに載っている写真をみてその食べ物の味が貴方はわかりますか?そんなことは不可能でしょう?その名の通り自分で噛んで食べてみないことには『味』なんていうのはわかるはずがないのですから。だから私はそれをみつけるためにいつも必死なんです。あの手この手で知ろうとしているのです。自分の本当にポジションをひっくり返す値位置を口に出すことなど絶対にできるはずがないのです。最初から半ば負ける覚悟で自分の資金を投入するなどという愚かな行為はとてもじゃないですが私にはできません。その値位置がきたら誰よりはやく良い値段で反対売買しないといけないのですから。少しでも多く、誰よりも儲けるために私はこの世界にいるのですから。」










1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 20:12|Permalinkclip!

週間展望(1/31〜2/4)

 ある人は5月に云いました。
「いつも意識しているのは『ファンダメンタルズ』・『テクニカル』・『場味(コンディション)』。この3つが揃ったときのその銘柄の動きはとてつもないものでよく人はそれを大相場と表現します。そしてその場味を知るために参加者は各々色々と情報網を駆使するわけで、その最も顕著なのがポジショントークです。
 只テクニカル売買の重要性が声高に叫ばれるするようになってからどうも訳の判らない輩が私のもとに連絡してくることが多くなってきていて非常に困っています。そういう輩は決まってこういいます。
 
 『○○の銘柄はどうです?私ですか?あ〜○○の銘柄は買っていますよ。-円を割り込んだら投げますけど。』

 彼は私に何を言いたいのでしょうか?なんのために投げることを私に伝えようとするのでしょうか?もしかしたら実際には大したポジションをとっていない?いやそれとも実は口とは反対のポジションを取っているとか?いやまさか、投げれる自分を私に誇っているだけなのでしょうか?だとしたらそれはとてつもない勘違いです。私からしたらこれほど不毛なトークはないですね。その程度の思い入れで仕掛けている向きのロスカットポイントなど話を聞かなくても日足のチャートをみれば一目瞭然です。そんなことでは損する金額も知れているかもしれませんが、得する金額も所詮知れてます。そんな人は一生そのままでしょう。
 マーケットの中で生き抜いていくというのはとても孤独な作業です。私が自分の売買に参考にする本当の場味を知ろうというのは金額の大小ではなく、ムキに意固地になって市場に固まってしまった玉を見つけるということです。売買していて気がついたら恥ずかしくてとても他人にはいえなくなったようなポジションを見つけ出すことです。それを自分でポジションをとって見つけ出してそこに合掌して静かに向かうということです。
 レストランのメニューの写真をみてその食べ物の味が貴方はわかりますか?そんなことは不可能でしょう?その名の通り自分で噛んで食べてみないことには『味』なんていうのはわかるはずがないのですから。だから私はそれをみつけるためにいつも必死なんです。あの手この手で知ろうとしているのです。自分の本当にポジションをひっくり返す値位置を口に出すことなど絶対にできるはずがないのです。その値位置がきたら誰よりはやく良い値段で反対売買しないといけないのですから。少しでも多く儲けるためにこの世界にいるのですから。」










1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 20:12|Permalinkclip!

2011年01月28日

本日の市況(金)

 今日も一日お疲れ様です。今月は本当に密度が濃い・・・。売ったり買ったり、買ったり売ったり。15時半の大引け後に気分転換もかねて時々外を散歩しているのですが、今日たまたま立ち寄った水天宮の交差点にある本屋さんで面置きされている本をみていたらものすごく気になるタイトルがありました。その名も

純平、考え直せ

すごくドキリとして思わず手にとってしまいました^^;。当然のことながら内容は全く管理人と関係なかったのですが、世の中の純平さん大変です。毎週申し上げているかもしれませんが、しっかりと英気を養って来週以降の相場を組み立てることを熟考しようと思います。

来週も宜しくお願いいたします。
一週間お疲れ様でした<(_)>。






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。







chibajunpei at 19:18|Permalinkclip!

2011年01月27日

本日の市況(木)

今日も一日お疲れ様です。
年始からいくつか取引ルールが変更となり、追証制度は単純に不足分のみ補填・自身が買い玉を持っていて両建てをしたくなったときにその空売りするための証拠金が不要となるという資金効率の面から非常に両建てを勧め易くなっていますが、利益確保以外の目的で周囲で昨日のような動きのときに両建てしている向きを見たり聞いたりしておりますと考えさせられます。
 
 といいますのが通常資金の大小問わず、長く実績を上げて生き残っているスイング・トレンドフォロー派の参加者の方々からしましたら当然の話ですが、余程自分の得意なカウンタートレードの型に入ったとき以外では総資金の1/10以下から仕掛けて含み益が増えていく毎にそれを1/5>1/3>1/2と含み益の拡大とともに許容できるリスクも拡大するのでポジションを増やして組み立てていくわけですが、罫線の中には当然逆行した場合や含み益を一度現金化して再度自身が鉄板だと思う値位置で仕掛け直すといった面々などの様々な思惑が反映されているわけで、管理人も罫線から人間の喜怒哀楽を可能な限り感じとろうと常日頃から心掛けています。

 それが年始からは含み益はそのまま証拠金として決済せずとも使用でき、追証も損がでっぱった不足金額のみというように変更されていますから逆行している向きのポジション状況を値幅と合わせて自分の頭の中で思い描く際に今までの見方を修正する必要に迫られます。
 例えば昨日のような状況になった場合緊急避難で両建てしたくとも資金がもう渇々なため投げざるをえないという選択肢は少なくとも市場参加者の頭の中からはほぼなくなるといったようになるからです。


 勿論解釈や考え方の違いで、罫線を見る際に完全に値段だけで売買されて実績を上げられている方もいらっしゃるわけですからこれはあくまで管理人のような見方をする方にとってはという条件付になるのですが、今日は今月を振り返りながらずっとそんなことを考えておりました。

取引時間の延長とともに日本時間AM9時の値段にかかるエネルギーも減るためその値段の重要性が低くなるのでその際にも随分修正したのを思い出しました。

退屈している時間はありませんね^^。


今日の14時以降のゴムの動きは非常に刺激的でした。大体30分毎に平均150枚(6月物)のまとまった売り注文が同じリズムで出て引けにかけて上げ幅を削っていっており、昨日から売り込んだ向きは今日の午前中に手仕舞いを余儀なくされているはずとみて思わず放置。夜間も最初は日本国債の格付け引き下げを受けた円安により他商品共々上げ瞬間14時半頃のもみ合いを抜けるもまた同じような売り注文から18時の段階で▲7円/kg安となっています。こういう今までと異なる動きをしているのをみると鳥肌が立ちます。

ゴールドは反発していますが正直上がっていても物足りなさを感じます。3600円/g〜3630円/gまで戻ったあとの動きに注目しており、次の駄目押しをイメージしているからです。北米金鉱株指数の昨晩の大陽線は非常に魅力的ですが、東京金は陰線ひとつでは物足りない。次のその動きのときが本当の買い場ではないかとみている次第です。小賢しく獲ろうとしますと結局太い流れを逃すケースが経験上多いのでどっしり構えていきたいと思います。白金は良い感じですね。ニッケルが随分値を飛ばしています。
 穀物では今の大豆には正直あまり魅力を感じませんがコーンは別です。今晩の連騰が条件ですが、既にGulfのコーンの現物価格はここ連日のもみ合いを上抜けし、高値更新となっています。年内に2008年7/2の高値7.96ドルを試しにくるとみています。そうなると自然にシカゴコーン3月物でも7ドルが目標になります。小麦の動きが素晴らしく、大豆も当然大きく上がるのでしょうが、コーンに関しては今月6日の切り返しを見て以降大相場用の売買スキルに思考を変えているためもっともっと注意深く日々の値動きを見ていきたいと思います。


明日は週末ですが最後まで気を抜かず取り組んで参る所存ですので引き続き宜しくお願いいたします<(_)>。





1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 18:42|Permalinkclip!

特報。

 おはようございます。
昨晩のFOMCの結果はこちらこちらです。






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。







chibajunpei at 07:07|Permalinkclip!

2011年01月26日

本日の市況(水)

今日も一日お疲れ様です。
30歳を過ぎてから毎日が過ぎるのはとても早く感じるのですが、今月1ヶ月でみた場合は逆に長く感じています。マーケットが一転二転三転とめまぐるしく動いてくれているからでしょうか?こういう風にものすごく凝縮された月をこれからの人生ずっと過ごしていければいいのにと思ってしまいました。
 あるお客様が仰っていたことでとても印象に残っている言葉の一つに「最近は総ての状況が整うまでアクションを起こさない若者がとても多い。対相場において総ての状況(上げ相場なら総ての買い材料が下げ相場なら総ての下げ材料が出てから動くこと)が整うのを待って仕掛けようものならとんでもない高値を買わされてとんでもない安値を売り込むことになりかねない。不謹慎に聞こえるかもしれないが一度しかない人生ときには自分の直感を信じて見切り発射で動いてみて、そこから動きながら考えるということもとても重要だ。相場はその良い訓練になる。」というものがありまして、今日ある事から思い出しました。
 昨今殺伐とした世知辛い世の中にどんどんなってきているとは感じるものの、それとは別に通常の物差しでは計れない規格外の人物が激減して良くも悪くもスマートな20代が今の世の中に増えたなとも個人的には思います。管理人は周囲の人の目にはどのように映っているのか・・・。怖くてとてもフロアの諸先輩方には聞けません(^^;)。

本日はゴム以外は比較的静かな動きをしておりました。コーンの買い玉に対するヘッジとして仕掛けて頂いていたゴムは472円/g〜467円/kg以上での売り玉に一気に利が乗ってきたため即利食いしたいところをぐっと堪えて後場乗せて頂いたのですが夜間高で逆行しています。2〜3月の因果玉が納会でなくなるまでに再度浮上することに対して意義を唱えるつもりはありませんが、440円/kg近くまでもう一手あるとみたからです。ここは定石通りに動いてほしいと思います。
 他の銘柄に関しては昨日からの動きを引き継いでいた為特に申し上げることはありません。個人的には白金の鈍さが目を引きました。株高となっていくならここの反応はもっと敏であって良さそうなものですが、、、4750円/g以上を週末の段階でどのようにしているかに注目しております。詳しくは昨日申し上げた通りです。

さて今晩はFOMCです。とても、とても大事な一日になります。決して大げさな表現ではなく、今の、そしてこれからの世界経済の進む方向をしっかりと見定めたいと思います。

明日も宜しくお願いいたします。






1月度USDA発表速報(日本時間1/13時点)。    ↓

コーンの期末在庫
事前予想:7億7800万Bu
先月数値:8億3200万Bu
今月数値:7億4500万Bu
在庫率:5.5%(先月6.2%)

大豆の期末在庫
事前予想:1億5800万Bu
先月数値:1億6500万Bu
今月数値:1億4000万Bu
在庫率:4.2%(先月4.9%)






            広告規制に関する表示はこちら







■ファンダメンタルズ各種の詳細なデータ・時事通信はこちらから>>。
■毎週末更新予定の「週間展望」はこちらまで>>。








管理人備忘録---FRBは2010年11月3日のFOMCにて6000億ドルの国債を2011年6月にかけて追加購入する方針へ(追加購入は月額約750億ドル)。一般の買いで加熱しておらず、プロが買い手。例年NY原油は年末下げ波動が定石だが今年は例外?目先ドル高への流れ。中国の利上げ観測(前回は絶好の押し目)、クリスマス休暇前の利益確定、コーン10/11年度の期末在庫率5.5%((1/13時点で過去二番目15年振りの低水準)、大豆在庫率も同様でさらに減少4.2%(1/13時点)、アルゼンチン、砂糖ブラジル増産叶わず、建ち玉規制法案当限25%。ボルカー経済再生諮問会議議長退任。








chibajunpei at 17:50|Permalinkclip!