2006年08月25日

餌をくれ!!

餌をくれぇ!!
最近太り気味なので、最近はあまり大量に餌を入れないようにして軽くダイエット中。
朝と夕方と二回に分けてあげてて、そうすると夕方ゲージ近くに行くと幸太は落ち着きがなくなります。

「餌を入れにきたの?」

「手に何か持ってる?今日は何?きゅうり?にんじん?」

そんな感じでゲージに張り付く幸太。
まずは幸太のきちゃないうんpからかたずけるんですよぉ〜
とばかりゲージを開けてトイレの掃除。
幸太がゲージから出られる貴重な時間。トイレ掃除の時間は幸太の散歩の時間でもある。
が、幸太はそんなことより餌が待てません!とばかりにあたしの周りをぴーぴー言いながらうろうろする。
ぅぅん、親馬鹿だけどそこがかわいいの
で、じゃ一個だけね。
「わぁい、餌だ餌だぁ〜!!!」
と、よじ登ってくる幸太。
うぅん、かわいいぃ!!
が、餌を貰うと満足かのように、去っていく。

「さて、あいつはせこいからいつも一個しか今はくれないし、さてと次はどこかに落ちてるものでも探してみるか」

なんて言ってるかのように次は餌の入ってるケースの周りを今度はくるくる。。

何もあげないわけじゃないんだから、今自由に走り回れる時間なのよ?
ちょっとは部屋を走り回って欲しいのに。。




chibita0520 at 13:36│Comments(0)TrackBack(0) コロンビアジリス | コロンビアジリス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔