2009年02月22日

理事長日記を引っ越します♪

0a79ce06.jpg理事長日記を読んでくださっていた皆様へ

2005年8月から続けてきた「理事長日記」を引っ越すことにしました♪

アドレスは http://blog.chibikko-house.jp/

今後、引越し先で更新していきますので、
もしも、お気に入りに登録していたり、RSSに登録していたりする方は、変更をお願いいたします。

これからも、ますます張り切っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

NPO法人子育て支援センターちびっこはうす
理事長 宮沢由佳




chibikko_house at 23:42|PermalinkComments(0)

2009年02月19日

甲府家庭裁判所委員会in新庁舎!

d7798bd9.jpg2月12日(木)午後、甲府家庭裁判所委員会が新庁舎で開かれ、ピカピカの庁舎内を見学させていただきました。

地下1階地上6階建ての裁判所は「親しみやすく、利用しやすい裁判所」を基本コンセプトに様々な工夫がされていました。

建物の中も非常に明るく、光をたくさん取り入れていました。

今回の委員会の内容は、新庁舎の見学と、私からの話題提供ということで、「ちびっこはうすの成り立ち」を30分弱、講演させていただきました。

話をさせていただいているうちに、今まではあまり近いとは思えなかった裁判所との距離がとても近く感じたのはなぜでしょうか?

子育て支援活動をしている者だけが、こどもの幸せを願っているのではなく、社会を構築しているすべてが「こどもの幸せ」のためにあると、話題提供をしながら強く感じたのでした。

もっともっと、みんなで手をつないでいけたら、こどもの笑顔が輝く未来を作れそうな気がします。

chibikko_house at 20:43|PermalinkComments(0)

2009年02月18日

サラダボウル田中さんにインタビュー

7ad02a2e.gif2月9日(月)に、中央市で「サラダボウル」という農業の株式会社をされている、田中さんに会い、私達が発行している子育て情報誌「ちびっこぷれす」のインタビューにこたえていただきました。

田中さんは、銀行やベンチャー企業にお勤め後、農業の会社を設立された方です。この日もたくさんの若い研修生さんたちが働いていらっしゃいました。

イキイキと農業について語られる田中さんのお話はとても興味深く、勇気付けられるお話でもありました。詳しくは、「ちびっこぷれす3月号」に掲載しますが、私にとって、この「インタビュー」というお仕事は、たくさんの方々に会うことが出来、じっくりとお話が伺える、本当に役得なお仕事なのです。

活躍中の方ののお話を1時間以上、じっくり聞かせていただけて、何でも質問できて、勉強させていただけるなんて、こんなに贅沢な話はないですよね。

昔からの知り合いでも、インタビューさせていただくと、それまで知らなかった一面を見ることが出来て、さらに好きになります。

「ちびっこぷれす」のインタビューコーナーは、子育て支援に関っていることに関係なく、イキイキと輝いている方にお話を伺うことで、子育てのヒントを探す、という趣旨で続けています。

これからも、どんな素敵な方のお話が伺えるか、とっても楽しみです♪

chibikko_house at 20:01|PermalinkComments(0)

2009年02月17日

笛吹市保育所保護者連合会イベント♪

7b545822.JPG2月7日(土)の午後、石和スコレーセンターにて、
「笛吹市保育所保護者連合会イベント」に講師として参加してきました。

こども120名大人100名の大所帯でのイベントでになり、最後はみんな汗びっしょりになっていました。

好例の「パラシュート遊び」をはじめ、親子あそびや「3匹のやぎのがらがらどん」のエプロンシアター&劇など、2時間をめいっぱい遊びました。

保育所の親子は普段、仕事に忙しく、なかなか親子でめいっぱい遊ぶことが難しいことも多く、この日は「さあ、今日はこどもと思いっきりあそぶぞ!」という覚悟があったようで、本当にみんな楽しそうに遊んでくれました。

最後に「子育てワンポイントアドバイス」をしましたが、涙を拭く姿もちらほら見られ、日ごろから、一生懸命に子育てし、いっぱいいっぱいの親も多いなあ、とあらためて感じました。涙がでてくるということは、それほどがんばっているという証ですからね。

土曜の午後のひととき、親子の笑顔が咲き誇った、すばらしい時間でした。

chibikko_house at 22:44|PermalinkComments(0)

2009年02月16日

新登場!!「育児キャンパス」

20df1a3c.jpg ちびっこはうすの新商品「育児キャンパス」の登場です。

アピタ田富店2階のフードコートにマットを敷き、子育て支援のイベントを開催する「育児キャンパス」を、2月5日に開催しました。

 4月の本格的なスタートを前に、まだプレスタートではありますが、朝10時から午後3時まで、5つのコースに分けて「0ヶ月から4ヶ月コース」「5ヶ月から8ヶ月のコース」などを行いました。

 初日の育児キャンパスは、県外出身のママ同士が意気投合して仲良くなったり、妊婦さんが参加して「出産が不安。」と言ったら、先輩ママ達が一生懸命に励ましてあげたり、とっても温かい雰囲気となりました。

 今月と3月はとりあえず毎週木曜日に開催し、4月からは毎日開催する予定です。

「あそこに行けば、誰かに会える。」と、公園のように気軽に参加してもらえたら、と思っています。



chibikko_house at 23:26|PermalinkComments(0)

2009年02月13日

パワーアップ!!ウルトラちびっこきゃらばんin小瀬

57ceecfb.jpg好例の「ウルトラちびっこきゃらばん」の今年度最後の開催地は甲府、小瀬でした。

さすが、甲府は親子が参加しやすいらしく、あっという間に200組の予約でいっぱいになりました。

そして、驚いたことにはなんと協賛スポンサーが10社もついてくださいました。会場にたくさんのブースが開き、親子が本当に楽しそうにまわっていました。

3年前から始めた「ウルトラちびっこきゃらばん」は、当初4社のスポンサーのみでした。まさか3年後に、こんなにたくさんの協力が得られるようになるとは、予想していませんでした。

いまだに試行錯誤ではありますが、「親子が楽しめるように」「企業にもメリットがあるように」「主催者側も充実感を味わえるように」と、欲張りに一生懸命考えています。

来年度は、年間5回開催だったものを9回に増やす予定です。
一箇所でも多くの地区で開催することで、参加できる親子が増える事を願っています。

『こんなにたくさんの仲間がいるんだよ!』『応援している人もこんなにいるんだよ!』・・・そんなメッセージを届けにいきます。

chibikko_house at 22:09|PermalinkComments(0)

2009年02月03日

木質バイオマスシンポジウム

933ee4e7.jpg2月3日(火)午後1時半〜4時半 ベルクラシックにて、
「木質バイオマスシンポジウム」が開催され、タレントの清水国明さんの基調講演と、パネルディスカッションが行われました。

 私がなぜか、このパネルディスカッションのパネラーの一人に選ばれ、参加することになりました。

 そもそも「木質バイオマス」とはなにか?

 『バイオマスとは生物資源を意味します。木材を発電や発熱に使う木質バイオマスエネルギーは、石油などの化石燃料の代わりに使うことで、地球温暖化の防止などの環境問題やエネルギー安全保障、また木質資源の循環利用に貢献します。』

 ということで、なるほど、未来を担うこどもたちにとっても、有益な情報なので、この機会に勉強させてもらおうと、参加させていただいたわけです。

 他のパネラーのみなさんは、コーディネーターの山梨大学教授をはじめ、早川町長、キープ協会理事、北都留森林組合理事という専門家達ばかりで、私一人が全くの「アウェイ」でした。

 しかし、今回参加させていただいたお陰で、未来の日本のために、環境や自然、山や木のことを真剣に考えて、熱心な活動がされている方々がたくさんいることを知り、こども達や子育て中の親達にも伝えていかなければ・・・と強く感じました。

 ちびっこはうすと「木」のかかわりは、「木のおもちゃ」や「県産材を使っての園舎の建てかえ」など、ゆっくりでも一歩一歩進んでいきたいと思っています。

 子育て支援への「おじさん」たちの参加を期待しつつ・・・。




chibikko_house at 23:55|PermalinkComments(0)

2009年01月30日

山梨県総合計画審議会第1回安心安全部会

567b222a.jpg1月29日(木)10時〜ホテル談露館にて、
「山梨県総合計画審議会第1回安心安全部会」が開催され、私も委員の一人として出席してきました。

これまで、県の社会教育課や児童家庭課では、いろいろな委員を経験させていただきましたが、県全体としての委員はあまり経験がないので、「子育て」の領域を超えた「防災」や「防犯」といった分野にはあまり関ることが出来ないだろうと思っていました。

しかし、被災したときのことを考えると、妊婦や乳幼児は、いろいろな面で不都合が生じることが懸念されるので、今のうちから、そのための備えを心がける必要があると思いました。

行政ばかりを頼るのではなく、ちびっこはうすや、ママネットやまなしでも、できることからやっていきたいと思いました。

自分の専門以外の分野と交流することの大切さを知った会議でした。

chibikko_house at 00:09|PermalinkComments(0)

2009年01月15日

あけましておめでとうございます!

30d001a8.jpg昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、いよいよ株式会社の設立をします。
昨年から準備を進めてきたものですが、今年2月に設立予定です。

その他、「ちびっこはうす親子の家」の建替え、
ショッピングセンター内での子育て支援拠点作り、
メルマガの配信など、

新会社にふさわしい新プロジェクトを進めていく予定です。

皆様、どうぞ、ご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

chibikko_house at 13:26|PermalinkComments(0)

2008年12月28日

旧ちびっこぷれす編集部

6f8c9bd2.JPG 先日、
「旧編集部のメンバーで集まるから先生もこない?」
と、誘われて、ちびっこぷれすの初期の編集部の集まりに参加してきました。

ちびっこぷれすを始めたのは、今から15年前。
「ちびっこはうす親子の家」の「ちびっこめいと木曜日クラス」に通っていた5人のママ達が、
“おむつの安いとこどこ?”
“小児科ってどこがいいの?”
“公園を知りたい、”
等、子育て情報が欲しくて、B4の両面に手書き、200部でスタートしました。

当時、私は2歳と0歳の娘を二人連れての編集作業。
他のメンバーはみんな、0歳〜1歳のこどものママ達でした。

「ちびっこめいと」が終わるのが午後3時。
その後が編集会議及び作業の時間でした。
原稿を持ち帰って、こどもが寝てから書くことも多く、結構大変な仕事でした。

そして、次々に二人目、三人目のこどもが生まれるなか、そういう体験も、ちびっこぷれすの中に反映されていきました。

印象に残っているのは、イラストのうまいTさんが3度目の出産が双子で、入院中にも原稿を書いてくれたこと。

96ページもある「ちびっこぷれす特大号」を2回も発行したのもこのメンバーでした。

今では、すっかり違うメンバーに代わっていますが、なにかあるとすぐに心配をしてくれる、応援団でもあります。

chibikko_house at 14:43|PermalinkComments(0)