まりのブログ

毎日の事をブログに書いてます。

保険

火災保険の口コミ情報が見つかる『インズウェブ』

みなさんのお家では火災保険に入っていますか?

火災保険って、火事以外にも、いろいろな時、保険金がでますが、

こんな一例を見ました

「自転車の盗難の際には、保管場所に「野ざらし」だと払われないと知った。」
  
家の前に置いている状態の盗難だったのかもしれませんが、保険金を支払う
条件として屋内や敷地内の屋根の下などの条件があるようですね。
また、火災保険や火災共済によっては、自転車の盗難を補償しない会社もあるようです。
  
えぇ~我が家では娘が自転車に乗ってて、帰ってくるのが遅いと、

玄関の外に置きっぱなしの事があるんです。

それで、もし、盗難されても、保険が出ない・・・って事ですね

しかも、火災保険の内容によっては、保障しない会社もあるのかぁ。

知らなかったなぁ。

きちんと保険の内容を把握しなくちゃダメですね

でも、火災保険って、

小学生の子供がケンカをして友人を傷つけた。

子供がお店の中で走っていたところ、商品を落として壊した。

という時にも使える保険なんですよね。

特に子供が小さいと、子供がお店の中で走っていたところ、商品を落として壊した。

なんて事がありうるかもっ

保険内容を見直すなら、数社から見積もりできるインズウェブで検討してみて下さいね

一番安い火災保険が見つかる『インズウェブ』

人口あたりの出火率が低い県は・・・

1位:富山県
2位:京都府
3位:石川県

の順位だそうです。私の県は何番目なのかな~?

ぜったい火事は起こしたくない・・・と、思いますが、

いつ起きるか分からないのが火事ですよね。

きちんと備えるために、火災保険に入っているけど、

火災保険って、いろんな時に使えるんですよ。

例えばこれからの季節だと風が吹いてガラスが壊れたとか、

雪が降って自宅が壊れたとか、スノーボードで止まることができず、他人をケガさせてしまった。

などなど、いろんな時に活躍してくれる保険なんです

火災保険の事で、お悩みの方は ここのサイトがお勧めですよ

各社の見積もりをとれるから、比較する事ができますよ

ご利用して下さいね

隣の家からの“もらい火”は泣き寝入りするしかない!?見積もりサイト『インズウェブ』で、火災保険の見直しを!

隣の家のものが偶然に落ちてきて、我が家のものが壊れてしまった場合。

当然、お隣さんに修理代を請求することができます。

ただし、隣の家が火事になり、もらい火で我が家も燃えてしまった場合、

お隣さんに家を建て直すお金を請求できないということをご存知でしょうか?

えぇ~それは知らなかった・・・

実は法律において、火元の家が重大な過失がない限り、火災においては

相手に損害賠償請求ができなことを定められているのです。

失火法”という法律に定められているそうですよ。

万が一、我が家が家事になっても大丈夫なように、しっかりと保険で備えないといけませんね

お隣さんの家をもし、我が家が燃やしてしまっても、法律上は、

支払わなくてもいいけど、お隣さんとの今後のお付き合いを

考えて何もしないというわけには行かないですよね。

保険って大事だなぁ~って、つくづく思いました。

火災保険を新規に契約するときや、継続の時にはこのような特約についても

きちんと考えたいですね。

安い地震保険の一括見積もりも取れる『インズウェブ』

地震保険・・・入った方がいいカナ~?って考えてたんだけど、

地震保険は地震による損害を元通りに戻すための費用ではなく、あくまでも

生活再建のための費用という考えの商品と言われているそうです

だから、地震がおきた=100%その損害を補償する商品ではないんだって

そして、1回の地震保険の支払い総額が5.5兆円と上限が定められていて、

今回の東日本大震災で8月3日現在で支払われた、地震保険の
   
保険金額は約1兆1057億円とのことです。

えぇ~~。あんなに倒壊した家があったのにね

地震保険で、建物や家財が契約できる保険金額は、建物・家財の30%~50%の

金額と決められていて、

さらに建物の保険金額の上限として5,000万円と定められているそうです。

保険にはいろんな制約があるんですね~。知らなかったなぁ。

でも、保険会社の商品によってはこの制限がかかっている部分をカバーする商品を

販売しているそうですよ

せっかく入るんだったら、安くて条件のよい保険に入りたいですよね

地震保険は元通りの生活に戻るための保険商品ではなく、

あくまでも生活再建の費用としての保険であること。

きちんと内容を確認して保険に入る事が大切だと思います


インズウェブはこちらから

一番安い火災保険が見つかる『インズウェブ』

オール電化の住宅が周りで増えていませんか?

東京電力管内だけでも、平成21年12月末で70万戸を超え、

すでに5年前と比較して3倍以上の戸数がオール電化を導入しています。

このオール電化にすると、火災保険の保険料が安くなるんですって

これは知らなかったなぁ~。

私の周りでもオール電化にしたお家があるから、教えてあげないとっ

火災保険って入っているにもかかわらず、知らない事っていがいと多いかも

  • 小学生の子供がケンカをして友人を傷つけた
  • 子供がお店の中で走っていたところ、商品を落として壊した
  • 家族でサイクリング中、子供が人にぶつかってケガをさせた

  • という事にも使えるんですよぉ~

    子供の事でも使えるなんて・・・知らないと損をしちゃいますね。

    もっと勉強しないとって思います。

    火災保険の事ならインズウェブがオススメですよ

    きちんと見積もりをとってもらうと、今より保険料が下がる…って事があるかも

    記事検索
    女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ