みーつけた!

楽しいこと。 嬉しいこと。 大好きなこと。 面白いこと。 いろんなことをみーつけた!

突然ですが。

こちらのブログを利用して、7〜8年ぐらい経つと思います。
まだ息子が、ちょっと分別の付いた赤ちゃん位だったころに綴り始めました。
今じゃ、相変わらず分別はあまりつかない小さなお兄さんです。
私も、アラサーでしたが(当時はそんな言葉はありませんでしたが)、今じゃ堂々とアラフォー。
月日が経つのは早いものです。

長年連れ添ったブログですが、
この度、お引越しを決意しました。
新ブログは
「おんぼろ屋」
私も今後は「おんぼろ」と名乗らせて頂きます。
その名の通りおんぼろなブログですが、もしご興味ありましたらどうぞお越し下さい。

ちびすけ

いよいよ12月となりました。

イルミネーションやら、
鈴やら、
赤い服着たおじいさんの季節となりました。
「そろそろ、あれ作ってよ。窓を開けるとお菓子が入ってる奴。」
と、息子に催促されました。
息子ディクショナリーには、「アドベントカレンダー」は未掲載の様です(笑)
例年はお菓子箱で作るのですが、
今年は、なんと木箱で作成!!
(といっても、100円ショップの木箱ですが)

6マスに仕切られた木箱を、4つセリアで購入。
何でも揃う百円ショップ様さまです。
四つをボンドでくっつけました。
1226

ひとつづつスペースにお菓子を入れます。
ブラックサンダーミニを入れようと思ったら、大きすぎて入らなかったので、
私の胃袋に入ることになりました・・・。
1232


表の絵は、
「ポケモンルビー&サファイヤにして欲しい」というリクエストがありましたので、
描いてみました。
「コピーでもいい?」という私の提案に
「ママに描いて欲しい。」という返答でしたので、
ホームアローン観ながら、描きました。結構時間掛かりました・・・。
1235
窓を24個切って、開かないように数字マスキングテープ(これもセリアの品です)で固定。
木箱にくっ付けて出来上がりました。

ところで。
この数字マスキングテープ。
1〜9日までは難なく貼っていったのですが。
10日〜24日まで、やたらと1と2を使うことに気付きました。
1だけを使うために、他の数字を9回も無駄にすることになってしまいます・・・。
もちろんそんなこと私には出来ません。
白いマスキングテープに、ハンコで1と2を並べて押したものを利用したことは、画像から推察できると思います・・・。

最初から全てハンコでよかったのでは?という突っ込みは、どうぞココロの中におしまい下さい。

本完成と消しはん収納

さてと。
本にスタンプ押そうと、スタンプを出してきました。
こちらのカンカンに収納されています。
1170

小学生の頃から持っているこちらのカンカン&スタンプ。
缶は、チョコレートの入っていた缶。
スタンプは、ジャスコ(ジャスコって響きも懐かしい)の文房具売場の特売ワゴンで買いました。



自分の物持ちの良さと、変なことに良い記憶力に、改めて感心・・・。
1172

「7」が紛失していました・・・(涙)
急遽、消しはんで「7スタンプ」を制作し、やっとこさ完成。
1174



この後、「7スタンプ」は出てきたんですよね。
人生ってそんなもんです。
っていうか、ちゃんと整理整頓しない私が悪いのです・・・。

ちゃんと整理整頓しよう!
って、ダイソーで、こんないいもの見つけました。
1167


「積み重ねトレー」
こんな薄っぺらいトレーです。
しかもスタッキング可。
消しはん以外にナニを入れたらよいのでしょう??
1168

消しゴム故にボロボロになってしまった物は処分して、残りの消しはんを収納。
(参考情報:ダイソーのお札消しゴムは消しはんに向きません。数年後にはベッタベタのボロボロになります。)
1169

小学生時代からのカンカン入りハンコは、そのまま缶に入れて収納です。

整理整頓されたんだか、されていないんだか。
これらの消しはんは必要なのか不必要なのか。
良く分かりませんが、とりあえず収納完了。

育児日記本

育児ブログもやってます。
そっちは、家族だけが見られるようにパスワードかけてますが。
時々、そちらのブログを製本化しています。



自分で。
業者に頼むと高いですからね。
過去に製本した記事はこちら

今回製本したのは、第6巻と第7巻
77

あとは、表紙と背表紙にタイトルを押すだけというところで。
かつて作った、タイトル文字の消しはんが見つからず、この状態です・・・。

写真撮影後、消しはんの山のを再度捜索したら見つかりました!

今度こそ。
タイトルを押して、完成させます。

ブーツ

私が『捨てられない女』だということは、なんとなくブログを見ていれば分かって頂けると思います。

そんなワタクシが、何度も何度も捨てようと思って、捨てられなかった物。
それがブーツです。
アメリカに留学していた時に、アウトレットで購入しました。
本革なのに、確か十ドル以下だったと記憶しています。
すごく気に入っていたんです。
でも、紐を毎回結ぶのが面倒な靴でした。
そして、内側の縫い糸が切れて、破れたような状態になってしまいました。
履いて履けないことは無いけど、履き難いし。
ゲタ箱に入れておくと、カビるし。

でも、捨てられない。
履かないけど。
すき。
持っていたい。



話は変りますが。
この半年、月に二回「楽しい水彩画教室」というものに通いまして。
水彩画を描いておりました。

そこで、あのブーツの絵を描きました。

タイトル『おもいで』
1096
先日「楽しい水彩画教室」の作品展があり、額に入れて飾らせて頂きました。
額に入れたら三割増、上手く見えます(笑)

さて。
「思い出の品は写真に撮ったら捨てましょう」
と、ダンシャリズム信仰者は言います。

私は絵に描きました。
が。
まだまだ捨てられそうもありません。

古着からリメイクキャップ

私のパーカやら、カットソーやら、息子のTシャツやら、
古着を切り刻んで、寄せ集めで作ったニットキャスケット(BAL)です。

18

19

20

22

24

25

26

28

たくさんあるように見えますが、2つだけです(笑)
色んな角度から、色んな表情が楽しめる帽子です。

扇風機を片付ける

さむーーーーーーーい。です。
季節をちょっと逃していますが・・・。
扇風機を先週やっと片付けました。
はい。今ごろです・・・。

四角いタイプのは、購入した時の箱に入れて。
スタンダード、THE SENPUUKIにはカバーを作ってみました。

じやんっ!!
83
旦那様「なんで、この扇風機は僕のシャツを着ているの?」

旦那様の古シャツからのリメイクです。
襟部分から埃が入らないように布を縫い付けて、ウェスト部分を紐で結んでみました。

押入れの中に、この子がいると、ちょっとギョッとします。

リースのリメイク

この前作ったリースのラムズイヤーと白妙菊が変色してしまいました。
玄関でしたのであっという間でした・・・。

庭(と言っても3畳ほどの小さな小さな庭ですが)のローズマリーが、ものすごく元気一杯に伸びてしまっていたので、刈り込みました。
そのローズマリーの枝を使ってリースをリメイクして、
青々としたリースを作りました。
そのうち、茶色くなって、葉っぱがぽろぽろ落ちてしまいそうですけど・・・。
100

ニットキャップ

またまたリメイク帽です。

私のカットソーでした。
デコルテ部分が大きく開いたカットソーでしてね。
さむうござんすよ。
というわけで、リメイクボックス行きとなったカットソーでした。
30
左側から。
開き部分はカットソー時代の名残。
縫ってから、ひっくり返すときの、返し口にも使えました(笑)。

31
右サイドはシンプルです。

32
トップ・・・おかしいですよ。
ええ。
トップ部分が、上手く取れなくて、こんなことになってしまいました・・・。

最終的には、バックをクシュクシューと縫い縮めて被る形にしました。(画像ありません・・・)

ぼんぼん付きキャップ

母が、いらない服をくれます。
「リメイクに使って☆」って。
リメイク、追いつきませーん・・・。

そんな母から譲り受けたフリースで、(ほぼ新品でしたが、デザイン的にちょっと着られない感じでしたので)、どんぐりみたいな可愛い帽子を作りました。
17
リブ部分は、私の着古したパーカーから取りました。
逆光のため、よく見えませんが・・・
リブ部分はモスグリーン×紺色のボーダーになっていてキュートです。
ダイソーのリボンをタグ風に縫い付けました。
あれ?曲がってますね?
写真見て、初めて気付きました。
あいやー。

16
うん。やっぱり、タグが曲がってる・・・。
Profile
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ