2012年06月

2012年06月12日

本日の市況(火)

 今日も一日お疲れ様です。
最近弊社フロアで脂肪を削ぎ落とすスリム化が進んだからか、随分雰囲気が良くなったなと社の先輩方が談笑しており、確かにその通りだなと思いました。非常に気持ちが良いです^^。
 さてマーケットに関して。当サイトの管理人にとっては仕掛け難な展開が続いているので、悶々とした毎日を送っておりますが、『千葉な、通常の感覚で人間ができないことを自分だけはやれるようにしていくのがマーケットで総獲りする近道なんだ。人間っていうのは本質的に堪え性のない、何かにすがらないと生きていきにくい生き物だっていうことを、よくよく自分の頭に叩き込んでおいたようがいいぞ。肝心な局面で目一杯動けるように、必要な場面では誰よりもトコトン待つことも覚えろよ。』という恩師の言葉を日々反芻しています。いつも局面毎に適切な言葉が勝手に頭に浮かんでくるのですが、思い出すべき言葉が今回も間違っていませんように。
 週末にギリシャ、そして翌週にはFOMCを控えておりますが、世界各国の国債の金利も記録的な安値(英国は過去300年間で最安値⁈)となっている中、基本スタンスとしてコモディティ各種は一番底は入っているのではとみている次第です。ただ現状の戻りの時間帯のあと、材料はわかりませんが、ぐっと深い二番底形成局面が一時的に示現するとみているため、とにかくそこを泳ぎきりたい。自分のお客様に泳ぎきっていただきたい。

 月末以降、晴れ晴れとした気分でオランダから来日する彼女に逢えることを心より望むばかりです。小説や映画もとても良かったですよね。レンブラントの自画像もあるとか。個人的に思い入れがあるからか、ここまで胸が高鳴る美術展はそうありません。ここも密かにお勧めです。

 それでは引き続き明日も宜しくお願いいたします<(_)>。





            広告規制に関する表示はこちら

chibajunpei at 19:05|Permalinkclip!