生きてるって事。

ちょっと壊れたエリコから大切な貴方へ

できたよ。

突然ですが、元気になる本を作りました。

この15年間、自問自答を繰り返したまとめです。

生きたい。生きていて欲しい。そんな気持ちが詰まっています。
このブログから、抜粋した言葉達です。

少しでもたくさんの人の手に渡り、何度も読み返して欲しいと願います。

本の余白には、たくさんの感想、思ったこと、反論、嬉しかった事、辛い事、何でも書き込んでください。

そして、あなたが、それを読み返す時、あなたは、今のあなたより強くなっている事を私は知っています。


自費出版の為、送料込みで、1500円です。

お問い合わせは

高松市松縄町 1088−22 104
tel 090−1009−7226
chibikurohima@docomo.ne.jp

pantera rosa(パンテラローザ)まで。

CDサイズのお洒落なものに仕上がりました。
後書きを希望の方は、後書き要とお願いします。

頑張って、自信を持つ。

DSC_0685maoちゃんが撮ってくれた、何気ない私の日常です。

私ね、最近気が付いたんだ。

今まで、お化粧が濃かったのも、髪や服装が派手だったのも、全て、自分の自信の無さを隠そうとしていた為だったという事。

本当の私を他人に見られたくなかったから。

誰にでも、親しくされたくなかったから。

鎧兜のようなものね。


でもね、大切な人の「お前はスッピンが一番いいよ。」と言う言葉に何か自信を貰い、思い切って、ナチュラルメークに、ナチュラルな服装に変えてみました。

自信の無いのも、私自身の問題であるわけで、直していけばいいことだし。


意外と各所で評判がよく、外出時は照れ照れの時がまだ多いですが。

もう、見栄を張ったり、意地を張ったり、そんな事しなくていいんだと、しみじみ思う今日この頃です。

決意とは裏腹に。

okinawa 110ハワイで、ビーチのお散歩と思っていたのだけど、何故だか突然、海に入りたくなり、近くのストアで水着を買い、この様なことになってしまいました。

腕の傷の10個や20個なんて、誰も見ていないもの。

太った人も、太っているのが当たり前な自分な訳で、当たり前にビキニだし。

もちろん、スタイル抜群の人も、それが当たり前な自分な訳で。

タトゥーも当たり前。ノーブラ万歳。いい国だぁ。

皆ね、在りのままの自分をさらけ出すのが自然な事で、とても開放的で良かった。

年齢なんて関係なく、「暑いから、キャミ着てるのよ。」っていう・・・なんていったらいいんだろう。そんな自然な理由だけ。
私は私。貴女は貴女。


在りのままをさらけ出すって、なかなかできないもの。

私、はっきりモノは言うし、好きな格好はしているけど、腕の傷、まだ目立つところは隠すもん。人が目にして気持ちのいいものではないしね。自分でやった事とはいえ嫌です。この傷跡。


で、帰ってきて、顔の日焼けのメンテナンスに皮膚科に行った時に、思い切って聞いてみました。

傷跡も、時間はかかるけど、レーザーで薄くなるんだって。嬉しい。




なのに。なのに。
先日から、私の中にいる3人のエリコのなかで、一番厄介なエリコが退屈をして、顔を出し始めたのです。

私の一番嫌いなエリコ。

まぁ、彼女も出番が無いと、退屈するんでしょうね。

でも、後の二人は、彼女が嫌いだから。
ん〜。「エコちゃん」がかなぁ。
彼女を消そうと、体に刃物を向けてしまいました。
「エコちゃん」はエコちゃんでいるときが、入れモノが穏やかでいられることをよく知っているのです。

大嫌いな彼女を手っ取り早く消す方法は一つ。
本体に空気穴を作ること。


さすがに腕は無事でした。斬る場所もないし。
左足付け根、横6本線引き。



いいんです。共存なんです。術なんです。
私の左半身は、止血、傷の治りが早いのです。
変な鍛え方しちゃった。



エコちゃんのおかげ(?)で今は、穏やかです。
確認癖も楽です。

また、外出も出来るようになりました。


来年もハワイに行って、今度は脚の傷跡を消したいと思えるようになるのでしょうか。
・・・・・。脚はいいか。普段見えないトコロだし。



治安の良い、海外で暮らしたい。

ALOHAです。

okinawa 086
今年の夏は楽しい事がたくさんでした。

ぱぱとハワイに行きました。
・・・・・最高ですね。

初めての私には感動モノでした。

湿度なし。

暑いけれど化粧崩れない。

皆、人の事なんて、ジロジロ見ない。

バスの運転手さん、タトゥー褒めてくれる。

一人でストアでお買い物中、カナダ人に道を尋ねられる。
「あ・あああいどんのっとすぴーくいんぐりっしゅ。そうそうりー。」と
立ち去る。

ワイフではなく、私はガールフレンドと呼ばれる。


幸せな人の集まるワイキキ。


何より嬉しいのは、結婚してこんなに長い時間をぱぱとずっと一緒に過ごせた事。
さらりと現地の方と会話を交わすぱぱが素敵でした。
ぱぱ、背、高いし、体格いいし、いろいろ慣れているし、頼もしいです。


長い期間の旅行は、パートナーの素敵なトコロを再確認できますね。

ふふ。ごめんなさい。違う事を書こうと思っていたのだけど、完全にお惚気ね。

ひまわり。

DSC_0642
photograph of mao



こんな風に生きていこうと思う。



全てを受け入れ愛していこうよ。
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ