so-ya!家

so-ya!家のカングーとウィンドと日常の出来事

ウインドのエンジンオイル交換

作業日:2017/6/13
項目:エンジンオイル交換、フィルター交換

走行距離:28,600km

ウインドにリヤストラットタワーバー

ウインドの特徴に、ツーシーターのオープンカーであるにもかかわらず、広いトランクルームがあり、そのおかげて普通に買い物ができるし、2人での泊まりの旅行も大丈夫てのが売りです。
がしかし、トランクやフロア下にブレースバーを初めから装備されているけどやっぱり強度不足感は否めません。

開口部は広すぎるし、もっとトランクを小さくしてボディー剛性を確保して欲しかった。

もっと言えば、車内からの荷室スペースを確保してくれたなら…。

それは良いとして、リヤ周りの剛性があまり無いので自作のバーを作成していましたが、今回クリオ2/ルーテシア2用のリヤストラットタワーバーを手に入れられたので装着しました。続きを読む

ハザードスイッチのマーク再生

先日、カングーのハザードスイッチを修理した時にふと気になったマークの薄さ。

コレ、無くても良いのかなとつぶやいたら、主治医さんが丁寧に「無いとダメだよ」と教えてくれたので、ソッコー何とかしたくなって、会話の中で今うちにあるモノでできることを早速試してみました。

続きを読む

カングーのハザードスイッチ分解

カングーを運転したら、ウインカーが出なかった。ちょっと焦った。

すると嫁さんが、「ハザードスイッチ押すとウインカーが出る」と言う。

ラテン車乗りな嫁さん、流石だななんて思いつつ、何が悪いかな?と思って何日過ぎたことか。

そしてまた自分が運転していると、ウインカーが出なかったので、いろいろ考えて確信は無いものの、症状からハザードスイッチじゃないかと思ってスイッチを分解してみました。

image
続きを読む

ちくわの一年



ちくわが我が家にきて1年が経ちました。

5月8日、隣の畑のアミから出られなくなって夜中ミャーミャー鳴いていて、5月9日はどんよりとした天気。そして夕方、しとしとと雨が降ってきているし、カラスがいまかいまかと狙っている中、人間からにげまわるサビ柄の子猫を保護したのも一年前の話。

猫風邪、目が腫れる、唾液腺が腫れ、今年手術など、いろいろとありました。

猫にありがちなツメ研ぎやトイレなどに困る事なく、人にはあまりこびない性格ながら我が家にもなじんでくれたようで、家族から溺愛される存在になりました。
livedoor プロフィール
コメント
Archives
Categories
ご訪問ありがとう!

カングー
139 camargue

愛車プロフィール

【ルノー・カングー】

フランスのルノー社製ステーションワゴン。
並行輸入で左ハンドル1.6L−5M/Tモデル。

愛嬌ある顔と特注のボディーカラー(カマルグ)、後付けしたルーフラックがお気に入り。

ルノーウインド

【ルノー・ウインド】

2011年式のオープンツーシータ。
並行輸入左ハンドル1.2Lターボ車。

あこがれのオープンカーを成り行きで手に入れてしまいました。これまたドライブが楽しくなる一台です。
もうすぐ5年目
いい頃に我が家にカングーがやって来たんだな。
Instagram
Twitter
Flickr
www.flickr.com
so-ya!'s items Go to so-ya!'s photostream

  • ライブドアブログ