夜景観光コンベンション・ビューローサンは、
2015年度に誕生した『日本三大夜景都市』の、
第二回認定を2018年10月5日、
「夜景サミット2018 in札幌」において再認定を行い、発表しましたよ!!

全国約5,542名の夜景鑑賞士に対して、
「日本新三大夜景都市」を1位~3位まで選出するアンケートを実施したそうです。
投票された各都市とランキングを、ポイント別に集計して結果を出したそうですよ。

その気になる結果は・・・

<第一位> 長崎市
稲佐山、鍋冠山、グラバー園、教会ライトアップ、長崎ランタンフェスティバル等の票も加わり、
二位の札幌市と僅差で総合ポイントトップを獲得したそうです!!

<第二位> 札幌市
藻岩山をはじめ、大倉山、札幌テレビ塔、旭山記念公園など眺望施設も豊富で、
「北海道ならでは澄み切った空気の中で眺める大パノラマは見事」
「駅上のホテルの客室からの眺めは絶品」など多くの意見を集めたそうです。

<第三位> 北九州市
「工場夜景ブーム」を行政が効果的に活用し、
様々な商品を生み出しながら継続的なプロモーションを行っている点が評価を受けたそうです。
また、「小倉イルミネーション」「北九州アイアンツリー」など、
光演出の豊富さも都市の人気や魅力を向上しているそうです。

私はどの場所にも行った事がないです。
長崎や札幌は夜景で有名なイメージがありましたが、
北九州はイメージがなかったです。
たくさんの夜景鑑賞士が選んだ結果なので、
どの夜景も綺麗なんだろうなぁ~って思うし、
この結果を見て、ぜひ、旅行へ行って、夜景を見てみたい!!
って思いました。
素敵なんだろうなぁ~。

こちらの日本新三大夜景から、
くわしく分かるので、チェックして下さいね!!



長崎・札幌は再選。神戸に変わり北九州が三大に!日本を代表する新たな夜景が決定。 『日本新三大夜景都市』 (通称:日本新三大夜景)を発表!ドリームニュース・ブログメディア参加記事