体臭って、自分では分かりにくいし、大丈夫かな~?って気になります。

「体臭クリーニング」を運営する株式会社ベネフィット-イオンさんは、
2018年11月現在で体臭検査ユーザーが1500人を突破したそうです。
その集積したデータを性別年代別に精査してみると、
様々な傾向が見えてきたそうですよ。

脂臭物質の「ノナナール」は、日本人の99%以上から検出されたそうです。
ノナナールは、「重苦しい油臭」が特徴の臭気物質なんだそうです。
この重苦しい油臭は、女性加齢臭の大きな特徴となり、
なんと、40代女性のノナナールの分泌量は、
どの世代よりも多いそうなんです。
20代と比べて40代女性のノナナールの分泌量は1.5倍以上となるそうです。
え~。40代、まさに私です・・・

男性の加齢臭は、有名だけど、
女性も加齢臭もあるので、気をつけなきゃいけないなと思いました。
データできちんと見えるので、参考になりました。
私も自分ってどうなんだろう?と体臭検査をしてみたいと思いました。
きちんと正しいケアをすれば、ニオイを改善できるそうですよ!


1500件の体臭検査で分かった日本人の体臭傾向と改善策。第1弾【女性の加齢臭はノナナールの過剰分泌が最大の原因】の分析の発表ドリームニュース・ブログメディア参加記事