2009年03月26日

束の間の休息

28a943cf.jpg今日3つ目の論文を提出してきた〜

今回は、自分が研究するテーマの実際の実験の方法やどう分析するかという具体的なものを書くものだったけど…実験なんてしたことないから、かなり苦労しました。

しかも、私がやろうとしているのは、日本語を学習する子どものモチベーションについてで、目に見えない物をどう測るかが問題。
一応、アンケートに記入してもらったり、生徒を観察したり、テストみたいなのをしようと思っていて…論文はとりあえず提出したけど、まだまだ考えなければならないことがいっぱいだぁ〜

やってる自分のモチベーションが下がり気味です。

それに、まだあと2つ論文を書かなければならないし。。。
5月からは実際に教えながらデータも取るし。。。
まだまだ、落ち着かない。

けど、今日は束の間の休息を取ることに。なーんにもしないぞ。

明日から、春休みに入るので、1週間ほど、シェフィールドというイギリスの北にある都市と、その後10日間ほど、プリマス(イギリス南西部)へ行ってきます。
ホリデーと言っても…勉強します。まーロンドンにずーっとこもっているよりはいいかな〜

今回は、自分一人だと煮詰まってしまって…クラスメイトや友達に助けてもらって、本当に感謝です。
助けてもらわなかったら、かなり悲惨な論文になっていたかも。

あと、天気がよかったのも気分的にあまり落ち込まずにすんでよかったかな〜
このところ、まだまだ寒いけど、日も長くなり春めいてきたロンドン。
今週末からはサマータイムも始まる。
これでもう少し気温が上がってくれるといいんだけどな〜

*写真は、学校で撮ったものです。春になるといつも水仙とクロッカスがあちこちで見られて、黄色、紫など色鮮やかできれいです。


chibitoroko at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月03日

Snow in London

4b122107.jpgおとといから、一段と寒くなり、昨日はちらほらと雪が降っては止んでという変な天気だったロンドン。

今朝起きて見ると、窓の外は一面の雪景色。
久しぶりの雪にわくわくして、出かけることに。

図書館へ行こうと、地下鉄に乗り込むが、やっぱり電車は遅れている。
図書館の最寄駅は、少し混乱が生じていて、出口がいったん閉められるという事態が。電車がものすごい混んでいて、乗れない人でホームがいっぱいだったからだと思う。

小学校やいくつかのオフィス、郵便局など閉まっている。
まさか…と思ったら、大英図書館も開いていない。。。。

とりあえず、朝食がまだだったので、カフェに入るが・・・働いている人が少ないのか、品薄で食べたいものが食べられなかった。

踏んだり蹴ったりで、家に戻って、かなりだらけてしまった〜

まだ、降ったりやんだりしている。
久しぶりの雪だったから、油断していた。東京も大雪になると混乱が生じる。
ロンドンも今日は、結構混乱している。
明日は、どうなるかな〜



yuki3


yuki2

chibitoroko at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月29日

初めての論文

9月から大学院に入り、初めての論文提出の締切が昨日だった。

1月に入ってからも、本を読んで理解する段階がなかなか進まなく、書き始めたのは、締め切り2週間前。
まず、英語で書かれた分を理解するのが難しい。辞書を使っても、どう解釈していいのか分からないものもあった。
書き始めても、理解していなかった部分や、もう少し本を読んだ方がいいところなど出てきて、当初は1週間ぐらいで書き終えるところが、ぎりぎりに終わった。

日本語でもちゃんとした論文なんて書いたことがないのに…
英語で5000語はかなり大変だった。

しかも、書き方が違う気がする。
こちらは、ある主張を書くとその裏付けをしっかりと書かなければならない。
なぜそうなのか、それをしたらどうなるのか、など。
本来、日本語の論文もそうなのかもしれないけど、私が以前書いたものは読書感想文にちょっと毛が生えたようなものだった気がする。

英語をチェックしてもらうつもりで、イギリス人の友達に見てもらったら、いろいろとアドバイスをくれて、詳しく突っ込まれ、何がしたいのか、これとの関連は何なのかと最終的には尋問されているような感じだった。。。
でも、それだけ親身になって私の論文に付き合ってくれたので、本当に感謝している。

あと2つの論文が2月末まで、1つが4月半ばまであるので、まだまだ気が抜けないけど…
とりあえず、1つ目が終わったので、少しだけ安心と自信が出てきた。
今年9月末に提出の最終論文(1万5千語)のことを考えると、かなり不安だけど、一つ一つ頑張っていこう!!

chibitoroko at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月17日

新年早々

2009年になって、初めてのブログです。
といっても、もうかなり日にちが経ってしまいましたが・・・

1月3日から1月11日まで、イギリスの北の方にあるシェフィールド(Sheffield)という街へ行った来ました。
ここは、結構大きな町で銀製品が有名でしたが、現在は大学の町といった感じです。
シェフィールド大学に通っている友達の家にお邪魔したので、大学からは近いですが、町中からは少し離れたところに滞在。
なので、大学とその周辺しか見ていません。
暖かければ、少し足を延ばすと私の好きな映画「高慢と偏見」(映画)のロケ地でもあるピークディストリクトという国立公園があるので、ぜひ行きたかった。
まー今回は勉強をしなければならなかったので、大学の図書館へ行ったりしました。
現在、論文作成中。

ロンドンへ帰ると、なんとビザの更新用書類が返されていた。
クリスマス前に送り、ちゃんと届きましたという手紙をもらっていたので、安心していたのに、びっくり。
中を見ると、支払方法をカードにしていたのですが、どうやらうまくいかなかったというもの。
限度額が足りなかったのかと、チェックしてみたけど、大丈夫だったので…なんでだろう??
とりあえず、郵便局でポスタルオーダーという郵便為替で支払いをすることに。
それが…郵便為替を発行する手数料の高さにびっくり!!
なんと、10%も取られる。
ビザ更新費用が、295ポンドだったので29.50ポンドも取られた。
今はポンドが低いから日本円に換算すると4,000円ちょっとかな。といっても高い!
窓口であまりにびっくりして「えっ」と思わず、ぼったくっているのではないかと疑い、家に帰ってからネットで調べると…やっぱり10%の手数料がかかる。
知らなかったので、かなりのショックだった。
とりあえず、支払はきちんとしたので、あとはバイオメトリックという指紋と網膜のスキャンの予約をして、それをやったら、審査され、IDカードと共に提出した原本の書類(パスポート)などが返ってくる。
どのくらいで、戻ってくるかな〜
気長に待ちます。

今年もよろしくお願いします。


chibitoroko at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月07日

初 試験監

人生で、いろいろな試験は受けてきたけど…初めて、試験監督というものをやった。

今日は、日本語検定という試験があり、その試験監督。
前に日本語教師の学校では、実際の日本語検定がどういうものかという傾向の授業なんかはあったけど、実際の現場を見るのは初めて。

私は一応これでもネイティブなので、このテストは受けないけど…雰囲気でも知っておけば、これから教え子が受けるかもしれないし、よい経験になるなーと思い応募。
しかも、お給料もらえるし。

結構、受験者がいるなーと思ったら…
イギリスではここロンドンでしか試験会場がない。
それに1年に1回。(どの級も:4級から1級まで)
結構、過酷だー
まー、3か月に1回とか各地でやったら、受験者数も少ないし、人件費とかの問題もあるから、仕方がないのかな。。。

私が担当した教室は、4級で一番低いレベルだったけど、119人と最多人数。
それを最初4人で分担したけど、時間がかかり、しかも皆試験監督初めてで勝手がよく分からない。
リスニングでは、CDがうまく作動しないなど、いろいろとアクシデントがあり、1時間も伸びてしまった。。
地方から試験を受けに来ていた人たちには申し訳なかったなー

試験を実施している間、日本語という必要ではない言語を習ってくれて、こうやってお金を払ってテストを受けに来てくれている人たちを見ていたら、しみじみとうれしいな〜って思った。

思った以上に大変だったけど(きっと順調にいけば、大変じゃないのかも)、こういう人たちのためにも、がんばらなくちゃと気合いを入れなおした1日だった。






chibitoroko at 05:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月25日

大学院生活

bd237ce9.jpg10月からロンドンで大学院生活をスタートさせて、早2か月が経とうとしている。
ロンドンは、ここ2〜3日前から、さらに寒くなった。(天気は良くなったけど、風が冷たい。)

最近、何気なく通っている大学の建物が結構歴史ある建物だと分かり、ちょっと調べて見た。
私が通っている大学は、天文台で有名なグリニッジにある。

tenmondai

(写真:学校から天文台が小さく見えます)



少し前にこちらのTVで「The Tudors」というドラマを見ていて、すっかりチューダー朝にハマっていた。
これは、ヘンリー8世というイギリスの王様の話で、彼は何と自分が離婚したいからという理由(もちろん他の理由もあったけど)で、宗教を変えてしまったほどの人。
しかも、6人も奥さんをもらっている。
その中の一人、2番目の奥さんがグリニッジにゆかりがあるとは聞いていたけど…
まさか今通っている学校の建物が、ヘンリー8世、奥様方、その子供(後の、メアリー女王とエリザベス1世)も使っていたなんて、びっくりした。

そういえば、私が使っている教室が入っている建物の名前は、クイーン・アンだった。

病院になったり、海軍学校になったりとした後、現在は大学と音楽学校がこの建物を使用している。

チャペル(小さな教会)とペインティングルームが一般向けに公開されているので、観光客が多い。

chapel

picture room












授業の方はというと…
与えられる授業に慣れていたせいか、自分で計画を立てて、自分の研究をするというスタイルの勉強の仕方に慣れず、ちょっとストレスを感じていたけど、ここ最近やっと方向性が見えてきたので、一気にやる気が出てきた。
週2回しか学校に行かないって、結構自由な時間があるなーなんて思っていたけど、1年は短いということに気がついて…とにかく時間がない。

とりあえず、補習校に通っている子供を対象に彼らのモチベーション(どういったものか)と言語学習におけるモチベーションの役割について、研究してみようと思っている。

今は、とにかくたくさんの本を読んで、どのように実験をするかを考えなければ。
12月のはじめにプレゼンテーションがあるので、それを何とかして、2月までには小?論文が2つ(各5000語、もちろん英語)と2月末までにはもう1つの論文がある。

厳しいとは覚悟していたつもりだけど…大変だ〜でも、やるしかない!
がんばるぞー



chibitoroko at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月01日

個人レッスン

先週から、1人に教えるようになった。
お友達で、11月だけという期限付き。
先週は、久しぶりにきちんとした授業なので、ドキドキしながらやった。
初めて、教えるということをしてお金を貰った時は、少し変な感じがしたけれど、しっかりしなくては!と思った。
今までは教育実習中やランゲージエクスチェンジといったかたちで、お金を貰っておしえることがなかった(どれも一生懸命やりました)。
今回はちゃんと仕事としてだけれど、経験が浅いので申し訳ないという気にもなってしまう。
でも、こういう一歩が大切なんだと思う。


chibitoroko at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月25日

学校訪問

またまた学校訪問をしてきました。

今回は前日に行くことが決まるという、慌しいスケジュールで準備をする時間もなく当日を迎えてしまった。
学校はロンドンから電車で1時間半ぐらいのブライトンというところで、私立の品の良い学校だった。

この日は、1日いろいろな語学に触れてみよう!というようなイベントで、他にもドイツ語・中国語・スペイン語・フィンランド語・タイ語・ウェールズ語などの先生が来ていた。
40分の授業を8コマ、結構ハードなスケジュールだったけど…終わってみるとあっという間だった。

一緒に行ったもう一人のメンバーとともに、あいさつ・文字について・名前を書いてみる・数字(1〜10)の言い方・数字ビンゴなどをした。
子供たちは皆熱心に聞いてくれたので、うれしかった。

1つのクラスで、準備をしているときにある子供が用意していた絵カードを破ってしまった。その絵カードは国際交流基金の図書館から借りたものだった。
その時は、気をつけてねとは言ったものの、そのまま授業を始めてしまった。
返却後に、なぜそのことを担任の先生に言わなかったのかとか子供へのしつけについて、少し叱られてしまった。
確かに子供たちへの態度や学校での対応の仕方・教材の扱いなど、全然考えてなったなーと反省。
これからは気をつけなくては、と思った。

でも、またいい経験が出来たと思う。
これをきっかけにして、子供たちも日本語に興味を持ってもらえたらうれしいなー



chibitoroko at 02:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月11日

初学会

先週の木・金・土とイギリス&ヨーロッパの日本語教育に関わる学会がロンドン大学で催され、参加してきました。

学会なんて、どんなものかも想像できなかったけれど…
実際に参加してみると、とても興味深いもので、しかもとても刺激を受けました。
皆さん、実際にイギリス国内やヨーロッパで日本語を教えていて、しかも何十年などという大ベテランの方もいて…圧倒されました。

7月からこちらの中学校や大学が夏休みに入ったので、就職活動も一時休止。
日本語教育から少し離れていたので、さらに刺激的でした。

たくさんの発表があり、結構インターネットを使い、日本語学習にどのように利用できるかなど、時代とともに教育も変化していて、ついていかなければ!!という気持ちになった。

少人数で、ディスカッションする場面などもあり、久しぶりに頭を使いました〜
最終日は、朝も早く…さすがに少し疲れがでましたが、とても意義のある時間を過ごせた気がします。

やっぱり、日々こういうものに参加したり、情報収集はしなくては!




chibitoroko at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年07月17日

やっと夏?

fecb50cc.JPGロンドンは、ここのところやっと天気が良くなってきました。
それでもまだシャワーがあったりするので、折りたたみ傘は必需品です。
気温もだいぶ上がってきて、やっと日中は半そでが着れるようになりました。

2週間前にイタリアから友達が遊びに来たときに、「ロンドンの天気はどう?」と聞かれ、その頃はやっぱり肌寒い程度だったので、そう言ったら・・・
そのYちゃんが着いた日から、ものすごく寒くなった。。。ダウンを着たくらい。
おかげで、Yちゃんに風邪をひかせてしまったようだ・・・ごめんね。

でも、先週ぐらいからやっと夏?らしくなりました。
土曜日は天気がよかったので、日本から遊びに来た友達と一緒に、リージェントパークに行ってきました。
ここにはバラ園があり、お気に入りの公園です。
バラの見頃は6月末ぐらいなので、まだ咲いているか心配だったけど・・・
もう満開ではなかったけど、咲いてましたー

久しぶりに緑の中で、のんびりできました。

日が当たると暑いくらいだけど、陰るとまだ肌寒い。。
同居人は、15日が夏最後の日だと言っていた。えーっ!!まだ始まってないのにもう終わり??でも、とりあえずまだ天気の日も続いているし何となく暖かいので、ガセネタだったらしい。

早く夏を満喫したいっ!!

バラ

chibitoroko at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年06月16日

日本語授業

水曜日・木曜日にこちらの学校(日本で言う、中学校)で日本語を教えてきました。

この2日間、この学校ではジャパンデーということで、いろいろなワークショップが行われました。

私ともう一人の先生とで日本語を教え、その他茶道とか盆踊り、将棋、そろばん、弓道など、日本の文化が盛りだくさんでした。
それぞれが同時に行われていたので、他のものが見れなくて残念。でも、弓道は見れてラッキー。とってもかっこよかった!

1日1時間の授業が4回で2日間で計8回の授業をしました。1日にこんなに授業をしたのは初めてだし、ましてや2日間続けてで、結構疲れた〜
基本的な挨拶と、ハンバーガーショップでお買い物をするというものをやりました。

興味を持って楽しんでくれた生徒もいれば、まったく興味を示さず、たいくつそうにしている生徒もいて・・・クラスによっては、騒がしく悪ガキどもが集まったクラスもあり・・・少し大変だった。ちょっとキレそうになったけど、子供相手に大人気ないと我慢しました。。。
退屈そうにされるとちょっと悲しい気分になったりして。

でも、いろんな人たちと出会い、いろんな話が出来て、楽しかったし良い経験が出来ました〜

今月の終わりにも他の学校へ行くので、また準備しなくっちゃ。。。

chibitoroko at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年05月25日

初めての面接

0d21695a.JPG面接は、今のアルバイトが決まる時にも受けたけど…
今回は、本命のというかもっと気合の入った面接だった。

日本語教師の仕事の募集があり、先週履歴書を送ったら面接へ行くことになった。
何校か履歴書は送ったけど、面接は初めて。
しかもロンドンではなく、イギリスの北の方にあるBradfordという街で、電車でロンドンから3時間。
長距離の電車もユーロスター以外乗ったことがなく、切符の購入から、緊張は高まっていた。

朝早くにおきて、乗り継ぎもあり、到着地へ近づくにつれてどんどん緊張していったけど、何とか無事学校へ到着。
私以外に3人の日本人が面接に来ていた。そのうち2人は去年ロンドンで通っていた学校の出身者だった。
That's a small world!
学校は、女子高だけあってきれいでかわいらしかった。

帰りは、せっかくここまで来たのだからと、駅の周りを散策。(写真:Bradford駅周辺)
Leeds駅で乗換えだったので、ついでにその駅周辺も散策してきた。基本的にこちらの切符の方が融通か利く。日本では、単純に往復切符を買うと途中下車ができないので。。。

ちょっとした遠足気分だったが、今日さっそく返事がきた。
結果は、やっぱりだめだったー
一番の問題はビザだと思うし、経歴も他の人とあまりかわりなかったからなー
でも、いい経験になりました。

chibitoroko at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年04月02日

桜咲く?

cdebe7ab.JPG日本では、桜が開花したという話が耳に入った。
今日あたり、お花見の人でいっぱいなんだろうな〜
ロンドンでの桜は、2,3週間前に満開になり、今は結構散ってきている。
ここ最近は、三寒四温といった感じで、寒い日と暖かい日が入り乱れているロンドンである。

ここ1ヶ月苦戦したアルバイト探しもやっと働き先が決まり、ひとまず終わることができた。
チェーンのカジュアルレストランが新店舗を出すので、募集していたところに入ることができた。
実際に働き出すのは、オープンする4月下旬になる。

通っている学校がイースターホリデーに入り、今週はお休みなので、ゆっくり出来そうだ。
これからは、忙しくなりそうなので、ゆっくりしよう!!

sakura1sakura2




写真は、2〜3週間前に撮影したもの。近所の桜の木です。白い桜?もありました。

chibitoroko at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年03月15日

春かな?

29abddad.JPG日曜日は、家で次の日本語のレッスンの準備と、履歴書&application formの記入をしていた。
外を見ると、とっても良い天気で…
ちょっと気晴らしに散歩に出ることにした。

金曜日の日に、近くの駅の反対側にある映画館で、日本映画をやっているので見に行った。(「笑う蛙」という映画)
その時に行った映画館の名前が「Riverside Studio」だった。
リバーサイドということは、川があるんだと思い。
そこまで、歩いていくことにした。
テムズ川は汚いけど、けっこういい眺めだった。

歩いている途中に、花が咲いているところもあったりして、もう春なのかな?って、ちょっとわくわくしてきた。

やっぱり人間、太陽にあたって、気分転換をするのがいいらしい。

はな1

はな2

chibitoroko at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2007年02月23日

初オペラ

988301ba.JPG久しぶりに投稿する。
1月下旬からロンドンに戻り、遠くはなれた人にこちらでの様子をこれから、またちょこちょこ投稿していこうと思う。

今日からロイヤル・アルバート・ホールでオペラ「蝶々婦人」の公演が始まった。

火曜日にランゲージコミュニティで日本語を教えた時の生徒の一人がホールで働いていて、見においでと言われたので行ってみた。

ロイヤル・アルバート・ホールに行くのも初めてで、初めは中を案内してくれるだけだと思っていたら・・・
行ってみると、すでにオペラが始まっていて、見ることに。しかも通された席は、なんとボックス席だった!!
こんなポッシュな席は初めてだ〜と感動していたのもつかのま、舞台に釘付けになった。

ここのホールは円形になっていて、中央が舞台になっている。
「蝶々婦人」は、アメリカの軍人と日本人の女性の悲しい恋物語だそうだ。
舞台は、日本家屋になっていて、英語の歌詞だった。
婦人を演じているのは、中国の人らしい。

オペラも初めてなら、こんな素敵なホールも初めてで、ただただ圧倒されてしまった。
また、こういう機会があったらいいなー


オペラ2
オペラ3

chibitoroko at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2006年10月24日

あちゃ〜

とっても久しぶりに寝過ごしてしまったー
朝起きると、9時30分過ぎではないの。
一瞬目を疑ったけど、次の瞬間、パニックに陥った。
どうしようって思いながらも、会社に電話。
そーいえば、今日は会社の人たちが私と一緒に入った同僚の歓迎会をしてくれるんだった
これは、仮病が使えないっと思った瞬間、つい「寝坊しました」と言ってしまった。
会社に着くと皆が笑っていた。。。穴があったら入りたいくらい、恥ずかしかった。
けど、皆さんとても暖かく私を迎えてくれたのでよかった〜

夜は、築地市場内にある居酒屋で歓迎会をしてもらった。
お魚がおいしかった。エイの姿煮を初めて食べた。乾き物のエイひれは食べたことあるけど、煮たのは初めて。軟骨がコリコリしておいしかったー
お店の雰囲気もとても魚市場にあるとは思えないモダンな感じだった。
おすすめです

お店の名前を覚えてないけど・・・
市場に入って右がわすぐのところです。


chibitoroko at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2006年10月23日

やっと温泉旅行のブログ書きました。

c1b8e374.JPGやっと先月末に行った温泉旅行をまとめました。
1ヶ月もかかっちゃった

イギリスから帰国後、やっぱり一番行きたいのは温泉!
ということで、両親と一緒に2泊3日で湯西川温泉と東山温泉に行ってきました。

やっぱり温泉は、よいです。
ツルツルになって帰ってきたはずが・・・今ではもう、カサカサ??
また、行きたいなー

詳しくは、chibitorokoの旅行記を見てね!

※写真、全然温泉旅行ではありませんねぇ。でも、コスモスが綺麗だったの。。。

chibitoroko at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!旅行 

2006年10月16日

ららぽーと 豊洲

2ce66eff.JPG昨日、nemo pinkちゃんと一緒にショッピングをした。
最近出来たという、ららぽーと豊洲へ行ってきました。
豊洲駅を出てすぐのところにあり、船橋のよりは規模は小さいがけっこうお店が入っていて、2人で大興奮だった。
雑貨を売っている店が多かったかな〜
人がたくさんいて、ちょっと気持ち悪かった。
お金をセーブしたかったけど、洋服(上着)を買ってしまった。。。
といいつつ、しっかり帰ってから一人ファッションショーをしました。

夕日がきれいだったので、写真撮って見ました。



chibitoroko at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日々の事 

2006年10月13日

山手線

社会復帰して、あっという間に2週間。
最近、早起きが少し辛くなってきた
高田馬場から新橋まで山手線を使って通勤しているのだけど、これが意外と時間がかかる。
時間表を見ると、ちょうど反対側にあるらしく、どちらを回っても同じ時間で31分。
初めは、新宿方面に乗り出勤し、帰りも新宿方面行きに乗り帰宅。
しかし、朝の新宿方面はめちゃくちゃ混んでいる。
ふと同じ時間なら…と思い、朝は池袋・上野方面行きに乗ると〜
これが座れるではないの!!
ということで、朝は、池袋・上野方面行きにして、帰りは新宿方面にしている。
この前ふと気づいた。
あー私は山手線1週の旅を毎日してるのか〜
もう少し近くの職場がよかったけど…3ヶ月短期のお仕事では、選んでいられない。
職場は、けっこうきれいだし、アットホームな感じだし、気を使ってくれるし
ま〜山手線1週でもいいかな。


chibitoroko at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日々の事 

2006年10月03日

お仕事

昨日から、お仕事始めました。
1年ぶりの社会復帰で、昨日はドキドキ。
でも、短期(3ヶ月)の派遣だし、同時期にもう一人入ったので、心強い。
今は、仕事は覚えている段階なのでそんなに難しいことはないかな。
定時に帰れるし。
ただ、朝早起きをしなければならないのが、辛いっ!
今まで、堕落した生活だったので、規則正しくしなくっちゃ。
仕事場が新橋と聞いたので、おじさん地域だなって思ったけど…
汐留めだった。そういえば、この辺りはだいぶきれいになって、おしゃれな感じになっていたな〜
人も雰囲気もよいところなので、一安心。
年内いっぱい、頑張るぞぉ!!!

blog pet
Archives
Categories
Recent Comments
訪問者数