so-ya!家

so-ya!家のカングーとウィンドと日常の出来事

ポシェカンオフに参加しました。

今年も岡崎総合公園にてホウショウさん主催のポシェカンオフに参加してきました。
もう16回ですって。そりゃみんな年とりますよね。(笑)

今年は長男が免許取ったこともあり、都合がつけばルーテシアとカングーで参加できればと思っていたのですが残念ながら長男は予定があるとのことでカングーで嫁さんと参加。

長男は高校卒業して就職しましたが、同じ年の子は遠方の大学へ行ったとか、○○くんはお父さんにますます似てきたとかもありつつ、新しいカングー乗りの方たちとの交流もあり、また別の車に乗り換えられた方との交流もありで、毎回新しい繋がりが増えてきて楽しいオフ会となりました。

P_20170422_142624


P_20170422_142807


P_20170422_164932


カングー1の初期型の顔は、街中ではほとんど見る影もなくなってきてしまいました。
そう思うと時間の流れを感じずに入られませんね。
あれから16年もたって、うちの車は17万5千キロを超えましたが、今でも現役で動いてくれてますし、動かせるよう整備してきました。これからもまだまだ頑張ってもらいたいと思っています。

スロットルボデーの掃除

最近カングーのアイドリングが一時的に落ち込む症状が出てきたので、スロットルボデーの掃除をしました。

少し前にイグニッションコイルを別の中古に替えて様子を見てみましたがダメでした。

スロットルボデーの掃除は過去に何回かしているので、サクサク作業しておしまい。

image


image


外して見てみると、そんなにガッツリ汚れてる感じじゃなく、バタフライの外周とアウト側の表面にカーボンが着いているくらい。

キャブクリーナーで汚れを拭き取っておしまい。

たったこれだけなんですが、しばらくアイドリングのあと運転してみると、アイドリングの落ち込みはなくなり気持ち良くなりました。

多分そうだろうと分かっていたことですが、改善すると気持ちいいものです。

ちくわの一ヶ月

このブログもちくわ日記とかしておりますがご勘弁ください。

我が家に来てから間もなく判明した唾液腺の炎症。
幼い頃に何かしら傷ついたせいで出来た唾液がうまく排出されず溜まっていってしまう。

だんだん下顎と口の中が腫れてしまって、ご飯を食べるのにも支障があった様子。

唾液が溜まってしまったら注射器で抜き取るという方法をとっていたのですが、去年の冬頃からはなぜか症状が収まっていたのですが2月過ぎた頃から再発するようになりました。

なので今後のことを考え、手術することを決めました。



手術自体は成功したものの、思わぬ弊害がありました。

手術でうまく口元が動かないせいか、舌の右側を噛み砕いてしまったのです。
これには本当に焦りました。

見るのも痛々しくてかわいそうで仕方がありませんでしたが、話を聞くと手術前から奥の部分を少し噛んでしまっていたようです。

そう思えばご飯を食べている時に不意に『にゃ!』っと鳴くことがあったのですが、もしかしたら噛んでしまっていたのかもしれません。

噛み砕かれてしまった部分は再生することはなく、傷が癒えるのを待つばかりなのですが、最近になってようやく腫れも引いて傷口も滑らかになってきました。

ただ、未だにカリカリのドライフードをあげるのが怖くてあげていません。

猫は硬いものを食べながら歯についた汚れを落としているらしく、柔らかなフードばかりだと歯石、歯周病になりやすいのだそうで、それも問題。

なかなかうまい解決方法が見つかりません。

もっと初期の段階で手術してあげていたら症状も軽く済んだのではないかと思うと申し訳ない思いです。

現在は元気になり生活自体問題なさそうなのでその点は良かったのかなと。



そう言えば、3月31日は年に一度のサビ猫の日と、サビ柄の猫を買っている人の中での記念日らしいことを知りました。5月に我が家に保護されたチクワは、誕生日が分からないのでこの日をチクワの誕生日とすることにしました。

ちくわの1ヶ月



毎朝必ず起こしに来てくれるようになったチクワ。ただ、時間が問題で3時半頃から6時くらいの間という早朝。鼻でクンクンと匂いを嗅いで、右手で掘り起こすような仕草でアピールします。

布団に入ってしばらく寝ることもありますが、大抵捕まらない程度の距離を保って起きるのを待ち、起きなければまた起こしに来て少し離れたところで様子を待つというのがこのところの毎日の日課。

土日関係ないので少々辛いところ。

朝ごはんが食べたいのかというとそうでもなかったりするので、単純に『起きろや!』ってことのようです。

自分も朝早めに起きて仕事を始める生活をしているのでいいのですが、流石に朝3時台から起こされると寝た気がしないのも事実で、週の真ん中ごろはチクワの要望に応えられずつい寝坊気味に。



そんなチクワですが、3月に入って唾液腺が急に腫れてきました。
昨年の冬頃から腫れなくなっていたので、治ったのかと思っていましたが違いました。

このままずっといるのはなんだかな?と思い、今回は手術してもらう前提で掛かり付けの動物病院で相談しに行き、16日に唾液腺の摘出手術を受けることにしました。

(神経を傷つけたりして)後遺症のリスクがないわけではないですが、顎の下、口内の腫れなどで時折餌を食べるのも違和感があるようですし、月に1回針を刺しに行くのもかわいそうなので頑張ってもらおうかと。

これで良くなってくれるといいのですが。

安物買いのなんとやら

2015年10月にセカイモンで購入したノーブランドのイグニッションコイルですが、一年ちょっとでダメになりました。

image


全くスパーク出来ないほどではなく、アイドリング時に不定期に失火しているような症状に。

とりあえず原因を探すために中古の控えに交換シたらピタッと無くなったのでイグニッションコイルで間違い無い様子。

安いなりの性能って事でしょうか?

現在は中古のままにしていますが、性懲りもなく、セカイモンで買ったLucas製のモノを在庫しているので、今のがダメになったらそれに交換します。
livedoor プロフィール
コメント
Archives
Categories
ご訪問ありがとう!

カングー
139 camargue

愛車プロフィール

【ルノー・カングー】

フランスのルノー社製ステーションワゴン。
並行輸入で左ハンドル1.6L−5M/Tモデル。

愛嬌ある顔と特注のボディーカラー(カマルグ)、後付けしたルーフラックがお気に入り。

ルノーウインド

【ルノー・ウインド】

2011年式のオープンツーシータ。
並行輸入左ハンドル1.2Lターボ車。

あこがれのオープンカーを成り行きで手に入れてしまいました。これまたドライブが楽しくなる一台です。
もうすぐ5年目
いい頃に我が家にカングーがやって来たんだな。
Instagram
Twitter
Flickr
www.flickr.com
so-ya!'s items Go to so-ya!'s photostream

  • ライブドアブログ