株式会社 洋泉社サンは、
洋泉社新書y『暴走老人・犯罪劇場』を12月5日に発売しました。

『暴走老人・犯罪劇場』は、傍聴ライターとして活動する高橋ユキさんが、
知られざるアウト老たちの実態に迫る、迫真のルポです。
日本は今、超高齢化社会へ向かっていて、
老人のいろいろな問題がテレビや雑誌でも取り上げられていますよね。
隣人トラブルや危険運転、万引きなど、
思い浮かぶだけでもたくさんあるし、
図太いその精神は、どういう心理状態なのか、また何を考えているのか、興味深いです。

本の内容は、
第1章 データで見る老人犯罪
第2章 暴走する老人たち
第3章 筋書きなき法廷劇
第4章 恐怖の隣人トラブル
第5章 秘された壮絶なるドラマ
第6章 老人たちはなぜ、犯罪に走るのか――

目次を見るだけで、ちょっと怖そう・・・でも、読んでみたい。
って思ったし、
アウトな高齢犯罪者の実態って、
知っているようで、知らないですよね。

ぜひ、暴走老人・犯罪劇場を読んでみたいなって思います。
超高齢化社会・ニッポンで増加する高齢者の犯罪。なぜ、彼らは犯罪に走るのか?傍聴ライターとして活動する高橋ユキさんが、知られざるアウト老たちの実態に迫る、迫真のルポ!ドリームニュース・ブログメディア参加記事