自分が参加するようになって十何回目かの今年のフレンチブルーミーティングは去年に引き続きのいい天気に恵まれて、高原ドライブ絶好のの日和でした。

前日早々と就寝したおかげで予定よりも早く目が覚め、現地に到着したのは予定していたより2時間も早い時間。おかげで山から下を眺めると見事な雲海を見ることができました。

P_20151018_082044


天気がいいと言う事は当然ウインドで来たと言うわけで、更にはドライブしながらアチコチ行くと言うのもこのイベントに付随した我が家の目的です。

ひとまず現地、メイングラウンドに行くまでの間各駐車場を巡り、様々な車を見ながら知り合いにあって立ち話と言う事で自分なりのフレンチブルーミーティングが始まります。
何せ年に一度、全国のフランス車オーナーが集まるわけですから、ここでないとなかなか顔を合わせられない人がほとんどですので、近況や何かいい情報が無いかと聞いて回ります。

ただ、皆さんアチコチ回っているものだから、行き違ってしまい会えない事も良くある話です。
さてこちらメイン会場。

P_20151018_111426


P_20151018_111432


本当にいい天気でした。

今回は福岡のS.B.Tさんとお会いするもの楽しみにしながらの参加で、短い時間の中でしたがお話を聞かせてもらって自分にとってはとても有意義な時間となりました。

またこの方、グランカングーと言う並行輸入でしか扱っていない7人乗りのカングーのオーナーサンでもあり話を聞かせてもらいました。見た目ほど全長は長く無いらしいのですが、ホイールベースの延長のせいで見た目が随分と長くなって見えるとの事。

多少内輪差を考え無いとと言ってはいましたが、通常のカングーと乗り比べたらの話でしょうし、少し乗れば簡単になれるとの事。しかも通常は奥様の車だそうで、コレだけのスペースがあれば子供や荷物が多くなっても安心です。

またグランカングーつながりでこの方も乗り換えられてました。(笑
最近乗り換えられたばかりのグランカングー。1.5Lのディーゼルターボは低速からのトルクがあり、走りは高速での安定性が増しているそう。ただ、長い分やはり小回りは利かなくなっているようですが、その分荷物スペース小拡大は仕事で使うにはいい大きさなようです。

欲を言えばもう少し大きくてもいいと言っていましたが、そうなるとトラフィックだと言う事になってしまうなと笑いながら話していました。

確かにトラフィック魅力です。置ける場所さえあれば・・・。


話代わりまして、いつものように駐車場からメイン会場に降り、一周回って駐車場に帰って午後の部がスタートになります。午後の部と言うのはドライブを楽しみながら八ヶ岳アウトレットに行って帰路につく事を指します。

メイン会場ではいつもお世話になっているカーボックスブースで挨拶がてらコーヒーを頂きひと休憩。
今回は豊橋のプジョー/シトロエンのお店と共同でテントを分けていると言うのは聞いていましたが、そちらのお店の中で次男の同級生のお父さんがスタッフとしていらして挨拶をすると言う何だか変な気分。いろんな事で共通の話題があるのでお仕事の邪魔して暫く話し込んでしまいました。


その後会場をくるり。出来ればルノーのお店でウィッシャー液やシフトノブ、フットレストが手に入ればと思っていたのですが今回は縁がありませんでした。

また、会場には並行輸入の新型トゥインゴがあったようですが気づけませんでした・・・。

今回、個人的に気になったのがこちらの車。

P_20151018_084124

※オーナーサン分からずお話聞けずに残念でした。(写真アップすみません)

フロント、サイド、リヤにワンオフであろうただならぬものが付いています。
さらに個人的に一番気になるところのダウンスプリングが組まれていて車高が低くなっていると思われます。なかなかいい感じに下がって見えて是非メーカーとフィーリングを聞いてみたかった。

会場を後にしたのは午後1時頃。
紅葉の美しいビーナスラインを走り、さらに八ヶ岳方面へ。
途中お蕎を頂き、アウトレットで買い物を済ませ、ICに向かいながら日帰り温泉・フォッサマグナの湯に轢かれて疲れた体を癒して帰りました。

今年もいい時間を過ごすことができました。
この諏訪湖周辺の面白そうな場所をもう少しリサーチしておかないとな。